2017年8月24日木曜日

ごみ回収(31:またも!)

8月24日(木曜日)
 今朝も熱帯夜となりやや寝苦しい朝を迎えました。
 さて小生は今朝も何時もの様に起き、家周辺の環境管理を行いました。ところが・・・!
 何時もの人間か、小生宅角に紙類が落ちて(いや落として)いたです。朝の通行時に自分が不要になったものを<ポイ捨て行為>をしたようです。
 歩く人間か又は自転車や自動車通行時に<ポイ捨て>をしたようです。明らかな違反行為なのですが、今の人間様は<自分さえ良ければ全て良し>の考えが抜けないのでしょう。
 この行為は生まれ育った環境や親兄弟からの教え、また学校や職場での教育が薄れている証拠なのです。
 社会は個人個人だけの生活ではないのです。団体生活が基本なので、それぞれの行為は指導や協力が必要なのです。周りを良く見て行動をお願いする処です。(桜54)

2017年8月23日水曜日

家の管理(49:先祖供養)

8月23日(水曜日)
 今日も暑い日和りとなりましたが、日中は未だ小生の部屋にはエアコンを入れていません。
 さて昨夜は当家菩提寺の<お舟流し>の供養祭がありました。
 まず最初に菩提寺で先祖供養の経典のお披露目があり、続いて各檀家により焼香、続いて先祖の供養祭に移りました。各家先祖の戒名を書いたお札を水で清め、最後には小さなお舟に先祖の霊を乗せ西方浄土に無事帰られるよう祈りをささげると共に手を合わせました。
 お寺の前には小河川が西に向かって流れていますので、まさに西方浄土に向かう道筋かも知れません。
 多くの檀家と共に小生宅の先祖もお舟に乗られ、無事西方に帰られました。
 毎年盆明けにこの行事が行われますので、小生は歩いてお寺に出向き他の檀家の方たちと共に手を合わせたのです。
 また来年も盆前にはご先祖様をお迎えし、しばしの語らいと共に我が家に逗留して頂きます。これからも宜しくお願い致します。(桜54)

桜つれづれ日記(84:自国優先?)

8月23日(水曜日)
 今朝も熱帯夜となり汗をかいていました。しかし外に出ますと夏のさわやかな風がそよそよと吹いていましたので、しばしその風に身体を委ねました。
 さて日本付近の国では自国優先の行為又は宣伝を行っている国がありますが、比較的貧乏な国なのに軍備だけを増強し他国に脅威を振りまいている様です。何か<犬の遠吠え>に近い感じですね!
 自国内の国民の生活はどん底になっており、上部の人だけ裕福な暮らしをしている様です。しかも下部の人たちは上部からの指示は<まさに命令>で、何を打ってでもその命令に従わなければならないそうです。
 軍国主義は国を亡ぼすと共に、歴史史上からも抹殺される危機にある様です。
 そういった先の見通しも立てず現状主義での行動は、将来には歴史上から無くなる恐れがありそうです。現状しか見ない上部指導者は、未だ未だそれに気が付かないようですね!(桜54)

2017年8月22日火曜日

健康管理(54:暑い盛りだが!)

8月22日(火曜日)
 今日も日中は有に33℃を超え湿度が高く、可なり蒸し暑く感じている処です。
 さてそういったさ中、女房殿を連れて行政に出向き<不在者投票>を行い1票を投じて来ました。小生宅では2人の介護者を抱えていますので、投票日(日)には家を2人で空ける事が出来ないのです。また最近女房殿もあちこちの痛みを訴えていますので、その替わりもしなければならないのです。
 とは言っても小生自身も、暑さに耐え汗を流し身体の血流増進に自助努力に努めている処です。
 小生は自然任せの生活はなるべく人生に生かそうと考え、<夏の暑さ>、<冬の寒さ>など、<季節季節の気象変動を身体の抵抗力にも>と考えている処です。
 よって日中の暑さでもエアコンを入れず、扇風機で過ごしている処です。
 その昔の人間様は正にこの姿でした。人間様は楽をすれば体力が落ちまた暑さ寒さにも負けるものです。自然任せの生活様式(又は体験)は如何でしょうか?(桜54)

宇和島を知る(30:市長・市議選挙で)

8月22日(火曜日)
 今朝も25℃を超える熱帯夜の朝を迎えましたので、夜間の部屋の中では汗をかいて寝ていました。
 さて今月27日に当市では、<市長・市議>の選挙が行われます。しかし小生宅では2人の介護者を抱えていますので、我々2人同時の不在が出来ないのです。しかも女房殿は運転も出来ず、またこの処足腰の動きがあまり良くないのです。
 そういった事で、今週中には女房殿を連れて<期日前投票>を行う予定です。
 ここ10年ほどはこういった形で投票を行っていますので、<棄権>と言う事は全くしていないのです。
 どういった形であれ<投票>する事は、人間様に課せられた必須行為なのです。
 <期日前投票>は色々な形で実施出来ますので、不明の方はぜひ行政にでもご相談下さい。(桜54)

2017年8月21日月曜日

ごみ回収(30:年々変化)

8月21日(月曜日)
 今日は当地区の<資源ごみ回収日>です。
 小生地区ではその昔から上記の回収日を設け、地区の資金源にしている処です。しかし年々その状況が変化し、近年では集積量が以前に比べ半分以下となりました。言えば他所に持参する人が多くなったことが第一の原因と思われます。また一方では住民(家庭)の数が減り、その量自体が減少している様です。
 今朝は小生の立当番ではありませんが、自宅にあった新聞紙や段ボール等を持参しましたがやはり少なかったですね。
 こういった事情であれば<立ち番>の意味も少なくなりますが、<市内で一番整理整頓が出来とても積みやすい>とお褒めの言葉が続いている限り、今後もこの状況は続けなければならないようです。
 小生自体も高齢者の部類に属し始めましたので、そろそろ諸事について考え協議しなければならないでしょう?さてどうなるのでしょうか?(桜54)

2017年8月20日日曜日

自治会(17:高齢者が・・)

8月20日(日曜日)
 小生地区の自治会でも年々住民の方の高齢化が進み、ほとんどの家庭で60歳以上の方を抱えている様です。
 さてそういった家庭の方が、午後救急車に乗って搬送されました。
 この方とは小生が<お槍振り>をしている頃からの知り合いなので、もう40年余り前からお付き合いをしている方なのです。その方が本日午後、家の前でゴロっと倒れているのを発見!しばらく様子を見た後救急搬送されました。
 詳細は聞いてはいないのですが、どうも飲料関係で飲み間違えたようです。
 言えばお茶とお酒など・・・?
 気分が悪いのではない様なので、一応医者の診察を受けてから帰って来るでしょう。
 日頃から元気なお方なのですが、小生よりも15~20歳も高齢なのです。年々高齢化が進む住民の方なので、<向こう三軒両隣り>でそれぞれ助け合わなければならない世の中となりました。いろいろと大変ですよ!(桜54)

学習してみよう(7:さて結果は?)

8月20日(日曜日)
 今朝は思ったほどの気温ではありませんでしたが、窓を閉め切っていたためやや汗をかいていました。
 さて年度当初、あるお方から気象に関する講義依頼が舞い込んでいました。その講義関係で本日、ある場所でその話を詰めるようにしているのです。ところが女房殿から「ちょいと待った!」と・・・。
 講義自体はそれほど<待った>はかからないのですが、講義場所つまり講義に行く手段に対しての事なのです。
 通常県内であれば県都での事業がほとんどなので、そこへ行く手段はほとんど自家用車を使うのです。しかも場所的に山岳に入ったりで交通手段の無い場所もあるのです。
 今日はその話も含めて聞かねばなりませんので、さて講義OK を示しても女房殿のOKが出るかが疑問です。結果は後日に・・?(桜54)

2017年8月19日土曜日

今日の食卓(10:飲みたいのに飲めない!)

8月19日(土曜日)
 今日も蒸し暑く今夜の宴会では<飲めるぞ!>と思っていたのですが、意外や意外!小生は運転手となったのです。
 毎年この時期に、母上殿が通っています介護施設で夏のイベントが開催されるのです。その時には<夏の夕べ>としてちょっとした酒類が販売され、関係者にもふるまわれるのです(勿論金を払ってですよ!)。しかし小生は母上殿や女房殿達を車で搬送しなければなりませんので、一滴の酒も飲めないのです。<飲んだら飲酒運転になりますぞ!>
 例年この時期に2カ所ほどで開催されますが、そのうちの一つは上記の様に<運転者>なのでガックリです。致し方ありません。また別の機会に!(桜54)

健康管理(53:只の度忘れなのか?)

8月19日(土曜日)
 今朝はやや蒸し暑かったのですが、最低気温は25℃を下回っていました。言えば熱帯夜ではなかったのですが・・・。
 さて近年小生の頭の中の細胞の破壊が進んでいるようで、諸事の記憶のない事が度々あり女房殿共々頭を抱えている処です。
 今日は何曜日?、今日は何の日?、今日は何をする日だろう?と朝な夕なに記憶を探ることしきり!
 一応壁には日々の計画書を書いた紙を張り、ノートには毎日の記録と共に予定事項を書き忘れない様に別の帳面に書いてはいるのですが・・・。でも頭の内の細胞殿は中々目を覚まさないのです。
 周りの人に迷惑を掛けないようまた自分自身の活力のため、今後諸団体の役員撤退や家庭内での事業縮小などを早々に進めなければならない様です。
 頭内の細胞活性化はどうすれば良いのでしょうか?教えて!(桜54)

2017年8月18日金曜日

家の管理(48:三寺へ)

8月18日(金曜日)
 <今日も暑かった!>と言っても最高気温は33℃ほどなのでそれほどでもなかったのですが、寺参りなので坂道を上ったり下りたりと!
 そうした事でそれぞれの寺では、足の運動をして汗をかいたのです。今日はお盆が明けましたので、墓に手向けたお花等を除けに行ったのです。
 宇和島のお寺は市街地の山手に散在していますので、車で上ったり下りたりと。また寺境内でも墓に行くのに小道を上ったり下りたりと。帰宅してみますと下着はびっしょりと、絞ると汗がしたたり落ちました。
 まあこれでお盆行事の四分の三が終わりました。後はお寺での施餓鬼行事です。
 今月末に実施されますので、寺まで歩いて行かねばなりません。境内は広いと言っても参列される人はかなり多いので、自転車かバイクが関の山です。でも小生が行くころにはその場所もほゞ満杯なのです。
 運動のため健康のため、歩いて行事に参加しましょう。(桜54)

仕事遍歴(28:ゲリラ豪雨)

8月18日(金曜日)
 今朝もやや汗を掻くようになっていました。やはり温度と湿度の関係でしょうか?
 さて小生は毎朝パソコンのスイッチを入れ、すぐさま全国及び地方のレーダー画像を映し出すのです。当地では全く雨雲はありませんが、近畿地方から東海にかけてはかなり強く降っている画像が見えました。言えば赤色(強雨)に染まった地域なのです。
 こういった状況は<ゲリラ豪雨>と近年呼ばれていますので、急に空が曇って大粒の激しい雨を降らせているのです。数値で言えば1時間30~50㎜の激しい雨なのです。
 近年はこういった雨の降り方が多くなって、各所で河川の増水や土砂崩れ・山崩れ等が突然発生するのです。また一方河川下流域では、低地浸水や洪水も発生するのです。
 近年の気象災害はその昔に比べ規模も大きくなり、また災害自体が急に発生するようです。
 この一つの原因として、山野の植林や植生の問題、表土を固め水の逃げ場が集中する、土地の埋め立てや開墾などその昔に無かった事案と共に、地球温暖化により地球上の水分量が増えた事によるものと考えられます。
 まあこれも人間様と自然との闘いが再び始まったのですね!決着がつくまで毎年起こる事でしょう。(桜54)

2017年8月17日木曜日

仕事遍歴(27:熱雷恐ろしい!)

8月17日(木曜日)
 <熱雷>この言葉は?
 気象用語で<ネツライ>と読み、夏場に良く発生する現象です。
 時には1時間80㎜以上の激しい雨を伴うと同時に、雷や雷光などまた時には竜巻なども引き起こす激しい気象現象なのです。
 近年はこの夏場に発生する熱雷の回数が増え、各地域で豪雨災害が発生している様です。
 皆さんは1時間80㎜以上の豪雨を経験した事がありますか?
 小生は平成10年(1998年)9月に高知市在住(高知地方気象台勤務)時に経験しました。
 日最大1時間降水量は129.5㎜、また10分間最大値でも28.5㎜、また4時間降水量では360㎜、日降水量は実に628.5㎜に達したのです。
 低い土地は勿論のこと、高知市内あらゆる地域で浸水が発生し下水があふれマンホールの蓋が飛び時にはそのマンホールに人が吸い込まれた事例もあったのです。
 小生は後刻の退庁時にはそれほど(「まあ激しい雨だなあ!」と言ったくらいで)気が付きませんでしたが、被害状況は翌日の新聞や報道からの情報で驚いた次第です。
 <高知の雨は下から降る>とも言われるように、風を伴い激しい雨でほとんど視界も無かったことと、夜間に発生したためいろいろな被害(災害)が出たものと考えられます。
 今年も各地で豪雨災害が発生していますので、どなた様も気象台や行政が発する情報には十分注意警戒して下さい。(桜54)

補導と指導(37:指導と取締りを!)

8月17日(木曜日)
 午前中も蒸し暑さは厳しく、汗を掻くためシャツ1枚で過ごしている処です。
 さてちょっとした細工をするため玄関脇で作業をしていましたら、小生宅角で<一旦停止>をしない、<左右折時にウィンカーを出さない>、<無理に突っ込んでくる>のような事例を数分の間で目にしました。
 小生宅は国道から離れた間道にありますが、車の通行は比較的多いのです。通り慣れた道かも知れませんが、こういった上記行為は日常茶番劇のように繰り返されているのです。現在は小中学生とも夏休みに入っていますので、子供たちの動きが比較的あり危険極まりない状況なのです。
 夏期(夏休み期間中)には子供達も元気に動く期間なので、車を運転される方特に女性の方は安全運転に心掛けて頂きたいと思います。
 何時もこのブログに書いていますが、女性運転者は左右確認はおざなりで、ほぼ真っすぐ前を向いての運転が多いのです。
 どのような道でもまたどのような時間帯でも、更にどのような状況でも標識に従い心を引き締めて安全運転をお願いします。事故を起こしては後の祭りですよ!(桜54)

日本の言葉(11:似ているが違う!)

8月17日(木曜日)
 皆さんは学生の頃には良く<辞書>等を紐解き、いろいろと調べられたのではないでしょうか?小生も辞書はなかなか離せず、何時も手元に置いたりしてよく利用していました。現在でも目の前に、<広辞苑>と<国語辞典>がデーンと座っていますよ!
 さて日本の言葉には同じような意味でも使い方が異なる<文言>が有る事はご存知と思いますが、先般テレビやラジオから流れる言葉に違和感を感じた事があるのです。その言葉には使い方によっては「おや?」と思う事も出て来るのです。小生は元気象に携わっていましたので、特にその違和感が生じたものと思います。
 <見通し>、<見込み>、<予想>の意味はほとんど同じなのですが、使い方によっては違和感を生じる事もあるのです。
 <見通し>とは「先まで見える」、
 <見込み>とは「可能性」、「めあて」など、
 <予想>>とは「将来の事を前もって想像する」と辞書には書いてありましたが、いずれも将来を予測する言葉に違いは無いのです。
 そのため、それぞれに関する事象により使い分けをしなければなりませんので、日本語って本当に難しい言語ですね!(桜54)

2017年8月16日水曜日

自治会(16:近所付き合い?)

