2017年4月28日金曜日

桜つれづれ日記(43:短くても鉛筆だ!)

4月28日(金曜日)
 今朝は晴れて気温もやや上がっていますので、気持ち的にもややウキウキしている処です。
 さて小生たちの年代では小学生時代から鉛筆を使用していましたが、近年ではシャープペンシルやボールペンを使用する事が多く、<鉛筆を削る>という作業(行為)はほとんど無くなっている様です。しかもその<削る>という行為は器具を使っての行為なのです。
 言えばナイフ等での行為は全く無くなっている様で、<危ないから?>、<もし傷を負っては?>など様々な理由によってほぼ禁止されている様です。
 そういった短い鉛筆の行方は現在はどのようになっているのか分かりません。しかし小生宅には、その昔子供たちが使っていた鉛筆の数々が短くなっても存在しているのです。
 数年前にはその鉛筆に関する項をブログでお披露目しましたが、可なりの反響(読者)がありました。
 小生はこの短くなった鉛筆(5㎝未満)でも、径の合う笹竹を軸として再び光を浴びせているのです。
 こういった短い鉛筆は今でも小生の机を始め家の各所に配置している処で、ほぼ毎日誰かが使っている処です。(桜54)

2017年4月27日木曜日

桜つれづれ日記(42:来るは来るは!)

4月27日(木曜日)
 今朝は暖かくまた次第に晴れて来ていますので、外出には良い条件が揃いそうです。
 さて小生は長年ある職種について、生まれ故郷から東京や大阪また太平洋側の岬で勤務していました。そうした永年の労をねぎらってか、近年<顕彰>を受ける事になりました。
 その関係で県内はもとより他県からも色々な冊子が来るようになったのです。
 まだ<非公開>との連絡でしたが、何処でどのような情報が漏れたのかその事象に関連する冊子なのです。
 中身を見てみますと、金額の張るものばかりです。
 小生の家庭状況ではそのようなものを買う余裕はありません。しかもその品等は親戚内やお祝いに訪れられた方への御礼に用いるものだそうです。
 余裕のある方またその顕彰をご披露目される方にとっては良いかも知れませんが、我々庶民にとっては<高根の花>なのです。
 <0>の数字は1つでも2つでも少ないと、考えが少し変わるかも知れませんがね。(桜54)

2017年4月26日水曜日

桜つれづれ日記(41:不祥事の議員は辞めさせろ!)

4月26日(水曜日)
 今日は雨が降っていますので昼間の散歩をせず、ラジオやテレビを聞いたり見たりして時を過ごしている処です。
 さて昨日ある国会議員が東北大震災に関連した発言が可なり不適切な言葉を使っていた事から、報道陣をはじめ多くの国民からは「議員あるまじき」との思いが出ている様です。
 小生もあのような国会議員には国政を任せる訳には行かないと思っている処です。<更迭>ではなく<免職>ものなのです。
 今日はそのニュースでもちきりですが、今の国政では数で押し切ったような形で進められていますので、今後の動静にはかなり神経を使わねばならないでしょう。
 国民一人一人の血税を使って選ばれた人なので、もう少し国民の側に立っての発言や行動をすべきです。
 今の国政は第1党の数が多すぎます。言えば何事も数の力で押し切るようになり、議論や妥協が全く感じられないのです。
 もう少し国民に歩み寄った国政にしてほしいので、第1党では1/3を最大人数とし以下を順次得票に応じて割り振るようにすれば如何なものでしょうか?
 地方の議員であれ国政の議員であれ、未だ未だ国民に親しまれる議員は少ないですね。(桜54)

日本の言葉(9:言葉の暴力で更迭)

4月26日(水曜日)
 今朝は深い気圧の谷の通過で雨が降っていますが、気温の方はやや高く寒さは全く感じません。しかし前線通過後はやや気温が下がるかも知れませんね。
 さて昨日ある国会議員の発言の問題で、議員の更迭が発表されました。
 議員は国を(ある程度)代表する人なので、色々な所での発言には注意を払いまたそれ相当の心情を持って事に当たるべきだと思います。
 うかつな発言により、その地域や関係する人に<言葉の暴力>としてとらえられ、良いと思われたことが裏腹になる事が多々あるのです。
 一般人であっても、相手を傷つける言葉によってその人との関係が悪くなり、中々修復することなく生涯を終わる事があるのです。
 ご近所付き合い、友人との会話、また夫婦間、更に団体で、またまた地域に出向いてなど様々な対人・場所での行動・言動が制限されるのです。
 特に団体や国を代表するような人の行動・言動は、可なり相手方への配慮が必要だと思います。
 近年の人間様は人々との交流をかなり制限している様なので、出来るだけ多くの方との交流を深めて進歩して頂きたいと思います。(桜54)

2017年4月25日火曜日

桜開花観測(23:桜に代わりサツキつつじが)

4月25日(火曜日)
 今日午後からは義母の病院送迎がありましたので、待ち時間を利用して丸山公園に久しぶりに車を走らせてきました。
桜標本木周辺にはサツキつつじが垣根の様に植わっていますので、桜が済めば次の花のオンパレードです。
 ピンクや白、また紫など色とりどりの花の競演が始まっているのです。
 今日は雲は多いながら晴れていますので、周りの景色と相まって花の競演が見られたのです。
 小生が出向いた時刻が昼下がりでしたので誰一人として会う事が出来ませんでしたが、午前中であれば散歩や花を見に来られた人が有ったかも知れません。
 小生はわずかな時間を利用して、桜標本木周辺の草抜きを一部だけ行いました。
 先日来の雨や晴天で雑草はかなり伸びていたのです。6月にはこの桜標本木周辺の環境管理を実施しますので、またまた皆様のお力をお借りしたいと思っている処です。その時にはこのブログ上でお知らせ致しますので、どうぞ宜しくお願い致します。
 少しでも時間が有れば、お花を見に来られる人の心情を察してきれいにしたいですね。(桜54)

ゴミ回収(13:捨てるなら吸うな!)

4月25日(火曜日)
 今朝は晴れて暖かく初夏を思わせる様に感じましたが、レーダーでは早くも四国南部辺りでは雨が降っている様子が見られました。
 さて今朝も家周辺の管理と清掃作業をしましたが、やはり落ちていました。いや落としていたのです。
 タバコを吸う人は吸い殻を処理せず、その場限りで<ポイッ>と捨てるのが身に付いている様です。
 今朝のタバコの吸い殻はもう時間が経ったのか煙は出ていませんでしたが、やはりポイ捨てには間違いありません。言えばタバコの先がやや丸くなっていたのです。もみ消した跡は全くありませんでした。
 このようにゴミを捨てる行為は、日本人にとっては<恥>に繋がるのです。
 やはり現状では、このタバコは1本10,000円にすべきです。言えば一箱10万円を払って、後の掃除をする人に分配すべきです。
 <タバコは百害あって一利なし>とも言われていますので、吸わない人や掃除をする人に何らかの特典を設けるべきです。
 (その昔の)専売公社には、こういった事実を知って頂きたいと思います。販売するだけでは公害を発するだけですよ!(桜54)

2017年4月24日月曜日

家の管理(19:競演)

4月24日(月曜日)
 我が家の裏庭でもいろいろな花が咲き始めました。
上の写真はシャクナゲ、下の写真はエビネランです。
 どちらとも裏庭の築山に植わっているものですが、毎年きれいな花を咲かせていますので、しばらくの間は目の保養が出来るのです。
 どちらの花もほぼ同時に咲き始めますので、色鮮やかに競演が始まっているのです。
 小さな築山ですが春にはこのようにきれいな花を咲かせ、秋にはモミジや銀杏が、また早春には椿の花が咲き誇るのです。
 
いろいろと植える事によって目の保養が出来ますが、時には管理が大変な時もあるのです。
 雑草が生え、虫が飛び交い、また不要になった枝葉が出来るなど1~2か月毎にはそれぞれ手入れ等を行わなければならないのです。
 まあこれも年寄りの楽しみかも知れませんので、裏庭でゴソゴソしている時には「またか?」と思うかも知れませんね。悪しからず!(桜54)

自治会(11:やっと揃う)

4月24日(月曜日)
 今朝は雲一つない朝を迎え、気持ちが晴れ晴れとしている処です。
 さて今年度(平成29年度)は小生が地元自治会の会計役を担当していますので、4月中頃から少しずつ町内会費が集まっていました。その会費が昨日やっと全班の集金が終了しましたので、今日はその金を銀行に預ける予定です。
 町内会費は街頭の電気代、ゴミ処理代、神社関係、愛護会関係、祭り関係など地域に関する様々な事象に振り当てなければなりませんので、それぞれの担当者にこの後金額をお渡しする事になるのです。
 先般一部はお渡し完了しましたので、これからは月毎に請求がある事でしょう。
 その昔から小生はこの会計担当を何度か担当していましたのである程度は頭の中に入ってはいますが、現状では少し変化があるのではないでしょうか?
 まあそれはそれとして、今年度の<大蔵大臣>役を果たして行きましょう。(桜54)
 

2017年4月23日日曜日

防災を考える(7:住宅街での野焼きは禁止です)

4月23日(日曜日)
 今朝何時もの様に朝の作業(掃除や物干し等)をしていた際、ふと山の手を見ますと黙々と煙が上がっていました。
 通常はこのように煙の上がる事はありません。今ではほとんど家電製品かガスコンロが普及していますので、家庭から煙の上がる事はないはずです。しかしこの煙は何処から出ているのでしょうか?
 早速消防署に連絡を入れ、すぐさま消防車が駆けつけて頂きました。
 その時の話では、どうも住民が山から落ちてくる落ち葉を焼いていたようですが、それにしても可なり(ボヤ程度)の煙だったので連絡を入れたのです。
 署員からもこのような住宅街での<野焼き禁止>の注意をしたそうですが、当地区では2~3年に1度くらいはこのような状況を目撃する事があるのです。そのほとんどの事例は、小生がなんとなく目にした状況判断を消防署に通報しているのです。
 その昔はこの地区で数回(小規模)火災が発生していますので、<煙とみれば火の気がある>と判断し直ぐに消防通報を行うことが多いのです。
 火災が発生すれば財産が全て焼失しますので、火の取り扱いには十分注意しましょう(桜54)。
 

桜つれづれ日記(40:今週は白紙だが・・)

4月23日(日曜日)
 今朝は晴れて気持ちの良い初夏を迎えており、小生の気分もやや晴れ晴れが広がっています。
 さてこの4月は連日いろいろな事業や用事があって出て行く事が多かったのですが、最終週の今週は、今のところ何も記載がなく白紙の状態となっています。
 しかし未だ今月中に処理しなければならない事項があり、小生自身だけではなく第三者が関わっていますのでせいぜい尻たたきに・・・。
 他の事業については、総会をはじめ資料作成などは全て終わっている処です。
 一方桜開花観測では既に終わっている処ですが、来月から再来月にかけ周辺環境管理作業を実施しなければなりません。そのためには、来月に入れば関係者と協議しその日程等を決める予定です。
 さて、その白紙の今週は何をすればよいのでしょうか?
 来月早々には大型連休が始まりますので、何かあればそれまでに処理するつもりです。(桜54)

2017年4月22日土曜日

家の管理(18:電気器具の修理)

4月22日(土曜日)
 今日は両母上殿が在宅なので外出はしませんでしたが、ちょっと家庭電化製品の修理を簡単に行いました。
 小生宅では<生ごみ処理機>を使っているのですが、先月辺りからその動きが悪くなっていました。よってその生ゴミの処理には、ほとんどを(借用している)畑に持参し土中に埋めていたのです。しかし次第にその量が多くなったことから、やはりごみ処理機を使わないと追い付かない恐れがあったのです。
 早速その処理機を倉庫内に運びある程度分解し点検していましたら、ある個所の不具合が見つかったのです。
 その個所付近のねじ等を外して点検しますと、永年のゴミのつまりや粘着で動きが悪くなったようです。
 早速その場所の細かいネジを全て外しゴミを除けたり、また動きの悪い所は(鼻の?)油を付けて動きを良くしました。
 組み立て後電源を入れ回転させますと、やや音は大きい感じがしますがスムースに動いたのです。この調子であれば今夜からの使用は可能の様です。
 もし駄目だった場合には新しい製品を購入しなければなりませんので、後は今夜の状況如何ですね。お願いしますよ!(桜54)

日本の言葉(8:公僕とは?)

4月22日(土曜日)
 今朝の体感では、寒さや暖かさなど偏った感覚はありませんでした。言えば人間様にとっては丁度良い気温・湿度となっている様です。
 さて昨日(?)ある国会議員が自分自身の不祥事で、新聞沙汰や社会の批判を浴びている様です。その本人は<議員辞職>をするのではなく、ある団体の離党で済ますよう事を運んでいる様報じられています。
 しかし国会議員たる人は国民の血税で選出されましたので、一定の違反等があれば素直に<離職>すべきです。ただ単に離党だけでは、まだまだ国民からは血税の恩恵を受けノウノウと過ごす事が考えられるのです。
 その昔から大政党に属する議員は、裏金や自分勝手な行動をする人が多く国民の血税を無駄に使っている様に感じられるのです。
 今も昔も<議員は公僕>と言われ、国民を代表して公務に当たる人であってほしいと思います。
 自分自身に得する考えを持っては、議員の資格はありません。しかし今も昔もある団体(政党)では、自分自身の利益のため動いているのではないでしょうか?そういった行動がまだまだ続いている事は、日本国民にとっては悲しい行動としか思われません。
 国民から選ばれた議員は、考えを新たに<公僕>の精神で行動してもらいたいと思います。(桜54)

2017年4月21日金曜日

自治会(10:子供の元気な声が!)

4月21日(金曜日)
 いよいよ4月も下旬となりましたが、未だ自治会の本格的運用にはなっていません。
 さて小生宅付近は住宅街ですが、年々所帯数が減りまた子供の数も減って高齢化社会に入っているのが現状です。よって朝の集団登校時でも数人のグループが2つほどしかありません。小生が児童生徒だった頃は同学年でも10数人も居ましたので、それぞれが野山や道路でよく遊んだものでした。しかし今では数が減り遊び自体も家の中などでせいぜいゲームをするくらいでしょうか?
 そういった近年なので、窓の外から聞こえる子供の声はほとんどしなかったのです。
 しかし今日は、窓の外から元気な男の子の声が聞こえているのです。
 小生宅の西20メートルほどには小さな(10台余りのスペースのある)駐車場がありますが、その辺りからの声が窓越しに聞こえるのです。
 ボール遊びなのか、時折ポンポンという弾んだ音も聞こえているのです。
 近年は家の中で遊んだりスマホやゲームで遊んだりと、仲間同士での遊びや会話がほとんど無いのが現状の様です。
 久しぶりに子供の声を聞きましたので、<ちょっと活力をもらったかな?>という感じです。(桜54)

今日の食卓(5:今日もタケノコ?)

4月21日(金曜日)
 今朝は比較的暖かく寒さは全く感じませんが、空はどんよりとして今にも雨が降りそうです。
 さて小生宅近くは山の際いわゆる<山際>という地名になっていることから、段々畑や竹林が多く存在します。その竹林は50年ほど昔には1~2カ所しか無かったのですが、次第にその勢力を強め近年では家屋近くまで広がっています。
 さてそういった竹林からはこの時期には<タケノコ(筍)>なるものが多く出てきますので、持ち主はこのタケノコを掘り起こし範囲を食い止める事と春季の食材として重宝されている様です。
 その筍が時々小生宅に持ち込まれるのです。
 一家庭でそう度々食されるものではなく、周辺の家庭にそれぞれ配られるようです。
 そのため昨日はご近所から、またその前日にも身内からその筍を持ち込まれたのです。
 そうしたタケノコは皮を剝ぎ根元の硬い部分を削りますので、それ相当の食せない部分が出て来るのです。その部分の処分がまた問題なのです。
 ゴミ袋に入れ処分しますと量も多く重いので、時には袋が破ける事もあり困りものなのです。
 小生宅ではこの処分を、借りている畑の片隅に埋めたりまた小さく切って裏庭に埋めたりと・・・。
 食べれば美味しいタケノコですが、皮等の処分は工夫しなければなりませんね!(桜54)

2017年4月20日木曜日

宇和島を知る(15:北へ南へと)

4月20日(木曜日)
今日は交通安全指導日でしたが、小生は別の用事(作業)で立ち番ではありませんでした。
 さてその用事とは、宇和島市内を北から南へと縦断走行したのです。
 まず午前中に宇和島市北部にある吉田町へ行き、友人宅から蜜柑を仕入れて来ました。何時もの事ながらキャリーごと購入したのです。
 その帰りには高速道を使って自宅付近を通過し、市南部にある津島町の山間部に行ったのです。
 その場所はご覧の様に牛の放牧場でした。その脇には芝桜が一面に植えてあり、周辺の緑や牛とのコラボがまた何とも言えませんでした。
 多くの方が車で来られていましたので、駐車場はほぼ満杯の状態だったのです。しばらくの間山野(サンヤ)を二人で散歩し、野山の新鮮な空気を吸ったのですが・・・?でも牛の匂いが・・・?
 まあ久しぶりの野山散策で、少しは気分が晴れたのでしょうか?(桜54)
 注)写真は津島町にある、牛の放牧場と芝桜の競演風景です。

健康管理(25:ボケか度忘れか?)

4月20日(木曜日)
 今朝は比較的暖かくなりましたので、早春と言う感じがしなく返って初夏に感じました。
 さて小生は色々な団体に属しそれぞれ事務局等を担当している処で、近年その計画書等を作成し各自に配布している処です。しかし最近はその日が来るまでその計画書の作成を忘れ、カレンダーを見て慌ててその行動を起す事が多くなりました。
 昨日も<19日>と言う日が頭に無かったのですが、毎日書く日記を見て「ハット」気が付き慌てました。すぐさま計画書を作成しましたので、今日中に各理事さんに配布する予定です。
 一方昨年末変更したPCのプリンターが、本体との連動が悪いのか時々動かなくなる時があったりまた画面操作がうまく行かなくなる事が多くなったのです。
 そういった事で頭内混乱が益々増長された様に感じましたので、時々義息に連絡を入れ指示を仰いでいる処です。
 いろいろ自分自身の不具合で、他事に不具合を生じている今日この頃です。(桜54)

2017年4月19日水曜日

自治会(9:金の動き始まる)

4月19日(水曜日)
 今朝は可なり暖かく、暖房や冷房の要らない季節となりまた晴れていますので心晴れ晴れです。しかし小生は地元自治会の会計役を引き受けていますので、ここしばらくの間は会計関係で右往左往している処です。
 小生が住んでいます地区を6つの班に区分けし、それぞれに班長を置いて月々の作業を行っている処です。その中で年度当初は<集金>と言う作業があり、今月はその集金関係で班長さんや会計担当はそれぞれ忙しいのです。
 班長さんは自治会費を毎月集めるのか年1回払いなのかで、その行動が決まるのです。また毎月市広報誌の配布もあり、それぞれに時間を取られるようです。
 小生はその金の大元締めの<会計>を仰せつかっていますので、集金された金の<入金>やまた他の事業で出される金の<出金>などで出入りがやや多くなっている処です。
 まあこの1年はそういった事でいろいろと出入りがありますので、小生に御用の方は事前にご連絡下さい。(桜54)

2017年4月18日火曜日

桜開花観測(22:間もなく別の花も満開に!)

4月18日(火曜日)
 今日も午前中桜の状況を見に現地に行きましたが、未だあちこちに開花の残骸が残っており場所によっては悲しい姿になっていました。
 さて一方この桜標本木周辺にはご覧の様なサツキつつじが塀の様に植えられているのですが、そのつつじ群が少しずつ咲き始めましたので携帯カメラでパチリと!まだ数輪ずつですが、あと数日後には可なり見応えのある花盛りが見える事でしょう。
 また一方で桜標本にある坂ではしばらくの間<ジュータン坂>が見えていたのですが、昨夜の雨で流れたのか今日はかなり薄くなっていました。
 桜が咲いた後も色々な姿を見せる場所なので、散歩がてらに足を運ばれては如何でしょうか?(桜54)



補導と指導(17:やっと区切りが!)

4月18日(火曜日)
 今朝は昨夜来の強風で、家周辺の道路は落ち葉やゴミがかなり散乱していました。
 さて昨夜は当校区内の<少年補導委員総会>が開催され、小生も一員として出席しました。しかし先般来この<少年補導>と言う行動とまた自治会関係との絡みで退会するよう事前に連絡していましたので、総会に出席し最後にその旨会員の皆さんに報告しました。
 小生は退職後直ぐにこの委員に推挙されましたので、その年数は12年に及んだのです。
 会員の中で共にした人には其れなりのお礼を言い、会議を後にしました。
 まあ地元の団体ですので、また時間等で協力出来る時には協力しようと考えている処です。
 小生はまだ他のボランティア団体に数個足を入れていますが、少しずつその役処を退会しようと考えている処です。
 歳を重ねるにしたがってその作業の重みがきつくなりましたので、後継者があれば少しずつその役をお願いしようと考えている処です。(桜54)

2017年4月17日月曜日

補導と指導(16:今日が最終日)

4月17日(月曜日)
 今朝は当地区の資源ごみ回収日でしたが、生憎の雨模様となり<紙類持ち込み禁止>としました。
 さて今夜は校区少年補導委員年度当初の総会が開催されますが、今夜の会合で<退任>を申し出る予定です。
 この役処は退職直後から始まったものなのでもう10年余り前から務めているのですが、内容的に何か不可解な点がある事と近年の体調不良が重なってきたことによるものなのです。
 <指導>や<補導>と言う文言は、ある人に対して指示をしたり注意をしたりする役目が多い事があり、やや上からの目線で行動する事が多いのです。
 人間様はあくまで平等であるべきなので、年加算と共にこの言葉(指導)にやや違和感が増加している処です。
 一方で市内各所を巡回する時には車を使いますので、この方面でも「もし!」との事象があればこの役処は<御免>となるのです。
 年齢加算と共にいろいろな事象が頭内を巡り始めましたので、そろそろ潮時(シオドキ)と思って今夜の総会で言葉を発しようと心に決めたのです。
 あと数時間後にこの会が挙行されますので、心を鬼にして・・・。
 いろいろと有難う御座いました。これもまた勉強になりましたよ!(桜54)

ゴミ回収(12:予報的中!だが・・)

4月17日(月曜日)
 今朝は当地区の資源ごみ回収日で小生が立ち番でしたが、前日に<雨の予報で紙類持ち込み禁止>との立て札を出していましたので、今朝は全く紙類の持ち込みはありませんでした。
 小生が立ち番を始めた頃(07時30分)にはまだ雨は降っていなかったのですが、その後20分ほどして雨がポツリポツリと降り始めたのです。しかもその後はやや本降りとなり大粒の雨と化したのです。よって前日の看板出しは正解でした。
 さて近年は<空缶>類もやや少なくなっていますが、未だ春季なのでそれほどビールは飲まないにしても以前に比べかなり持ち込み量が減っている感じです。
 近隣住民の方はそれぞれ高齢になった事や住民自体の減少、また他の飲み物も多くなった関係からでしょうか?その為かビール缶の代わりに、ペットボトルの量がかなり増えている様です。
 それにしても年々減少する資源ゴミ回収量ですが、立ち番もさることながら自治会の資金源確保が次第に困難となってきている処です。
 いろいろと考えさせられる世の中となりましたね!(桜54)

2017年4月16日日曜日

ゴミ回収(11:またもダメか?)

4月16日(日曜日)
 今朝は晴れて可なり暖かい状況となっており、明日の天気は下り坂とは思えません。しかし予報では明朝は雨となり、所によっては大雨の可能性がある予想です。
 さてその状況をレーダー画像で確認しますと、現在鹿児島県では大雨となっていて1時間に30~50㎜の激しさで降っている模様です。
 そうした雨域が明朝には当地方を接近通過する可能性がありますので、再び資源ゴミ回収では<紙類持ち込み禁止>としなければならないでしょう。
 ここ数年こういった雨による資源ゴミ回収の出来なくなる回数が多く、地域住民は家の中で紙類に埋まっているのではないでしょうか?
 当家でも段ボールや新聞等の紙類を保管していますが、まあ場所的に何とか確保していますので子供たちからの持ち込みはOKを している処です。
 まずは本日午前中に立札を出し、その後は時々レーダーでその雨域の状況を確認し最終判断をする予定です。
 少しでも正確な情報を地域の皆様に伝えたいですね。(桜54)

2017年4月15日土曜日

桜開花観測(21:異種色同時開花②)

4月15日(土曜日)
 この写真は数日前に写したものですが、今年もこの桜標本木に<異種色同時開花>の現象が見られました。
今回の開花は前回に比べやや場所的に離れてはいますが、ご覧の様に右側は赤系、左側は白系の花びらなのです。
 このように同じ木でも異種色で同時に咲く現象は可なり珍しく、植物園に聞いてもはっきりした答えは返って来ませんでした。
 しかしあるお方からは「これは先祖返りですね」と言われ、言えば<大島桜>と<エドヒガン>の色が別々に出たものと推察されます。
 多分どの地域でもこういった現象は見られるかと思うのですが、今の処それほど小生の耳には届いていないのです。
 しかし今年は桜の開花には異常を来たしている処なので、今後土地(地中)の変化も含めて気象異変・地象異変など様々な現象(異変)に繋がるのではないかと心配している処です。(桜54)
 注)丸山公園やその周辺では大島桜をはじめ多くの桜はまだ満開状態なので、これから花見見物されても結構ですよ!

ゴミ回収(10:初回からつまづき?)

4月15日(土曜日)
 いよいよ新年度になっていろいろな事象が進んでいる処ですが、またもや小生が関係する<資源ごみ回収>に関してはお天気次第なので中々先が読めません。
 先ほどインターネットで来週の予報を見てみますと、資源ごみ回収当日(月)は<曇時々雨・雨確率80%>となっています。
 よって明朝(日)早々には、<雨確率高く 紙類持ち込み禁止>の立て札を立てねばならないでしょう。
 外での作業はお天気次第なので、致し方ありません。しかも曜日が年度当初から決まっていますので、業者が絡んでいる関係でこの方も動かす事が出来ないのです。
 しかも当地区の年齢構成は高齢者が多いので、業者への持ち込み等もほとんど出来ないのです。
 このように外での作業・曜日が決まっている作業等、また持ち込みのある作業等は中々変更等が出来ない様です。
 いろいろと思案しなければならない事業は、スンナリと事は進みませんね!(桜54)

2017年4月14日金曜日

ゴミ回収(9:新年度に向けて)

4月14日(金曜日)
 今朝は晴れて気温がやや高く気持ちの良い朝となりました。
 さて当地区では<資源ごみ>と銘打ったゴミ回収を行っている処ですが、近年は大型スーパーなどで新聞紙や段ボールなどの回収を行い<ポイント加算>を行っている様です。
 そういった事で、地元自治会に落ちる金がかなり少なくなっています。
 その原因の多くは上記の点ですが、中には他人様の物までスーパーに持参したりまたせっかく持ち込まれた資源ごみまで持ち去るなど<ちゃっかり者>さえ現れるようになりました。言えば「他人のふんどしで相撲を取る」様なのです。
 そういった事を踏まえ当地区では、資源ゴミの盗難を防ぐ意味で数年前から<立ち番>と言う制度を設けている処です。
 今年度もこう言った行為が発生しないよう、寒い冬でも暑い夏でも<立ち番制度>を行なう予定です。一方地元自治会に入らず自分勝手な行動でゴミを搬出されている方が居ますので、この方面でも指導を行っている処です。
 近年は可なり個人主義で行動されている方が居ますので、自治会自体の作業に支障をきたしている処です。(桜54)

2017年4月13日木曜日

家の管理(17:書籍棚)

4月13日(木曜日)
 今日は一日中晴れて気温もやや高くお花見日和でしたので、女房殿を連れて丸山公園に行き桜見物をしながら弁当を食しました。
さて小生はその昔から本を読む事が好きで、暇があればどのような本でも読み漁(アサ)っていたのです。
 小生が職場に付いた頃の手取り給与は1万円足らずでしたが、その半分ほどは本代に消えていたのです。
 当時は室戸岬の職場でしたが、本屋まではバスで行くか自転車でないととても歩いて行ける距離ではなかったのです(約7~8㎞)。
 その当時の本はもう少ししか残ってはいませんが、その後東京に出て再び本屋漁(アサ)りを始めどんどんと冊数が増えたのです。
 この書籍棚の本のほとんどは東京で購入したものが多く、今でも書斎の一部を飾っている処です。
 他の単行本的なものは倉庫の奥深くに段ボール(6~8)箱に積み込まれ、今では全く日の光に当たることなく眠っている処です。
 近年は活字を漁(アサ)る事なくまた他の文字を見る事がほとんど無くなりましたので、今では<無用の長物>と化してしまいました。
 この写真の書籍棚は小生の部屋にあり、部屋の重鎮としてデ~ンと構えているだけです。(桜54)

自治会(8:間もなく始動)

4月13日(木曜日)
 今朝は上天気となりましたが、外に出てもそれほど寒さは感じませんでした。それほど季節は進んでいる様ですね!
 さて自治会の始動が徐々に始まっているのですが、どうも未だ小生の頭の中の細胞は動いていない様です。まあ先日は会計の主たる項目の<名義変更>だけは済ませているのですが、金銭関係の動きは未だ無いのです。
 自治会では年度当初に<自治会費>なるものを徴収し会計まで持参されるのですが、まだその事象は発生していません。班長さんがそれぞれの家庭を回って徴収される事案が発生していない様です。
 その昔は毎月毎月徴収していましたが、近年は年1回の徴収で済まされている様です。その方が労力軽減や会計処理が割りとスンナリ行くのです。
 間もなくその会計事務の作業が始まりますので、小生自身もその気構えで行動しなければなりません。宜しくお願い致します。(桜54)

2017年4月12日水曜日

桜つれづれ日記(39:年度当初の事業終了)

4月12日(水曜日)
 今朝は比較的暖かく<暖房不要>となっている処で、外でも天気回復と思わせる状況となっています。
 さて昨夜は我がボランティア団体の年度当初の総会があり、小生が事務局を担当していますので資料を基に説明しました。今年度は役員改選がありませんので、小生も引き続き事務局を担当する事になっている処です。
 さてその会合が無事終了しましたので、都合で出席されなかった方への資料送付等を本日実施する予定です。
 我が団体は小規模な団体ですが、ほとんどの方が高齢となっている事から出席されない人が時々居られるのです。しかも旧市内ではなく新市内の方なので、車を使っての行動に制限されるのです。また昨夜の会で徴収した会費を銀行に預けねばなりません。
 さらに他の雑用を本日中に終了させれば<OK >のサインを出し、気を緩めて過ごしましょう。
 さてこれから新年度の作業も再び気を締め頑張りますので、宜しくお願い致します。有難うございました。(桜54)

2017年4月11日火曜日

宇和島を知る(14:最後の総会)

4月11日(火曜日)
 小生は数種の団体に属している事はご存知と思うのですが、今夜の会合が最後から2番目の総会となりました。
 その総会資料は先日から作っていましたので、今日はその資料を印刷し持参しなければならないのです。しかしその資料を印刷する時に一時トラブルがありましたので、義息に連絡を入れそのトラブルを修正して頂きました。
 やっと出来上がった資料はこれから持参しますが、その後は役員会にかけ討議をしなければならないのです。それによって修正があれば修正し、最後には総会で報告し意見等を受け入れる予定です。
 例年通りであれば比較的討議は少ないのですが、今回は行政からも参加されるとの事。意見や修正があれば受ける予定です。
 小生たちの団体は小さなものですが、全国規模での団体を受け入れたりまた地域では児童生徒の課外教育又イベント参加を行うなど盛り沢山の事業を抱えているのです。
 まあ何事もなく理事会を通過し総会もそれなりに通過してほしいですね。
 この時期としては事務方はそれぞれ忙しいのと、気を揉む時間帯が多いで胃が痛いですね!(桜54) 

仕事遍歴(11:久々の局地風)

4月11日(火曜日)
 今朝は可なり暖かい朝となりましたが、家の周辺は雑物が散乱している状態です。
 昨夜から今朝にかけ当地では強風が吹きましたが、その原因は発達しながら東に進む低気圧です。その昔小生が現役時代に調査した<局地風(わたくし風)>なのです。
 当市の東には1000mを越える山があり、その山を越える東寄りの風が強風となって山麓周辺の地域に吹き付ける現象なのです。
 小生が住んでいます山際地区や大超寺・野川・柿原などの地域では、時には最大瞬間風速が20メートルを越える時があるのです。
 今朝の強風もその現象そのものでしたが、今の処周辺では被害等は見当たりませんでした。しかし山からの物と思われる枝木や、また周辺の家から出た雑物が道路のあちこちに散乱していたのです。
 低気圧の東進と共に風は弱くなっていますので、この後外に出て掃除を行いましょう。(桜54)
 写真は、散乱した当家のベランダです。

2017年4月10日月曜日

家の管理(16:理解し難い?)

4月10日(月曜日)
 今日は南西方向から雨雲が次々と押し寄せて来ていますので、日中は間断なく雨が降っている処です。
 さて小生はこの歳になっても連日PC を相手に頑張っており、数年毎に切り替えるパソコンを何とか使いこなしている処です。
 よって昨年末まで使っていたPC機器は何とか使いこなしていましたので、それ相応に他人様の手助けはほとんど借りなかったのです。しかし昨年末新機器に更新してからは中身の操作ががらりと変わり、また画面の表示場所や表現方法も変わったのです。
 よって今まで頭の中にあった図面が一変しましたので、(画面上の字を)一つ一つ読み砕きながら操作をしている処です。
 単純なものであれば何とか前に進むのですが、今までと違った文字や表現となれば行ったり来たりを可なり繰り返さないと中々前進しないのです。
 義息に聞けば良いのですが、彼も仕事を持っていますので中々応えては頂けないのです。
 つい先ほどもメールの件でやや時間を取られたり、登録や線引きなどちょっとした事案でも今までと違った操作なのでかなり時間を無駄にした処です。
 昔人間にとっては、その昔の様に簡単操作が出来る機器が良いのかも知れません。いろいろな機能が付けば返って邪魔になる様ですが・・・。如何でしょうか?(桜54)

補導と指導(15:新年度始まる!)

4月10日(月曜日)
 今朝は雨が降っていますが、西からは次々と雨雲が接近通過する予想なので1日雨となるでしょう。
 さてそういった曇雨天の日ですが、今日は地元小学校の入学式があり小生も参列する予定です。
 新1年生になった児童は両親に連れられ学校の門をくぐるのですが、このような雨では歩きではなく車での登校かも知れませんネ。
 小生もその昔は(多分)両親に連れられ、校門をくぐった事でしょう。でも小生はこの旧市内ではなく片田舎(新市内)での入学だったのです。(全く記憶にはありません)
 今日午前中この小学校で入学式が挙行されますので、雨の為<車で行く>か<歩いて行く>か迷っている処です。
 どちらにしても色々な事業等で<新年度>が始まりますので、色々な方面で心新たに作業を進めねばなりませんね。
 今年度も、多方面での事業で<頑張り>ましょう!(桜54)

2017年4月9日日曜日

健康管理(24:ちょっと拝借が?)

4月9日(日曜日)
 昨日は地元交安関係の会合があり、公民館を利用しました。
 その時館に有った小物を拝借したのか、帰宅した後手元に見知らぬ品があったのです。その品は<メガネ>だったのです。
 小生は何処に行くにもこういった小物は持ち歩いたり車の中に入れているのですが、車を出た後書類を書くのにその場にあった眼鏡を使用したようです。その眼鏡をかけたまま帰宅した様で、ふと机を見ますと見知らぬメガネが・・・?
 今日は日曜日なので公民館には誰も居ませんので、明日にでも顔を出してその品を見せ返却しようと思っている処です。
 近年はこのように<借用>とか<返却>などの様な事象が発生しつつありますので、その記憶が中々定まっていないのです。
 どのような時でも<自分のものは自分で>の様に、持ち歩くか時には持参すべきです。
 年齢加算と共に、普段起こらない事象の発生がありますので気を付けましょう!(桜54)

2017年4月8日土曜日

桜つれづれ日記(38:年度当初の会議はあと一つ!)

4月8日(土曜日)
 小生は色々なボランティア団体に首を突っ込んでいる事はご存知と思いますが、今日午前中に交安協の会議がありましたので年度当初の会議はあと一つとなりました。
 残りの会議では今年当県で実施されます国民体育大会や、他の活動が秋に実施されますのでそのお手伝い関係の話し合いが行なわれる予定です。
 小生たちの団体は小さな団体ですが、持っている力は他に引けを取らない様に活動していますので行政からも後押しをして頂いている処です。
 団体頂点の方は、頭脳明晰・活動活発・行動力抜群など様々な方面に力を発揮される方なので、手綱を持って頂ければ(尻を叩かれなくても)誰でもついて行けるのです。
 まあ我が団体の面々は何れも高齢者の部類に属しますので、やはりムチが必要かも知れませんネ。
 来週早々にはそのムチを持った方が我が家にお見えになるかも知れませんが、皆で力を合わせ今年も頑張りましょう!(桜54)

補導と指導(14:続けて)

4月8日(土曜日)
 今朝は気温が上がり可なり暖かくなっていますが、雨が降っていますのでややジメジメしている処です。
 さて昨夜は市内にある交通安全協会市内支部の集まりがあり、小生も監事として出席しました。
 当宇和島市は市内にある小学校区毎に支部が設けられ、また後刻合併した町にも支部が設けられています。その為当市では10個近くの支部があり、その支部から支部長と婦人部長が集まり総会が開かれたのです。その席上小生たち(2人)が会計監査の報告を行った後、懇親会に移りました。
 普段はめったに他の支部との交流はありませんが、当夜は久しぶりに各幹事さんともお話が出来楽しいひと時を過ごしました。
 小生が当市の<桜観測員>をしている事をご存知の方が多いので、話はまずその方面から始まりいろいろと輪を広げました。
 そういった話の交流はそれぞれの方を身近に感じる様になりますので、こうした場での話には力が入っている処です。
 さて今日(午前中)は地元校区の年度当初会合があり、朝食後直ぐに出かけなければなりません。この方でも支部長として会を盛り上げ団結を強めるつもりです。(桜54)

2017年4月7日金曜日

桜つれづれ日記(37:今日は蒸し暑いが!)

4月7日(金曜日)
 今日は気圧の谷の通過で全般に雨が降ったり止んだりの一日となっていますが、暖気が入っている関係でやや蒸し暑く感じている処です。
 小生が関わっています事業を年度当初から少しずつ消化をしている処ですが、未だ中旬一杯まで掛かりそうです。今日・明日とはボランティア関係の年度当初の会議があり、来週にも入学式とボランティア団体の会議が、その翌週にも2つの会議が待ち受けている処です。
 そうした会議は市内各所で開催されますので、近くであればほとんどバイクで行動しているのです。でも今夜は懇親会も兼ねた会議なので<車はご法度>、歩いて行かねばなりません。
 小生は歩く時には腕を振って運動のつもりで歩きますが、今日は可なり蒸し暑いのでそういった行動をやや控えようと思います。
 宇和島市内へは歩いても知れたもの、小1時間も歩けば町外に出るかも知れないのです。
 歩いて歩いて、腹を減らして懇親会に臨みましょう。あと1時間少々で出発しますヨ。
 明日朝のブログ掲載は?酒の量如何ですね。さて・・・?(桜54)

補導と指導(13:会議・会議だ!)