8月16日(水曜日)
 今日も暑かったのですが、当地での最高気温は35℃を超えてはいませんでした。しかし湿度が高くムシムシする暑さなのです。
 さてそういったさ中、義母を連れて病院通いをしました。月1回の割りで2カ所の病院を回るのです。
 さて今朝ほどご近所に最近越して来られた方がありますが、それほど懇意なお付き合いではないのです。しかし道一つ隔てての家なので、通常では朝の挨拶くらいはすべきだと思うのです。しかし最近の方は、面と向かっても会釈すらしない人が多くなりました。
 小生は丁度裏家に居る義母の用事で出入りしますので、時にはご夫婦とは挨拶を交わす事があるのです。しかしその子供(もう子供も居る大人女)は、面と向かっても会釈も挨拶(勿論返事)もしないのです。
 今朝ほどその方に「ご近所なので挨拶くらいはすべきではないか」と言いますと、可なり立腹した面(顔)となり声を荒立てて文句を言った様に感じました。
 道は隔てても同じ町内です。会釈か挨拶はすべきではないでしょうか?皆さんはどう思われますか?(桜54)

仕事遍歴(26:朝のチェック)

8月16日(水曜日)
 今朝も熱帯夜となりやや寝苦しかったのではないでしょうか?
 また一方で盆休みも終盤となり、大都市への帰宅ラッシュが始まっている様です。事故の無いようご注意を!
 さて今朝も起きてから直ぐパソコンのスイッチを入れ、今日の天気状況等をチェックしました。
 今日の天気は次第に下り坂に向かっていますので、早くも九州では所々でやや強い雨が降っている様です。その雨域が徐々に四国西岸に接近していますので、ひょっとすると午後には雨の降りだす可能性がある様です。
 そうした天気状況や他の諸事の、毎朝のチェックは欠かせない事項となっているのです。起床後洗顔等をしてからPC のスイッチを入れ、レーダー画像や他の諸事の状況を見てその日の行動可否を決めているのです。
 外での事業は中止や制限が課せられますが、室内での事業はその場所への移動手段を考えているのです。
 いろいろと便利となりましたので、有効に使って事を起こして下さい。(桜54)

2017年8月15日火曜日

健康管理(52:久しぶりに巻いた!)

8月15日(火曜日)
 今日はこれから両母上殿が<ショートステイ>から帰ってきますので、女房殿は午前中から忙しく動いている処です。<小生も少しばかりお手伝いを!>と思ったのですが、午後から急に腰が痛み出し、可なり動きが緩慢となって来たのです。
 よって久しぶりに引き出しに入れていた<6尺のサラシ>を出し、腰を安定させる様きつく巻きました。しかし痛みが出ていますので動きがほとんど出来なく、動いてもせいぜい家の中での<軽い歩行>が限度でしょうか?
 このサラシは何年前に巻いたのでしょうか?もう記憶がないほどの昔なのです。
 サラシは腰を安定させると同時に痛みも少し和らげる働きがある様で、痛みがひどかったその昔は朝な夕なに巻いたものでした。
 今まで引き出しの奥深く入れていましたので、つい先ほどこれを取り出し腰にきつく巻いた処です。これで腰が安定すれば今後の動きに安定性が見られますので、ここ数日はサラシを巻いて頑張るつもりです。(桜54)

ごみ回収(29:今朝はまだ静かに!)

8月15日(火曜日)
 今朝は当地区の<可燃物ゴミ回収日>なので、小生宅からは可燃物ごみ一袋を出しました。また何時もの様に家周辺の管理を行いますと、早朝の人の往来が少なかったのかゴミは一つも落ちてはいませんでした。
 さて今日は<終戦記念日>の日ですが、新聞には余りそういった事は書かれていませんでした。まあ少しばかり終戦に関する記事が書かれていましたが、年々そういった昔の状況は縮小されている様です。
 小生たち夫婦もここ数日間は静かに生活をしていましたが、明日には両母上殿が介護施設から帰ってきますので再び戦争状態となる事でしょう。言えば女房殿にかなり負担がかかるのです。
 これから再び家庭からの<介護ゴミ>がかなり増えますので、ゴミ分別をしながら再び戦争を始める事にしましょう!(桜54)

2017年8月14日月曜日

桜つれづれ日記(83:のんびりが忙しく!)

8月14日(月曜日)
 今朝もやや熱帯夜に近い状況でしたが、それほど寝苦しくはありませんでした。
 さて先般両母上殿達がそれぞれ施設へ行って頂いていたのですが、明日にはご帰還の予定です。女房殿の足の治療や休養が目的だったのです。しかし短期間ではそれほどの効果は無かったようなので、さて今後はどうなるのでしょうか?
 小生自体も未だ未だ休養がほしいのですが、母上殿の気持ちを考えるとそうも行かないようです。やはり家庭での介護は、親子の交流や安心が得られるようです。
 他人様との生活は、中々気を休める時間が作れないようですネ。
 よって明日は両母親の帰宅で今度は反対に女房殿に負担がかかりますので、小生自身も出来る範囲でそれぞれ協力しなければならないでしょう。
 老々介護が次第にきつくなっている現状が、今後の生活にどう響くのでしょうか?不安です!(桜54)

2017年8月13日日曜日

日本の苗字(3:振り仮名を!)

8月13日(日曜日)
 今朝は熱帯夜ではありませんでしたが、やはりやや寝苦しく感じました。
 小生宅はコンクリートの家なので、日中の高温をそのままコンクリートが吸収し夜放出するようです。
 さて今朝も新聞を隅から隅まで目を通しましたが、訃報記事や主たる人のふり仮名が少しずつ増えている様に感じます。
 人間様(特に日本人)は個々に名前を持っていますので、色々な面でその名前を聞けば関係する人はその人と分かるようになっています。勿論外国でも同じだと思います。
 そうした固有(芸名ではない)名前は一生続きますので、出来れば通常でも振り仮名を振るべきではないでしょうか?
 苗字は何とか読めても名前の方は、それぞれに読み方が異なる事が多いのです。
 小生の名前<廉>はさて何と読むのでしょうか?
 この名前は<キヨシ>と読むのです。自分でもどのような事で付けられどのような意味なのか全く不明だったのです。(桜54)

2017年8月12日土曜日

家の管理(47:暑い盛りの墓参り)

8月12日(土曜日)
 今日は31度余りの気温ですが、当地は湿度が高いため動くと可なり蒸し暑く感じている処です。とういった日中、女房殿と盆前の墓参りに出かけました。
 小生宅が管理していますお墓(寺)は三カ所ありますので、それぞれにお花を持参し墓周辺の掃除と共に手を合わせました。
 近年のお墓はコンクリートで固めた所(寺)が多く、また当地の寺は山裾にありますので町よりも風の通りにくい場所が多いのです。
 お寺から帰りますと下着は汗でぐっしょりと濡れて、下着を絞ると汗がしたたり落ちるようでした。
 こういった後冷えたビールをぐっと飲むと良いのですが、今は未だ日中です。しばらくの間は我慢し夕食時に期待しましょう!
 まあこれで一つの関門を突破しました。後は<迎え火>を焚き、ご先祖様をお迎えするばかりとなりました。(桜54)

桜つれづれ日記(82:忙しい週が終わったが・・・?)

8月12日(土曜日)
 今朝も熱帯夜となり汗をかいていました。当家では床に入って1時間ほどはエアコンを入れますが、その後は扇風機か無しで寝ている処です。
 さて昨日までの日々はそれぞれ出て行く事があり、やや忙しい日が続いていました。しかし今日から来週一杯は、今の処予定は入っていません。そうした事で気分的にやや楽なのですが、来週早々には両母上殿達が帰宅しますので再び女房殿と共に介護に専念しなければならないでしょう。
 また一方小生は、この秋開催予定の講義関係による打ち合わせが予定されていますので、さてどのような方向に向けるのか只今思案中なのです。
 年齢加算と共にボランティア活動の自粛や縮小、また家庭内での作業等も少しずつ切り捨てねばならないでしょう。
 この夏が過ぎれば頭の回転も少し改善するかも知れませんが、さて先行きはどうなるのでしょうか?(桜54)

2017年8月11日金曜日

宇和島を知る(29:100Kmを走る!)

8月11日(金曜日)
 今日は暑かった!と言っても最高気温は33℃台です。でも湿度がやや高くまた風がほとんどありませんでしたので、体感的には真夏のような暑さと感じたようです。しかし未だ、小生の部屋ではエアコンは入れていないのですよ!
 さてそういった日中義弟と共に釣りに行き、宇和海に展開する<リアス式海岸>の半分の道のりを走破しました。
 市内北部の吉田地区にある海岸で先ず釣り糸を垂れましたが、余り釣果はありませんでした。今日はそういった事で釣りをやめ、(男同士で)ドライブをする事にしました。
 小生はその昔松山に居た頃、色々な道を使って宇和島に帰った事がありました。しかし今回は別ルートでしかも北上したのです。よって半分は初めての道だったのです。
 その昔は狭く曲がりくねった1車線の道だったのですが、最近は道幅も広くなって所々では2車線となっていたのです(まあ田舎なので致し方ありませんがね・・・)。
 そうした海岸に面した道を通り、山道に入り、峠を越え、やっと高速道路に入って帰宇したのです。その周回道の距離はほゞ100㎞でした。
 この距離は、県都と宇和島の距離にほゞ匹敵するのです。マアマアでしたよ!(桜54)

桜つれづれ日記(81:海岸線を北上し)

8月11日(金曜日)
 今日は<山の日>で休日ですが、海へ行って釣りを楽しみました?
 義弟と共に朝宇和島を出て、途中で餌を買い求め目的地までまず車を走らせました。
 例年この時期に義弟と共に宇和海で釣り糸を垂れるのです。今日は晴れてやや気温が上がりましたが、海岸では吹く風が心地良かったのです。
 例年この時期には各所でいろいろな魚が釣れるはずですが、今年はどうした事でしょうか?ほとんど釣果が無かったのです。確かに老齢化しましたので腕は落ちたかと思うのですが、それにしても・・・?
 この宇和島付近の地形は入り組んで良い釣り場が多く、全国から多くの釣り人が参集されるのです。しかし今日は何処に行ってもその姿が見えなかったのです。
 小生たちは何時もの場所に行っては見ましたが、釣れる魚は小さな魚だけだったのです。言えば所望した魚ではなかったので、場所を度々変えました。
 結局釣果はほとんどなかったため、帰路に就いたのです。
 海岸線を北上し八幡浜市近くの<三瓶町>で山越えし、Uターンし国道に出て我が家にたどり着きました。
 久しぶりに竿を振りましたが、釣果が無かったので至極残念です。またの機会に期待しましょう!(桜54)

家の管理(46:蟻の行列!)

8月11日(金曜日)
 今朝も熱帯夜となりかなり寝苦しかったと思います。
 小生宅は鉄筋コンクリートの家なので、昼間の熱を夜放出する様でその熱気が夜中まで続くようです。
 そういった現象で、他の家よりも暑いのではないでしょうか?
 さて今朝何時もの様に朝の家周辺の管理を行いました。ゴミの方は落ちてはいませんでしたが、家の周辺ではアリの行列が見られました。何かの前触れかも知れません。
 その蟻の行列は本当の群れではなく数匹ずつ連なっての列だったのでそれほど気にする事はありませんが、やはり何処かに移動または物運びかも知れませんのでその行方を追いました。
 まあ現状では穴の出入りではなく、働きアリが出勤している様でしたのでまずは薬を撒いておきました。
 家の周りには女房殿が植木鉢を置いていますので、その周辺に巣作りをしている様です。でもその一部が鉄筋の柱をよじ登っているようにも見えましたので、この方にも薬を撒いた処です。蟻の移動は<何かの事象に繋がる>とも言われますので、早々の対策が必要と思った次第です。(桜54)

2017年8月10日木曜日

仕事遍歴(25:連続記録)

8月10日(木曜日)
 さて今朝も熱帯夜となっていますが、近年は日本国中<暑さ>で参っているのではないでしょうか?
 当宇和島でも7月下旬頃から、連続19日間も<熱帯夜>を記録している処です。
 この<熱帯夜>と言う言葉はその昔、<寝苦しい>という意味合いから生まれたと聞いていますが真意はどうでしょうか?
 でも日中の25℃と夜間の25℃とは感覚的に違います。言えば湿度や風の関係、またその人その人の感覚で異なって来るのです。周りの状況を見て涼しさを感じる時であれば、脳の働きが違ってくるのです。しかし夜間の場合は窓を締め切り、また周りは日が落ちて状況が良く解らないのです。
 そういった感覚によっても<寝苦しい>と感じると思います。でもその時、弱い風がありますとその涼しさが引き立つのです。
 よってその昔は夜間でも戸を開け放し、団扇(ウチワ)や扇風機で空気を動かしますと<涼しさ>が出て来ていたのです。また風鈴などの音も交えますとなお更かも知れませんネ。
 そういった事実の便利さが、身体にどう影響するのでしょうか?(桜54)

2017年8月9日水曜日

健康管理(51:施設へ再度)

8月9日(水曜日)
 今日は長崎市に原爆が投下された日です。
 さて小生たち夫婦の母親たちが先般介護施設に短期入所しましたが、今日は女房殿とその施設に顔を出しました。
 小生の母上殿は市の南部に、女房殿の母上殿は市の北部にとそれぞれ入所施設があります。その為今日は南へ行ったり北へ行ったりと、かなりの距離を運転しました。
 両母親ともまずは元気に普段通りの生活をしている様で安心しました。しかしあと数日後には再び小生達との生活に戻りますので、果たして現状から脱する事が出来るでしょうか?
 施設では色々と細かい事までお世話になりますが、当家では女房一人での介護なので中々手が回り兼ねるのです。
 時にはこのように別の世界に入って頂く事も良いと思っていますので、小生達の加齢と共にその回数が増えるかも知れません。ひょっとすると小生共々入るのではないでしょうか?まあそれは将来のお楽しみで・・・?(桜54)

仕事遍歴(24:朝の日課)

8月9日(水曜日)
 今朝は熱帯夜となっていましたので、床から這い出す時やや汗をかいていたようです。
 小生はこの後何時もの作業をするのですが、その前にまずはパソコンのスイッチを入れておくのです。そのパソコンからはまず全国の天気状況を見て、新聞を広げて標題を見更に各地の細かい情報を収集するのです。
 そういった情報を収集した後、記録すべき事項はパソコンや記帳するノート等に記録として残すのです。
 こういった作業は20~30分もあれば十分なので、それほど苦にならず毎日が過ごせているのです。
 どのような事でも苦になる様であれば続けることが困難となりますので、出来るだけ楽しくまた意味のある作業をこなせば良いと思っている処です。
 思考して働ける(動ける)人生わずか40~50年、いろいろな物(事項)を吸収し楽しくすべきではないでしょうか?(桜54)

2017年8月8日火曜日

宇和島を知る(28:夏は蒸し暑い)

8月8日(火曜日)
 8月もあっという間に1週間が過ぎてしまいましたが、宇和島の夏もやはりまだまだ暑いですね。
 夏は日本中どこに行っても暑いのですが、当宇和島は宇和海と言う海に面し入り組んだ最も奥にある都市なのです。よって海風はスンナリと奥まで入り切らず、比較的そよ風になっています。
 近年は道路や家屋等からの反射熱もあり、中々<涼しさ>と言う風が吹かないのです。
 田や畑また山野の木々が沢山ありますと、吹く風は比較的柔らかくまた涼しさも出来て来るのです。しかし近年は何処を見ても家・家・家だらけです。しかも道路はアスファルトかコンクリートなのです。さらに家からはエアコンからの熱風が・・・。
 熱源があってもそれを吸収してくれる諸物が少なくなっていますので、人間様はそれに輪をかける熱源を作っているのです。
 堂々巡りの世の中となりましたので、ひょっとすると20年後いや10年後には燃える地球と化すかも知れませんヨ!(桜54)

健康管理(50:飲み過ぎ!)

8月8日(火曜日)
 今朝も熱帯夜の朝となりやや寝苦しかったと思うのですが、小生はぐっすりと朝まで眠りました。と言っても昨夕から昔仲間と共に飲み歩いたので記憶がありません!
 小生は高校時代にはブラスバンド部に属し、色々な楽器を使いこなしていました。そのうちの一人から、数年に1回の割りで声がかかり飲み会を(ほぼ定期的に)開いているのです。
 先般ある仲間の処に顔を出した際、そのような話が飛び込んで来ましたので早速馳せ参じたのです。でも今回も(?)少々飲み過ぎました。帰宅した記憶が無いのです。
 女房殿に聞きますと、誰かに送ってもらったとの事でした。
 早速今日はまず仲間の処に連絡を入れ、その真相を探ってみようと思います。
 飲み過ぎは不健康の基(モト)になりますので、出来るだけ改善するよう努力しましょう(?)・・・?(桜54)

2017年8月7日月曜日

補導と指導(36:台風の余波)

8月7日(月曜日)
 台風第5号は当地への接近上陸は無かったのですが、一時雨や風が強く一部で被害(?)が出ました。その被害に・・・。
 小生は交通安全協会の支部長を仰せつかっていますので、こういった台風明けの日にはそれぞれ旗等の安全確認を行っている処です。
 学校街に設置していました安全旗の竿が折れましたので、後刻行って竿と旗の交換を行いました。また別の場所のものもそれぞれ点検したのです。
 まあ竿一本で済んだので良かったのですが、時には竿自体が川や海に流され無くなっていた時もあるのです。
 今回の台風は当地へまともに来るかも知れないと当初予想されていましたが、時間経過と共に南への進路変更をしたようです。よって当地への影響はほとんどありませんでしたが・・・。まあ竿や旗の被害で済んだ事は良かったと思います。皆さんもご無事でしたか?(桜54)

防災を考える(13:台風は去ったが!)