4月7日(金曜日)
 今朝は気温や湿度が高いため、外に出ますと何か<ムーン!>とするような湿気を感じました。
 さて今日と明日は市内交安と地域交安の<会議>が予定されていますので、両日とも出席する予定です。
 市内支部では監事として、また地域支部としては支部長としての役割が待っているのです。
 近年はどの地域でも自動車の往来が激しく、また交通ルールを余り守らない人が出て来るなどやや乱れた状況になっているのです。
 ルールはルールとしてどなた様も守っていれば、可なり事故は防げるものです。自分勝手な行動は事故の基になりますので、不測の行動は慎むべきです。
 こちらが近道だから、また何もないから道路中央を!などと自分勝手な行動を起しますと事故に繋がる事が多いのです。
 人間社会に入っている皆様方は、やはり社会的なルールを守って行動して頂ければ事故はかなり防げると思います。
 ルールを守って自分勝手な行動は出来るだけ慎んで頂き、安全な社会を築いて頂きたいと思っている処です。(桜54)

2017年4月6日木曜日

防災を考える(6:北海道から九州まで)

4月6日(木曜日)
 当地は午後から雨が降り出しましたが、天気図を見ますと北海道から九州にかけ深い気圧の谷となっている模様です。
 そのためか北海道から九州にかけ、日本海側を中心に雨が降り出し次第に東に領域を広げている様です。
 当地では午前中雨が降ったり止んだりしていましたが、午後からはやや強く降った時もありました。小生は雨の止み間を利用して、明後日開催する<交安協明倫支部の会議>に使用する公民館の鍵を借りに行ったのです。まあ行き帰りで30分ほどでしたので、傘だけは持って行きました。
 そうした深い気圧の谷が次第に太平洋側にも進んでいますので、今夜を中心に所によっては大雨の可能性がある様です。
 近年は雨が降れば大雨、雷が鳴れば落雷で停電、また時には竜巻発生やヒョウが降るなど<顕著な現象>が見られるようです。
 先般(場所は覚えていませんが)落雷によって火災が発生したり、竜巻等によって家屋が破損したりと様々な被害が発生している様です。
 皆さんも黒い雲が接近したり、生暖かい風が強く吹き始めたりすれば<顕著な気象現象>の発生する可能性がありますので、十分ご注意下さい。(桜54)

桜つれづれ日記(36:年度初めは!)

4月6日(木曜日)
 今朝は可なり暖かく、外に出ますと何か<ムーン>とした感じを受けました。
 アメダスの気温状況を見ますと、18~19℃を示していましたのでそう感じたのでしょう。
 さて小生は色々な団体に首を突っ込んでいますが、そのほとんどの団体で役処を受け持っているのです。その為年度末から年度初めにかけ資料作りに連日追われていますので、頭内は混乱どころか<錯乱>状態となっている処です。
 一つ一つ紙に書いた<チェックシート>を見ながらやってはいるのですが、中々思うように頭に入っていない様です。
 今朝もある団体の資料を作っていたのですが、その資料の収納場所が分からなかったりまた打ち出した資料の所在を探したりと・・・。
 4~5年前まではこういった状態でもきちんと整理出来ていたのですが、近年は油切れなのか故障したのか中々思うように事が運んでいないのです。
 まあ今朝は何とか進んではいますが、「今日日中の作業が終われば・・・?」と不安を色々考えさせられる今日この頃です。(桜54)

2017年4月5日水曜日

桜開花観測(20:満開となった!・・・が?)

4月5日(水曜日)
 桜標本木は昨日の時点で満開となりましたが、余り納得はしていません。
この標本木はその<満開>を迎えたのですが、近くにある桜木はまだあまり咲いていないのです。しこも今年は山桜や大島桜など、何時もはこの桜木よりも前に咲く花がちらりほらりなのです。
 近年は地球温暖化の影響を受け、植物や動物の生態が少しずつ変化しているのでしょうか?
 植物に限らず、動物もそのうち変化した状況が見えるかも知れないのです。
 こういった状況は人間様の影響がかなりあるかと思いますが、世界的に見れば「解りません?」。小生はこの小さな日本しかも狭い地域四国片田舎から見た状況なので・・・?
 まあどちらにしても今年の桜開花はやや異常を感じている処です。
 それはそれとして、満開の桜を楽しみましょう。ぜひ丸山公園に限らず、あちこちに出向かれ良い景色や食べ物を堪能して下さい。(桜54)

補導と指導(12:出番回数多くなる!)

4月5日(水曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みはありません。返って九州付近から雨雲が接近している様なので、気温は下がらず天気は次第に下り坂に向かうのではないでしょうか?
 さてそういった日々天気は変化しているのですが、小生自身も日々それなりに変化している処です。
 先日校区内の小学校から<入学式>の案内状が来ました。また一方色々な団体では年度当初の会合が予定されていますので、その方面にも出席しなければなりません。しかもその方面の資料作りも・・・。
 そういった事業が目の前にチラチラしていますので、この時期としては身体がいくつあっても足らない様です。
 今日は午前中交安関係で、また明後日(7日)には交安関係市内支部総会、翌8日(土曜日)は校区内の交安の会合が・・・。来週にも別の団体で2つの会議が予定されている処です。
 この4月は色々と会合がありますので、身体に気を付け余裕を持って行動したいですね。(桜54)

2017年4月4日火曜日

仕事遍歴(10:新年度始動)

4月4日(火曜日)
 平成29年度はつい先日から始まっているのですが、年度替わりからいろいろな作業等が少しずつ変わっていますので中々頭の中に入らない様です。
 永年頭の中に叩き込まれた事象はつい先日から変化しましたので、周りの住民を含め高齢者にとっては難題かも知れません。
 火曜日は〇〇、水曜日は△△、木曜日は××、また第3月曜日は●●等と永年の諸事が身に付いていたのですが、平成29年度に代わってから行政等の指示で変化したのです。
 小生もその昔の勤務でいろいろと経験はしている処ですが、機器や統計の変化はあっても<時間>や<期間>また方法等の変化は無かったのです。
 若い人であればそれなりに追随が出来るのですが、高齢者にとっては中々そういった変化を頭内に入れ込む事が困難になって来るようです。
 今日は何の日と、前日から頭内に入れ込むか、紙に書いて貼っておくか等いろいろと試行錯誤をしなければならない期間が長くなりそうです。この状態は何時まで続くのでしょうか?(桜54)

2017年4月3日月曜日

宇和島を知る(13:テント収納)

4月3日(月曜日)
 今日は朝から晴れて気持ちの良い日となりましたが、昨日開催しました<桜まつり>では後半小雨が降り早々に閉会しました。
 今日は午後からそのイベントで使用しましたテント収納で、役員さんやボランティアの方に手伝っていただき短時間で終了しました。
 今日の晴れで昨日濡れたテントがほゞ乾きましたので、少しだけ水を流したり拭き掃除をして借りた場所に返納しました。
 集まった面々の話では、「昨日の天気と今日の天気が入れ替わっていたら、きっと多くの客があったのになあ!」との声も聞かれたのです。外でのイベントは<お天気次第>なので致し方ありません。
 雨が降り風が吹き、時には雪の降る事もあるのです。
 これも色々と経験する事によって、その対策も身に付く事と思われます。
 来年にはお天道様のもと、多くのお客さんに囲まれイベントをやってみたいですね。これは期待大でしょうかそれとも・・・?(桜54)

桜つれづれ日記(35:桜は未だかいな?)

4月3日(月曜日)
 今朝はちょっと冷え込んで霜が少しばかり降りていましたが、日中は晴れて気温が上がりそうです。
 さて昨日は市内丸山公園で、小生が属していますボランティア団体が主催する<第8回虹色さくらまつり>を開催し多くの来場者を迎えました。しかし周辺に植わっています桜木は、未だ十分に咲いていませんでしたので、来場者は少しがっかりなされたのではないでしょうか?
 今年の桜開花は、各地でも予想以上に咲いていない様子です。また咲くには咲いている所がありますが、<後に続く花芽の勢いが無いのでしょうか?>それとも異変が生じているのでしょうか?
 そういった事でどなた様も<桜の開花>を可なり望まれている様なので、今日もこれから桜開花観測に出向きハッパをかけて来ましょう。
 日本人はこの桜を愛する心を持っていますので、何処で咲いてもまたこじんまりと咲いても心に残るものです。
 早く咲け・咲いて、日本人の心の中に飛び込んでもらいたいものですね。(桜54)
 

2017年4月2日日曜日

宇和島を知る(12:第8回虹色さくらまつりを開催)

4月2日(日曜日)
 今日は我がボランティア団体の<第8回うわじま虹色さくらまつり>を開催し、多くの方の入場があり盛況でした。しかしやはり今年も途中で小雨に降られ一時的に客足が途切れましたが、それでも昨年同様の感じでした。
 小生たちは早朝からテント張りや机・椅子の並べなど、お客さんをお迎えする作業を行いました。その作業が終わってからオープン。最初は晴れて客足も伸びていましたが、途中で雨が降り一時的にダウン。
 でもまあ無事終了に漕ぎつけました。ある店(ブース)では早々に品が無くなったりしましたので、閉店の店も。小生はかまぼこ板で作った品を少しだけ販売しましたが、来店される方は不思議そうにまた関心もされていました。
 まあ天気に文句は言えませんが、品薄となりましたので定刻よりやや早めに終了しました。
 机や椅子の後片付けには会員相互協力しながら行いましたので、比較的短時間で終了しました。明日はテントの収納なので、午後からその作業を行う予定です。
 まずは何事もなく終了しましたので、会員様大変ご苦労様でした。しかし明日も午後からテント収納作業がありますので、引き続きご協力のほど宜しくお願い致します。(桜54)

2017年4月1日土曜日

桜開花観測(19:一気に進むか!)

4月1日(土曜日)
 つい先日から咲き始めた桜標本木の花芽は、ご覧のように日々伸長し今にも咲きそうな花芽が続出しています。
そういった事で花芽はぐんぐんと伸び、赤芽から白芽へと変化している様です。
 明日にはこの白芽が一気に開花しますので、可なり見応えのある桜木となるでしょう。
 今日の観測時に来られた方には、それなりの説明をしておきました。
 この場所の枝は、上から下からの熱や光を受け、また皆さんの熱意をもろに受けていますので、毎年早く咲く枝として見に来られる方が絶えないのです。
 今日も小生が観測や清掃をしていますと、10名余りの方が次々と車を止めたり歩いて来られて見学されていました。
 早ければ明後日(4月3日)頃には6~7部咲きになるかも知れません。
 どなた様もこの丸山公園にカメラ片手でお出で下さい。また4月2日(明日)にはこの標本木の上の場所(環太平洋短期大学部フットサル場)で<第8回虹色さくら祭り>を開催しますので、ぜひお立ち寄りください。お待ちしております。なお開演は10時を予定しております。(桜54)

桜つれづれ日記(34:いよいよ明日に!)

4月1日(土曜日)
 いよいよ今日から新年度に移行し、我がボランティア団体主催の<第8回虹色さくらまつり>が開催されます。
 4月2日(日)午前10時から、会場を宇和島市丸山公園内環太平洋短期大学部フットサル場で開催し、色々な出し物や食べ物を用意する予定です。
 丸山公園の桜が徐々に開花していますが今年の桜開花がやや異常に感じていますので、果たしてこの祭りと桜開花とがマッチするのか不安材料がある処です。
 さて今日午後からテントや机・椅子の積み込み作業が始まりますので、午後のブログ更新が出来るかが不明です。
 明日は皆さんも当宇和島丸山公園に足を運ばれ、園内に1000本ほどある桜に後押しをお願い致します。(桜54)

2017年3月31日金曜日

桜開花観測(18:今日はテレビ実況だが・・)

3月31日(金曜日)
 今日は生憎の雨の朝を迎えましたが、小生はこれから定例の<桜開花観測>に出かけます。また一方で午後からは、地元テレビ局の収録と実況中継があり再び出かけなければならないのです。
 こういった天候不順の日なので足元を気にしながらの出番となりますので、靴や衣服を工夫しなければなりませんネ。
 この桜観測をしています場所は急な坂道がありますので、強い雨となりますと側溝を溢れた水が道路に流れ出ますのでなお大変なのです。
 さてそういった場所での中継なので、カッパにしようか傘にしようかと迷っている処です。まあ、どちらにしても両方の雨具は持参するつもりです。
 午前中には関係部署から連絡があるかと思いますので、それによって万端の用意をして出かけましょう。
 今夕からの放送枠に入っていますので、ぜひご覧下さい。(桜54)

2017年3月30日木曜日

桜開花観測(17:各所で競演が!)

 3月30日(木曜日)
さて今日の天気は次第に回復している処ですが、再び明日は天気下り坂に向かう様子を呈しているようで日替わりメニューが続いている様です。
 処で宇和島丸山公園の桜は日本で3番目に咲いたのですが、今年の咲き方はまたまた異常に感じられる処があります。
 例年では枝先にまず花が咲き、その後上へ上へと咲き誇って満開を迎えるのですが、今年は枝先よりも幹の間や可なり下の方で咲き始めたのです。そういった事で、何か異常を感じている処です。
 さてそういった桜の開花は日々進行しているのですが、我が家でもご覧の様に開花しました。
 この写真の桜木は、桜標本木の不要枝を伐採しその枝を持ち帰っていましたら、女房殿が玄関に置いてある水盤に差し込んでいたのです。
 水揚げが良いのか数日後には見事に花を咲かせましたので、当家でもお花見が出来るようになりました。
 さてそろそろ気温が上昇し始めましたので、あちこちで桜の競演が始まりつつあります。
 山桜が咲き、ソメイヨシノ桜が咲き、枝垂れ桜が咲き、また当市で植樹した伊達400年祭に係る桜が咲きと、色々な場所でまたいろいろな種類の桜開花で見応えのある状況が間近となりました。
 4月2日にはこの丸山公園内で我がボランティア団体主催の<桜まつり>を開催しますので、是非お立ち寄りください。お待ちしております。(桜54)
 追伸)当日は同じ丸山公園内で、闘牛大会も開催されるとの事です。

補導と指導(11:運転中のラジオやスマホを!)

3月30日(木曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みは無く、外に出ますとやや暖かく感じている処です。
 さて小生宅前は昔の街道ですが今では間道になっていますので、早朝から車の通行は比較的ある様です。そういった車ではラジオを付けたりまたスマホをいじったりしながらの運転があり、やや危険性を秘めている様です。言えばそれに気を取られ<気がそぞろ>になっている場合があるからです。
 特にイヤホーンで聞いている場合は、外からの音がほとんど耳に入らない場合があるからです。
 そういった車は時々大きな音を出し、遠くから来る波のように押し寄せる様(サマ)が分かるのです。
 近年ではそういった音楽を聴きながらまたスマホをいじりながら、更に他の人とおしゃべりしながらの運転が目立つようになって来ている処です。
 自動車は<走る凶器>とも言われますので、出来るだけ運転に集中すべきなのです。
 小生は度々国道沿いや大きな道を歩く事が多いのですが、そういった時にもその状況を目にする事があるのです。
 事故はいつ何時発生するとも限りません。出来るだけ運転中はその事象に集中すべきです。事故を<起こさない・合わない>様に、運転のほど宜しくお願い致します。(桜54)

2017年3月29日水曜日

家の管理(15:我が家でも桜開花宣言)

3月29日(水曜日)
 我が家でも桜の花が咲きましたよ!
 さてこの櫻花は小生が毎日観察しています<桜標本木>の枝木ですが、1週間余り前に不要枝の伐採を行った際そこらに捨ててあった枝を数本持ち帰ったのです。女房殿が水差しに活けていた処、数日前から花芽が伸び花が咲いたのです。
 可憐な花は玄関にマッチした様に咲きましたので、写真に撮ってもまた人が見ても清々しい様相を呈しました。
 捨てた枝でこのように桜が咲いたのは初めての経験なので、次年度からは伐採した木をこのように水盤にでも生けて眺めるの良いかも知れませんね。
 捨てれば只の枝木、活ければ立派な観賞用の花になるのです。
 いろいろと工夫する事によって人間様の心に通じる様な様(サマ)になりますので、皆さんも捨てる前にまず考えて工夫してみて下さい。きっと良い事に繋がるかも知れませんよ!(桜54)

桜つれづれ日記(33:鍾馗様はまだ早い!)

3月29日(水曜日)
 つい先日、小生宅からお向かいの庭を除きますと、ご覧の様な人影(?)が壁に写って見えましたので携帯カメラでパチリと!
 しかしこの家は留守のはずです。誰かじっとたたずんでいたのでしょうか?
 
 よくよく見ますと何かの影の様でした。さて何でしょうか?
 これは庭先にある石灯篭の影なのです。高さ2~3mもある大きなもので、丁度朝日が壁に当たったその影がまるで<鍾馗(ショウキ)様>のように見えたのです。
 どうです!見えませんか?
 頭部には兜を締め鎧らしきものを着て手には刀を持った様に見えた一つの影、さながら人間様が立っているように見えたのです。
 この写真だけならば正にその通りに思われるでしょう。
 小生自身も最初は「誰を撮ったのかな?」と思ったくらいでした。
 よくよく見れば電柱はあるし、また塀も見えますのでお向かいさんの庭に間違いないのです。
 こういった<おやっと>思わせるような写真を撮り、皆さんに説明なしに見せますと本当に不思議なものに思えますね。
 皆さんも時には<おやっ>とするような写真を撮られ、友人にでも見せられては如何でしょうか?きっとびっくりなされる事でしょう。(桜54)

桜つれづれ日記(32:旧年度から新年度へ)

3月29日(水曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込み(気温低下)はありませんが、湿度がやや低いせいか肌身に染みている処です。
 さて昨日は2つの会計監査を行いましたので、今日はその資料に基づいて報告用の文書を作成しなければなりません。
 毎年この時期にはいろいろな資料作りに追われている処ですが、役処を3~4つほど受け持っていますので中々この時期には時間が取れないのです。
 しかも桜開花観測で3か所も、また自治会関係や他のボランティア関係もあって・・・。更に小生宅の介護者の病院送迎など、ほぼ毎日出入りが多くなっている今日この頃です。
 現在数個はほぼ完了したのですが、まだ数個は手付かずのまま残っているのです。
 来年度はさらに地元自治会の会計作業(会計担当)が来ましたので、更に忙しくなる事でしょう。
 「まだ まだ!」と思っていた頭内ですが、次第に脳細胞の破壊が進んでいますので次年度を最後に何とかしなければならない様です。さてどの様になるのでしょうか?(桜54)

2017年3月28日火曜日

健康管理(23:健康だからこそ!)

3月28日(火曜日)
 今日も何時もの様に桜開花観測に行きますと、何時もお顔を合わせる人や例の人など様々な方とお会いしました。
 また一方で午後からは義母の病院送迎や薬取りなどいろいろとありましたが、小生に関する事項はありませんでした。
 そういった事例は(今の処)健康だから出来る事で、少しでも病(ヤマイ)が出てきますと外に出歩く事や人との接触を嫌うようになるようです。
 近年では出歩かなくても人との会話が出来ますのでそういった点では良いとしても、やはり外の空気を吸い外の景色を見て人間様と面と向かって話す事は健康に繋がると思います。
 小生や女房殿の母上殿達は、そういった点では健康を害する日々を過ごしている様です。
 まあ人間様は死ぬまで健康で暮らせる人はどれほど居られるか分りませんが、出来るだけ外に出て多くの方と<会話し>、<笑い>、<考え>、<怒り>また<泣いて>過ごされては如何でしょうか?きっと良い方向に進むと思いますよ!(桜54)

補導と指導(10:今日は2つも!)

3月28日(火曜日)
 いよいよ年度末となり、それぞれの方が忙しく日々を過ごされているのではないでしょうか?
 さて小生も桜開花観測から、地元ボランティア団体の事務関係で日々時間と共に過ごしている処です。そのボランティア関係で本日、<会計監査>をしなければならなくなりました。
 両者とも交安関係ですが、一つは<市内支部>、他は<当地区支部>のものなのです。両方とも今夕に実施する予定なのですが、時間的に少しずれていますので何とかクリアー出来そうです。
 そういった会計関係はその昔から係わっていますのでそれほど気にはしていませんが、ただ近年は老人性ボケと共に動く事がやや大変な時があるのです。
 よって本日は、頭の体操をしながら事を進めなければなりません。<しっかりせよ!>と活を入れながら・・・。(桜54)
 

2017年3月27日月曜日

家の管理(14;書類見付からず?)

3月27日(月曜日)
 今日は時々雨が降ってやや肌寒い1日となりましたが、それぞれの事業は少しずつでも前に進んでいる様です。
 さてその事業関係で近くにいる義息が当家を訪れ、小生の名義で購入した家の書類が必要との事であちこち探しましたがなかなか見付かりませんでした。
 その義息が帰った後、別の場所を探していましたら<見付かりました>。
 その別の場所と言っても部屋が違ったりしたのではありません。ただ位置的に数十センチ離れていただけなのです。
 小生はほとんどの物を捨てることなく、目印を付けたりまた格納場所を固定したりして保管しているのです。ところが今日見付かったのは探している直ぐ脇なのですが、大きな冊子に隠れていましたので見付からなかったのです。
 早速義息に連絡を入れますと、後刻取りに来るとの事でした。
 このように小生は物事を捨てずに作業をしていますが、その保存方法と収納場所の在りかを十分に頭の中に叩き込んでいなかった様です。それは一種の<ボケ>かも知れませんね。
 物事が多過ぎるのも良くないし、脳細胞の破壊がそういった事象に繋がっているのではないでしょうか?
 色々と不都合が発生していますので、今後はどうなるのか心配です?(桜54)

自治会(7:さらに!)