8月7日(月曜日)
 台風第5号は当地付近から徐々に遠ざかってはいますが、未だ台風の後面には発達した雨雲が回転しながら残っていますので未だ未だ注意警戒が必要です。
 そのため当地では今朝から強い雨が断続的に降ってはいますが、風による影響はほとんど出ていません。昨夕は家の外にある雑物等を倉庫内に入れたのですが、強風による飛散等は全く感じられなかったのです。言えば山からの木の葉や枝、また周辺の家からの雑物等の飛散が全く無く平穏そのものでした。
 レーダーで見てもまだ数時間は強雨の可能性もあり、また吹き返しの強風も予想されますがまずは一段落です。
 雨が上がれば、倉庫内に入れた雑物を再び外に出さねばならないでしょう。
 今回の台風は宇和島付近の通過が当初予想されていましたが、予想された南の端を通過したため影響はほとんどありませんでした。まずは一安心です。
 しかし今後台風接近が予想される地域では、未だ未だ警戒を怠らないで下さい。(桜54)

2017年8月6日日曜日

防災を考える(12:明朝が勝負だ!)

8月6日(日曜日)
 今日は広島市に原爆が投下され、多くの方の犠牲を強いられた日です。
 さて台風が種子島付近から四国付近を狙って移動している様子ですが、少しずつそのコースが変化している様です。
 偏西風に流されているのか定かでありませんが、当地付近の最接近は明朝になりそうです。しかし未だ当地では台風接近という雰囲気(様子)ではなく、通常の雨降りと変わりません。
 今朝の段階で<当地付近通過でかなり荒れそうだ!>との見込みで、家の外にあった雑物を家の中に取り込んだのです。しかし現在は小雨は降っているものの、生暖かい風もそよそよなのです。
 まあ台風は<腐っても台風>と言われますので、明朝最接近時に期待(?)しましょう。でも台風を期待するのはおかしいですね!
 それでは、当地通過の無事を祈って手を合わせましょう!(桜54)

桜開花観測(26:市民大清掃日だが?)

8月6日(日曜日)
 今日は広島に原爆が投下され、多くの市民の犠牲者と共にほぼ全市が破壊されました。
 さて今日は当市では<市民大清掃日>ですが、生憎台風第5号の接近予想で早朝から雨が降っています。よって予定されていた清掃が出来ないかも知れません。
 小生は早々に、バイクを飛ばして桜標本木周辺に行ってきました。周辺は昨夜来の雨で落ち葉が溝周辺に集まって、場所によっては水があふれていました。後刻掃除をしなければならないでしょう。
 さてこの市民大清掃では、多くの市民や行政の方また児童生徒など小学生から大人までの方が各地域で清掃活動されるのです。
 小生は地元での活動ではなく、日頃お世話になっています桜標本木周辺の清掃活動を毎年実施しているのです。
 今日は台風接近と共に雨が降り風が吹けば外出も清掃も出来ません。さてどうなるのでしょうか?(桜54)

2017年8月5日土曜日

家の管理(45:失態)

8月5日(土曜日)
 今日午後から両母上殿を相次いで介護施設に入所してもらったので、女房殿の治療に専念する事が出来るようになりました。
 そういった事で先ずは一安心したのか、午後から急に眠たくなりソファーで横になりひと眠り。女房殿も同様で、下のソファーで寝ていました。
 ふと気が付くと激しい雨の音!慌てて窓を閉めましたがもう遅い!窓際は雨でびっしょりと!その近くにあったタオルで拭き拭きしたのですが、残念至極!そのタオルには永年のゴミや塗料(ニス)の汚れがびっしりと付着しました。
 日常の生活ではなかなか手の届かない場所の掃除が出来たのは良かったのですが、こういった色や汚れが付くとは思わなかったのです。
 そのタオルは、必然的に通常のゴミと共におさらばとなったのです。
 一つ良ければ一つ悪い事態となりましたが、これも<神様のいたずら>か<教訓>かも知れませんね!(桜54)

ごみ回収(28:早く対策を!)

8月5日(土曜日)
 台風第5号がゆっくり九州南西海上から北上していますが、明日には西日本が暴風域に入るかも知れません。
 さて今朝何時もの様に家周辺の管理を行いましたが、今朝はタバコの吸い殻3本が落ちていました。いや落として(捨てて)いたのです。全くけしからん!
 このように社会の秩序を乱す人が居ますので、何か対策を早急にお願いする処です。
 小生が何時も言うように<タバコ1本万単位に値上げ>をして、たばこの吸い殻を持参した人に何らかの返金をしてはどうでしょうか?
 タバコを吸う人は(吸殻を)捨てるという行為で済むと思いますが、後の清掃をする人は大変なのです。それこそ清掃だけに繋がるのではなく、火災に繋がる事もあるのです。
 専売公社の職員(?)いや行政関係者など、それら関係する人の早急な対策案を出して下さい。
 そのうち市内あちこちゴミの山と化しますよ!(桜54)

2017年8月4日金曜日

補導と指導(35:台風接近に備えて!)

8月4日(金曜日)
 週末となり明日(土)・明後日(日)と連休となりますが、どうも当地付近は台風接近でひと荒れありそうです。
 さてそういった予想なので、交安協上部機関から「旗の管理を十分にお願いします」とのお達しが来ました。
 早速関係する支部理事さんに連絡を入れ、旗の除去と管理を十分にお願いした処です。
 小生もバイクを飛ばして学校街に建ててある8本の旗を除去し、その近くにある警察官派出所の片隅に保管をお願いしました。また別の理事さんの管理旗も同様に除去し、その近くにある公民館にも保管をお願いした処です。
 一方女房殿の郷家は今空き家同然となっていますので、その家の雨戸の閉めにも行ったのです。
 どちらにしても今回接近予想の台風は、明夜から明後日にかけ当地付近に接近し影響を及ぼす可能性が出て来ているのです。
 どなた様も台風接近通過に備え、十分な対策を講じて下さい。(桜54)

健康管理(49:間もなく入所)

8月4日(金曜日)
 今朝は晴れてはいますが、未だ当市周辺では雨雲が散在していますのでいつ何時・・・?
 さて小生宅では2人の高齢者を介護している事は既に報じていますが、女房殿もひざ関節を患っていますのでいつ何時沈没するか判りません。
 その高齢者をしばらくの間施設に預ける事にしました。やはり女房殿の療養が主目的なのです。関節の治療は身体自体を支えていますので、なかなか大変だと思います。
 まあ小生はそのような病名も治療もした事がありませんので、理解が難しいのです。
 小生の治療と言えば、小学3年時に市内山間部におじさんと共に三輪自動車で行った際、道路から自動車ごと転落し怪我を負った事がありました。しかし病院に治療に行ったものの、学校を休む事なく過ごした経緯があるのです。
 女房殿は2人の介護で疲れ果てていますので、少しの間でも休養させねばならないのです。小生が少しでも手足になればと思っている処なので、明日からのブログ掲載はさてどうなるのでしょうか?(桜54)

2017年8月3日木曜日

家の管理(44:池の補修再び!)

8月3日(木曜日)
 今日はまた午後から小雨が降ったり止んだりしていますが、裏庭にある池がどうも気になっていましたのでその作業を開始しました。その作業とは<水漏れの補修>なのです。
 以前にも書きましたが、この池は業者が作った池と後で父と共に作った池を合わせたものなのです。そのつなぎ目がどうしても一様ではありませんのと、そのつなぎ目の個所の一部に根張りの強い木の根が伸びている様です。よってその一部にひび割れが生じて水漏れを発生するようです。
 今日はそういった箇所にコンクリートを流し込みましたが、数か月後には再びひび割れを生じる事でしょう。イタチごっこかも知れませんが、<庭の手入れ>と思って度々目を光らせている処です。
 次の補修工事は年末頃になるのでしょうか?楽しみです?でも・・・!(桜54)

家の管理(43:思うようにならない!)

8月3日(木曜日)
 早くも8月となり暑さが徐々に身に沁み始めましたね。
 さて今朝もパソコンの電源を入れ作業を開始したのですが、今までの様に作業がスムースに行かない状況です。
 今までの機器はそれほどの操作をしなくても思い通りに動いていたのですが、新機器となってからあちこち操作しなければ動かない事が多くなったのです。言えば操作方法が大きく変わったのです。
 昔人間にとっては色々な利便性があっても、以前からしている動作をそのまま続ける方が楽なのです。よって年々変化する機器には、古い頭では理解しがたい事が多いのです。
 まあ今の処は何とか(時間はかかっても)進んでいますので、資料作り等は何とかなっている処です。
 今朝もある作業をしていましたら、画面が思うように出てこなかったので時間がかかりました。
 昔人間の頭内細胞は徐々に老化・破壊されていますので、思いをどのように伝えればよいのでしょうか?(桜54)

2017年8月2日水曜日

家の管理(42:見付かりましたよ!)

8月2日(水曜日)
 昨日の時点で<行方不明>となっていた物体が見つかりました。
 やはり義母の病院へ行った際、ソファーの片隅に置き忘れていたのです。
 まず電話をしますと「預かっていますよ」との返事。万歳!早速バイクを飛ばしてその病院へ行き、懐かしの品に会いました。
 この品はもう長い間小生の脇役として仲良くしていたのですが、一瞬でも小生から離れますと探さねばならなくなったのです。
 皆さんは「別の物でもいいのではないか」と言われそうですが、もう長い間この品との付き合いがあるのです。
 早速その品から<命の水>を飲み、飲んだ後桜観測に行きました。
 やはり気分的には良かったですね。でも桜の花芽は昨日とほぼ同じでした。いくらひいき目に見ても動いていなかったのです。
 今夜は熟睡間違いなしですよ!(桜54)

補導と指導(34:違反と事故と・・!)

8月2日(水曜日)
 今日も暑くじっとしていると汗がしたたり落ちて来ました。
 さて先ほどは、女房殿の病院通いで送り届けました。その帰り(と言っても逆方向)に丸山公園の<桜環境管理>に出かけました。
 桜木は順調良く花芽を付け、来春開花に向け張り切っている様です。その足で和霊公園に植えてある<伊達400年祭桜木>の様子も観察しました。この方も順調良く育ってはいますが、何せ桜木の生育が良いためかなり伸びて十分な観察が出来ないのです。よって枝先は<目の観察(目視観測)>だけなのです。
 さてその帰りに小生のバイクを止めている処を見ますと、高齢者指定駐車場に1台の車が止まっていました。このナンバーは大阪の車でしたが、看板を見ずに駐車(又は停車)したのでしょう。この付近は良くパトカーが巡回していますので、時々違反切符を切られている車を見かける事があるのです。一応注意だけはしておきました。その帰り道(高速道路が合流する地点)では、高速道路から下りた車と側道を走ってきた車とが側面衝突。
 後ろの方で<ドスン!>という音でバックミラーを見ますと、上記の状況でした。
 側道(一旦停止)の車が十分に止まらず、また左右確認をしないため起こった事故なのです。運転席のドアが可なりへこんでいました(負傷者が居るかは不明です)。
 まあどちらにしても、周囲の状況や看板等を十分確認しない事故等なので、警察沙汰になった場合はそれなりの処分が来るでしょう。皆さんも左右等の確認は十分にして下さい。事故が起こってからでは<後の祭り>ですよ!(桜54)

家の管理(41:行方不明!)

8月2日(水曜日)
 今朝も熱帯夜の気温で、朝起きますと汗をかいていました。
 小生は寝る前にはエアコンを掛けてはいるのですが、1時間でタイマーが切れますので朝には時に汗をかいている事があるのです。
 さて昨日女房殿の母上を病院に連れて行った際、小生も待ち時間だけ病院内に入りました。昨日は気温もかなり上がりましたので、病院内のエアコンは気持ちよく座る事が出来ました。
 治療後2人(女房殿と母上殿)を家まで送り届けました。後刻水を飲もうとした際、何時も持っているペットボトルが有りません。多分その病院内に置き忘れた可能性がある様です。早速連絡を思ったのですが<その病院は時間・曜日限定で休みとなる>ため、後日にならなければ連絡が出来ないそうです。
 明日か明後日には開院される可能性がある様なので、その時を見計らって連絡を入れるつもりです。
 ちょっとした品ですが、小生が長年使っています入れ物なので愛着があるのです。どうか無事でありますように!(桜54)

2017年8月1日火曜日

家の管理(40:とうとう!)

8月1日(火曜日)
 小生はほゞ毎日バイクに乗って行動をしているのですが、その時にはウエストポーチをして中に免許証や財布等を入れているのです。しかしそのウエストポーチがとうとう破損しましたので、倉庫内を探していましたら昔の物が見付かりました。
 早速そのポーチに免許証等を入れ腰に付けたのですが、どうも違和感が出て来ているのです。
 今までのウエストポーチはかなり小さめでしたので、免許証と財布・メモ帳が入るくらいでした。しかも付けている感じがほとんどしなかったのです。しかし今回のポーチは重さもありまた大きいので、可なり違和感が出て来ている処なのです。
 まあ近々何処かの店舗に入って品探しをしてみましょう。高めでしたらこの品で我慢する外はありません。
 小生はウェストポーチは朝起きてから夜寝るまで腰に付けていますので、何処に行っても簡単な用事は直ぐ出来るのです。さて我慢の限界は?何時まで?(桜54)

桜つれづれ日記(80:今日は水の日)

8月1日(火曜日)
 今朝も熱帯夜の朝となり、山の方では盛んにセミが鳴いている様でその鳴き声がうるさく聞こえている処です。
 さて今日は<水の日>だそうですが、毎日色々な記念日を設けている様なので頭の中には入り切らないのです。
 さてこの水は、人間様の生活にとっては欠かせないものです。いやいや人間様に限らず動植物にとっても、また他の事業等でも<水>失くしては何も出来ないのです。
 それほどこの地球上では大切なものなのですが、現代人はそれほど資源を大事に使っている様には思えません。
 先般テレビを見ていましたら、ある山岳民族の水への有り難味を記録したものが放映されていました。
 山岳民族では天から降る雨を貯め、また水道の無い地区では木々や谷川の水を貯め、また何もない様な地区でも木の葉に集めた水を大切に扱っている様でした。
 現代人(特に都市部に生活している人)は、<ひねるとジャー>の様に当たり前に思っているのではないでしょうか?
 人間様は、<水>失くしては生きる事も食事する事も出来ないのです。
 今日はその<水の有り難味>を見直す日です。水を大切にしましょう!(桜54)

2017年7月31日月曜日

健康管理(48:出入り多い!)

7月31日(月曜日)
 今日は7月最終日ですが、当地区では夏祭りの一つである<夏越祭>が地元神社で開催されます。いわゆる<輪抜け>行事なのです。悪魔祓いと共に、夏を元気で丈夫に過ごせるような行事なのです。
 昨年まではこの行事の時に<少年補導>として神社境内周辺を見回っていましたが、今年はその職も辞しましたのでお参りだけは行うつもりです。
 さて今日はその事業日なのですが、日中は母上殿の病院通い(送迎)もしなければなりません。よって他所に出向く事を控えねばならないのです。
 近々県都からお客様がお見えになりますので、その準備等も行わなければなりません。でもその方は小1時間ほどで済みそうなので、時間が出来た時その作業を行うつもりです。
 まあどちらにしても、病院通いやお手伝いを未だ未だしなければなりませんが、歳をとると(本人や親の)病院通いが必然的に多くなるようですね!(桜54)

2017年7月30日日曜日

仕事遍歴(23:とうとう猛暑日に!)

7月30日(日曜日)
 今日はまた一段と暑さが厳しく、当宇和島でも<猛暑日>を記録しました。
 ここ数日は34℃を少し超えた程度でしたが、今日はその値よりも1度も高く(35.3℃)しかも湿度が高い(65%前後)ので身体に堪(コタ)える暑さとなりました。でも小生は未だ日中でもエアコンを入れていないのですよ!
 そうした日中、何時もなら少しでも運動をと思って散歩をするのですが、やはり今日は出て行く勇気が薄れましたので我慢しましょう。こういった暑さの中で動いていると汗を出す量が増え、返って身体の水分量が不足するからです。
 気象界ではこういった<猛暑日>や<夏日>などいろいろな値を統計処理し、社会への生活データとして出しているのです。そのような資料は健康には勿論の事、住宅建設や道路管理などにも応用されているのです。
 一方寒さ関係のデータもそれぞれに利用されていますので、関係ある方は気象庁のホームページでご覧ください。(桜54)

2017年7月29日土曜日

健康管理(47:それぞれが・・!)