3月27日(月曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みはありませんが、それでも小生の皮膚は寒さを感じている処です。
 さて先日自治会の資源ごみ回収に係る要員に名乗り出た方がありましたが、昨夕もご近所の方が「私も!協力したい」と言いに来られた方がありました。有難い!
 近年の人は、何かの役やお願いに行ってもほとんど断わられますが、<有難い!>協力者が現れたのです。
 10数年前から小生と共色々な作業をした方に声掛けをし協力して頂いていたのですが、今年は自らの言葉で歩み寄られたのです。
 これからその人たちを公平に季節配分する様、再計画を立てねばなりません。
 やはりいろいろと会合等でその状況を説明したりすれば、少しでも痛みを知って頂く事が出来ると思うのです。
 近年にない話なので、小生もかなり感動した心となり今後は更に少し前を向いて作業をするつもりです。(桜54)

2017年3月26日日曜日

桜つれづれ日記(31:資料作りを!)

3月26日(日曜日)
 本年度最後の日曜日が過ぎようとしていますが、可なり時間の無駄使いをしている処です。
 小生はご存知のように各種の団体に属し、それぞれの役処を仰せつかっている処です。その為かこの年度末にはそれぞれの資料作りに追われている毎日なので、余り時間の余裕はありません。しかも来年度は地元自治会の役員にも推薦され、色々と時間を気にしなければならない役処となりました。
 つい先ほどまでそういった資料作りに追われていましたので、頭の中は可なり混乱している状態です。
 小生はご存知のように各種ボランティアの事務関係の作業をしていますので、その資料作りの作業がなお頭の中をかき回しているのです。
 先ほどまである団体の会計処理を行っていたのですが、中々数値が合ってくれなかったのです。でもようやくその計が全て合致しましたのでまずは安堵した処です。
 会計は1円たりとも合わなければ全て<ご和算>になるのです。
 小生はその昔から、各種団体の会計担当をしていましたので<うまく出来る>と自負していたのですが、よる年並みには勝てず近年では各駅停車並みになっている処です。
 でもようやく1円の狂いもなく処理が出来ましたので、明日はまた別の会計処理に取り掛かりましょう。でもうまく会計処理が出来るのでしょうか?応援して下さい!(桜54)

自治会(6:協力者現る)

3月26日(日曜日)
 昨夜は地元自治会の年度末役員会でしたが、今年度の自治会等はあまり自治会に関心が無いのかそれほどの意見提出や進行が出来ませんでした。
 よって小生がある提案や意見を言いましたので、それに伴って数件の意見が出て無事終了したのです。よってその場ではまとまった議題はほとんどありませんでしたが、少し進行した事案があったのです。
 今朝ほどその事案について地元住民から提案がありましたので、小生はその方に感謝している処です。その事案とは・・・。
 小生は協力者と共に月1回の<資源ごみ回収時の立ち番>を行っているのですが、先日そのうちの一人が救急搬送された事により小生の立ち番回数を増やさねばならなかったのです。
 その案件で今朝ほど協力者が現れましたので、早速当番表を組み替え来月から実施するよう事を起こすつもりです。
 近年はどの自治会でも入会しない人や無視をする方が居られますので、次第に自治会運営が困難になっている町内があるそうです。
 当自治会では何とか維持出来ていますが、今後町内自治会に入会しない人や脱退者が増えますと自然消滅になるのではないでしょうか?
 現時点では、かなり先の細い暗がりを進んでいる様なものですね!(桜54)

2017年3月25日土曜日

桜開花観測(16:開花式)

3月25日(土曜日)
 今日は午前中から雨が降ったり止んだりしましたが、午後からはやや雨も本降りとなり傘が必要となってきました。
 さてそういった天候不順の時、午前中の観測で桜が(気象庁)基準以上咲いていましたので午後からセレモニーとなったのです。
 天候不順ながら多くの方や報道陣がお見えになり、皆さんで再確認をし市長にその報告を行いました。
 後刻には報道陣に囲まれて取材を受けましたので、今夕の報道や明日の新聞に載る事でしょう。
 当宇和島市では測候所が無くなってから市独自で<桜開花宣言>を行っていますが、その反響が年々大きくなって各地に広がっている様です。
 式典が終わってからも数社から取材を受けましたので、帰宅がちょっと遅くなりました。
 まあこれで一段落しましたが、まだ小生たちは満開まで日々の観測を続けなければなりません。これも宇和島アピールの一環として、しばらくの間続けましょう。(桜54)

桜つれづれ日記(30:諸々変化?)

3月25日(土曜日)
 今年度も残り今日を入れあと1週間となりましたが、それぞれの事業は来年度に向け動き始めました。
 小生が属していますボランティア団体でも、今年度の収支等の資料作りと来年度に向けその作業を開始している処です。またそれに掛かる会合を4月早々に開催する手はずを整えている処です。
 さて小生も<高齢者手帳>なるものを頂いていますので、色々な事業から手を引くよう努力しているのですが、中々その手綱(タヅナ)を緩めては頂けないのです。
 つい先ほどある人から連絡が入り、小生が関係した事業の点検依頼がありましたが中々そこまで現状では手が届かないのです。
 処で次年度の地元自治会の会合が本日開催されますが、この方も次年度の役処を最後に引退しようと考えている処です。
 いろいろな事業は滞(トドコウ)りなく進んではいますが、人間様の健康は日々変化しているのです。さて小生が関わっています事業は、今後うまく運んで行くのでしょうか?(桜54)

2017年3月24日金曜日

桜開花観測(15:明日には開花宣言を!)

3月24日(金曜日)
 
  今日も午後の観測に行きますと数人の方が観測に来られていました。早速花芽の観察をしますと、2輪は開花したのを確認したのですが、後に続く花芽がご覧のような様相を呈していたのです。
 そういった状況を加味してか、今日の観測に来た人も目を盛んにあちこち動かされていました。言えば咲きそうな花芽を自分なりに探されていたのでしょう。
 小生も木の裏側や枝先まで確認しましたが、写真のような花芽を見ただけで開花は上記のとおりでした。よって本日の<開花宣言>は致しませんでした。
 今日午後の観測にも行政の方が見えられましたので、明日の式典の準備をして頂くようお願いして散会しました。
 この写真でははっきりしませんが、花芽の先がやや平たくなったら開花直前なのです。未だこの花芽群は先がやや尖がっていますので、ほぼ1日かかるかも知れません。しかし花芽がかなり白くなっていますので、開花は時間の問題かもしれませんね。
 数年前の早朝、散歩されている方から突然小生の携帯に電話が掛かって来たことがありました。「花が数輪咲いているから見に来て下さい!」と・・・。
 やはり地元の方も気になるのでしょう。小生たち観測員も今しばらくは、この桜観測に命を懸けている処です。(桜54)

健康管理(22:とうとう我が家でも)

3月24日(金曜日)
 今朝は晴れて少し気温が下がりましたので霜が降りていました。
 さて桜の花は今日には咲くのでしょうか?昨日の段階で1輪は開花しましたので、その後に続く花芽があちこちに見え期待は大なのです。
 処で小生宅でも病人が出ました。
 先日母上殿が何処から頂いたのか知りませんが、風邪の症状を訴えたのです。病院で診て頂くとどうも<インフルエンザ>の様でした。女房殿もそれに掛かったのか、昨日からその症状に近い状態となっているのです。しかし未だ、小生は何の症状も出ていません。
 小生宅では近所に居る子供や孫の食事を時々しているのですが、どうもこの状態では出来かねますね!
 歳をとるといろいろな物事に感化しやすい点が出てきますので、十分気を付けねばなりませんね。(桜54)

2017年3月23日木曜日

桜開花観測(14:先を越されたか!)

3月23日(木曜日)
 今日は生憎雨が降り気温はさほど上がりませんでした。
 よって花芽の伸びは今一つだったのですが、それでも動き始めた芽は止まりません!
 今朝ほどは未だ赤芽であった花芽も先がやや白くなり(白芽)、花芽の先も少し丸みを帯びて来たのです。また数の方もかなり増えたのです。
 そうした花芽の変化である程度の開花予測が出来ますので、今日午前・午後に参集された方には少しお話をした処です。
 もし明日晴れて空気が少し乾いて来ますと、一気に開花する可能性があるかも知れません。
 観測時でもまた帰宅してからも報道から数件の問い合わせがありましたが、そういった現状報告と明日への期待を込めて報告しておきました。
 今日午前中の観測結果では<早ければ午後にも・・・?>と思うのですが、こればかりは植物の生理に委(ユダ)ねなければなりません。
 という事で明日の天気は晴れて少し乾燥し、参集される皆さんの熱意を期待する処です。(桜54)

自治会(5:年度変更と共に)

3月23日(木曜日)
 今日は地元小学校の卒業式です。小生もボランティア団体に関係して招待を受けているのですが、生憎今日は<桜開花予想日>なので出席出来ません。また一方で地元自治会関係でも、そろそろ動かねばならない時期となりました。
 さてそういった年度末が可なり押迫りましたので、ボランティア団体をはじめ地元自治会関係の作業が忙しくなり日々を過ごしている処です。
 来年度の自治会は先日役処が決まりましたが、それに付随する作業の役割が詳細に決まっていないのです。小生もそれに関わっていますので、少々ヤキモキ・・・。
 その昔小生が自治会役員だった頃に<年齢制限>なるものを決め周知したはずなのですが、近年はその年齢制限を外さないと運営が出来なくなっているのです。よって次年度(平成29年度)の役員さんはいずれも70歳以上の方が指名されました。
 さてそういった高齢者の運営がうまく行くのか、またそれに付いて来られる地元民が居られるのか心配事多しです。
 次年度以降の自治会運営が、益々困難な時代となりましたね。(桜54)

2017年3月22日水曜日

畑の管理(4:久々に!でも最終便でした)

3月22日(水曜日)
 今日も桜開花観測に行きますと多くの方がお見えになり、<桜談義>をされていました。でも愕然としたことがあるのです。それは・・・。
 昨日の段階で1輪咲いていたはずの花がありません。昨日参集された方が写真を撮られていましたので確かに存在したのです・・・?小生もブログに載せましたので・・・。と言った事象を後に久々畑に行きました。
 小生はこの畑で毎年芋など地下茎の農作物を作ってはいたのですが、近年はこの畑に行く事があまりできなく返還するよう考えている処です。でも今日はその前に肥料となる雑物を持参し畑の土の中に埋め込みました。
 畑の管理者は今年耕作替えをして水田にするそうです。その為その土地は耕運機できれいに耕されていましたが、今日持参した雑物(農作物の端切れなど)はその畑の端に埋め込みました。多分これが最後だと思います。
 いろいろとご迷惑を掛けたりまた協力して頂きましたので、感謝・感謝の一言です。
 老骨に鞭を打っての農作業は、とうとう終りになりました。長い間ご苦労様でした。(桜54)
 

桜つれづれ日記(29:探すが無い!)

3月22日(水曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みは無く、まあまあ目覚めの良い朝を迎えました。
 さて昨日はとある場所で報道の方と<桜開花関係>でお話をしましたが、その時関係する写真の提供を申し出たのです。
 早速帰宅してから、パソコンに収納してあるその写真を探すのですが見付かりません。
 何時もは<写真>とか<桜開花関係>などと標題を付け収納しているのですが、何処をどうやって探しても見付からないのです。
 先般このパソコンを新しくやり替えましたので、その時点で収納場所が変わったのでしょうか?それとも機器のいたずらで無くなったのでしょうか?不思議な現象なのです。
 小生はこのPCに収納する時には、関係する事項に必ず収納するのです。でも無いのです?
 その写真を撮った携帯にももう有りません(伝送しました)ので、PC に無いとなればお手上げとなるのです。「もう一度その写真を撮れ」と言われても、時期的場所的に無理なのです。貴重な写真でしたので、自分自身納得いかないまま諦(アキラ)めるしかありません。誠に・・・?
 さて依頼された方に、どのようにしてお詫びしましょうか?(桜54)

2017年3月21日火曜日

仕事遍歴(9:昔話しを!)

3月21日(火曜日)
 今日は<数字が下る日>です。3・2・1と?
 さて本日夕方、きさいや広場にてある放送局の(聞き取り)取材を受けました。
 小生は<桜開花観測>に携わっている事はご存知と思いますが、それに係る話とその昔職業としていた時の話を織り交ぜお話をしたのです。
 小生は何度もお話しした様に<気象関係>に永年従事し、主に勤務地は四国内ですが東京・大阪周辺でも勤務をしたのです。
 今日取材を受けた記者からは「面白いお話はないですか?」との問いかけに、その頃(高知県室戸岬)のお話をしたのです。
 室戸岬では水の無い生活(天水)、蛇やカエルと一緒に住んだ家(雨上がりや留守の時)など・・・。また台風によって住家が破損した事、更に自動車道路が無くウサギ道を上り下りした事などを・・・。東京では狭い部屋で数人で生活した事、更に高知大水害に遭った事、台風や竜巻で危険な目に遭った事などを・・・。
 近日中にその放送に係る映像収録も行われるそうです。
 取材された方は現在では考えられないような話にびっくりされた事と、その昔の(苦労した)生活に感動を覚えられた様です。
 さて近日中の映像収録はどのようになるのでしょうか?桜観測時(丸山公園桜標本木周辺)に行うそうなので、興味のある方はお出で下さい。確か31日(14~16時頃)と聞いている処です。

桜開花観測(13:待ち人多し!)

3月21日(火曜日)
 今朝は気温がかなり上がっていますので、外に出ても寒さは全く感じませんでした。
 さてそういった気象状況なので食事後早速桜開花観測に出かけますが、昨日も現地に到着後直ぐに散歩の方やわざわざ車を止めて見に来る人がありました。
 そういった人たちがこれからは次第に増えて来ると思われます。
 この宇和島の桜開花を待ちわびる人たちは、地元宇和島の人に限らず遠く仙台の方や北海道の方たち>も居られますので、出来るだけ早くその便りを小生たちが届けなければならないのです。
 先般も報道の方が収録に見えられましたが、今後も開花日等を含めて収録作業が数件入っている処です。
 その昔現在の<あさイチ(NHK)>が始まった最初に(録画)放送された経緯があり、現在では全国にその名が可なり広まっていると思っている処です。
 こういった桜観測の後押しには、地元行政機関や地域住民のご協力があってこそ成り立っているものと考えていますので今後とも宜しくお願い致します。
 また小生たち<桜観測員>はこれからも、老骨に鞭を打って健康でいる限り頑張って行くつもりです。(桜54)
 注)あと2時間後(10時=定時観測)には、支度をして観測に出かけます。

2017年3月20日月曜日

桜開花観測(12:根元でひっそりと)

3月20日(月曜日)
今朝も定時観測に行きますと、数人の方とお会いしそれぞれで桜談義をしました。
 小生が観測に訪れた時には未だ桜の開花は確認していなかったのですが、標本木の周りや他の雑事をしている途中で写真の場所で開花した花を見付けたのです。その花は真っ白でした。所謂<先祖返り>の大島桜の花そのものでした。
 まだ他の花芽は開花していませんが、数日以内に開花する可能性を秘めた花芽が沢山ありました。
 また今日は午後にも開花観測をするつもりですが、今日の開花には繋がらないでしょう。
 今日日中は日差しも出て気温が上がる予想なので、今日のうちに茎を伸ばし花びらを開き加減にして<開花準備>をする花芽があちこちに出て来る可能性があります。
 今朝の観測時には我々観測員の外にも大勢(散歩途中)の方が花芽の観察にお出でになりましたので、さぞや桜木は喜んで大いに開花準備を行うかも知れません。
 さて宇和島の開花が<日本一の開花>に繋がるのでしょうか?待ち遠しい日々が続きそうです。(桜54)
 注)今朝の観測時に、某テレビ局が我々の作業風景を撮影されていました。

仕事遍歴(8:珍しい現象)

3月20日(月曜日)
 今朝はちょっと冷え込んではいますが、やはり春のような感じです。
 さて先日の夕方、西の空を見ますとご覧の様な夕焼けが見えました。
 夕焼けは西の空に沈む太陽から出る光線が、空気中の水蒸気の粒に当たって光が屈折して起こる現象なのです。言えば<虹の夕方版>なのです。
 日中の虹の場合は散乱方向がそれぞれ異なりますので七色に変化しますが、夕方や朝の場合にはその散乱方向がかなり狭くなり色の変化が少なく色が偏る様です。
 言えば赤系統色は波長が長く、紫系統色は波長が短いのです。
 空気中の水蒸気の量、見る角度、また太陽との角度など様々な条件がそろわないと中々自然の現象が目の前に現れないのです。
 地球上の気象現象は様々な物理現象によって起こるそうですが、中々理解するには困難な場合が多いのです。
 でも地球の自然現象は、様々な地方で様々な現れ方をしますので写真等に撮って残しておくのも良いかも知れませんね!(桜54)

2017年3月19日日曜日

桜開花観測(11:腕は良いはずだが!)

3月19日(日曜日)
   午前中に桜開花観測に行った後、午後からは晴れ間がかなり広がり気温も上がりましたので、町に用事があったついでに丸山公園に行きました。
 やはり今朝ほど見つけた花芽はこの陽気に感化され、時間毎に大きくなった感じです。
 上の写真は標本木根元に群生した花芽群、下の写真は太い幹に出て来た花芽です。
 いずれも今朝の段階より大きく成長していました。これから数日間は太陽も出て気温もやや上がって暖かくなる可能性がありますので、花芽はぐんと大きく伸びて来るでしょう。
 さて予想される開花日は来週に迫っていますので、この写真の花が咲けば万々歳です。
この花芽群だけでも5~6輪以上はありますので優に<開花>の基準を満たすのです。
 この他今朝の段階で見付けた花芽数よりも時間経過で多くの花芽が観察されましたので、明日午前10時の観測ではどのようになっているのでしょうか?楽しみです。
 市民の皆様、興味のある方、更に少しでも勉強されたい方はぜひ丸山公園にお越しください。お待ちしております。(桜54)
 注)この写真は携帯カメラで撮りましたので、ややボケている様です。腕は<たしか良いはず>と思っているのですが・・・?

桜つれづれ日記(28:間もなく年度末)

3月19日(日曜日)
 今朝もちょっとだけ冷え込み所々で霜が降りていましたが、今日は三連休の中日なのでお出かけの方は晴天のもと楽しんで下さい。
 さてここ数日地元自治会やボランティア団体で、次年度に向けいろいろと動いている処です。
 小生の関係する団体としてはまず自治会ですが、先日現役員の方がお見えになって役処を押し付けに来られました。また他のボランティアの団体では、そのほとんどが継続する形で話が進んでいますが、ある団体では一応<(役処重複のため)お断り>を入れていますので承認されるでしょう。
 ただ一方で益々盛り上がる団体については、役処が少し上がる感じがするのです。言えばやや重要な役処になりそうです。
 さらに県都方面からの要請事項は、(県議会通過が未だなので)いまだに継続審議になっていますので中々抜けられそうにもありません。
 さてそういった諸事がありますので、果たして身体の動きや頭内細胞がついて行けるのでしょうか?
 心配事多し、他所からの助言なし、果たして今まで通りの行動が出来るのでしょうか?いろいろと心配している今日この頃の日々なのです。(桜54)

2017年3月18日土曜日

家の管理(13:部品がない!)