7月29日(土曜日)
 今朝も熱帯夜(最低気温25度以上)の朝で8日間も連続しているのです。よってかなり寝苦しく少々汗をかいていました。
 さて小生たち家族は超高齢者2人を抱えた家庭となっていますが、それぞれに考えを持っているのか様々な行動を行っている処です。しかし母上殿達はそれぞれが<やや痴呆気味>や<半身不随>のため、自分自身で勝手な行動をする事が出来ません。
 その2人を女房殿が朝な夕なに面倒を見ている処ですが、その女房殿自体も近年体調不良を訴えていますので中々大変な事態に陥っているのです。
 今朝も布団などをベランダに干すのですが、自分自身でその重みをうまくコントロール出来ないので小生が手伝った処です。
 一方小生自身も腰痛持ちなので、思うような行動が出来ない時もあるのです。
 しかし各々が日々の行動を起しそれぞれに楽しんでいる様なので、まあ現時点では良しとしましょう!さて今後はどうなるのでしょうか?(桜54)

2017年7月28日金曜日

家の管理(39:しゃべる電気器具)

7月28日(金曜日)
 今日も暑かった。しかも今朝はこの夏一番の熱帯夜でもあったのです。
 さて小生宅は40数年前に建てた鉄筋ブロックの家なのですが、電気関係でも当時の先端を行く配線等も実施していたのです。
 一方近年では、色々な電気器具に<おしゃべり付き>の品があり、当家でも先日入れ替えた台所の器具に付いていました。
 先ほども「誰がしゃべっているのか?」と不思議なくらい、人間様の言葉が流れて来たのです。
 「過熱を始めました」とか「お湯が沸きました」などの言葉を発し、知らない人がその場に居合わせたらびっくりする事でしょう。小生も当初は驚(オドロ)いたのですが、今でも会話のような言葉が出ればまたまたびっくりするかも知れません。
 自販機でも炊飯器でも又このような器具でも人間様がしゃべるのと同じような言葉を発しますので、初めて聞かれる方はさぞ頭をかしげるか周りを見渡す事でしょう。
 人間様の考えは本当に日々進歩しているのですね。(桜54)

自治会(15:落とし物?)

7月28日(金曜日)
 今朝は熱帯夜(Tmin27.2℃)となって、とても寝苦しかったように思います。
 さて今朝も何時もの様に家周辺の清掃をしましたが、今朝に限ってタバコ1本も落ちてはいませんでした。まずは一安心した処です。しかし他の落し物が・・・。
 その落とし物とは上空から落ちて(いや落として)きた<鳥の羽根>だったのです。多分この羽根はカラスのものに間違いないようです。黒っぽい色をしている事と、この近くでは他の大きな鳥を見る事が少ないのです。しかも落ちていた(電柱の)周辺を見ますと、鳥の糞が散乱していたのです。
 この電柱では時折りカラスが止まっているのを見かけますので、犯人は多分<カラス>でしょう!
 先日は家の片隅で<鳩>や<すずめ>を見かけましたが、羽根の色や大きさからすれば犯人は<カラス>に間違いありません。
 羽根だけならまだしも、糞をまき散らすのは御免こうむります!注意しておきましょう!(桜54)

2017年7月27日木曜日

仕事遍歴(22:セミの初鳴き)

7月27日(木曜日)
 「今日も暑かった!」と言っても最高気温は34℃くらいです。
 日中時間が取れましたので再び国道沿いを散歩しました。でも今日は可なり蒸し暑かったので、運動よりも<蒸し風呂>に入った様で何か身体に変調を来たしそうです。
 さてその途中山沿い付近を歩いた際、山の方からセミの鳴き声が聞こえて来たのです。二種類ありました。一つは<ミンミンゼミ>、もう一つは<ツクツクボウシ>でした。
 毎年この地域でセミの初鳴きを聞いた日付を残していますが、どちらとも7月下旬頃が多いようです。言えば梅雨明け頃に<初鳴き>を観測しているのです。
 現職の頃は出勤した人がそれぞれに観測をしていましたが、退職後は一人でしなければなりません。しかしその頃に市内を外れる場合には、一両日のズレを生ずる事もあるのです。しかしこれはあくまで目安なので確定値ではなく、<自己満足>の領域を脱しないのです。
 まあどちらにしてもほぼ昨年同様の<初鳴き>で、今年も順調良く季節が進んでいる様ですね。(桜54)

補導と指導(33:女性運転者は!)

7月27日(木曜日)
 宇和島祭り明けから本格的な夏と思われていますが、当地方の夏は湿気が多くまた風が弱いので<かなり蒸し暑く>感じている処です。
 小生宅は裏街道(旧国道)に面している事は既に記載していますが、その道は間道のため朝夕は比較的通行車両が多いのです。しかし交通ルールを余り守っていない車両が多く、時にはブレーキの音やハッとする事が多いのです。特に女性ドライバーにその点で目に付く事が多いのです。
 そういった事象には、①車間距離を取らない、②スピードの出し過ぎ、③左右折時にウィンカーを出さない、④ライトの点けっぱなし、⑤カーブミラーを見ない、⑥何処でも駐車(停車)、⑦無理に突っ込んで来る・・・etc. と、家の前に10分あまり立って見ていますと上記の様な事案が目に付くのです。
 小生宅角が四辻(消火栓や下水マンホールあり)、50メートル北に走れば三辻、そこから西に約60メートル行けば国道になるのです。
 そういった場所なので朝夕は比較的通行車両が多く、危険性を含んだ道路なのです。まあ今の処は大きな事故は無いのですが、いつ何時発生するとも限りません。安全運転には気を付け、左右確認等をしてお出掛け下さい。(桜54)

健康管理(46:介護が困難!)

7月27日(木曜日)
 今朝も気温が高く<熱帯夜>となり、やや寝苦しく汗をかいていました。
 さて小生は何時もの様に起きて直ぐ色々な作業をして再び2F に上がったのですが、どうも女房殿の様子が変なのです。
 女房殿は足の関節辺りを先日から痛みを訴えているのですが、何時もはその作業をしてもそれほど違和感を感じなかったそうです。しかし今朝は起きる時から何か違和感を感じ、動きが可なり緩慢となったそうです。
 先日病院へ行って診察を受けた頃はそれほど痛みはなかった様ですが、今朝はその痛みが出て起きる時・階段を下る時にはかなり時間を食ったのです。
 年々歳を重ねること、両母親の介護で力仕事を必要とすること、食事の用意や後の処理などで立仕事が比較的多いのです。しかも遺伝性の変形も抱えている様なのです。
 そういった事で今後の介護にかなり支障が出そうなので、身内の一人に先ほど連絡を入れた処です。さて今後どうなるのでしょうか?(桜54)

2017年7月26日水曜日

学習してみよう(6:要請文書)

7月26日(水曜日)
 今日も暑かった!
 でも小生はほぼ毎日何らかの形で運動をしている処ですが、今日はこの暑いにもかかわらずやはり国道沿いを散歩しました。
 一定の速度で速足を緩めずほぼ一定の速度で歩いたのです。よって帰宅時は頭から足先までかなり汗をかいたようです。じっとしていても汗がにじみ出て来たのです。
 さて小生は毎年山岳気象の講義を県都近くで受け持っている事は既に報じていますが、今日はまた別の所から<局地気象について>の講義依頼が来たのです。
 小生が現役時代から昔の文献や調査資料又現地に出向いての調査を続けた結果、ある程度解明された事実があるのです。それは<宇和島の局地風=わたくし風>と言われるものなのです。
 この調査研究は、気象学会や地元での研究会で発表した事が度々ありました。
 近年の調査はほとんど電子計算機等に頼る事が多いので、実際の調査事実とは多少異なる事もありまた地元の形状を目の当たりにする事によってなお一層の事実が明らかとなる事が多いのです。
 <上記のような件の詳細が聞きたい>との要請が来ましたので、近々その方たちと協議するつもりです。さてどのようになるのでしょうか?(桜54)

健康管理(45:ヒアリの拡散と駆除)

7月26日(水曜日)
 今朝は風もほとんど無く又気温がやや高いので、可なり蒸し暑く感じている処です。
 さて今朝のラジオからは<脅威>が報じられていました。それは・・・
 先般から日本の港で輸入品を扱う品から<ヒアリ>と言う毒性を持つ蟻のニュースが度々報じられていますが、その<ヒアリ>が水際での防御が出来ずやや拡散気味にあちこちで見付かっている様です。
 可なり小さな生き物で、しかも動きが速いので中々駆除も大変だそうです。集団で見つかった場合はそれなりの対応が出来るそうですが、数匹の行動や一般住宅付近などでの行動であれば確認作業は難しいでしょう。一般の人はまずその蟻自体を見付ける事は困難な様です。
 小生宅付近でも蟻は列をなしたりまた植木鉢の片隅に居たりと発見はするのですが、中々駆除に関しては難しい様です。
 どうすればこういった毒性を持つ蟻の駆除が出来るのでしょうか?薬ばかりばら撒くと、返って人間様への影響が出るのではないでしょうか?(桜54)

2017年7月25日火曜日

健康管理(44:夕方の散歩)

7月25日(火曜日)
 宇和島の夏祭りが終わってから、一段と暑さが身に染みている処です。しかし身体の方は「少しでも運動をしたら」と言わんばかりに、しきりに外の様子を伺っている状態でした。
 さてそういった内面の声が聞こえてきましたので、やや湿気の多い夕方でしたが国道沿いを散歩しました。
 小生宅を出て少し歩くと地元集会所があるのですが、そこに近所に居る若者(と言っても小生より3つほど下)が座っていたのです。彼は内臓を少々病んでいますので、軽い運動しか出来ないそうです。その彼としばらく世間話や健康の事で話をしました。
 その後国道沿いを何時もの様に北進し、学校街からUターンして警察署脇の小道を通って帰宅しました。
 今日は風がなく、湿度が高く、また気温もまだまだ高い(30℃くらいの)状態だったので、帰宅時には下着を絞ると汗がしたたり落ちました。まあ良い運動でしたが、夏場の散歩は少し控えなければなりませんかね?でも今夜のビールは美味しいでしょう(ネ)!(桜54)

ごみ回収(27:今朝も!)

7月25日(火曜日)
 宇和島の夏祭りも昨夜で終盤となりましたが、小生は今朝も何時もの様に朝の作業を開始しました。
 今朝は当地区の可燃物ごみ回収日なので、家にある可燃物ごみを袋に入れ集積場所に置きました。とその時丁度ゴミ収集車が来ましたので、お願いをして回収して頂いたのです。小生はその前に家周辺の点検をしますと、向かいの駐車場で<たばこの吸い殻>が落ちていたのです。多分このタバコも何時もの人だろうと思うのですが、現状を見ていませんので何とも言えません。しかしこの場所で丁度捨てるタイミングのある方が、ほぼ毎朝同じ状態から動いているのでしょう。
 ごみを捨てる行為は本人は知らぬ存ぜぬで通るかも知れませんが、それを処理する人にとっては誠に<不届き千万>な行為なのです。
 やはり<たばこは1本1万円>に値上げをして、そのカスを持参すればそれ相当の返金をすべきだと思います。
 タバコを飲む人だけの利益では不公平です。それを掃除する人にも恩恵を与えるべきです。・・・という恩恵条項を設けては如何でしょうか?(桜54)

2017年7月24日月曜日

今日の食卓(9:欠かせない!)

7月24日(月曜日)
 今日の暑さは身に染みている処なので、今夜も<一杯!>と意気込んでいる処です。
 冷蔵庫の扉を開けますともう残り1缶となって来ているのです。言えば買い置きも無くなっているのです。早速女房殿に金の無心をしたのですが、「明日買えば良いのでは・・・」と言われましたので今日の処はすごすごと・・・。
 明日は早々に行って冷蔵庫に入れ、夕食時に間に合う様冷やさねばなりません。
 このビールを欠かしますと、ひょっとすると身体の変調を来たすかも知れないのです。
 どなた様も<夏場にはビールを!>と言われる方が多いと思いますが、小生はビールの後に焼酎を少々!
 まあその日1日元気で過ごせた、身体へのご褒美なのです。
 もう長い年月この様な状況を続けていますので、我が身体はこれに馴染んで今の処病気もなく健康で長持ちしている様です。
 明日は早々に品を仕入れ、冷蔵庫に保管し生気を漲(ミナギ)らしましょう。(桜54)

宇和島を知る(27:うわじま祭りで)

7月24日(月曜日)
 今朝は熱帯夜の朝となり、寝汗を少々かいていたようです。
 さて昨夕は当地の夏祭り(うわじま牛鬼まつり)で、小生達交安協のメンバーは商店街入り口で交通整理等を行いました。
 毎年の事ながら、踊り連の始まる前から終了までの1時間余り、観覧者等の整理と共に自転車通行に関する制限も行ったのです。
 商店街の道幅いっぱいに繰り広げられる踊り連は、周りの人も巻き込んでその踊りや容姿衣装を振りまくのです。また時には出し物に子供を乗せたりしながらの連もあり、華やかさを増していました。
 今年は生憎姉妹都市からの連の参加を見ませんでしたので少し寂しさがありましたが、外国人の方や近隣市町の方もお見えになった様です。
 1時間余り延々と続いた踊り連を最後に、小生達の役目はまずは終了しました。
 今夜(24日)は神社前の川で<走り込み>と言う神事が行われますが、この神事を最後に祭りが終了します。未だの方はぜひ今夜にでも見に来て下さい。お待ちしております。(桜54)

2017年7月23日日曜日

健康管理(43:自然か人工か?)

7月23日(日曜日)
 今朝は風もほとんど無くしかも気温が下がっていませんので可なり蒸し暑く、身体はやや衰弱した感じがしました。
 さて昨日から当市では<うわじま牛鬼祭り>が始まっていますが、今夕は商店街を中心に<うわじま踊り>などの演舞が披露されます。
 こういった夏まつり時でも、家庭内ではエアコンを掛けて外出をする人が少なくなっている様です。その昔はエアコンなど特殊な機器が少なく、涼を得るには扇風機が関の山でした。また時には夕涼みと言って、家の外に出てホタルを見たり他の方法で涼を得たものでしたが・・・。
 現在では<快適>を求め各家庭ではエアコンを掛け、また車での移動でも<風を切る>のではなく<窓を閉めて>の乗車に変わっている様です。
 そういた自然の風(空気)に触れず人工の風によって涼を得ている様なので、益々人間様の感覚がマヒに陥っているのではないでしょうか?
 人間様は自然に身を任せる事によって身体の機能が順応し、それぞれの地域や場所での対応が出来るものと考えられます。自然と身体の関係が難しくなりましたね!(桜54)

2017年7月22日土曜日

宇和島を知る(26:いよいよ今日から!)

7月22日(土曜日)
 今日日中の気温は32~33℃とそれほど上がってはいないのですが、湿気が多く(湿度60~70%)また風が弱いので可なり蒸し暑く感じている処です。
 さて宇和島の祭り(宇和島うしおに祭り)は毎年この時期に開催されますが、例年梅雨明後の開催なので湿気が多くまた風の弱い時期になっているのです。
 そうした事で祭りに参加する面々は、何事にもタオル持参でなければ作業(行動)が出来ないのです。
 小生たちも明日夕方からはこの祭りの影武者として市内各所に立ち、交通整理等のお手伝いをする事になっているのです。
 さて今ほど(16時30分頃)爆竹が鳴り響きましたので、式典開始です。
 踊り連もそろそろこの暑い中繰り出す事でしょう。
 小生たちは明日夕方には、市内商店街の所々に立って<うわじま踊り>の警護と共に人出の監視に出向かねばなりません。まあ帰宅してからの<〇゛ー〇>を楽しみに!(桜54)

仕事遍歴(21:熱帯夜②)

7月22日(土曜日)
 いよいよ今日から、当地では<うわじま牛鬼祭り>が開催されます。その昔は<和霊大祭>と称し、当地にある和霊神社(海の神様)の祭りでした。
 近年は全市を挙げての祭りと化しましたので、名称の変更と共に市民総出の祭りとなり商店街や神社周辺で踊りや出し物が見られるのです。
 さて今朝も熱帯夜となり、やや寝苦しい朝を迎えられたのではないでしょうか?
 宇和島の気温(気象)観測所は海岸に設置されていますが、人口密集地はその場所から1㎞程内陸部に入っていますのでさらに気温は高いと思われます。しかも周辺はほとんどアスファルトやコンクリートに覆われていますので、なお更その感じ方が強くなるようです。
 小生地区は山の際(キワ)にありますが、それでもかなり熱風が吹き付ける様に感じている処です。その昔は周辺に田や畑があり、また山の近くなのでそれほど気温が高くなることは無かったのです。でも今は何処を向いても土の姿は見えません。せいぜい裏山くらいでしょうか?
 益々地球温暖化に拍車をかける世の中となりましたので、皆様方も健康には十分注意されお過ごし下さい。(桜54)

2017年7月21日金曜日

宇和島を知る(25:間もなく)

7月21日(金曜日)
 今朝はほぼ熱帯夜となりまた湿度も高いので、可なり蒸し暑く感じました。
 さてこういった夏場に当宇和島市では、<宇和島牛鬼祭り>が開催されます。その昔は<和霊大祭>と言い海の神様を祝う行事があったのですが、近年は名称を変えその<海の神様の行事>と共に市民挙げての祭りと化したのです。
 そういった祭りには多くの参詣者が当市にお見えになりますので、神社周辺やまた夜には踊り連を見ようと多くの群衆も集まるのです。
 毎年姉妹都市である仙台市や更埴市からも踊り連の参加がありますので、夕方からは華やかになる事でしょう。
 さてそういった時には必ず混雑しますので、小生達交安関係の面々も警護の一員として参集します。
 その昔は境内での出店又港湾での小型船舶の景観があったのですが、近年は全くその姿を見る事が無くなり祭りの気分は一新し何かもの寂しい限りです。(桜54)

2017年7月20日木曜日

桜開花観測(25:桜が栗に?)