3月18日(土曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みではありませんが、心の内ではややヒヤッとしている処です。
 その原因は?
 小生宅ではほぼ毎夜風呂の残り湯を利用して洗濯をするのですが、その水を汲み上げるホースの先の部品が無くなり昨夜はその作業が出来ませんでした。
 今朝ほどその部品を探すのに見付かりません。昨日の朝小生がそのホースを外した際、ホースの先にある部品の一部が何処かに隠れたのかも知れません。今朝ほどその周辺を探すのですが見付からないのです。周辺の物をどかしたり、また中を覗き込んだりしても無いのです。
 わざわざ捨てる事はありませんので、その周辺に有る事は間違いないのです。しかし洗濯機自体狭い場所に置いていますので、物をどかす行為は大変かも知れませんね!
 いろいろと細かくなる家庭用品、またそれを使いこなさねばならない現代人、複雑化する世の中となりました。
 よって昔人間にとっては、便利なようで便利ではなくなっている処です。さてもう一度物をどかして探しましょうか!(桜54)

2017年3月17日金曜日

桜つれづれ日記(27:新聞を読む)

3月17日(金曜日)
 今朝はちょっと冷え込んで、うっすらと霜が降りていました。
 さて小生は毎朝新聞を読むのですが、まずは第1面から標題を見て興味のある記事や事件事故等の状況を把握するのです。
 新聞と言うものは、内容を把握するよう<標題>と言うものがあり読者を引き付けるのです。
 自分の関心ある標題があればその中身を詳しく読破し、興味のある事項や関係する文字等はメモ書きをして抽出出来るのです。
 小生はご存知の<日本の苗字>を検索していますので、事件事故でも振り仮名の振ってある記事はなおさら重要となっている処です。 
 また近隣の事件事故、各所から投稿される記事、またコラムや広告等までほとんど一度は目を通しています。またインターネットで検索した全国の新聞紙上でも、そういった関心ある記事等が目に留まれば内容検索も行うのです。
 そういった新聞等は割りと幅広く記載してあり、また行動等も詳細掲載されている様です。
 ラジオやテレビでは、一瞬の出来事なので中々頭には残りませんね。でもそれを書き留めたりしますと残るのですがただ書いた文字が正解か不正解か不明の場合が多いのです。
 どちらにしても新聞は<文字>として残り何時までもその中身を把握する事が出来ますので、最良の情報を得るものではないでしょうか?(桜54)

2017年3月16日木曜日

自治会(4:役員決着か?)

3月16日(木曜日)
 今朝は当地区の資源ゴミ回収日でしたが、天気も安定していましたので久しぶりに多くの紙類の集積がありました。これで何とか一段落です。
 さて当地区の次期自治会役員が決まりましたが、小生は再び三役となり町内の取りまとめの一端を担わねばならなくなりました。しかも<会計>を引き受けましたので、それ相当の引き締めも行わなければなりません。
 小生が退職してから早くも12年の月日が経ちますが、その間1~2年ほどの休職(?)はあったにしてもほとんど地元自治会に何らかの形で貢献している(?)のです。
 次年度(平成29年度)も町内の役処を仰せつかりましたので、これからの1年間は再び地元へのご奉仕をしなければならないでしょう。
 今朝は資源ごみ回収の立ち番をしましたが、この役処ももう10年近くになりますので代役が居れば交代したいのですが・・・。
 近年はどの町内でも高齢化が進み、また自治会に入らない入居者もある事から人選が大変なのです。よってその昔経験した人へその役割が回ってしわ寄せが来るようです。
 現代人は<ご奉仕>という言葉の意味を理解せず、自分勝手な行動が横行して団体生活を無視している様です。これから先の自治会運営はどうなるのでしょうか?(桜54)

桜開花観測(10:順調だが神頼み!)

3月16日(木曜日)
今朝は地元の資源ゴミ回収で早朝から右往左往しましたが、その後は別の事業で再び出かけました。言えば<桜開花観測>なのです。
 まず最初に小生宅から1.5㎞程先にある<天赦公園>に行き、昨年植えた桜木の花芽観測を行いました。木によってそれぞれ異なりますが、大きい花芽の先が可なり色づき茎も可なり伸びていました。また和霊公園の桜木の観測もしたのですが、この方は土質の関係か可なりばらつきが見られたのです。
 さて本命の丸山公園にある桜標本木の花芽は順調良く育っており、所々で<赤芽>が見えました。しかしまだ茎の方は伸びていませんので最大長は12㎜程でした。
 さてこういった状況なのですが、開花にはこの先1週間の天気が可なり効いて来ますので<神頼み>なのです。
 今日は同僚の観測員また行政からも桜担当の方がお見えになりましたので、桜の方も活気づくのではないでしょうか?楽しみです。
 年々この宇和島の桜開花を待っておられる方が全国に居ますので、良い便りを早々に届けたいですね。(桜54)
 注)帰宅後県都(報道)から電話が掛かり、桜開花に関する撮影依頼がありOKを出した処です。

2017年3月15日水曜日

健康管理(21:筋肉をほぐす)

3月15日(水曜日)
 今日は気温の割にはややひんやりしている処です。やはり湿度が低いので肌には津々(シンシン)と来るようです。
 さて皆さんは肩が凝ったとか腕が痛いとか、痛みを訴えているのではないでしょうか?
 小生も人並みに肩が凝りまた時には腕の痛い時もあるのですが、それなりに運動をしてそれらの痛みを少しでも和らげるのです。その運動は人それぞれに違っていますが、小生は朝起きた時からそういった軽い運動を行うのです。
 床から起き上がる直前に、腕や腰の軽い運動をしてやっと床から這い出すのです。また寝る前にも軽い運動をして、なるべく筋肉を少しほぐして就寝するのです。眠っている時はどのような寝姿なのか分かりませんが、女房殿に言わすと、<意外と静かに上を向いて寝ている>との事でした。
 人間様は寝ている時でもあちこち寝返りを打つことがある様なので、人それぞれに寝姿は違っているとの事でした。
 そうした習性(癖)や遺伝的なものがあって、肩凝りのひどくなる方が居られるようです。
 どちらにしても、日頃から筋肉を鍛える事が重要だと思います。人それぞれに肩凝りは異なりますが、毎日の軽い運動が良いのかも知れませんね!(桜54)

畑の管理(3:あきらめムード)

3月15日(水曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みではありませんが、湿度がやや低いためか肌にはやや寒く感じている処です。
 さて例年この時期には畑の作業をして夏季から秋季にかけての収穫を夢見ている処ですが、今年は今の処全くその気が起こらないのです。
 年々歳を重ねていることと、両母上殿の介護等で身体がやや疲れているのでしょうか?また地元の役やボランティアの役も、中々抜ける事が出来ないので精神的なものなのでしょうか?
 そういった諸事により、いくら高速道が出来行程時間が短かくなったものの、精神的・体力的に動かなくなったのです。
 近距離であれば空き時間等を利用して行動が出来るのですが、いくら高速を使っても20分余りかかり中々身体との相談が出来ないのです。
 さて来年以降もこう言った状態が続けば、畑の管理者に土地返還をしなければならないでしょう。
 いろいろと不都合が始まる歳となっていますので、諸事を少しずつ削って身体と相談しながら頑張って行きましょう。(桜54)

2017年3月14日火曜日

日本の言葉(7:以下と未満)

3月14日(火曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みはなく、小生が起きた時には未だ小雨が降っていて部屋の中より外の方が暖か味を感じました。
 さて小生は毎朝地元新聞をある程度読みますが、今朝目に留まった文字は「以下と未満」と言う文言でした。
 皆さんお分かりの様に<以下>とは、その数値や言葉を含む言葉で幅としてはやや広いのです。
 一方<未満>とは、その言葉を含まずその下の数値や言葉から始まるのです。
 いろいろな数値が出回る世の中、この言葉によって大きな違いが出て来るのです。
 普段はそれほど気に留めなくても話は出来るのですが、大きな事業や制限を求める場合にはその境の諸事がその後の事業等にかなり影響が出るようです。
 小生が携わっています<桜開花観測>でも、開花とされるのは<5輪以上の開花>と定義記載されているのです。言えば5輪を含むそれを越える数値なのです。
 日本語にはそれぞれに意味を持っていますので、それぞれに値する言葉を選んでご使用下さい。(桜54)

2017年3月13日月曜日

宇和島を知る(11:その昔の絵葉書が!)

3月13日(月曜日)
 昨日ある公民館に顔を出し資料を頂きましたが、その中に昔懐かしい写真がありました。
 その写真(絵葉書)には、小生宅から真っすぐ国道を北上しますと、学校街から内港に抜ける道があるのです。その学校街周辺はその昔には、田や畑があり民家はほとんど無かったのです。しかも学校街の端は蓮田(レンコン畑)があるなど、見晴らしの通る場所だったのです。
 そういった場所を上空から写した、写真の絵葉書を模した上記資料を目にしたのです。
 それを頂きよく見ますと、学校街のはずれはかなり広い畑となっています。またその下(南側)には小・中・高等学校6校がはっきりと写っていました。
 今でもその面影は少しばかり残っていますが、ただ現在では道路が広がりまた住家等が建っていますので昔の面影は記憶にとどめるくらいでしょうか?
 こういった昔の状況を知る資料は、昔人間にとっては可なり懐かしい資料となっている様です。
 小生宅にはこういった資料等が未だ倉庫内にいろいろと残っていますが、それを出して懐かしむ時間(余裕)は今の処ありません。頭の中に収めておきましょう。(桜54)

2017年3月12日日曜日

仕事遍歴(7:空を見上げて!)

3月12日(日曜日)
 今日午前中は、桜観測開始式で市長をはじめ多くの方の参集がありました。
 また遠く県都近くからはせ参じた方も居られましたので、<宇和島の桜開花観測>万歳です。
 さて式典直後空を見上げますと、ご覧の様な飛行機雲(巻積雲)が見えました。
この雲が見えますとその高度付近はまず空気が湿っていることと推察されますが、直ぐに消えると大きな崩れは無くしばらく続く様だと天気は下り坂に向かうようです。
 言えば<空を見上げて 数時間先の天気を知る>に値するのです。
 その昔の人は<天気予報>と言うものはなく、その時の空の状態や色また風の吹く方向である程度天気を予測していました。
 現在残っています<諺(コトワザ)>もしかりです。
 漁師の方、農業をされている方またその土地土地に長年住んでいる方は、それなりに天気の移り変りを空の状態で判断されていたようです。
 その昔の人はこのような雲は見た事がないので、諺には残っていません。言えば出来(作れ)なかったのです。
 その土地土地の諺をそれぞれ紐解きますと、昔の日常生活に絡んだ諸事が表されていますので調べてみるのも面白いかも知れませんね。(桜54)

桜開花観測(9:いよいよ今日からですよ!)

3月12日(日曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みは無かったのですが、屋根には薄っすらと霜が降りていました。
 さて今日午前10時から、市内丸山公園内にある<桜標本木>前にて<桜観測開始式>が挙行されます。
 例年市長をはじめ行政や関係者・スポーツ少年団の方、またご近所の方など多数お集まり頂き、桜開花に関する式典を行うのです。 この後毎日10時には、観測員2人が交代で桜開花観測を実施するのです。
 その時には<ノギス>という器具を使って花芽長の測定を行い、ある数値になればはっきりした開花日予測が出来るのです。
 10年ほど前からこの計測方法によって最終的な開花日を決めているのですが、小生はまた別の方法でも年明け早々に目安となる日も決めているのです。
 例年そういった決定した日と実際の開花日はほとんど同じか、違っても1~2日ほどの差なのです。(精度的にはOKです)
 今年も年明け早々にこの日を決定し、その後の気温経過や長期予報によって修正を行っている処です。さて開花日の最終決定は、あと10日~2週間後には決まるかも知れませんね!(桜54)
 注)本日の<桜観測開始式(10時開会)>は丸山公園桜標本木前にて実施されますので、ぜひお集まり下さい。お待ちしております。

2017年3月11日土曜日

桜開花観測(8:好条件だ!)

3月11日(土曜日)
 今日も晴れて桜開花には好条件が重なりましたが、その<晴れ>以上に好条件が観測されているのです。
 その気象条件を挙げてみますと、まず
  ① 気温がやや高くなっていること。
  ② 湿度が低いこと。
  ③ 日差しがあること。
  ④ 風がマアマア吹いていること。 などの気象要素があり、樹木からの蒸発散が盛んに行われているものと考えられます。言えば、樹幹の脈流に活気が出ているからです。
 人間様でも植物でも、身体の中の流れがうまく働けばそれなりに活気が出るものです。
 今朝ほど桜の花芽の観察をしましたが、その時あちこちに青芽らしきものが見え隠れしたのです。その青芽が今日の気象条件によって活気づき、茎を伸ばして成長するものと考えられます。
 こういった好条件により、明日の<桜開花観測出陣式>には活気づいた花芽を多くの報道陣にお見せする事が出来るかも知れません。
 宇和島の桜開花は何度も日本一に輝いていますので、きっとこの気象条件を味方に付け今年も日本一開花に向け一目散に突き進むのではないでしょうか・・・?と期待している処です。(桜54)

防災を考える(5:あれから6年)

3月11日(土曜日)
 今朝は霜は降りてはいたものの、それほどの冷え込みはありませんでした。
 今朝ラジオを付けた途端<あれから6年・・・>と言う言葉が流れてきました。そう「東北大震災」がこの11日と言う日に発生したのです。
 現在でも多数の方が仮設住宅で生活されている方々、また未だ行方不明の方がまだまだ多数居られますので地震の後遺症は未(イマ)だに続いている様です。
 仮設住宅で生活されている方、地方へ仮り移転されている方、見切りをつけ地方で生活されている方など様々な生活変化がありますが、やはりその土地で育った方はそれなりの愛着がある様です。
 小生もその昔<昭和南海地震>を幼い頃に体験しましたが、その地では被害を受けた事がありませんでした。しかし今でも親からは、当時の様子を聞く事があります。
 小生が覚えているのは地震災害ではなく、高知で受難した<高知豪雨>の状況なのです。
 自動車が水没し、住宅の半分まで浸水し、高台に逃げた人や職場に行く時苦労した状況はまだまだ覚えている処です。
 人間様は大きな災害に遭遇した事象は、死ぬまでその状況は(記憶はやや薄れても)忘れないものです。災害による教訓を少しでも身に付け、人生に生かしたいですね。(桜54)

2017年3月10日金曜日

桜開花観測(7:青空に向かって!)

3月10日(金曜日)
今日も桜開花観測で、丸山公園と和霊公園及び天赦公園へ行きそれぞれ花芽の観測を行いました。
 今日はやや雲はあるものの晴れ渡り、早春の空気を胸いっぱい吸い込みました。また桜の花芽も<ここぞとばかり>きれいな空気を吸い込んで背伸びをしている感じです。
 そういった事で、数日前から起こっている現象が少しずつ加速している感じです。それは芽の伸長と色の変化なのです。
 芽の伸長は10㎜を越えたものが多くなりまた色の方も青芽の数がかなり多くなりました。さらに、中には少し背伸びの始まったものも見受けられたのです。
 この写真の花芽は和霊公園に植わっている桜木の花芽ですが、もうすっかり少年になった感じがしています。
 あと数日すれば花芽が横に膨らみまた伸長(茎)も伸び始めるのです。単純計算ではあと5~6日後には16㎜に達し、その一週間後には開花するかも知れません。よって単純計算では12~13日後の開花かも知れませんね?
 ひょっとすると高知と並んで、いや宇和島単独で<日本一の桜開花>に繋がるかも知れませんよ!(桜54

桜つれづれ日記(26:今朝は忙しかった!)

3月10日(金曜日)
 今朝は交安協の交代立ち番で早々に出て行きましたが、帰宅後食事をして直ぐ再び次の作業のため出かけました。その作業を済ませやっと時間が出来ましたので、先ほどからパソコンの前に座って午前中の作業事項を打ち込んで今ほど終わった処です。
 早朝は交通指導、食事後は家庭のお手伝い(家庭内雑用等)、その後は日参の丸山公園での桜観測に出かけました。その足で量販店で買い物を済ませ、再びバイクに乗って和霊神社及び天赦公園の桜観測を済ませたのです。今ようやく机の前に座って、諸事のまとめ作業をやっと終了させた処です。
 今日は両母上殿が居ませんので日中はこれらをまとめる時間が有ったのですが、頭内混乱が続く日々なので出来るだけ早く済ませたかったのです。
 まあ何とか終わりましたので、何時もなら早々にブログを書くのですがとうとう今の時間となったのです。
 さて今日午後からは作業が入っていませんので、半日は静かに自分の時間が持てそうです。
 来週は再び忙しい日々が待ち構えていますので、気力・体力・精神力を持って作業をこなさなければなりません。頑張りましょう!!(桜54)

2017年3月9日木曜日

桜開花観測(6:花芽が動き始めた)

3月9日(木曜日)
 次第に晴れ間が広がった午前中には、桜開花観測に係る花芽長の測定に丸山公園へ行き実施しました。
 昨日まではほとんど花芽長の変化はありませんでしたが、今日は少し伸びたような感じがしましたので測定しますと10~11㎜程度ありました。
 その花芽長が16㎜に達しますとあと1週間後の開花が見込まれるのです。よって来週の中~後半にはこの数値(16㎜)に達すると予想されますので、さ来週の中~後半(22~24日)には開花する可能性が大きくなりました。
 そういった関係か、報道機関から数件問い合わせと同時に取材申し込みがあったのです。
 この12日(日)10時からは<桜開花観測開始式>が市長参列のもと挙行され、そのおよそ10日後には<桜開花式>が市長等関係者参列のもと実施されるものと思っています。もし日本一の開花であれば、参列者全員で万歳!万歳!ですよ!!
 3月下旬には満開の桜が、また4月上旬には散り行く桜が見えますので是非宇和島丸山公園まで足を運んで下さい。
 なお4月2日(日)には、同公園内で<うわじま虹色桜まつり>も開催されますので、ぜひ・是非にお越し下さい。(桜54)
 

桜つれづれ日記(25:獣害)

3月9日(木曜日)
 今朝は湿度が低いため、気温の割にはやや肌寒を感じている処です。
 さて今朝の新聞でも<獣害>と言う記事が出ていました。
 当地区(宇和島市)でもその昔、山からイノシシが出てきたりまたサルが降りてきたりして人間との摩擦があったようです。
 当地区(宇和島市山際)でもその昔、イノシシが近くの山から里に下りてきて塀にぶつかり一時気絶した事があったそうです。しかもその場所は、小生宅から50mほどしか離れていないのです。
 そうした動物が山林や山奥から里へと降りてくる事や、また住民の方が山奥に入って作業をされる時そういった獣との遭遇がある様です。
 人間様は身を守る手立ては猟師以外は持っていませんので、逃げるか獣に身を任すしか方法は無いのです。しかし獣は勝手知ったる我が住居範囲なので、他の動物を追いかけ仕留めるのです。
 小生も田舎に畑を借りているのですが、時にはイノシシに畑を荒らされたことが有ります。また住民の方の話でも、日中堂々と子連れで道を歩いている時もあったとの事でした。
 山に食するものが少なくなったりした時出て来るようなので、うかうか山や人里離れた場所には出向かない方が良いようです。皆さんもそれぞれお気を付けください。(桜54)

2017年3月8日水曜日

自治会(3:近所の人の動向?)

3月8日(水曜日)
 今日日中は気温の割にはやや肌寒く感じていますので、母上殿の帰宅前にちょっとだけ散歩に出かけました。
 さてその散歩は何時ものルート(国道沿いを南北)を歩行しましたが、小生宅付近は川沿いの小道を歩き国道に出たのです。
 まずは旧道を通って警察署の前を通過し、量販店を両側に見ながら散歩中間点の学校街に出ました。学校街のほぼ中心にある陸橋を渡りUターンし、押しボタン式信号機を渡って川沿いの道を通り帰宅しました。その川沿いにある知人宅をチラッと見ますと、今日は車がありませんでした。<何処かに行ったのかな?>と思ったのですが、よくよく家の周りを見ますと何時も置いてある植木鉢等が全くありません。また家の周りの雑物も無いのです。不思議?不思議?
 家に帰ってその事を女房殿に言いますと、「ひょっとすると何処かの施設に入ったのでは?」との事でしたが、やはり自分には納得いきませんでした。
 小生より若干お年を召した方なので「そういった理由なのかな?」とも思ったのですが、なかなか納得行くまでには時間が掛かりそうです。
 新聞(死亡記事)にも載りませんでしたし、人のうわさも聞いていませんので「そうなのかな?」と思うしかありません。
 年々高齢化が進む仲間です。どのような状況か判りませんが元気で居てほしいと思います。(桜54)

家の管理(12:やや安定した?)