7月20日(木曜日)
 今日久しぶりに桜開花観測に行きますと、周辺はやや草が生い茂っていましたので少しばかり草抜き作業をしました。
その時ふと溝の近くを見ますと、写真のような栗が落ちていました。
 このクリは山栗なので実が小さく食するのは難しいのですが、栗は栗なのです。
 この緑は如何にも新鮮な感じがしますので、時期さえ良ければ食してみたいですね。
 とその時昔の隊員の方が通りかかられしばらくお話をしました。その方もあれから10年ほど歳月を費やしましたので、それ相当にお年を召されている様ですが毎日の散歩は欠かせないそうです。
 さてこの山栗や散歩又健康についてしばらく会話を交わした後、小生はそのまま次の桜観測場所(和霊公園)に行き成長度合いを観察しました。間もなく小さな花芽を付けますので、随時観測を続け報告致します。勿論行政や関係者にも・・・。(桜54)

桜つれづれ日記(79:確認作業)

7月20日(木曜日)
 今朝も夏の暑さがあり、寝起きはあまり良くありませんでした。
 さて今朝は当地区の<資源ごみ回収日>であり、小生宅からは新聞紙や段ボールなどの搬出を行いました。また一方でボランティア活動の<学校街での立ち番日>でもあったので、担当者確認のためバイクを飛ばして行きました。
 丁度児童生徒の登校時刻と重なっていましたので、多くの小学生の列が通り過ぎました。
 今日はどちらとも当番ではありませんが、担当者に事前連絡(計画書配布)を入れてはいるのですが、時には忘れたり遅れたりしている方が居るので確認に行ったのです。
 我がボランティアの面々もそれなりに歳を食っていますので、時には頭の回転も鈍くなるようです。
 小生自体は事業予定(日)を紙に貼り1週間に1回の割りで書き換えを行っている処ですが、中々思うように事が進まない事がやや多くなりました。(桜54)

2017年7月19日水曜日

補導と指導(32:県都へ)

7月19日(水曜日)
 昨夕は校区の会議があり出席しました。
 小生は交通安全協会関係で出席し、色々な意見を聞くと共に生徒の登校に関する意見と現状を述べました。少しずつ変化している児童生徒は、朝の挨拶も出来るようになり顔も明るくなった感じです。
 さて今日は県都で<交通安全>に関する全体会議が挙行され、当宇和島市からも多人数が参加する予定です。小生もその一人として間もなく家を出る予定です。
 毎年この時期に県都でその全体会議がありますが、会議の前には表彰と講演も実施されるのです。今回は我が校区からも表彰者が出ましたので、支部長として同行する予定です。
 皆さんの前で表彰される事は本人もさることながら、支部としても誇りに思っていますので、益々の交通安全に気を付けて頂き地区民の手本になって頂きたいと思っている処です。おめでとう御座います。これからも益々精進して下さい。(桜54)

ゴミ回収(26:今朝は忙しい!)

7月19日(水曜日)
 今朝は熱帯夜の朝となり、動くと汗がしたたり落ちる感じです。
 そういった今朝は、起きると直ぐある作業をしました。その作業は明日の朝に関係するものです。早速パソコンを立ち上げ明日の天気予報を見ますと、まずは<晴れ>予想だったので安心しました。早速資源ごみ回収の旗や看板を現場に持参し、取り付けました。
 今日はこれから別の事業で県都に出向かねばなりませんので、色々と事前の作業を行いまた母の介護を済ませて送り出さねばならないのです。
 女房殿も先ほど朝の自前の作業を終え、両介護者の事前準備をする作業に取り掛かっている処です。
 毎朝このように起きてからの作業が小1時間ほどありますので、我々夫婦は一種の戦争状態になるのです。
 昨夜は校区の会合がありましたので小生が出て行き、女房殿にはやや負担が重かったと思われます。その女房殿も最近右手足の違和感を発していますので、いつ何時沈没するかも知れないのです。さて今後どうなるのでしょうか?(桜54)

2017年7月18日火曜日

ゴミ回収(25:さて出来るかな?)

7月18日(火曜日)
 さて今朝何時もの様にパソコンのスイッチを入れ天気情報を収集しましたが、またもや西日本各所で雨が降っている模様です。また一方で週間予報を見てみますと、この20日には当地区の<資源ごみ回収日>なのですがどうも雨の可能性もありそうです。
 さてそういった天気変化があり、小生はそれぞれに気をもんでいる処です。
 つい先ほどから西方からは雷の音が聞こえ始め、間もなく激しい雨の降る可能性を秘めています。
 この数日間の天気予報が可なり不安定を予想していますので、色々な事業に差し支えが出るかも知れません。
 今日夕方からは小学校の会議、明日は県都で友人の表彰式が、また明後日は資源ごみ回収日となっているのです。
 いろいろな事業が計画はされてはいるのですが、室内での事業は何とかなっても室外での事業はその時の天気状況次第なので先の読めない時があるのです。
 さて今月の<資源ごみ回収>はどうなるのでしょうか?それこそ神頼みなのです。(桜54)

2017年7月17日月曜日

今日の食卓(8:魚さばき)

7月17日(月曜日)
 今朝ほどご近所から小さな魚を頂きました。その数40匹ほどあったのではないでしょうか?
 やはり女房殿から、「お父さん魚を頂いたのでお願い!」と声が掛かりました。
 早速マイ包丁を取り出しまずは刃研ぎを行いました。
 1月ほど使っていませんでしたので、やはりやや錆(サビ)が目に付いたのです。
 小魚をまずは鱗を落とし頭を落とし、次には身と骨とを三枚に分離させました。
 身の部分はご覧の様にトレイに並べ、この後冷凍保存して何時でも使えるようにしたのです。また何時もなら中骨の部分も<骨せんべい>にして食するのですが、この魚の骨は可なり硬いのと小さいので今回は捨てる事にしました。
 小生は昔から魚を釣れば自分で鱗落としや内臓処理を、また大量の時には冷凍保存するように培った技術を持っているのです。先般は60~70㎝クラスの魚も捌(サバ)きましたので、包丁があれば何とかしている処です。
 近々この魚で一杯飲めるでしょう?楽しみにしている処です。(桜54)

桜つれづれ日記(78:強い毒性で震撼!)

7月17日(月曜日)
 今日は<海の日>とかで休日だそうですが、今の政治家は休みを増やし訳の解らぬことばかりやっている事しか考えられません。
 さてそれはそれとして、最近強い毒性を持つ<ヒアリ>という名の蟻の件で世間が震撼(シンカン)している様です。
 小さな生き物なので通常は中々見付ける事が出来ませんので、咬まれてやっとその状況を把握し対策を取られるようです。
 この蟻は外国から来る荷物に紛れ込んで、日本に上陸したものと考えられます。今のところ大きな港での発見で済んでいますが、今後はその荷物の移動によって各地に広がる可能性を秘めているのです。
 近年こういった動植物の移動によって、日本に無い動植物が増える一方で病原菌の拡散も懸念されている処です。
 いくら水際での防除や防御をしても、小さな生き物は場所を選ばず忍び込んで来るのです。また一方で、海外旅行をされた方からも(付着や持ち込みで)侵入する可能性があるのです。
 被害が出る前、すなわち出来れば水際での防御が全て出来れば良いのですが・・・。(桜54)

2017年7月16日日曜日

健康管理(42:お前バカか!)

7月16日(日曜日)
 今日も暑かった。と言っても最高気温は15~16時の頃が(約34℃と)最も高かったのです。
 ちょっと買い物ついでに国道沿いを散歩し、最終段階でスーパーに寄って女房殿から頼まれた品を買い揃えたのです。
 帰宅して16時のデータを見ますと、気温33.9℃、湿度50%、風弱く太陽がサンサンと輝いている時間帯だったのです。
 そういった散歩の最終段階でスーパーに入りましたので、身体は一瞬冷やりとしました。しかし買い物の後は再び家まで歩きましたので、帰宅時は再び汗がタラタラと・・・!
 まあ運動での汗は気持ちの良いものです。しかしこの暑いのに太陽に当たって汗をかくとは、<お前バカか!>と言われそうです。
 今の世の中車があり自転車もありますので、暑いさ中にわざわざ汗かきに行く馬鹿者は居ないでしょう。
 まあ人は人、自分は自分として慰めましょうか!(桜54)

桜つれづれ日記(77:人員不足!)

7月16日(日曜日)
 今朝はやや蒸し暑い状態となっていますが、日中もかなり気温が上がりそうで身体の方がついて行かないかも・・・?
 さて小生は色々なボランティア活動に参加しているのですが、そういった中でも高齢を理由に退会される方が比較的多くなりました。また一方自治会などで運営や協力されている団体の方でも、高齢化や職業の関係で人員が徐々に少なくなっているそうです。
 つい先ほどラジオからは、消防団の方でも人員不足で<時間制定をして>などの活動に切り替えた地域もあるそうです。
 消防団や自治会関係は地元に密着した活動をされていますので、時間制定や人数制限をすればそれだけ地元への貢献度が低くなるのです。
 特に自治会・消防団・自警団などは地元密着型の活動なので、人数は少なくなればそれだけ<地元民の安心>が失われる事になるのです。
 近年は<自分本位>の考えが蔓延していますので、他人様への協力や集団活動が薄れる世の中となり何か空しい気分となっている処です。今後どうなるのでしょうか?(桜54)

2017年7月15日土曜日

健康管理(41:やけに蒸し暑い!)

7月15日(土曜日)
 日中女房殿の用事と共に我が用事のため町へ行き、やっと今ほど帰宅した処です。
 さてその日中は晴れて風も弱かったので、やはり梅雨の晴れ間で湿度が高く可なり蒸し暑く感じました。気温的には32~33℃と夏としてはそれほど上がっていないのですが、上記の様に湿度と風の関係でしょうか?
 バイクで行きましたので、走行中は風に身体を任せましたので爽快でした。しかし停車するとともに汗が吹き出し、見る見るうちにハンケチは水気を含んでぐっしょりと!
 現代人は車でスイスイと、また家でもエアコンの中に居て涼しい顔で・・・?など、暑さを知らない様にしている為か、こういった暑さには弱いものです。直ぐに風邪を引いたりまた体調を崩したりと、医者通いに躍起になっている様です。
 小生は今でも日中部屋に居てもまた車での移動でも、エアコンは全く入れないのです。しかし他人様の来宅時や車に乗せる時は別ですよ。
 まあこれも、<健康のため(金のためではありませんよ!)>と思っている処です。(桜54)

自治会(14:犬の散歩)

7月15日(土曜日)
 今朝も晴れて暑くなりそうです。
 朝の最低気温もほぼ熱帯夜に近く、これから気温は徐々に上がって来るでしょう。
 さて今朝も、何時もの様に家周辺の環境管理を行いました。今の処別段変わった様子もなく、また道路には何も落ちて(いや落として)いませんでした。しかし丁度犬の散歩をされた方が通りかかり、その犬の小便を裏家の近くでさせようとしましたので注意しました。言えば他人様の玄関に当たる場所でその用を足そうとしたのです。
 自分所のそういった場所でさすのは問題ないと思うのですが、他人様の場所でさすのはそれこそトラブルの種になるのです。
 小生は一応そういった事実を言い、他人様に迷惑の掛からない場所又は用便をさす準備をしての散歩をお願いした処です。
 犬を飼う人間様は他人様の迷惑をほとんど考えずに行動されていますので、時にはトラブルの種になるのです。
 小生は何度となくこういった状況を目にし注意をしていますので、その昔ほどの状況ではなくなりました。
 少しでも良い環境を作ってほしいものです。(桜54)

2017年7月14日金曜日

ゴミ回収(24:事前準備を?)

7月14日(金曜日)
 今朝はやや蒸し蒸しと夏本番を思わせるような状況ですが、西日本の一部では激しい雨の降っている地域もあり、未だ未だ本格的な梅雨明けの状況にはなっていない様です。
 さて当地区における今月の<資源ごみ回収日>は、第3月曜日(17日)が休日(代替え日)となったため20日木曜日に変更となりました。
 このため毎月前日(日曜日)には<資源ごみ回収>に関する看板等を立てるのですが、今月は生憎前日(19日水曜日)には県都に行かねばなりませんので、帰宅してからにしなければならないでしょう。それとも友人に頼み込んでお願いするかも知れません。
 どちらにしても、天候次第によって看板等の設置を考えねばならない処です。
 他の事業と重なる場合にはそれ相当の代役を立て、またはっきりした予測を持ち行動しなければなりませんね!(桜54)

2017年7月13日木曜日

宇和島を知る(24:ちょっとドライブ!)

7月13日(木曜日)
 今日日中は気温が上がりまた風が弱かったので、じっとしていると暑さを感じました。
 さてそういった日中女房殿とまずは墓参りに出かけました。
 小生宅では3つの寺にそれぞれ親戚内のお墓がありますので、年間四季を通じてそれぞれにお参りしているのです。そういったお墓にまず出向き、掃除をしてきました。その帰りにちょっと国道と高速道を使って南に向かって走りました。
 宇和島市津島町はずれにある<須ノ川>という場所に行き、海辺の潮風に当たりながら昼食の弁当を食しました。
 近年この近くまで高速道が通じていますので、市内を南北に走る時はそれほど時間が掛からなくなったのです。しかし東西に走る場合は海岸線が入り組んで長い事と、山間部がありますのでその距離が可なり長いのです。
 言えば海岸半島部から山岳までは、有に20㎞ほど(又はそれ以上)あるのではないでしょうか?
 今日のドライブは高速道や国道を使っての移動でしたので、それほど時間はかかりませんでした。まずは良いお日和さんでしたよ!(桜54)

学習してみよう(5:まだ連絡がない?)

7月13日(木曜日)
 今朝も風がほとんど無くやや蒸し暑く感じている処です。しかも今日の最高気温予想でも35℃とかなり暑くなる予想なので、どなた様も暑さ対策には気を配って下さい。
 さて小生は例年<山岳気象>に関する講義を受け持っているのですが、年々老齢化と共に行動がややついて行かないような気がしている処です。よって関係者には先般、「今年以降の講義は見合わせたい」との打診をしている処です。
 しかし未だに連絡がありません。例年もうこの時期には講義資料を作って関係者に送付しているのですが、今年の担当者はどうなっているのでしょうか?
 近日中に連絡を入れてみるつもりですが、再度要請されても・・・どうしようもありません。悪しからず!(桜54)

2017年7月12日水曜日

宇和島を知る(23:文書作り)

7月12日(水曜日)
 昨夜は我がボランティア団体の<暑気払い>の儀式があり、大いに飲み食い又お話に夢中となりました。
 さて今日はその名残もほとんど無い状態でしたので、ボランティア団体の長が我が家に来られ文書作成を行いました。
 先般一応は作成していたのですが、書き直しの点が指摘されその文書に書き加えたのです。
 一応パソコンに前の文案が残っていましたので、それを取り出し指摘された箇所を修正しました。
 近年はどのようなモノでも便利になりましたので、格納する場所があれば直ぐにでも出来るのです。まあただ小生のPC は新しいので、中々思うように動かない時もあるのですが・・・ネ。
 何とか取り出し書き換えが終了しましたので、団体の長が行政に持参したそうです。
 うまく通れば良いのですが・・・。(桜54)
 注)つい先ほど会長から連絡があり、更に一部修正でOKが出たそうです。・・安堵!