3月8日(水曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みが無くまたそれほど寒くは感じませんでしたが、アメダスの状況(値)を見てみますと気温はやや低く風の強い状態でした。
 さて何時もの通り朝の家周りの点検を行いましたが、やはりたばこの吸い殻が1本だけ落ちていました。本当に全くけしからん!!
 さて何時もの様に家の中、外の状態を見て回りましたが、家屋に関する事と言えば<戸の施錠問題>、<電気の消し忘れ(コンセント及びスイッチ)>等が挙げられます。また外周りではゴミやタバコのポイ捨てなど、外部者に関わる問題です。
 こういった事象が依然比べかなり少なくなった事は、小生の行動が何等か影響しているのかも知れません。でも人間様の行動は、いつ何時(ナンドキ)元の状態に返るかも知れません。
 戦争直後の日本も含めて、あらゆる地域や国でも中々ゴミ問題は解決しない又出来ないのです。
 人間様一人一人の考えや行動で決まると思いますので、皆さんも少しでも前進ある行動に移して下さい。(桜54)

2017年3月7日火曜日

桜つれづれ日記(24:不審な電話?)

3月7日(火曜日)
 つい先ほどやや不審な電話が掛かってきました。
 ある事業所の名前を言ったのですが、その事業所は名の知れた所ですがどうも腑に落ちないのです。一旦切った後同じような声の人からも「その後どの様にされましたか?」との確認の電話が入ったのです。
 以前各地で発生した<詐欺師>の様な感じだったので、話を続けずにお断りしました。
 近年はこういった電話を利用した<詐欺>が横行している様なので、念には念を入れたのです。
 その中で「必要なら文書を出せ」と言って、相手の真意を確かめたのです。
 小生のような素人には中々真意は組めませんが、今以上の好条件に飛びつく方もおられますが、<うまい話には毒がある>とまで言われますので、うかつには話に乗れません。
 身内や友人に勧められれば心は少し動くかも知れませんが、今の世の中知らない人からの電話や手紙には十分気を付けなければなりませんネ。
 こういった電話には、やはり老人が狙われるのでしょうか?十分気を付けましょう!(桜54)

日本の苗字(2:資料少なくなった)

3月7日(火曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みは無く、また風もそれほど吹いていませんのでそれほどの寒さは感じませんでした。でもこれは家の中に居る場合ですが、やはり外に出ますとひんやりとしている処です。
 さて小生は毎朝パソコンに電源を入れ、全国各地の新聞から<日本の苗字>を検索している処です。
 その資料から<全国にある振り仮名(読み方)の付いた苗字>を抽出し、毎日その数の増えるのを楽しみにしている処です。
 現在では未だ2万人分には達しませんが、日々数の更新が出来ているのです。
 しかし近年は訃報記事が出ていても<振り仮名>の振っていない記事が有りますので、その人その人によって読み方が違うのです。
 先般も書きましたが<角田>さんと言う姓では、<スミダ>、<カクダ>、<ツノダ>、<カドタ>など7つも8つも読み方が有りますので、漢字だけならどう読むのか分からないのです。
 皆さんの周りでも、<田>と言う感じの読み方でも<タ>と読まれる方、<ダ>と読まねばならない方、又は<デン>と呼んでほしい方など様々な方が居られると思います。
 そういった読み方の違いでその方を傷つける事が有りますので、出来るだけ振り仮名を振って本人をアピールしましょう。(桜54)

2017年3月6日月曜日

ゴミ回収(8:候補者ダウン)

3月6日(月曜日)
 今日日中は気温の上昇はあったものの湿度が低かったため、陰に入るとやや肌寒さを感じている処です。
 さて小生地区の役員等は先日ほぼ決まったのですが、別の担当者(資源ごみ回収担当者)は例年通りの人選で行うよう予定していました。しかしつい先日その当事者が救急車で運ばれ、当面は作業が出来ない状態との話です。よって来年度の事業計画に、一部変更及び補充しなければならなくなりました。
 この作業は4人で交代制をとってはいるのですが、現時点で小生が半分の作業をこなしているのです。よってその作業者の分を他の2人に分け実施するよう(案)として考えている処です。その家庭の方に聞きますと、「当面は駄目でも軽かったので大丈夫ではないか」との話しでした。
 しかし疾患はどのようになっているのか定かでありませんので、次年度(平成29年度)については、当面省くよう計画を練っている処です。
 小生をはじめこの作業に関わっている人は、小生と同い年ないし1~3歳ほど年下なのでマアマア高齢者の部類なのです。
 さてどのように計画を立て直しましょうか?(桜54)

自治会(2:役員交代)

3月6日(月曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みはありませんが、空はどんよりと曇っており午後には雨の可能性もある様です。 
 さて先般は今年度(2016年度)当地区の自治会役員がお見えになり、次年度(2017年度)の役員をお願いされ受諾しました。よってそれに係る諸事について各方面にお断りやお願いに上がった処です。
 さて昨夕、次期町内役員候補の方がお見えになり(次年度役員について)協議しました。それによってまた役処が変わりましたので、改めで各所に連絡等をしなければならないでしょう。
 しかしこの役処は以前にも度々関わっていましたので、それほど苦にはならないのです。それこそ中学・高校生時代に、また就職してからもそれぞれの職場で。さらに地元に帰っても自治会や他の団体での会計関係に関わっていますので・・・。
 どちらにしても近年は何処でも高齢化社会となり、色々な役処は新規者よりも高齢者であってもそれなりに利用されるのです。
 昨夜の新役員での協議で、町内の自治会運営はやっと軌道に乗りそうです。でもお互い高齢者、さてどのようになるのでしょうか?(桜54) 

2017年3月5日日曜日

日本の言葉(6:精と根)

3月5日(日曜日)
 どんどんと月日が速い速度で過ぎていますが、皆さんお変わりありませんか?
 さて今日も雨と雨の合間を縫って散歩に出かけ、国道を通り保手川を遡り神社下を通って帰宅しました。歩数は何時もの通りですが、体温が上昇したのか身体はポカポカとしている処です。
 さて日本語は漢字の組み合わせが多いのですが、小生は次の言葉を大切にしている処です。その組み合わせとは<精>と<根>です。そのまま読めば<セイコン>で<人間を活動させる心身>との意味があるそうです。言えば、心を作動させ、身体を動かす源の様です。
 その言葉の熟語として<精も根も尽き果てる>が有りますが、<精>は<白くする>や<詳しい>との意味がある一方で<こころ>や<もとの力>との意味もあるそうです。
 一方<根>は<もと>や<ね>はご存知と思いますが、<頑張る気力>や<性質>という意味もあるそうです。
 よってこの組み合わせの語句、つまり<精も根も尽き果てる>は<元の力>や<頑張る気力>を失った状態となり、人間様の行動にかなり影響の出る言葉だと思います。
 皆さんも上記の語句に負けないよう<精>を最大限発揮され、<根>を絶やさないよう日頃の鍛錬を最大限発揮して下さい。(桜54)

桜つれづれ日記(23:今週は白紙だ!)

3月5日(日曜日)
 今朝は思ったほどの気温低下はなく、肌寒さはほとんど感じませんでした。
 さて机の前にある小さなカレンダーには赤丸印が所々ついてはいるのですが、今週は今の処全くついていません。よって行動の自由が保証されている処です。
 小生は行政からまた団体からいろいろな役どころを仰せつかっていますので、ほぼ毎週何らかの事業や会議等が記されているのです。
 今週(5~11日)は今の処予定が入っていませんので、気分的体力的にのんびり出来そうです。しかし小生宅には2人の高齢介護者が居ますので、女房殿と2人で出かける事は何時ものごとく不明(難しいの)です。
 ただ上記の様に小生自身の予定が無いのは、気分的にまた他の事業が入っても協力出来る体制はまだ残っているのです。
 しかし、しかし<桜観測>には出かけなければなりませんので、その点だけはお忘れなく!(桜54)

2017年3月4日土曜日

畑の管理(2:ちょっと遅いかな?)

3月4日(土曜日)
 例年畑の管理者宅へ行って耕運機を借り畑を耕すのですが、今年は腰の調子も良く無くまた気乗りがしないのでまだ実行していないのです。
 さてそういった事で、そろそろ重い腰を上げ身体に活力を入れて頑張ろうと思っている処です。
 毎年この時期には種芋を植え芽をださせ、5月から6月頃にかけ弦(ツル)切して芋苗を移植するのです。
 もうそろそろその(畑の耕作)時期となってきましたので、桜開花観測の合間を縫って実行しようと思っている処です。
 しかし身体の方がよる歳に勝てるか負けるか不安定な時期となってきましたので、さてどうなるのでしょうか?
 今の処来週早々には畑に行くつもりですが、果たしてその時期の天候や体調が今の処定かでないのです。意気込みだけは次第に高まりつつありますので、思い切って!!
 例年その畑で作った芋は年末近くまで有りましたが、昨年はモグラにやられほとんど収穫が無かったのです。よってチョットだけ<意気消沈>している処です。
 <無くて元々>、<出来て万歳>という方針で、来週には取り掛かりましょう!出来ると良いのですがネ・・・?(桜54)

健康管理(20:傷また増える!)

3月4日(土曜日)
 今朝もやや冷え込んだとは思ったのですが、気温的にはそれほど下がってはいませんでした。勿論霜も降りてはいませんでしたよ!
 さてそういった朝を迎えたのですが、小生の身体はやや冷え切っている処です。
 ここ10年近く木工細工を、特にここ5年ほどは<かまぼこ板>でいろいろな小物を作っている処です。
 この作業中色々と傷を負う事は有っても比較的早く治っていたのですが、昨年あたりからその傷の治りがかなり遅くなっている感じです。勿論以前は薬など付けてはいませんでしたが、近年ではちょっとした薬やばんそうこうに頼っているのです。でもなかなか治りませんね!
 そういった事実は年齢加算から来るものがあり、老化の一途が急速に進んでいるものと考えられます。
 そうした年齢・身体はいくら高度の医療を使っても修正する事は出来ません。自然の成り行きと思ってあきらめてはいるのですが、まだまだ使えるこの身体、修正は効かないまでも進行する衰えをある程度止めなければなりません。
 皮膚の強化、頭内の活性化等はどのようにすれば進行を防げるのでしょうか?(桜54)

2017年3月3日金曜日

補導と指導(9:中学生は難しい)

3月3日(金曜日)
 今日は新暦の<ひな祭り>の日ですが、近年はひな人形を飾る家はかなり少なくなりました。
 その昔小生宅では御殿のある7段飾りをした時期もありましたが、もう何十年その姿は見ていませんね。
 さて今日も午後から天気が安定し、また誰も居ませんので散歩に出かけました。
 何時もの様に旧道から新道に足を運び、そのまま北に向かい学校街からU ターンして帰宅の途に就きました。その途中の出来事です。
 中学生らしき女生徒が左側を歩いており、しかも車道を堂々と歩いていましたので注意しました。しかし全く効き目はありません。それこそ知らぬ存ぜぬの様相を呈していました。
 近年は女子生徒の方が傍若無人で、しかも大人を舌であしらう様な仕草もするのです。
 その点男子生徒は割りと素直になる事や、返事もそれなりにするのです。小生は行政からの依頼で少年補導にも関わっていますが、そういった事例の時の対象者は女生徒の方が多いのです。
 近年はいろいろと難しい世の中となっていますが、特に女子中学生は反抗期なのか扱いが非常に難しいですね。
 いろいろと考えさせられる世の中となり、指導や補導も大変となりましたね。(桜54)

防災を考える(4:ちょっとびっくり!)

3月3日(金曜日)
 今朝もちょっと冷え込んだのですが、気温はそれほど下がってはいませんでした。
 さて昨夜(夜中=23時58分頃)地震が発生し、びっくりして飛び起きました。
 M5.2と地震としてはそれほど大きくはありませんでしたが、突然の地震で就寝した直後でしたので可なり身体が反応したのです。
 この四国西部から九州東岸にかけては、宇和海域や伊予灘を震源とする小・中規模地震に悩まされる事が多く地震には慣れているはずなのです。しかし日中はまだしも夜中など就寝した時間帯での地震は可なり身体に応えるものです。
 台風や冬型気圧配置での気象変化はある程度予測が出来るのですが、突然の地震や火山噴火等地象現象にはびっくりすると同時に大きな災害に繋がる事が多いのです。
 昨夜の地震は度々発生する場所なので規模もそれほど大きくなく、また後まで尾は引きませんでした。言えば余震が無かったのです。
 日本国は何処でも自然災害は発生していますが、ある程度災害の予測が出来ればそれなりに対応出来るものです。
 日頃の災害対策は、出来るだけ考えておく事が大切かと思います。(桜54)

2017年3月2日木曜日

補導と指導(8:危険な運転数々)

3月2日(木曜日)
 午前中は会議があり、市内南部の町に行ってきました。また昼食後は何時もの通り国道沿いを南北に散歩したのです。その時の出来事です。
 小生宅から旧国道を南に向かいますと、約1㎞程で新国道に出ます。その新国道を今度は北に向かって学校街で陸橋を渡り、Uターンして南に向かって家までたどり着きました。
 今日も気温が低くまた湿度も少なく、更に北西風がやや強かったため肌にはかなり寒さを感じました。
 さてその国道沿いを歩いている時に、下記5項目のやや危険な運転走行を感じました。
 ① ウィンカーを出さずに右折し国道に出た車です。途中の信号で止まっていた時注意しました。<歩行者が居るのに危ないぞ!>と。
 ② 学校街では、信号無視の車が2台ほど連なっていました。後続車は前の車が行ったので、信号を確認せずにつられて走行したものと考えられます(赤信号で止まりませんでした)。
 ③ また別の交差点では対向車が居るにもかかわらず、早回りをして対向車からパッシングを受けていました。
 ④ 前車との<車間距離を取っていない車>は、度々ブレーキランプが点滅していました。
 ⑤ 自転車が居るにもかかわらず、側面無視でそのまま走行(直進)している車も見かけました。
 こういったやや危険な運転を今日は度々見かけましたが、その80%つまり5人に4人は若い女性がハンドルを握っていたのです。
 周りを見ない、判断力の少なさ、また自分本位な運転は次第に若年化し女性に多く見られるようになりました。
 偏見かも知れませんが自分本位ではなく、もう少し節度を持ち相手の事を考えて運転してもらいたいですね。(桜54)

宇和島を知る(10:市南部地域で会議)

3月2日(木曜日)
 今朝は気温がやや高かったのですが、まだ心の内は霜に覆われていそうです。
 さて今日午前中に市内南部で会議があり、食事後直ぐに車で出かけなければなりません。
 当市は4つの自治体が合併し広域の市政を引きました。まあ宇和島市が母体ですが、その昔<北宇和郡>内にあった<吉田町・三間町・津島町>を吸収合併し、県内有数の広域市政を作ったのです。
 そのため色々な事業や行政事務も簡素化はされましたが、人との行き来はほとんどトンネルを通っての移動となっているのです。
 今日はその合併後の地域で会議がありますので、食事後直ぐに出かけなければなりません。
 現在では高速道路がその会場近くまで通じていますので、時間的にはそれほどかかりませんが、それでも旧市内を抜けますので食事後直ぐ用意をして出発します。
 旧市内は城下町ですが、合併した地域は農業・漁業の盛んな地域です。
 それぞれ美味しい食べ物も沢山有りますので、皆さんも山(鬼ケ城山=1000m級の山)・川・平野・町・海(宇和海)・島(日振島等)と揃った当地へおいでになりませんか?(桜54)

2017年3月1日水曜日

桜開花観測(5:始動)

3月1日(水曜日)
 早くも3月となりました。
 2月は<逃げる>、3月は<去る>とも言われ、年明け早々の月は色々の行事や事業があり時間の過ぎるのを早く感じるのだそうです。
 さて小生もこの3月からは標記<桜開花観測>でほぼ毎日、その観測場所である宇和島市丸山公園に行き桜標本木と対面します。
 まあ小生は年明け早々から度々行って目視観察はしているのですが、これからは気温上昇と共に桜の花芽が少しずつ動き始めますので測定観測に切り替えるのです。
 その花芽は先月の低温期を迎えましたので、これからの気温上昇と共にその動きが少しずつ目に見えて来るのです。
 よって今まで持参していなかった<ノギス>という器具を用い、花芽の測定値を記録して行くのです。その記録した数値は、永年のデータと共に今後の桜開花日を絞り込む目安となるのです。
 皆さんも小生にお付き合い願えれば、午前10時頃には宇和島市丸山公園桜標本木付近(丸山公園野球場と闘牛場のほぼ中間)にお出で下さい。ただ急な坂道なので、散歩のつもりで歩くか自動車が良いですよ!(桜54)

2017年2月28日火曜日

桜つれづれ日記(22:ただいま製作中)

2月28日(火曜日)
 右の写真は先般お知らせした<タンス>の作りかけのものです。
 この作品もかまぼこ板を使っていますが、板の長さと厚さが中々かみ合わないので時間が掛かっている処です。
 三段のタンス部分は出来たのですが、その周りの部分の材料不足で現在の処ストップしている状態なのです。
 一応引き出しが2段目まではスライド式で完成ているのですが、残りの三段目部分の外枠と最上になる部分が出来ればほゞ完成なのです。
 数年前からあったかまぼこ板がほゞ無くなりつつありますので、現在あるかまぼこ板は<帯に短しタスキに長し>なのです。
 よって新しい板を買っても良いのですが、小生は雑物をいろいろ工夫して金を掛けずに作っていますので持ち込みを待っている処です。
 さてこの写真に見える取っ手の部分は何で出来ているのでしょうか?
 長さ1.5㎝ほどの穴の開いた木を竹ヒゴでつなぎ、別の穴を開けねじくぎで止めているのです。
 まあそれぞれ工夫しているのと、金を掛けずにやっていますので中々先が見えないのです。
 これも、自分本位の楽しみ(趣味と道楽)の一つでしょうか?(桜54)

桜つれづれ日記(21:いろいろな情報が!)

2月28日(火曜日)
 今朝も晴れて冷え込み霜が降りていましたが、氷は張っていませんでした。
 さて何時もの様に新聞を隅から隅まで目を通しましたが、目立った記事はそれほどありませんでした。それこそ事件・事故・国会等の記事がほとんどです。
 その中で目立った記事として<17年ぶりの4横綱>、<県内短大学内定82.7%>、<松山選手(プロゴルファー)最高ランク4位に>、など良い記事がある半面、個人情報の流出1260万件、また事件・火災・国会など様々な記事をある程度読破しました。
 小生は毎朝新聞を読む事と、ラジオを付けニュースを耳で聞きながら作業をしている処です。
 そういった情報は報道関係から入手する事と、朝に夕なに外に出て近隣の人との交流を、更に行政に行ったり会合に出たりしてそれぞれから情報を得ている処です。
 人間様は単独ではなかなか情報を得る事が出来ませんので、テレビ・ラジオ・新聞はもとより、多くの方との交流が必要です。
 皆さんも出来るだけ外に出て、色々な人との交流を深め情報を得て下さい。何かの役に立つと思いますよ!(桜54)

2017年2月27日月曜日

補導と指導(7:左右確認は原則です!)

2月27日(月曜日)
 2月もそろそろ終わりに近づきましたが、もう春は直ぐそこで来ており桜の季節になりますよ!
 さて今日も晴れていますがじっとしていると肌寒さを感じましたので、外に出て散歩をしました。
 何時もの様に国道沿いを北に向かい、学校街の端からU ターンして今度は南に向かったのです。今日は晴れていますので、自転車の方(カタ)を数台見かけました。まあほとんどの方は歩道上を走行されていましたが、中には車道を走られていた方も見掛けました。歩道走行の場合は、歩行者がいる場合は大きく避けるか降りて押して歩くのが原則です。
 さてそれはさておき、ちょっと注意散漫の方を見かけました。と言っても小生が事故に遭いそうになったのです。
 その車は軽四自動車で、小生よりも高齢者の方が運転されていました。
 国道沿いにあるスーパーから出る時<左右確認>をされていませんでしたので、小生が歩いている事には全く気が付かなかった様です。言えば道路上の車だけ、しかも右側から来る車だけの確認でした。よって小生が近づくと同時に発進しようとしたのです。
 小生は慌てて車の車体をたたき<人の存在>を示したのです。
 どのような時でも<左右確認>が原則です。人であれ車であれ瞬時に動くものなのです。
 事故を起こしては元も子もありません。左右確認をして安全運転に気を付けて下さい。(桜54)

桜つれづれ日記(20:大阪から孫が)

2月27日(月曜日)
 今朝は少しばかり気温が下がりましたので、霜の朝を迎えました。
 しかしまた何時もの様に<たばこの吸い殻>が落ちていました。しかも1本だけではなく数本もあったのです。全くけしからん。!
 さて昨日大阪に居る娘が三歳になる子供を連れ当地に車でやってきました。しかも今日には再び当地を離れるとの事です。
 この子はやはり都会で育った子供です。可なり環境を知っての行動が目立つのです。しかも言葉がはっきりとして、大人との会話がうまく出来るのです。
 昨日半日・今日半日の出来事ですが、我が家にとっては久しぶりに太陽が訪れた一瞬です。
 あと数時間後には当地ともお別れかと思うと、色々と写真を撮り会話をはずめばよいのですがなかなかうまく行きませんね!
 そういった<若返り>の事象が少しずつ経過していますので、その源を吸収しつつ健康で健やかに育つことを祈っている処です。(桜54)

2017年2月26日日曜日

自治会(1:役員要請を断念!)