桜つれづれ日記(76:屋上で!)

7月11日(火曜日)
 今朝はやや<二日酔い>かな?という感じです。
 昨夕は我が団体の会合がありましたが、例年のごとく夏季にはこういった場所でジョッキを片手にしての会合となるのです。これも一つの息抜きとなり活力を入れる源となるのですネ。
 今回も久しぶりに顔を見せられた方もあり、それぞれが分け合い合いとなって時間の許す限り話にまた飲みに時間を費やしました。
 とその前に会長から、先般行った会議報告やこれからの計画等が報告されました。
 その後は例のごとく、ジョッキを片手にそれぞれが別の話に花を咲かせ時間の許す限り色々と・・・。
 小生はちょっと飲み過ぎ、何処をどうやって・・・?
 まあ、今朝は何時ものごとく目が覚めましたがね!(桜54)
 注)今朝のブログ文章は、一寸支離滅裂かも・・・?

2017年7月11日火曜日

防災を考える(11:踏んだり蹴ったり!)

7月11日(火曜日)
 今日昼頃九州鹿児島付近で震度5強の地震が発生し、あちこちで小被害が発生している模様です。一方北~中九州では未だ未だ大雨による災害の状況が全て分かっていない様なので、九州地方は<踏んだり蹴ったり>の状況です。
 大雨の降る状況はある程度解りその対策が出来るのですが、被害に繋がる様な大雨等は現在でも中々対策には時間と金が必要なのです。
 一方地震災害については、突然の揺れなので自然は元より人間様も何時もと違う行動になる様です。よって思わぬ行動により命を落とされたり制限されたりと、人間様の生活に相当の制約が課せられるようです。
 当四国地方は雨は降っても災害に繋がるようなことはここ数年有りませんし、南海地震の発生が懸念されていても未だ大きな地震が発生していないのです。
 数年前は東北で、また北海道でも、更に関東でもいろいろな気象・地象現象が発生しましたが、日本列島は何処に居てもそれ相当の地象・気象の変化が時として大きな現象が現れるのです。
 日本国は大陸東岸にあり数個の地殻が重なっていますので、気象の変化が激しく又地震発生も多い世界でも稀な地域なのです。
 日本国に育った我々は、どの地域に居ても上記のような激しい現象が身の回りで発生する可能性があるのです。これも人生と思ってあきらめて下さい。(桜54)

仕事遍歴(20:熱帯夜)

7月11日(火曜日)
 今朝小生が起きた時は、やや汗をかいていました。
 それもそのはず今朝当地の最低気温は25.8℃と<熱帯夜>の朝を迎えましたが、皆さんは寝苦しくはなかったでしょうか?
 人間様は言葉によってその現象を頭で考え行動や思考を巡らす動物ですが、その昔はこの<熱帯夜>という言葉はありませんでした。言えば社会成長期に作られた造語なのです。<熱帯>という言葉によって、なお暑さを感じる事でしょう!
 さて近年はどの家庭でもエアコン(クーラー)を構え、また自動車にも必ずその機器が付いている様です。
 そういった関係に加え道路等も完全舗装され、しかも山野の木々が少なくなっていますので熱の吸収が少なく自然に増えている様です。通常その熱を海洋や土が吸収していますが、夜間にはその熱を放出していますので自然と夜間の温度(気温)が上がる事が考えられるのです。
 熱帯夜はこれから益々回数が増える事や地球規模での温度(気温)上昇が考えられますので、<熱帯夜>の基準値も変わる可能性があります。
 人間様が作った気象は、今後地球を破滅させるかも知れませんよ!(桜54)

2017年7月10日月曜日

宇和島を知る(22:行政に出向いて)

7月10日(月曜日)
 今日も暑かった。
 日中の最高気温は33.6℃と夏としてはそれほど上がっていないのですが、何せ湿度が高く体感的には汗ばむ状態です。
 さてそういった日中、行政にて我が団体の事業計画の説明に赴きました。
 我が団体は小さな団体ですが、行政からはPRや活動の補助をして頂いていますので色々と説明を行わなければならないのです。
 今日はその活動計画書に沿っての説明会が午後から実施され、会長と共に出向き詳細説明を行ったのです。会長が解り易く説明され、小生が秘書役で筆記者となりました。
 やはり金が絡みますといろいろな方面からの説明を詳しく求められましたので、それぞれに解かり易く説明を行ったのです。
 小1時間の会議でしたが行政の方には納得して頂きましたので、我が団体の活動に活力が出るようになったのです。
 宇和島の名を広めるためには、我々のような小さな団体でも大いに利用されるのも良いかと思っている処です。(桜54)

補導と指導(31:10日と20日に)

7月10日(月曜日)
 今朝はどんよりとした朝となり、やや蒸し暑く感じている処です。
 さて小生は色々なボランティア団体に属しそれぞれの作業を全うしている処ですが、年々その団体の構成人員が減り思うような事業が出来ていないのが実情です。
 今朝の事業は<交通指導>、つまり児童生徒の登校時の見守りなのです。
 昨年から体調不良を理由に退会される人が数人あり、上記の<交通指導>の構成人員がやや難しくなっているのです。
 毎月10日と20日は学校街での交通指導をまた交通茶屋や自転車関係指導、更に校区内の旗や標識の点検など比較的人数の要る作業なのです。
 年々人数が減りますと、特定の人にそのしわ寄せが行きますので大変な時があるのです。
 近隣の人に声は掛けてはいるのですが、中々賛同して頂く人が居ないのです。
 今のままでは数年後には我が団体も少人数となる事から、事業の継続が可なり難しくなりそうです。お助けを!(桜54)

2017年7月9日日曜日

防災を考える(10:西日本各地で!)

7月9日(日曜日)
 つい先ほどレーダーで状況確認しますと、西日本各地で真っ赤に彩られたエコー(雨雲=雷雲)が見えました。
 この真っ赤な地域では豪雨が降っているか降る可能性があるのです。
 九州の一部、四国各地でまた中国地方でも、更に近畿地方でもその状況が確認されました。
 ラジオからは大雨の可能性を報じていますが、更に高温に関する情報も併せて報じられていました。
 1時間に30㎜を越える豪雨がまた33度を超える高温が各地で予想されていますので、外出時にはそれ相当の準備をされて行動をお願いします。
 近年は地球全域での高温現象が、また地域を選ばずの豪雨が発生しますので、ラジオやテレビ等からの情報を随時入手して下さい。身の安全を守るためですよ!(桜54)

仕事遍歴(19:南高北低型で再び大雨が!)

7月9日(日曜日)
 当地でも今朝はやや蒸し暑く感じ、空はどんよりとした厚い雲に覆われています。
 さて早速気象レーダーを見ますと、山陰を中心に雨雲があり所によっては激しい雨の降っている地域が見えました。
 天気図では<南高北低型>と言われる気圧配置となっていますので、南から湿った空気が日本海にある前線に向かって流れている様です。
 その湿った雲域の下では1時間50㎜前後の激しい雨の降っている地域がありますので、先般大水害の発生した中九州の様な水害による山がけ崩れ等の心配があります。さらに河川増水や低地浸水など様々な現象による被害の可能性もありますので、いましばらくの間は情報収集と共に注意・警戒が必要です。
 小生が元居た職場では色々な気象情報を発信する室内作業なのでまだマシかも知れませんが、室外で作業される方特に警察官や自衛隊の方々は大変な作業とお察し申し上げます。
 梅雨末期のこの時期には気圧配置によってさまざまな地域で水害等が発生しますので、気象情報には耳を傾け注意・警戒を怠らないで下さい。(桜54)

2017年7月8日土曜日

補導と指導(30:根本から!)

7月8日(土曜日)
 「今日も蒸し暑いですね!」と言っても、小生はつい先ほど散歩から帰ったばかりなのです。
 さて何時もの様に小生宅から真っ直ぐ国道沿いを北に向かい、城山下から市役所に出て道の駅に寄り、高速道路下から川沿いを通って再び国道に出て帰宅しました。その距離約4㎞でした。
 まあ信号にもかかりましたが、ほぼ休みなしに歩いたのです。
 今日も色々と気に係る事があり、やはり交通事故に繋がりかねない事象だったのです。一番の問題点は、ある中年過ぎの女性が国道(言えば車道)の右側を堂々と自転車で走っていたのです。多分対向する自動車運転者の方はびっくりされた事でしょう!
 小生も注意をしようと思ったのですが、かなり前の道から急に飛び出した事と小生自身が信号に引っかかったので致し方ないのです。
 こういった<自転車の右側通行>や<歩行者の左側歩行>など、近年はルールがあって無きが如しなのです。
 学校での教育が無いし、親からの指導も無い様なので中々頭に入らないのでしょう。
 近年は大事故に繋がりかねない事象が横行していますので、何とかしなければならないのですが・・・。(桜54)

家の管理(38:部屋は物置き?)

7月8日(土曜日)
 小生宅はその昔家を新築した際、家族が増える事を思って部屋数を増やし頑丈な家としました。しかしその後は人数も増えずまた祖母や父上殿の死去、更に子供の結婚等で結局は現状3名となったのです。
 そういった事で空き部屋が多く、それぞれの部屋は昔居た家族等の荷物等が未だに残っているのです。
 今朝ほども、クリーニングが終わった品を借り干し(風通し)をするため空き部屋に吊るした処です。
 また一方で子供の帰省や来客等を考えて、一部屋だけは何時も空けている処です。
 近年はどの家族(家庭)も人数が少なくなっていますので、昔の様に来客や子供達のための予備部屋は不要ですね。(桜54)

2017年7月7日金曜日

健康管理(40:小雨を避けて)

7月7日(金曜日)
 今日は七夕ですが生憎厚い雲に覆われた曇天状態なので、この状態では天の川は見えないでしょうネ。
 さて母上殿も未だ帰宅していませんし事業も入っていなかったので、久々長距離の散歩に出かけました。と言ってもこの蒸し暑い中、周りには誰も歩いている人は見かけませんでした。小生はちょっと馬鹿者かも知れませんね!
 さて小生宅から旧国道を真っすぐ城山方面に向かい、旧商店街を北に向かって宇和島駅に出ました。この駅の屋上で近々ビヤパーティーをするのです。
 駅に別れを告げ駅前商店街を西に向かって歩き、市役所角の交差点に出ました。この交差点を今度は南に向かって進むと学校街に出るのです。学校街は以前にも書きましたが、高校2(3)、中学校3、小学校2、幼稚園2が固まっている地区なのです。
 その学校街前の国道を交番にチラッと目を向けながら素通りし、一心に南に向かって歩きやっと我が家にたどり着きました。
 帰宅する寸前、言えば小生宅が見え始めた辺りからポツリポツリと雨が降り始めたのです。タイミングとしては良い頃でしたが、下着は汗でぐっしょりと濡れていましたがネ。(桜54)

防災を考える(9:間もなく当地でも)

7月7日(金曜日)
 今日は七夕ですが生憎の雨の朝となり、また今後も次々と雨域が押し寄せそうです。
 さて先日来北九州から中九州にかけ大雨災害が発生しましたが、前線系の停滞で今日もその地域に大雨の可能性があります。またその雲域の一部が当愛媛県にもかかりそうなので、当地でも大雨の可能性がありそうです。
 つい先ほどから先陣の雨がやや強く降り始めましたが、今後は波状攻撃的に次々と押し寄せて来るでしょう。警戒!警戒!
 こういった状況は上空の流れと気圧の谷の形状によるものなので、今回の豪雨形態は正にその型にはまったように感じられます。
 言えば北九州~中九州~四国西部にかけては、北西から南西に向かう<走向線状>になっているのです。
 いくら人間様が注意や警戒をしても自然には勝てません。よって災害を防ぐよりもまずは<自分の身を守る事>が大切かと思います。
 どなた様も情報を収集し、判断を駆使して身を守って下さい。(桜54)

2017年7月6日木曜日

補導と指導(29:女性や高齢者の運転者は?)

7月6日(木曜日)
 当地では今朝も雨が降っていますが、未だ西方(九州方面)では帯状となった雲域が東進していますので今後も雨は降り続くでしょう。
 さて連日交通事故や事件等が報じられている処ですが、近年は女性ドライバーの数がかなり増えそれに合わせ事故も多発している様です。しかも女性運転者や高齢者が絡む事故の原因には、それなりの事実がある様です。
 例えば女性運転者では<自己中心>的に運転をする人が多く、また周りの<状況確認>も少ないように考えられるそうです。さらに高齢者の場合もそれに類似しするほか、<操作ののろさ>や<判断力の低下>が指摘されている処です。
 また先日は、緊急車両(パトカー)との事故も報告されている処です。
 そういった事で、車の運転には<適性検査>となるものが免許取得時や更新時にありますが、高齢者の場合は日々その度合いが進んでいますので更新時検査で体調が良くても日々衰えるものなのです。
 一方女性運転者の場合は、同乗者との会話(おしゃべり)や一点集中型の運転が多い事などが原因の様です。言えば周囲の状況確認が少ないのです。 
 車にはサイドミラーやバックミラーが付いていますので、前方確認だけではなく周囲の状況確認も常にすべきだと思いますよ。(桜54)

2017年7月5日水曜日

家の管理(37:名刺作り)

7月5日(水曜日)
 西から気圧の谷に伴う前線系が東進していますので、日中から夕方にかけ時々雷が鳴り俄雨も降りました。未だ九州東岸にも活発な雷雲系がありますので、今夜を中心に発雷する事でしょう。
 さて小生も退職前は色々な場所に出向く事が多かったので名刺を作っていたのですが、退職後は地域での活動が主なためほとんど名刺が減りません。
 高知や松山に居た頃は、職業柄報道や学校などとの名刺交換が多かったのです。
 さてそういった名刺には必ず<交換した日付>を記入し、またその名刺もそれぞれに分類し保管しているのです。
 近年は名刺を作ってもほとんど交換又は配る事がありませんので、自作で作り<自己満足>している処です。またパソコンにはいろいろな形式がある様なので、時にはそれに沿って作ってみようと思います。
 今の処は<桜開花観測>が主体のため、名刺の地色は<桃色>にして桜の花を織り込みパソコン用の名刺印刷用紙に印刷して持ち歩いている処です。
 次作る時には、少し変わった色や形式にしてはどうかとも思っている処です。さて出来るかな?(桜54)

仕事遍歴(19:名刺に!)

7月5日(水曜日)
 今日も再び雨が降り始めました。
 西日本から関東にかけ停滞する前線が再び活発化し、しかもつい先ほどからは雷鳴が聞こえ始めたのです。レーダーで見ますと、前線上を西から接近するものの様です。
 さて小生は現役の頃は他所との交流はほとんどありませんでしたが、ただ報道とは時々名刺を頂き交換していました。
 そういった事で、各所で異常気象時にはテレビやラジオ出演を要請され、時には一晩中付き合わされた事もありました。
 当時の名刺もまだほとんど残っていますので、時にはその名刺を取り出し懐かしく見ている時もあります。しかし今日はこの宇和島に帰ってからの名刺探しをしたのですが、その名刺が一瞬見付かりませんでした。
 まあやっと深い箱の半分以下の所で見つかり、つい先ほどその方に連絡を入れた処です。
 住所録や他所にも時々記載はしているのですが、一寸度忘れや記載漏れがある時は一瞬<ドキッ>としますね!(桜54)

仕事遍歴(18:大雨特別警報)

7月5日(水曜日)
 今朝もやや蒸し暑さを感じている処ですが、レーダーを見ますと中国地方各地で真っ赤に彩られたエコー(雨雲)が見えました。
 それに合わせラジオからは、気象庁から<特別警報が出ました>との音声が流れて来たのです。
 前線に伴う豪雨域が、中国地方の山沿いを中心に<線状エコー>となって見えました。
 その地域では1時間に50㎜以上の激しい雨が降っている模様で、所によっては60~70㎜の猛烈な雨となっている様です。
 この線上エコーになった状況では長時間<強雨や豪雨>が続きますので、重大な災害の発生に繋がる場合が多く人命が失われる事が多いのです。
 特別警報が出された場合には、行政等の指示により避難を迅速に行う方が良いでしょう。
 冷静な判断で冷静な行動をする事が大切かと思いますので、くれぐれも他事に目を捉われることなく迅速な行動をお願い致します。(桜54)

2017年7月4日火曜日

防災を考える(8:台風は宇和島付近に上陸したが!)

7月4日(火曜日)
 台風第3号は本日正午過ぎ、当宇和島市付近に上陸したそうです。しかし当地ではそれほど風も吹かずまた強雨もそれほど感じませんでした。
 しかし当市海岸付近に設置されていますアメダスの観測値では、最大瞬間風速が25.6メートル(南西風)を記録したそうです。その前後に短時間だけ雨が強く降りましたが雨量的には・・・。
 その昔は市内各所で低地浸水等が度々発生していましたが、近年は下水道の整備がありそういった被害状況は今の処確認されていません。
 今回の台風でも一時的に雨や風がやや強かったのですが、災害に繋がるようなものではありませんでした。
 まあ台風自体も990hpa程度なので、一寸強い低気圧が通過した状況に似ているのです。しかもやや早い東進速度を持っていましたので、通過時間も短時間で済みました。
 まずは落ち葉などの後片付けを致しましょう。(桜54)
 

仕事遍歴(17:熱帯夜)

7月4日(火曜日)
 今朝も<熱帯夜>の朝を迎えましたので、どなた様も寝苦しかったのではないでしょうか?
 さてその熱帯夜とは、どのように定義されどのようなものなのでしょうか?
 熱帯夜は<最低気温が25度以上の朝を有する>と定義されていますが、通常(日中)でも気温が25度を超えると感覚的に<暑い>と認識されるようです。しかも夜間であれば、戸を閉め切ったりしますので風通りが悪く湿気(湿度)が増えるのです。
 よって、その気温以上に体感温度が上昇また湿気の増加で肌からの蒸発が少なるのです。
 そういった夜間の状況が<寝苦しさ>として現れるようです。
 エアコンも良いのですが、やはり自然の風を利用するのも良いかと思います。ただ夜間は多事により虫や他人様の侵入が考えられますので、やはり盗難防止等や安全を考える必要がある様です。
 どの家庭もエアコンを付けますと室外は熱風や湿気が多くなりますので、地球規模の自然を考えますと痛しかゆしですね!(桜54)

2017年7月3日月曜日

今日の食卓(7:一人ぼっちで)

7月3日(月曜日)
 今日も最高気温は有に33℃を越えている事と、風がほとんど無くまた湿度がやや高いので可なり蒸し暑く感じている処です。
 さてそういった日中、県都から妹が来て女房殿は昼食会に付き合いましたので小生は一人ぼっちで食事をしている処です。
 月1回の割りで昔仲間との食事会やおしゃべりに時間を費やしているようで、女房殿もそれぞれ知った連中なのでお付き合いをしているのです。
 今日は母上殿2人もデーサービスで出て行きましたので、しばらくの間は一人で留守番と共に自分の仕事が出来そうです。
 今日の様に蒸し暑いと、昼寝も出来ずまた散歩などに出て行く勇気も余り沸きませんね。(桜54)

家の管理(36:この部品は?)

7月3日(月曜日)
この映像は何でしょうか?
 これは配線(管)をカバーする部品なのです。
 小生宅は鉄筋コンクリートの家なので家の周囲にある配管等の固定はなかなか難しい様で、カバー等の取り付けは全て<外付け固定>されているのです。しかもそのほとんどはこの写真のように、それぞれ回り道をしながらの固定なのでその方法が難しい様です。
 今朝ほど道路に配管部品が落ちていましたのでよく見ますと、エアコンのカバーだったので直ぐさま拾って取り付けました。ただ2Fの場所の部品だったので、窓を開け庇(ヒサシ)のある場所に出て作業をしたのです。
 今朝落ちていた部品の場所は、通常(自然に)落ちても写真左手の平たい場所(幅約50㎝)に落ちるのですがどのような状況で道路に落ちたのか分かりません。それこそ人の手で落とされた感じなのです。泥棒かも?と思いましたが、不思議な現象ですネ?(桜54)

2017年7月2日日曜日

健康管理(39:絞ると・・・!)

7月2日(日曜日)
 今日は日曜日、両母上殿が居ますがちょいと散歩に出かけました。
 <このクソ暑いのに!>と言われましたが、暑いさ中でも動けば運動です。汗をかいてこそ身体の新陳代謝が出来るのです。
 さてそういった日中片手にタオルを持ち、さっそうと家を後にしました。向かうは商店街です。
 今朝の新聞に出ていました場所に向かって歩き出したのです。ただその場所を熟知していませんので、目途だけつけて歩いたのです。
 商店街の入り口で老舗旅館の主人とばったり出会い、一言二言言葉を交わしました。氏とはその昔ラジオ番組からお知り合いとなった方なのです。
 さてその目的の場所(店)を探したのですが、とうとう見付かりませんでした。逃げも隠れもしない様なので、後日改めて探しましょう。
 それはさておき今日の様にやや蒸し暑いさ中の散歩では、帰宅時にはありとあらゆる肌から汗が噴き出ましたので、肌着は絞るとボトボトと水滴が出ました(?)。
 まあ良い運動と思えばよいし、ちょっとやり過ぎかなと思えば悲しいし・・・?さて夏場の散歩は考えねばなりませんかね!(桜54)

桜つれづれ日記(75:カメラマンが紙上に)

7月2日(日曜日)
 昨夜から今朝にかけては気温が熱帯夜(25度)前後となり、やや寝苦しい朝を迎え少し汗をかいていました。
さて何時もの様に起きて直ぐ家周辺の清掃活動を行ったのですが、1点だけゴミ(チリ紙)が落ちていました。やはり<不届き者>が居ますね!
 処で今朝も新聞を隅から隅まで目を通しましたが、その中に見覚えのある姿を見つけたのです。義息の姿が紙上にあったのです。
 宇和島市内の商店街に新しい店が開店したとかで、その宣伝のためにカメラを抱え撮影に行ったようです。しかしその姿を新聞社が見つけ、返ってその姿を映されたものと思われます。
 宇和島市の商店街もその昔に比べやや衰退していますので、活性化を推進すべき各方面で努力されている様です。そういった商店や個人をカメラに収めた処を<パチリ>と!
 小生も近々のぞいてみましょう!(桜54)
 注)今朝の新聞(2017年7月2日愛媛新聞9面)を使用しました。

2017年7月1日土曜日

宇和島を知る(21:国体開催に向けて)

7月1日(土曜日)
 いよいよ今日から平成29年の後半に入りますが、その初っ端の日に行政に於いて説明会がありました。その説明会とは、この秋に開催されます<愛媛国体>に関係する協力諸団体へのものだったのです。
 我々虹色ツーリズムの団体は、会場内外の<清掃作業>を受け持つ事になっている処です。
 会場内外に設置されるゴミ箱やタバコの吸い殻入れ等の清掃を30分~1時間毎に実施すると共に、他の時間帯には会場内に置かれている植木管理も行わなければならないのです。
 一応数人の届出を行っていますので、もし不都合な人が居れば後任者も今のうちに選出しておかねばならないでしょう。
 どちらにしても<愛媛国体>を成功裏に押し進めなければなりませんので、小生たちは裏方として頑張るつもりです。しかも老骨に鞭を打ってでも・・・。(桜54)

仕事遍歴(16:熱帯夜)

7月1日(土曜日)
 今朝当地では雨が降ってやや蒸し暑い時間帯があり、少しばかり汗をかいていました。
 さて、そういった時の気温はどのようになっていたのでしょうか?
 今朝当地(宇和島市)の最低気温は24.9℃となっていて、ほぼ熱帯夜となっていました。
 この<熱帯夜>という言葉には、<朝の最低気温が25度以上>という意味がありますので<寝苦しさ>という事に通じていると思います。
 今朝の当地ではこれにほぼ匹敵しているのですが、今朝の気温(24.9℃)は市内外れの海岸(宇和島湾奥)に設置されているアメダスで観測されたのです。よって当地区をはじめ市内各所ではアスファルトに覆われていますので、それ以上の気温になっていたのではないでしょうか?
 風さえあれば少し涼しさがあるのですが、昨夜から今朝にかけてはほとんど風も無く又雨が降っていましたのでなお更なのです。
 これから9月上旬頃までは、こういった熱帯夜の日々があると思いますので体調管理には十分ご注意願います。(桜54)

2017年6月30日金曜日

宇和島を知る(20:え!海の近くで鯉が?)

6月30日(金曜日)
 今日は女房殿の誕生日で御年〇〇歳になりました。
 さて日中ちょっと時間が有り晴れ間を利用して蒸し暑い中散歩に出かけましたが、やはり帰宅時は汗びっしょりでした・・・。
 さて何時もの様にまずは旧国道を南進し、途中から新国道沿いを北進に切り替えて学校街に出ました。その学校街から港付近まで進路変更(西進)し、再び学校街に出て帰宅したのです。
 その間日中の湿気上昇で可なり汗をかき、帰宅時は下着を絞ると汗が出そうでした。
 さて散歩の途中思わぬ光景に出くわしたのです。通常<池の鯉>と言われるように、鯉は真水で泳ぐと思っていたのですが、河口付近で数十匹の鯉が泳いでいたのです。
 河口付近は川水と海水が混合する場所なので、永年そういった場所で泳いでいると人間様同様に<環境に慣れる>とも考えられます。
 大きさもほぼ1メートルくらいありましたので、永年そういった場所で生活していたのでしょうね。まあ一瞬びっくりもしましたが、なるほどとも思った処です。(桜54)
 注)満潮時には、その辺りの深さは2~3メートルにもなります。

健康管理(38:とうとう大台に!)

6月30日(金曜日)
 今朝も西から強い雨を降らす雨雲が次から次へと押し寄せていますので、当地でも間断なく降り続く事でしょう。つい先ほど、<竜巻情報>が出ました。
 さて小生たち家族はそれぞれ高齢化となっていますが、女房殿も小生たち同様ついに本日大台に乗ったのです。
 母上殿2人は既に一世紀近くの年齢になっていますので、小生達はまだまだ頑張らねばなりません。しかしその2人は諸事のほとんどで介護人を必要としますので、女房殿は昼夜を問わず大変なのです。
 その女房殿もとうとうある線を越えましたので、先々の事を考えると<何とかしなければ>と思っている処です。しかしその先を考えるには、どうしても<金>が必要となって来るのです。でもその金はどうやってひねり出すのでしょうか?
 金はじっとしていても増えませんので、<金の生る木>でも植えましょうかね!ア・ハッハ!(桜54)

2017年6月29日木曜日

宇和島を知る(19:何に?爆発!)

6月29日(木曜日)
 今日日中は雨が一時降り湿度がやや高い状態でしたので、一寸動くと汗がにじむ出るようです。
 さてそういった日中、宇和島市の蜜柑処に行き2キャリーほど(約36㎏)購入して来ました。
 その帰りには市内を素通りし、小生宅南にあるスーパーに一直線。女房殿はその店で例のお買い物を。
 小生はその店の駐車場をぐるぐると回り、ふと目を上げますと宇和島の雄姿<鬼ケ城山>がかすかに見えました。言えば雲がかかっていたのです。
 この写真後背の山は1000メート以上あるのですが、雲がかかっている場所辺りは500~800メートルと推定されます。まるで山火事か噴火の様でしょう。
 湿った空気の影響と南風による<いたずら>です。
 宇和島は海岸から5㎞ほどで1000メートル級の山が聳えていますので、色々な現象が風向の違いによって発生するのです。
 冬季は北西風によってこの山は真っ白に、春先には山越え気流によって強風が吹き、真夏には西風によって巨大な入道雲が時には発生するのです。
 自然豊かな宇和島地方なので、皆さんもぜひ<一度遊びに来てやんさいや>と心待ちにしている処です。(桜54)
 注)写真は携帯で撮り、しかも望遠にしましたのでボケています。ご勘弁を!

仕事遍歴(15:朝の監視)

6月29日(木曜日)
 当地では今朝も雨が降っています。その状況を起きて直ぐパソコンのスイッチを入れ、レーダで確認しました。
 小生はその昔から<状況確認>をする習慣が付いていますので、このパソコンを購入するまではラジオ等でその状況を確認していました。
 その昔はラジオから得る情報しか無く、また移動時でも使用出来ることから重宝していました。
 現在ではパソコンという瞬時にその状況を確認出来る機器がありますので、小生は起きた後直ぐにそのスイッチを入れるのです。
 よって朝の作業(排便や歯磨き等)が終り、朝の家周辺の環境管理を行った後改めで確認作業を行うのです。
 そういった確認の後、当日の行動行事等を絡めて外出時の諸事を決めているのです。
 どのような場合でも、<確認>という諸事はその後の行動を左右しますので、ぜひ皆さんもどの様な情報でも入手され行動決定をお願い致します。(桜54)

2017年6月28日水曜日

家の管理(35:PCまたもや!)

6月28日(水曜日)
 今日も朝からパソコンを立ち上げ色々と作業をしている処ですが、ふとした弾みで以前のデータが無くなりました。いくら探しても見付からないのです。
 以前のパソコンはまだそういった状況でもある程度分かっていたのですが、交換した後のPC は意外とそういった操作自体が解らないのです。義息に連絡しても、今の処県都での作業中とかで連絡が付きませんでした。また何とか遠回りをして操作が出来たのは良いのですが、今後の状況を見ますと果たしてこのPC をうまく使いこなす事が出来るか心配なのです。
 小生の様な中古の頭脳ではなかなか最近のPC を使いこなす事が困難なので、やはり昔使ったようなものにすべきなのでしょうか?
 現在は未だ近くにPCの強い味方が居ますので安心しているのですが、さてその先はどうなるのでしょうか?まだまだ不安を隠せない<初老>の頑張り屋さんです。(桜54)

桜つれづれ日記(74:日課)

6月28日(水曜日)
 今朝は雨が降っていますが、日中も休みなく降り続く予想です。
 さて小生は退職後何時もの様な作業をこなしていますので、その事実が<日課>となっている様です。
 朝は6時20分頃に起床し、その後は朝のお勤め(排便・歯磨き・カーテン明け・台所作業・洗濯機より・・・etc.)を行います。またその後も家周辺の環境監視とゴミ回収を・・・。
 こういった細々とした作業を毎朝実施してから自室で新聞を広げ、隅から隅までまず標題に目を通します。その後は関係する標題(事項)の紙面じっくりと20分ほど・・・。
 そういった新聞紙からの情報やラジオから得る情報を基に、今日書く<ブログの題材>を決めるのです。時には前日に決める事もありますので、メモ書き帳(裏面白紙の雑記帳)に記載している処です。
 どなた様も<日課>というのはあるかと思いますが、老人にとってはその経過がうまく行かない時には<違和感>を生じる事もあるのです。
 日々(時間)の経過は、高齢者にとっては一つの楽しみかも知れませんネ。(桜54)

2017年6月27日火曜日

桜つれづれ日記(73:快挙!)

6月27日(火曜日)
 昨日は<快挙>が出ました。
 皆さんご存知の<将棋>に関するもので、まだ中学生である棋士が様々な方を破りついに<29連勝>という将棋界始まって以来の記録を打ち立てたのです。
 頭の回転もさることながら、落ち着いた行動や先を見る目を持っている様です。
 こういった逸材は10~20年に一度出るか出ないかだと思われます。
 その昔<神童が出た>と騒がれたことがありましたが、今ではその言葉は全く聞かれませんが正にその言葉通りなのです。
 神様が人間様に与えた頭脳をフルに生かし、思考力から行動力まで人間様が持っている隠れた力を全て出した結果だと思います。
 人間様の力は生涯においても全て出し切る事は無いそうです。
 その隠れた力を出すものは、何処にありどうやって出すのでしょうか?我々庶民もその力を少しでも与えて頂くか、見付けて利用したいですね!(桜54)

2017年6月26日月曜日

ゴミ回収(23:コンビニ帰りか?)

6月26日(月曜日)
 今日は、早くも次の気圧の谷の接近で間もなく雨が降りそうです。
 さて今朝も何時ものごとく家周辺の清掃を行いましたが、やはりごみが落ちていました。このゴミはどうもコンビニで買ったとみられるもので、弁当の箸と竹串が落ちていたのです。また落ちていたルートを見ますと、小生宅前の小路を西から(南北の)本通りに出て南に歩いたものと推察されるのです(又はその逆のルート)。
 そういった事で、比較的近くの住民の可能性がある様です。
 しかも早朝なので、勤め人か市外へ行く人かまた一人者かとも推察されるのです。また若者かも知れません。
 どちらにしても、この道を通る人は比較的近くの人に間違いありません。
 判明次第、厳しくお叱りをしたいですね。環境を破壊すべき人間様は・・・。(桜54)

2017年6月25日日曜日

家の管理(34:家を貸与?)