2月26日(日曜日)
 今朝は気温の割にはそれほど寒さは感じません。また霜も降りてはいませんでした。
 さて昨夕町内役員の方が小生宅を訪れられ、小生に町内役員の就任要請をされました。その時は<仕方なく>と思って引き受けたのですが、よくよく考えてみれば他のボランティア作業日と何時も合致するのです。
 というのは、小生は市の<少年補導>を引き受けていますので、市内にある神社祭りの日には必ず巡回しなければならないのです。その役を昨年から辞退するよう上部に働きかけているのですが、未だ許可が下りていないのです。よって昨夜は町内の役を引き受けはしたものの、作業自体の重複する日が多いのです。勿論時間的にも。
 よって昨夜の要請を断らなければならないのです。
 町内の役、地域の役また行政からの役を考えてみますと、中々重複作業は難しいのです。
 間もなく皆さん稼働の時間帯ですので、朝食後役員さん宅に顔を出しましょう。(桜54)

2017年2月25日土曜日

日本の言葉(5:創意と工夫)

2月25日(土曜日)
 今朝はそれほど寒くもなく暑くもない穏やかな朝を迎えました。
 さて今朝も家周辺の点検を行ったのですが、ほとんどゴミは落ちていませんでした。勿論たばこの吸い殻も・・・。
 さて日本の言葉には似通った言葉がある一方、それぞれをつなぎ合わせた<熟語>というものがあります。その一つに<創意と工夫>があります。
 <創意>とは物事を新しく考えること、また<工夫>とは良い方法を考える事、と辞典には記載されていました。
 この言葉は、小生が実行している<かまぼこ板作品>に通じている処があります。
 というのは、かまぼこ板自体をそのまま使うのであれば大した作品は出来ませんが、それを三角形に切った木片の組み合わせ方によって出来上がる作品が違ってくるのです。
 そういった作品ではまずかまぼこ板を同じ形状に切り、その組み合わせ方がどうなるかを想像するのです(創意)。
 またその木片を同じ方向に向けた組み合わせや、裏表にしたりまた逆方向にしたりと様々な組み合わせを作って、それぞれの組み合わせ方を更に考えてみるのです(工夫)。
 そういった試行錯誤によって、出来上がる作品の形状が様々に違ってくるのです。
 このように日本の言葉にはそれぞれに意味のある内容が秘められていますので、皆さんも<創意と工夫>という言葉で何か事を起されては如何ですか?(桜54)

2017年2月24日金曜日

健康管理(19:散歩の途中で)

2月24日(金曜日)
 今日日中はマアマア天気も安定しましたのと、母上殿たちも不在でしたので散歩に出かけました。その途中の出来事です。
 小生宅から真っすぐ旧道を北に向かい、途中で国道に出て城山下を通り行政に立ち寄りました。その用事を済ませ、再び国道を南進し帰途に就いたのです。
 学校街の入り口、つまり小生達交安協のメンバーが何時も交通指導を行っている場所に差し掛かりました。ふと下を見ますと<鍵>が落ちていたのです。
 先般は子供用自転車の鍵でしたが、今回の鍵は同じ自転車の鍵でも大人用、しかもバイクのキーもホルダーに入っていたのです。
 早速そのまま南進を続け、その場所から2㎞程先にある警察署に行き手続きを行いました。
 先日の<子供用自転車のキー>と言い、今回の<バイクのキー>と言い、小さな物は何かを付け落とさないようにすべきです。まあ子供用では余り色々付けては返って事故の基になるかも知れませんが、大人用はそれなりに考えるべきです。小さな物なので、ポケットに入れたつもりでも何かのはずみで落下する事もあるのです。
 自動車や自転車のキーはそれなりに予備はあるかと思いますが、家の鍵は別方面で危険なのです。鍵の管理は十分に行いましょう!(桜54)

桜つれづれ日記(19:ピンチになった!)

2月24日(金曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みは無くまた風もありませんでしたので、普段通りの行動が出来ました。
 さて小生は<かまぼこ板>で小物作成を行っている事はご存知だと思うのですが、そのかまぼこ板自体の手持ちがかなり少なくなってきたのです。よってその材料を使っての作品作りに<陰り>が見え始めました。
 一つの作品を作るのに小物でも2枚、ちょっと大きくなると4枚を必要とするのです。また一方で、そのかまぼこ板自体の大きさによっても、必要枚数が異なるのです。
 そういった材料不足によって作品作りに陰りが見え始めましたので、どなたでも結構です声をかけて頂ければ幸いです。
 ただ近年は歳加算と共にその行動(工作)自体に要する時間数が少なくなっていますので、余り多くてもそれを使い切るのが大変なのです。
 まあそういった高齢者の遊びに付き合っていただける方は少なくなっていますので、気持ちだけ頂くとして細々と頑張りましょう!
 さて今後どのような作品が出来るのでしょうか?お楽しみに!(桜54)

2017年2月23日木曜日

宇和島を知る(9:チラシ配り②)

2月23日(木曜日)
 今日はちょっとした冬型の気圧配置となりましたので、気温の低下よりも風がやや強くなってきています。
 そういった日中ですが、散歩がてらに近くの商店にそれぞれお願いに上がりました。
 先日は大型量販店に行って<虹色さくらまつり>に関するポスター掲示をお願いしたのですが、今日はその量販店の間にあるそれぞれの企業に出向きチラシ配布とポスター掲示をお願いしました。
 どの企業さんも快く引き受けて頂き、手持ちのポスターは全て無くなりました。
 昨年までは大きな量販店だけでしたが今年は新たに商店にも枠を広げたため、小生の広報枠は全て終わったのです。
 年々拡大しているこの<桜祭り>は市民にも徐々に広まりつつあり、宣伝が少しずつ功を奏している感じです。
 こういった小規模イベントでも少しずつ宣伝しておれば、次第に定着化し宇和島の桜まつりがなお一層全国に広まるのではないでしょうか?
 さてその桜開花は当初見込みで<3月下旬前半>とにらんでいますので、桜まつりが実施されます4月上旬には満開か満開を過ぎた桜になる事でしょう。それこそ<桜吹雪>となって、情緒風情が見えるかも知れませんよ!ご期待下さい。(桜54)

健康管理(18:寒暖差で・・)

2月23日(木曜日)
 夜中過ぎに最高気温(18℃)が出て今朝は可なり暖かい朝を迎えていましたが、その後気温は徐々に下がって7時には13℃を記録している処です(海岸にあるアメダス値)。
 さてこのように気圧の谷の通過で気温の変化が大きくなる季節は、早春にはその回数が多くなります。そのためこの春先には、北日本では時々雪崩(ナダレ)や融雪(雪解け)による洪水等が度々発生します。
 また一方寒暖差の大きい季節では<体調管理>が重要で、風邪を引きやすくまた悪い部位の痛みが出て来るようになるのです。
 小生も先日から、軽い風邪気味や腰の痛みを訴えている処です。まあまだ薬等を飲んだり張り薬を張ったりはしませんが、体調のすぐれない時が時々あるので注意している処です。
 さてこの低気圧の経路がこれから次第に西日本の南岸を通過する事が多くなりますと、各地で大雨や強風の吹く事が度々あるのです。
 また一方日本海で低気圧が発達した場合には、南寄りの風によって各地で強風が吹き荒れ気温の上昇(フェーン現象)が度々あるのです。さらに前線通過後には、北寄りの風によって急に気温の下がる事があり温度変化の激しい季節になるのです。
 このように低気圧の(経路)動向によって春の嵐が度々発生しますので、体調管理には十分注意して下さい。(桜54)

2017年2月22日水曜日

防災を考える(3:北日本は大変!)

2月22日(水曜日)
 今日は<2>が3つも並び、早朝には2時22分22秒と<2>が8つも並んだ時刻があったのです。
 さて日本列島は世界の中でも狭い面積の国に入る様ですが、意外と南北の気候状況は変化が大きいようです。皆さんご存知のように北では大雪、南では大雨や台風襲来などかなり変化の富んだ気象変化が現れているのです。
 昨年から今年にかけ日本各地で大きな災害が発生しました。その中にはそれほど世間に現れ方が少なかった事象もある様です。
 北国の雪害は様々な家庭に困難を強いり、時にはそれによって命を落とされる方が後を絶ちません。言えば雪によって雪崩に巻き込まれたり、落雪によって雪に埋まったり、また大雪によって外出が出来なく更に家の倒壊など様々な<雪害>が起こっているのです。
 一方南国では雨の害もあちこちで発生し、浸水や土砂崩れなどは日常よく耳にします。また時には台風等の影響で、海岸での堤防破壊や山崩れなど思いもよらぬ災害が発生するのです。
 いくら防災対策をしても自然相手には勝てません。でも出来るだけ自分の身は自分で守るよう、それぞれに対する考えを持っては如何でしょうか?(桜54)

2017年2月21日火曜日

桜開花観測(4:未だ動かず!だが・・)

2月21日(火曜日)
 今日午後から義母の病院送迎がありました。
 その後診察迄に時間がありましたので、小生は丸山公園に行き桜標本木の花芽観察をしました。
 ご覧の様に正月早々に写した花芽とほぼ同じ大きさでしたが・・・、ややひいき目でしょうか少し膨らんだ感じもします。
 さて例年この枝先の花芽を観察し写真に収めるのですが、この枝は地熱の影響を受け割りと早咲きになる事があるのです。
 今年もまだ花芽は動いてはいない様なのですが、玉太り(花芽の大きさ)が他の花芽に比べ大きく感じました。
 地球からの栄養、地熱の影響また太陽から得る光や熱によって同じ木の中でも<成長株>なのです。
 このブログを読まれる方は、この写真のアングルはおなじみの姿ではないでしょうか?
 全国気象会社の桜開花予想では<高知>や<福岡>などと同じように肩を並べていますので、結論が出るのはあと4週間後に迫ってきました。
 宇和島市では<桜開花予想クイズ>を行っていますので、行政のHP にアクセスされ投票をお願いします。当たれば豪華賞品が頂けるとの事ですよ。(桜54)

補導と指導(6:忘れた?)

2月21日(火曜日)
 今朝は昨日よりちょっとだけ気温が下がっていますが、外に出てもそれほど肌寒さは感じませんでした。
 さて小生の属する団体(交通安全協会明倫支部)では、毎月20日頃(又は1両日前)には向こう2か月間の行動予定表を作成し理事さんに配布している処です。しかし今月は頭内混乱があってか、昨夜ようやくその計画書を作成し本日配布する予定です。
 そうした日々の計画や行動が近年は何時もより遅れる事が多くなりました。またその中身でも、上部から言われた事項の記載漏れがあったりして、迷惑をかけている処です。
 いろいろな事を指示されても、メモ書きが無い時や有ってもその書き物をどこに置いたのか忘れる事が多くなったのです。
 そういった頭内混乱によって、自分自身情けなる事が多くなり<年を取ったなあ!>と感じる事が多くなりました。さてさてこの先どういった事になるのでしょうか?(桜54)

2017年2月20日月曜日

家の管理(11:四苦八苦)

2月20日(月曜日)
 今朝は当地区の<資源ごみ回収日>でしたので、朝からテンヤワンヤした処です。まあ雨の予想がありました(実際降った)ので、紙類の集積は一切ありませんでした。良かった!良かった!
 さて先ほどボランティア団体の長が我が家にお見えになりいろいろと文書作成をしましたが、PCの機器にまだ十分慣れていませんので可なり四苦八苦しました。
 今迄の機器であれば割とスンナリ理解し作成が出来たのですが、新規の機器での作成にはかなり時間を要したのです。
 言えば何処にどの様な操作機能があるのか、未だ十分に理解出来ていないのが原因の様です。今の頭内細胞では、これからもかなり時間を要するかも知れません。
 そういった機器を駆使して、やっと行政に提出する文書が出来上がりました。
 団体の長も色々と四苦八苦されていますので、二人合わせても半分にはならず返って倍になったのかも知れません。
 頭内細胞の入れ替えが出来ると良いのですが?(桜54)

桜つれづれ日記(18:今朝は忙しい!)

2月20日(月曜日)
 今朝は南寄りの風がやや強く、ぐんぐんと気温が上がっている処です。
 レーダーで見ますと、中国地方から九州にかけ前線に伴う雨雲が南下しているようで、当地でも間もなく雨が降る模様です。
 さてそういった今朝は、当地区の<資源ゴミ回収日>と交安協との<交通指導日>が重なりましたので、小生はどちらとも役をしていますので右往左往している処です。
 まず資源ごみの方は<雨の可能性がある>事なので、「紙類持ち込み禁止」の看板を早々に建て、立ち番の方にその指示をしました。また一方交安指導日の今朝は、学校当局者の立ち番の方への指導や会員理事への指示も行ったのです。
 そういった事で起きると直ぐの行動がやっと先ほど終わりましたので、机の前に座ってパソコンを触っている処です。しかしまだレーダー画像からは目が離せませんので、時折その画像を出して(雨の時間的動向を)確認している処です。
 午後からはまた別の件で行政に出向かねばなりませんので、女房殿には「済まない」と思っている処です。まあ動けるだけマシかも知れませんね。元気な証拠です?!(桜54)

2017年2月19日日曜日

健康管理(17:昨日の半分だ)

2月19日(日曜日)
 今日は朝から晴れて気持ちの良い日和となりましたが、あまり動く事をしませんでした。しかしお天気の方が「早く出て歩かんか!」と、何か文句を言いそうなのでつい先ほど重い腰を上げ散歩に出かけました。
 今日は昨日ほどの遠距離ではありませんが、小生宅から旧宿毛街道を北上し昔の住宅街を抜けました。言えば<元結掛(モットイギ=モトユイギ)>という古い住宅街があり、その先にはお御徒町(オカチマチ)や佐伯町(サエキマチ)など昔ながらの町名があるのです。その地域を抜け城山下の国道に出ました。
 国道沿いは<文京町(ブンキョウチョウ)>と言い学校がひしめいているのです。言えば小学校2校、中学校3校、高等学校3校があるのです。その昔小生が通った学校全てがあるのです。
 その地域を抜け国道沿いを今度は南進し、やっと家にたどり着きました。
 昨日は歩数にして14,000歩ほど歩きましたが、今日は7,000歩をちょっと切るくらいでした。
 数日おきに10,000歩ほど歩けば身体が温まり血流が良くなるのですが、寒さがあるとまずは家の外に出る勇気が必要ですね。
 年齢加算と共に歩くこと自体が億劫(オックウ)となりますが、人間様は出来るだけ身体を動かすよう心掛けて下さい。健康に繋がりますよ!(桜54)

ゴミ回収(7:またか?)

2月19日(日曜日)
 今朝は比較的気温が高く所々で青空が見えていますが、次第にその雲が増えている状況です。よって天気は下り坂に向かっている模様で、明日の天気予報ではどうも雨が降りそうですネ。
 さてそういった天気状況なので、またも<紙類持ち込み禁止>としなければならないでしょう。
 昨年と言い今年もそういった状況なので、なかなか思い通りの<紙類回収>が毎月出来そうにもありません。
 近年はスーパー等でもこういった紙類(新聞紙や段ボール等)の回収を行っていますので、次第に地元での回収量が少なくなっているのが現状です。
 小生宅では近所に居る子供たちからも時々持参して来ますので、当家ではこの地元での<資源ごみ回収>に協力し搬出するのです。
 しかし雨の状況がありますと搬出が出来ませんので、今の処倉庫内がまあまあ広いので時には山と積まれる事もあるのです。
 さて明日の予報が気になっている処ですが、それは自然の摂理としてとらえ致し方ありませんね。(桜54)

2017年2月18日土曜日

健康管理(16:海岸への往復)

2月18日(土曜日)
 今日は午後から晴れてきましたので気持ちは良くなったのですが、気温の割にはかなり寒く感じましたので運動のため散歩に出かける事にしました。
 天気回復した後は下の写真の様に晴れ渡り、ぽっかり浮かんだ雲は亀が泳いでいるのか(右向き)、サメが何かを狙っている様な姿(左向き)に見えました。
 さてその散歩には小生宅から国道に出てそのまま西に向かい、小さな峠(前者)を越え海岸端を歩いたのです。
 近年開通した高速道路の小さなインターチェンジがある傍を下り、海岸線に沿って北上しました。
 小さな峠からは上の写真の様に湾頭にある島(九島)を左に見ながら歩き、再び小さな峠を越えて帰路に就いたのです。
 後者の峠からは宇和島市内の半分が見えますのでそのまま下り、学校街の裏手を通って国道に出て帰宅しました。
 今日の散歩はしっかり歩きましたので、カロリー計算では万々歳の数値でした。
 帰宅時には冬季ですが薄っすらと汗をかきましたので、良い運動になったと思っている処です。
 昨日は大荒れの天気でしたが、今日は穏やかな天気となって<お散歩日和>でしたよ!(桜54)

桜つれづれ日記(17:ポスター掲示を)

2月18日(土曜日)
 今朝は比較的暖かい朝となっていますが、やはり外に出て作業をしますと身体が引き締まっている処です。
 さて小生が属するボランティア団体では、来る4月2日(日)10時より<第8回虹色さくらまつり>開催することから順次チラシ等を配布している処です。
 先日は市外地域の団体へは会長と共に掲示依頼等を行いましたが、昨日は小生が国道沿いにある量販店等にその作業を実施しました。
 国道沿いにはスーパーや量販店など10店舗ほどありますので、その店に行って責任者に説明をしてそのパンフレットやポスター掲示を依頼しました。
 そういった店舗には多くの方の出入りがありますので、目に付く場所に置いて頂ければかなり効果があると感じたのです。
 ここ数年こういった手法で宣伝をしていますが、場所によっては一筆書かねばならない所もありました。
 今年も満開の桜の下でのイベントには多くの入場者があるかと思っている処なので、皆さんもぜひ丸山公園に登られ桜見物と共にイベントを満喫して下さい。お待ちしております。(桜54)

2017年2月17日金曜日

家の管理(10:納税の義務と還付金)

2月17日(金曜日)
 今日は暖気が入っている関係で少々雨は降りましたが、その後少し晴れ間も出て気温が急上昇しました。それこそ桜の開花に向け良い日和りとなったのです。
 さて小生は毎年2月上旬に税務署の門をくぐり、納税の義務を果たすよう申告を行っている処です。その納税では、時には<還付金>の名目で納めた税金の一部や全額が返って来る事があるのです。今年も収めた税金の全てが還付され、先日通帳に記帳されていました。
 さてそういった税金を納めない人が意外と周りには居るものです。
 特に生活保護を受けている人や介護者を抱えている人など様々ですが、その中でも行政から金をもらっている人が働けるのに働かずのうのうと暮らしている行動には腹が立ち又呆(アキ)れるばかりです。
 ご近所の方にそういう人が居て、毎日パチンコ屋に通ったり車を運転したりと周囲からは疑いの目で見ているのです。一方小生の知っている人は、毎日の食事に困っている人が居るなど様々ですが詳細を知りませんので何も言えないのです。
 行政の調査も大変かもしれませんが、人の金を頂いている以上つつましくまた有り難味を持って生活してもらいたいですね!(桜54)

今日の食卓(4:箸の持ち方)

2月17日(金曜日)
 今朝は気温が10度を超え、比較的暖かな朝となっている処です。しかし早朝から時々雨が降っていますので、外での作業は今一ですね。
 さて今朝も新聞を手元に置き目を通しましたが、その中で子供たちが箸を持って食事をしている写真が目に付きました。しかし・・・。
 近年は小さい時から食事をする時<スプーン>を使用する事が多いのか、箸の持ち方がそのスプーンを持っている時と同じ様なのです。
 <グウ(じゃんけんで片手を握るしぐさ)>でスプーンを持っている事が多いので、箸を持ってもその仕草が抜けないのでしょう。
 その昔の人は小さい時から箸を持つ癖を(親から)厳しくしつけられていましたので、その癖(仕草)がほとんど抜けずまたその子供たちにも教えたものでした。しかし近年の家庭では、高齢者との同居がない事やそれほど気に留めない行動で子供たちの仕草が変化しているものと考えられます。
 日本人の仕草が次第に外国人の仕草に変わり、昔人間にとっては可なり違和感を感じる世の中となっている様です。これも致し方ありませんね!(桜54)

2017年2月16日木曜日

宇和島を知る(8:さくらまつりに向けて)

2月16日(木曜日)
 今朝は冷え込んで霜が降り氷が張っていました。
 昨日日中には会長と共に近隣の町へ行って、印刷されたばかりのポスターを持って<祭り開催>の宣伝に行きました。その夜にはメンバーが集まって、祭りに関する詰めの話し合いを持ったのです。
 それぞれから今までの経験を基に、発展するような意見が出ました。また新規加入されたメンバーからも新たな提案があったのです。さらに小生からは、桜に関する現状報告と開催時頃の桜開花予測等をお話ししました。
 よって祭り前々日からの準備やそれぞれの役割など、各自分担の概要説明等もありました。
 会員数が減少する中団結心を持って祭りを盛り上げる様、今後もさらに話を詰めなければなりません。市民皆様のご協力をお願い致します。
 なお<第8回虹色さくらまつり>は4月2日(日)10時から、宇和島市丸山公園にある環太平洋短期大学部フットサル駐車場にて開催予定です。皆様のお越しをお待ちしております。(桜54)

2017年2月15日水曜日

宇和島を知る(7:ちょっと山沿いに)

2月15日(水曜日)
 今日はボランティア団体の長とちょっと周辺市町へ行き、<ポスター>配布のお手伝いをしました。その時撮った写真です。
 来る4月2日(日曜日)には当ボランティア主催の<第8回虹色さくらまつり>を実施する事から、宇和島市周辺の団体や自治体にポスターを配布し掲示依頼に伺ったのです。
 今日は晴天となっていますが、昨日はこの周辺でも雪が降り積雪となりましたので、ちょっと山沿いに入りますとご覧の様に道路脇には未だ雪が残っていました。
 写真の場所近くには温泉が沸いて営業されていましたので、数台の車がこの山道を登ったのでしょう。わだちがはっきり残っていました。
 さて南国に位置する宇和島地方は、関門海峡から流れ込んで来る北西風と共に寒気が流れ込み雪の降る事が多いのです。
 昨日はその寒気が強かったので、ちょっと山沿いに入ればご覧の様に雪が道路全体にまだまだ残っているのです。しかも気温が低いのでそれほど融けてはいませんでした。
 ようやくその作業(チラシ等配布)も終わり、用心しながら下りやっと帰途に就きました。(桜54)

学習してみよう(2:さて出来るかな?)

2月15日(水曜日)
 今朝は晴れて気温が下がりましたので、久々氷が張りました。この冬3回目です。一方霜の回数は20回を数えている処です。
 南国の当地では、近年この氷の張る朝(回数)がかなり少なくなっている処です。
 さてここ数年、県都近くの山岳地で<山の気象>に関する講義を行っていますが、今年は未だ講義要請が入っていません。言えば県の予算関係が通過していないようです。
 その一方小生自体の健康関係で、(事前に)「今年の動向は協議します」と打診をしている処です。
 年々の高齢加算と共に、自動車運転や頭の回転が鈍っている関係があるからです。
 来月には講義要請関係者から連絡があるかと思いますので、協議をしてこの件を説明し理解して頂こうと思っている処です。
 年々歳加算と共に、自分自身の行動が鈍りまた考え方も変化しているのが現状です。
 さてどのような結論に至るのでしょうか?(桜54)

2017年2月14日火曜日

健康管理(15:アンマ師か?)

2月14日(火曜日)
 今朝も当地では雪が混じる雨が降っています。
 さて小生はその昔から<器用>で通っている処なので、人から指導を受けなくても自前でいろいろと工夫をしている処です。その中で、肩や腰等を揉むという行為が割りと身に付いている処です。
 その昔高知に居た頃、ある処で「肩こりがあるのでちょっと触ってみて」と言われその人の肩に手を置き肩の硬さを実感しました。
 「身体の中はどのような構造になっているのだろう」と思っていた処、その方が「ここを押したり揉むと楽になる」と言ってその個所を指したのです。
 早速触ってみますと<硬い筋肉>が手に触ったのです。その方に少し手ほどきを受けた後、自前で試行錯誤をして現在に至っているのです。
 昨夜近くにいる子供が来て、少しばかり肩や背中を揉みほぐしました。
 小生のようなずぶの素人ではまともな行為は出来ませんが、その昔祖母にした行為をそのまま履行しただけなのです。現在では時々女房殿にも・・・。
 そうした行為で、少しでも<痛みが軽くなれば!>と思っている処です。(桜54)

2017年2月13日月曜日

桜開花観測(3:良い低温期)

2月13日(月曜日)
 今朝は薄っすらと霜が降りていました。また上空は雲が少なく晴れ渡っています。 
 さてそういった冬の日々を過ごしている処ですが、この寒さは<桜開花>にとっては好都合なのです。
 日平均気温5度以下の日が数日続きますと、桜にとっては<休眠>という状況になって好都合なのです。その後気温が上昇し日平均気温15度に達しますと、桜の花芽が一気に動き始めるのです。
 そうした桜開花に向けての気象条件が少しばかり整い始めましたので、今後の気象状況を更につき進める必要があるのです。
 さて20日には気象庁(各地区担当官署)から長期予報が出ますので、それによって開花日最終判断をするつもりです。
 来月(3月)12日には<桜観測開始式>が予定され、関係者が集まってその式典を挙行するつもりです。興味のある方はぜひ、宇和島市丸山公園桜標本木前に集合願います。(桜54)
 注)詳細は今月発行されます<宇和島市広報誌>に掲載予定です。

2017年2月12日日曜日

桜つれづれ日記(16:材料が無くなった!)

2月12日(日曜日)
 今日午前中は雪が降ったり止んだりし、一時山沿いを中心に積雪となりました。しかし午後からは晴れ間がのぞき天気回復してきました。
 さて小生は<かまぼこ板>でいろいろな小物を作っている事は既に報じていますが、最近その在庫がかなり少なくなってきましたので少々困惑気味です。
 現在小さなタンス(小引き出し)を作っているのですが、その材料不足で進展があまりないのです。
 かまぼこ板は地域によって大きさや長さまた厚さがマチマチなので、その材料を駆使する事が次第に難しくなっている処です。それこそ<帯に短かし タスキに長し>なのです。
 現在作っている小物で足らない部分は継ぎ足していますので、はた目からは違和感を感じるかも知れません。まあ駄目なら、紙を貼ったり色を付けたりで誤魔化すかも知れませんよ!
 それにしてもあちこちから頂いたかまぼこ板は、2年ほどでほとんど無くなりました。
 これも頭の体操、手先の運動と思って日々努力している処です。(桜54)
 

健康管理(14:絶えない傷)

2月12日(日曜日)
 今朝の当地では雪がチラチラと降っており、山の方では積雪になっているのではないでしょうか?その後細かい雪となり気温低下となっている様です。
 さて小生は時間が出来ればほゞ毎日倉庫内で<かまぼこ板作品>を作っている事はご存知と思いますが、やはり寒い倉庫内と年齢から来る肌の表皮がもろくなっていますので、ご覧のように手には霜焼けやあかぎれが出来ている処です。
 そうした事で薬を時々付けてはいるのですが、治る気配はありません。強いて言えばまだまだ増える可能性があるのです。
 外出する時にはそれなりの対策をするのですが、工作時にはそういった対策が出来ないのです。言えば<手袋>をしての作業が出来ないのです。
 よってその傷やあかぎれには赤チンなど薬を付けますので、見た目には痛々しい限りです。
 その昔にはこういった傷等が出来ても直ぐに治っていたのですが、ここ数年は次第に治るには時間が掛かるようになりました。
 先般は指に木切れの切れ端の刺さった事がありました。それだけ皮膚自体も弱くなったのです。
 年齢には勝てません、どうしましょうか?(桜54)

2017年2月11日土曜日

防災を考える(2:日本海側で)

2月11日(土曜日)
 当地では昨夜から少し雪が降っていましたが、今朝の段階では屋根に薄っすらと積もっているだけで道路にはありません。しかし今朝のラジオ放送では、県内の山沿いや中部山岳地域では積雪の影響が出ている様です。
 一方日本海側の山陰から東北地方にかけては、生活に影響の出る大雪となっている事象の報道が飛び込んできました。一日の降雪量が50~100センチも積もり、屋根や道路に積もってその雪を排除しなければ生活に支障をきたす様な状況だそうです。
 西日本(特に太平洋側)の積雪はこういった状況ではありませんので、夜間に降った雪(積雪)でも日中は気温上昇で溶け始めるのです。また沿岸付近では海水温の影響でそれほど積雪にはならないのです。
 当地方近隣でもその昔は50センチを超える様な積雪を観測した事がありますが、近年ではせいぜい10センチを超すくらいでしょうか?
 どちらにしても積雪の多い地方では、あらゆる事象に対して不便を感じる事でしょう。
 これ全て気象変化のいたずらです。でも自然相手ですからそれに追随して人生と共に楽しんで(又は苦労して)下さい。(桜54)

2017年2月10日金曜日

仕事遍歴(6:煙る裏山)

2月10日(金曜日)
 つい先ほどボランティアの会長がお見えになり、ちょっとばかり話をしました。
 さてその直後に用事があって近くの郵便局に出向いた時には未だ雪は降っていなかったのですが、帰宅直後洗濯物を取り込んでいる最中盛んに雪が降り始めました。
 当地方は今年も雪の降る事が度々あっても、未だ積雪という感覚はありません。
 その昔は1月に入ってからは度々雪が降り積もる事があったのですが、近年では年1~2回ほどしかなくそれこそ地球温暖化の影響なのでしょうか?
 日本海側の山陰から東北・北海道にかけては可なり積雪があったように聞いていますが、西日本では山岳を除いてほとんど観測されていない様です。
 しかし写真の様に雲が低く盛んに雪が降っていますと、夜間の場合はそれなりに積もるかも知れませんね。
 現在では当地での<積雪>という感覚が薄れていますので、若年者はそれこそ<雪が積った>という実感が無いのかも知れませんね。それこそ、写真や映像で見るのが関の山ですよ。(桜54)

桜つれづれ日記(15:分らぬ?)

2月10日(金曜日)
 今朝ほどこのブログに投稿したのですが、何処を探してもそのデータがありません。
 小生は日々2回ほど投稿を行うため先般新しいパソコンに交換しましたが、その後その操作方法が全く変わってしまった関係かうまく事が運んでいないのです。
 今朝ほどもブログ更新で打ち込みはしたものの、その掲載が出来ていませんでしたのであちこち探していました。しかしそのデータが何処に行った(又は収納された)のか分からないのです。
 よってこのように内容不明の文章を書いている処です。
 近年の電子機器は日々更新されると聞きましたので、昔人間にとっては中々同化(又は習熟)する事が出来ないのです。
 再び教授を受けなければならないでしょう。今しばらく不慣れな作業を行いますので、不適切な行動があるかも知れません。悪しからず!!(桜54)

2017年2月9日木曜日

桜つれづれ日記(14:ピンチだ!)

2月9日(木曜日)
 今日は気圧の谷の通過で雨が時折降っていますが、気温はやや低いため山の方では雪に変わっているのではないでしょうか?
 さてそういった中で小生は、この雨で出て行く事や他の作業がありませんので家の中にすっこもっている処です。
 という事で現在も少しずつですが<かまぼこ板>で小物を作っている処です。しかし搬入されたかまぼこ板がほとんど無くなりましたので、作業は時折り中断している処です。
 以前は県都から来る身内の者やご近所の方が持参されていましたが、今ではほとんど有りませんので日々使用していますと知らない間に少なくなっていたのです。
 当宇和島のかまぼこ板の大きさはほぼ決まっているのですが、他所から来るかまぼこ板はいろいろな長さ・幅等がありますので、それぞれに使い分けが出来ているのです。
 さてそういった材料不足から、これから先の作品作りに少しずつ影響が出始めました。
 別の板はやはり今の処使い勝手が悪いですね。反りがあったり粗削りであったりと・・・。
 今年春開催の<桜まつり>では、<かまぼこ板でこのような作品が出来ますよ!>と展示したいと思っている処です。(桜54)

補導と指導(5:漫然運転で!)

2月9日(木曜日)
 今朝は厚い雲に覆われ雨が降っていますが、この雲が次第に東に移動していますので間もなく上がるでしょう。
 さて今朝も新聞やラジオから色々な情報を得ている処ですが、その中でも痛ましい情報が飛び込んできました。
 ある地域で、「<漫然運転>により親が亡くなり子供だけ助かった」とのニュースが流れてきました。
 そういた事故の主犯は運転者であり、通常運転ではなく他の事に気を奪われたりして運転に集中していない人が事故を起こすようです。
 運転中は他事に気を捉われることなく、前や横にまた後面に気を配りながら走行すべきです。
 よって左右は勿論の事、前面・後面の気配りは一瞬たりとも欠かせません。さらに市街地では何時何処からいろいろな物が飛び出すか分からないので、気配りはさらに増すのです。言えば緊張を持って運転すべきです。
 速度を守り、標識を守り、左右・前後面を確認し、運転に集中してこそ安全運転に繋がるのです。
 人の命は一瞬のうちに奪われ、またそれによって多くの人の悲しみが増えますので<安全運転>には十分配慮願います。(桜54)

2017年2月8日水曜日

桜開花観測(2:久しぶりに!)

2月8日(水曜日)
 今日午後から義母の病院送迎がありましたので、その空き時間を利用して桜標本木の花芽観測と撮影を行いました。
 例年通り未だ花芽は動いてはいませんが、何かもの寂しい感じがしたのです。
 数年前までは最低でも1週間に1回は顔を出し、花芽にご挨拶をしていたのですが、近年では車の運転はもとより年々高齢化と共にその足が遠のいているのです。
 さて今年も花芽や予測式からある程度予測を行っていますので、先日その結果をある報道から問い合わせがありました。しかしまだ報道や行政には正式連絡はしていません。
 近年の気候変動が大きく関与していますので、遅咲きいや早咲きになるかも知れないのです。
 その昔小生が予測式を立てた頃には、ある期間の低温継続とその後の気温上昇がカギを握っていましたので、概ね開花予想日の抽出が出来たのです。しかし近年ではその式に見合うような気象変化が現れなくなったのです。
 年々変化する地球規模の気象に動物や植物は次第に感化され、予測するような行動が当てはまらなくなっている処です。
 さて今年は地球規模の気象変化が、桜開花予測式にどれほどの違いが出るのでしょうか?(桜54)

桜つれづれ日記(13:頭内混乱?)

2月8日(水曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みは無かったようなのですが、やはり霜は降りていました。
 さて今朝も家の周りの点検をしますと、犬の糞がタイヤにつぶされ道路にぺったりと!仕方なくバケツに水を汲んで洗い流しました。しかもその場所は小生宅玄関のすぐ傍だったのです。
 さて今朝も何時もの様にパソコンを起動させいろいろと作業をしましたが、中々思うように動いてくれないのです。言えば何処にどの様な操作が隠れているのか、まだ小生自身に理解が行き渡っていないのです。
 そうした事であちこち触っていましたら、ようやく諸事が分かってきました。と言ってもまだ頭内には十分理解して入っていないのです。
 その後メールが入ってきましたのでそれを見ますと、内容がやや違っている様なのです。先般修正したようなのですが、まだ十分行き渡っていない様です。確認の電話を入れたのですがまだ返事がありません。
 今日は月一の病院通いの日なので、午前中は時間が有りません。さて作業は進んでゆくのでしょうか?(桜54)

2017年2月7日火曜日

健康管理(13:バンダナが!)

2月7日(火曜日)
今朝はちょっと冷え込んだのですが、直ぐに太陽が出てやや暖かくなりました。
 さてそういった時に小生は、バイクで市内各地に出向く事が良くあるのです。しかし今日はそのバイクに乗ろうと思って<バンダナ>を探したのですが見つかりません。
 仕方なくいつも必要なバンダナを買い求めようと、市内のスーパーや100円ショップに出かけ探したのですが見つかりません。このような品は現在では売っていない様です。
 しかし今後もバイクに乗る事も度々あるかと思いますので、いざ作ろうと思ってその材料をあちこち探していたのです。
 何げなくある物をどかしますとこのバンダナが出て来たのです。しかも思わぬ処から!!
 昨日ある場所に行って関係する人に説明していた時に外したのですが、このバンダナを帽子の中に入れそのまま持ち帰ったのです。その事をすっかり忘れていたのです。
 これで金を使わずに済みました。100円でも金の内です。貯金(?)しましょう!!(桜54)

桜つれづれ日記(12:安物買いの銭失い)

2月7日(火曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みはありませんが、湿度がやや低いので冷たさを感じている処です。
 さて小生宅でもいいろいろな小物を使っている処ですが、近年は<100円ショップ>なるものがあちこちで開店されていますのでとても便利です。
 その100円ショップで購入するものはほぼ日常的に使っている品が多いのです。
 そういった品でも使い方によっては長持ちさせる事が出来ますので、比較的金を使うことが少ないのです。
 昨夜も蛍光管が切れていましたので、100円ショップで購入していた管と直ぐ交換し事なきを得ました。
 そういった身近の消耗品等は考え方によっては<銭失い>ではなく、堅実に<金を貯める>又は<利用価値がある>に変換するようです。
 <金は天下の回り物>と言われますが、その金をうまく利用すれば良い方向に向かうかも知れませんよ!(桜54)

2017年2月6日月曜日

宇和島を知る(6:全国大会に向けて)

 2月6日(月曜日)
 今日は比較的しのぎ易い1日となりました。
 さて本日午後からは全国G/T関連の事業がありましたので、車を飛ばして市内最西端の場所(写真参照)に行きました。
 ご存知の段々畑のある場所に行ったのです。
 この場所では上記に参加された人たちにそれぞれ(担当者が)案内をし、また後刻では場所を変えて意見交換も行ったのです。
 今年はこの愛媛県で<全国グリーンツーリズム全国大会>が開催されることから、その模擬体験も兼ね当団体が<おもてなし>を行ったのです。
 今朝ほど松野町を出発された面々はバスにて当市に会場を移し、段々畑で見学と説明を受けました。その後、再び会場を当会長宅に移して意見交換会を行ったのです。
 近隣市町の人たちが多く集まっておられましたので、忌憚のない意見が続出しました。
 小生も少し意見を述べたかったのですが、直接の当事者ではありませんのでご遠慮させて頂いたのです。
 近年は他県や他地区の人との交流を求める事が表立ってきましたので、忌憚のない意見が出る一方やや不安視する意見もありました。
 これからも色々な方との交流を深め、地元のアピールに繋げたいですね。(桜54)
 注)写真は(馬鈴薯の新芽が見える)段々畑の風景と、関係者が説明をしている時のものです。

日本の言葉(4:安心と過信?)

2月6日(月曜日)
 今朝は気温はそれほど下がってはいませんが、身に染みる感じがしてなりません!
 さて今日も外に出て行く事業がありますので、風邪を引かないよう準備をしてゆくつもりです。
 さて日本の言葉には<反意語>や<同意語>など多彩な言葉があります。その言葉の中にはそれぞれを組み合わせ、単語や熟語として活用されています。その中で<安全や安心>と<過信>という言葉があり、それぞれを辞典で調べてみました。
 <安心や安全>は<心を休めること>また<危険がない事、平穏無事な事>と記されています。一方<過信>では<信じすぎる事>と記され、物事に対し<度を過ぎたるは及ばざるが如し>に通じている様です。
 何事にも<度>を越さないこと、ほどほど(自然)に身を任せば<安心>に繋がるようです。
 皆さんも日々の暮らしや作業でも、安心・安全のある日々を過ごしてほしいと思います。(桜54)