6月25日(日曜日)
 今朝は雨が降っていますので洗顔直後パソコンを立ち上げ、その後の状況を確認しました。前線が西日本に停滞している関係か、今日は一日中雨模様の様です。
 さて小生はその昔県都松山で勤務をしていましたので、<その地で永く勤務をするかも知れない>と思い家を購入したのです。しかしその後の状況で、一度もその家に住むことなくとうとう退職を迎えました。
 しかし現在、その県都で身内の者が仕事をする関係で貸す事にしたのです。ただ家屋が古いので建て替えが必要となった様です。
 まあ今後も県都に住む事はありませんので、利用出来るものは利用して頂きたいと思っている処です。色々と都合・不都合がありますが、一つ一つクリーアーして前進しましょう。(桜54)

2017年6月24日土曜日

仕事遍歴(14:聴覚や視覚をフルに!)

6月24日(土曜日)
 当地では間もなく雨が降りそうです。
 レーダーで見ますと、当地の西約10~20Km に雨雲があり東進していますので、20~30分後には雨が降り出すでしょう。
 さて人間様の五感には<聴覚>や<視覚>が有る事はご存知と思いますが、小生達が居た職場ではその昔この五感を生かした仕事場でした。言えば音を聞き、光を感じ、目で確認し、体感で様子を感じる職場だったのです。
 日中は色々な音が混ざり合っていますので、中々その音を聞き分ける事が難しかったのです。そういった事で静かな地方でははっきり識別出来るのですが、雑音が多い都市部では時には難しい時もあったのです。また自動車の騒音にかき消され、山野が少なく草むらからの鳴き声が聞こえなかったりと色々と地域によっては苦労した職場もあったのです。
 そうした五感をフルに生かした職場だったので、今でもいろいろな現象を目で確認し、耳でその音を聞き分け、遠くの現象も色々と見・聞き分ける習性が付いているのです。
 耳で聞き、目を凝らし、手で触って確認するなど未だ未だ今でも健在な部位が残っている様です。人生が終了するまで<五感>を研ぎすましましょう。(桜54)

桜つれづれ日記(72:何でも利用)

6月24日(土曜日)
 天気は再び雨の降る可能性があり、レーダで確認しますと当地の直ぐ西にはまとまった雲がありました。間もなく雨が降り出すでしょう。
 さて小生はほとんどの物を<再利用>する事が身に付いていますので、小引き出しにはかなりの量が集まっています。この小引き出しも、不要になったものを頂き再利用している処です。また釘やネジなども、電気製品等を分解する時出る部品をそれぞれより分け収納しているのです。
 また一方で電気製品からもネジ等のほか、電線や各種の部品をその小引き出しに入れていますので、ちょっとした修理などにも利用が可能なのです。
 先般修理しました<乾燥機>や玄関の<踏み板>なども、こうして集めていた小物や部品等で修復した処です。
 いろいろな物を<再利用>する事は、人間生活又社会生活、更には地球にとっても良い方向ではないでしょうか?(桜54)

2017年6月23日金曜日

補導と指導(28:挨拶が・・・)

6月23日(金曜日)
 今日は気温よりも少し動いた関係か、つい先ほどから汗が出ている処です。
 さて小生は毎朝2F の窓から、通学(登校)する児童・生徒に挨拶をしている処ですが、この頃は自然とその児童・生徒からも声が出るようになってきました。また時々は午後の時間帯に市内をあちこち散歩をしていますので、学校帰りの子供と会った時でも挨拶を交わしているのです。
 そうした挨拶をする事によって児童生徒の見守りや、他の人との警戒心を和らげる働きもあるのです。
 以前は全く反応しなかった児童生徒ですが、最近は窓の下を通る時や下校時に声が出るようになって来ました。
 朝は登校時に窓からの声かけを、また下校時には学校育成会の帽子を被って児童生徒の見守りを行っているのです。
 近年は<知らない人から声を掛ければ不審者と思え>という指導もあることから、小生の様なはっきりした身分を提示する事によって安心しているのでしょう。
 これからも児童生徒の見守り等で、少しでもお役に立てればと思っている処です。(桜54)

健康管理(37:長生きは三文の得?)

6月23日(金曜日)
 九州南部には強い雨を降らす雨雲がありましたが、その雨雲は四国の南海上を通過する模様で当地では雨の可能性は無くなりました。
 さて当家では超高齢の母上殿2人が居ますが、小生たち夫婦も高齢化していますので言えば<老々介護>となっているのです。
 しかも超高齢者は2人とも四六時中介護を必要としますので、そのほとんどの作業は女房殿の肩(又は腕)に掛かっているのです。
 食事から下の世話まで幅広くあり又時間的にも朝から夜まで掛かっているのです。また時には夜中でも・・・。
 そう言った事で女房殿は、自分の時間がほとんど持てないのです。言えば気や身体を休める時が無いのです。
 小生もある程度は手伝ってはいるのですが、いずれも知れたもの・・・。
 もう10年ほどこの状態が続いていますので、いつ何時小生たち夫婦が沈没するかも知れないのです。あと1週間で女房殿は誕生日なのですが、一つ歳を取るに従って気力も薄れますので、何とかしなければと思っている処です・・・。(桜54)

2017年6月22日木曜日

学習してみよう(4:図書館へ!)

6月22日(木曜日)
 今日午後からちょっと図書館に顔を出しました。と言っても勉強に行ったのではありません。ある調べ物をしに行ったのですが、その状況が十分ではありませんので館員にお願いをしに上がったのです。
 先般小生宅に珍しい蝶(?)が舞い込んできましたので、その名前を調べに行ったのです。数日前からインターネットで調べてはいたのですが、どうしても判明しなかったのでとうとう人の手を借りに行ったのです。
 館員さんをはじめ館長さんにも出て頂きましたので、その内容をお話しし了解を得ました。館長さんには以前お会いした事があり小生を覚えておられたのです。
 近年はどのような動植物でも新しい種類が発見されていますので、<もしかしたら?>と思って出向いたのです。
 館員の方の対応が良かったので、後日吉報がある事を信じしばらくお待ちしましょう。宜しくお願い致します。(桜54)
 注)6月15日付のブログで写真は掲載しています。

ゴミ回収(22:早く対策を!)

6月22日(木曜日)
 今朝は雨こそ降ってはいませんが、レーダーで見ますと四国の西にはまとまった雨雲がありますので間もなく降って来るでしょう。
 さて今朝も家周辺の環境管理を行いましたが、今朝は1本だけ<タバコの吸い殻>が捨ててありました。言えば火の付いたまま捨て状況が残っていたのです。
 道路の西側、つまり市内に向かう時には自動車が通る側なのです。
 タバコの吸い殻の先がつぶれていませんでしたので、火の付いたまま<ポイ捨て>を行った可能性があるのです。誠にけしからん。早く<たばこ1本1万円>にすべきです。
 環境を汚すタバコ、マナーを守らない人、様々ですが、地域の清掃活動をされている方や子供たちの生活を考えますと<早く対策を>とする事案は必要となって来るのです。
 人個々の考え方・行動を速く対策をしないと、地球規模での環境悪化が早まるかも知れませんよ!いっその事タバコ販売を中止して下さい!(桜54)

2017年6月21日水曜日

家の管理(33:一度も・・)

6月21日(水曜日)
 やはり今日も梅雨空の天候で雨が降り、時には太陽が出て(日変わりではなく)時間変わりの一日でした。
 さて小生は転勤族でしたので、四国内は勿論のこと近畿や東京で生活をしていました。このため将来的には県都(松山)で住もうと思って、松山で勤務した折購入した家があるのです。しかし一度も住むことなく定年を迎え、またその後も地元に帰って生活をする事になったのです。言えば父上殿の死がまずは第一の原因なのです。
 家督を継がねば、また家の商売も存続させねば、子供たちに転勤の苦悩を味あわせない等様々な心労があって、とうとう購入した(県都の)家に住む事がありませんでした。
 その後も手放す事なく<借家>としてそのまま存続させていたのです。
 処が近年娘婿がその家をある事業に役立てようとしましたので、貸す事にしたのです。ただその家を中古のままは使えそうにもありませんので<建て替え>という段取りとなり、先日から色々と契約や事業が始まったようです。
 今日もそれに掛かる関係者が当家に見えられ、書類作成を行いました。
 少しずつ事業の前進が見られますので、明るい日差しが見え始めましたよ。(桜54)

家の管理(32:それほどでも!)

6月21日(水曜日)
 昨夜から今朝にかけ西日本各地で強風が吹き大雨が降りましたが、当地では思ったほどの影響はありませんでした。言えば雨・風によって木々の葉が落下・散乱したくらいでしょうか。
 そういった事で今朝の家周辺管理では、ほとんど掃き掃除で事が済みました。しかし雨の影響でそのほとんどは道路にへばりついていましたので、それを掃き清めるには工夫や時間が必要だったのです。まあ何時もの倍の時間で事が終了しました。
 小生宅の小さな裏庭ではモクレンの木の葉が庭の隅々まで落下していましたので、その処理に時間が掛かったくらいです。
 一方で雨の影響は全く感じないくらいです。強いて言えば溝の最終個所に木の葉を山積みになっていたくらいでしょうか?
 まあ何事もなくその処理が出来ましたので、今日は他の仕事に精を出しましょう。(桜54)

2017年6月20日火曜日

補導と指導(27:前の車に続け?)

6月20日(火曜日)
 今日は再び天気下り坂となっていますので、午前中はまだ雨は降らなかったのですが午後からポツリポツリと!
 さて今日も女房殿のお伴でスーパーに行ったり又荷送りに行ったりと、市内を南北に走りました。その時信号に引っかかる時があり、やや気になる事象がありました。
 信号が赤に変わったにもかかわらず、対向車線の車が<前の車に続け>とばかりに走り込んで来たのです。言えば<信号無視>になっていたのです。
 交差点内にある車は<赤でも交差点内を離れる(通り抜ける)>という事がありますが、未だ交差点にも入っていない状態から突っ込んで来る車があったのです。
 そういった時、別の道から入ってきた車と衝突するなど事故に繋がる恐れもあるのです。まあ幸いにして車は来ませんでしたが、未だ横断歩道の前だったので、通常は停止すべき事象だったのです。
 今日の場合も女性の運転者でした。女性の場合はほとんど周りの状況や信号を見ず、<前の車に続け>との指令が出ているのでしょうか?
 それにしても大事故に繋がる行為です。無理をしない運転に切り替えてほしいものですネ。(桜54)

仕事遍歴(13:再び雨が・・)

6月20日(火曜日)
 今朝は気温がやや高く、ちょっと動くと蒸し蒸しする処です。
 レーダーで見ますと早くも九州付近では所々で雨が降っていますので、当地付近(四国西部)でも午後からは雨の降る可能性がある様です。
 こういった梅雨期間は<晴れ>の天気の続く事が少なく、また晴れていても空気中の水蒸気がやや多くなっていますのでちょっと動くと汗の出る事もある様です。
 今朝小生も何時もの様に家周辺の点検をした際にも、汗こそかきませんでしたが肌がやや湿った感じがしたのです。
 そういった身体の微妙な変化はこの気象の変化に繋がる事が多いので、その昔から農業の方や漁業に従事される方は身に付いた感覚かある様です。小生もその類に漏れないのかも・・・?
 まあ地球上の特に中緯度の天気は比較的周期変化をする場合が多いので、皆さんもそれぞれに身に付いた(隠れた)感覚があるかも知れませんよ!
 天候とその時の身体の変化を記録しておきますと、何らかの関係が出るかも知れませんので是非記録を!(桜54)

2017年6月19日月曜日

桜つれづれ日記(71:小さな善意)

6月19日(月曜日)
 今朝は当地区の<資源ごみ回収日>でしたが、小生は立ち当番ではありませんでした。
 さて今日は県都から客人が当家に来ました。客人と言っても小生の妹なのです。
 その妹が毎度のことで、大量の<プルタブ>と<キャップ>を持参してきたのです。何処でどうやって集めているのか定かではありませんが、それにしても大量です。
 そうしたキャップやプルタブは、発展途上国での<ワクチン>等の資金に代わるそうなので、小生はその小さな協力者として日々努力している処です。
 今日持参されたそれらを、集めておられる<小学校>と<金融機関>に後日持参するつもりです。
 皆さんの小さな善意がある地域での奉仕に役立っていると思うと、<捨てれば只のゴミ>、<集めて送付すれば人の命に代わるかも知れない>との事で、日本国中また世界の人々の善意が<地球人を救う>手立てになるのです。
 どなた様も小さな親切を積み重ねれば、地球規模の善意に繋がるかも知れません。
 <小さな親切>、<大きな力>として前進されては如何ですか?(桜54)

ゴミ回収(21:今朝は万全だが・・)

6月19日(月曜日)
 今朝は当地区の<資源ゴミ回収日>ですが、近年は雨の降る事が多く2ケ月に1回は<紙類禁止>とする事が多かったのです。しかし今朝は晴れ渡り<紙類OK> としました。しかし搬入量は年々少なくなっていますので、現時点ではやや少ない感じがしました。
 <高齢になって持参される方が少なくなった>とか、<新聞や段ボールまた空缶はスーパーへ>など、いろいろな理由によるものです。
 今朝も自宅からそれぞれを持参しますと、やはり新聞紙や段ボール等の持ち込みは少ない状況でした。
 近年自治会の世帯数も10年前に比べほぼ半分になるなど、年々自治会運営にも支障をきたす状況になって来ているのです。
 今後この自治会運営の状況も色々と考えねばならなくなって、行政からの指示や指導を受けたいと考えている処です。(桜54)

2017年6月18日日曜日

日本の言葉(10:使い分けを!)

6月18日(日曜日)
 さて今朝も、何時もの様に家の外周りや裏庭の状況確認をしましたが、別段変化がありませんでした。言えばタバコや紙類の<ポイ捨て>が無かったのです。よって気分やや爽快です。
 処で日本の言葉には、相手によってそれぞれ使い分けを行う必要があるのです。しかし近年はそういった言葉は、家族間でもまた報道でも聞かれなくなったように感じます。
 家族間や友達の場合はそれなりに狭い範囲での会話ですが、報道からの言葉は広い範囲でしかも不特定多数の方に話されるのです。よってそれぞれに<言葉選びをする必要がある>と考えられます。
 特に皇族方の行動や話される言葉には、<謙譲語>という日本語の分類がありますのでそれに沿っての言葉が必要と思います。
 そういった件でアナウンサーの言葉には、時々<友達言葉>など謙譲語ではない言葉が入っている様に感じている処です。
 また一方国会議員なども国民から選ばれた人たちなので、それぞれに言葉を選んでの発言をしてほしい時もあります。
 <日本語は世界で最も美しい言葉>とも言われていますので、特にアナウンサーや国会議員などは<言葉を選んで>発言をして頂きたいと思います。(桜54)

2017年6月17日土曜日

今日の食卓(6:ご近所様から)

6月17日(土曜日)
 日中は暑くも寒くもない日和でしたが、今日は土曜日なので母上殿が在宅のため外出は一切しませんでした。
 さてそういった日中家の中でぶらぶらしている時、ご近所様から小魚を頂きましたので女房殿から声が掛かりました。言えばこの魚の処理を依頼されたのです。
 ほとんどの魚は小生が処理をしますので、居れば直ぐ声が掛かるのです。
 早速マイ包丁を出しその処理に掛かったのですが、今日の魚はかなり小さかったのでちょっと処理に時間が掛かりました。言えば鱗を取る時に細部に注意を払ったのです。
 30匹くらいの小魚を鱗と内臓を落とし三枚に下して、ご覧の様にトレイに並べたのです。
 この写真では全てが見えませんが、三枚に下した片身を二段に敷き詰めているのです。
 しばらくの間冷凍保存し、必要時に使うようです。まあこの処理も30~40年昔に培った腕が唸ったのです。
 そういった事で魚の処理(さばき)時には、必ず女房殿から声が掛かっている処です。(桜54)

家の管理(31:朝夜の周辺管理を)

6月17日(土曜日)
 今朝は晴れて暑くも寒くもない朝となり、初夏の清々しい香りが漂っている様です。
 さて今朝も小生は家周辺の<環境管理>を行いましたが、一カ所だけ違和個所を見付けました。それは・・・?
 小生宅では2人の高齢介護者を抱えていますので、早朝から夜遅くまで女房殿は(2人に対し)目が離せません。また小生も朝・夜また日中もそれなりに目を光らせている処です。しかし今朝はある場所に違和感がありましたのでよく見ますと、女房殿の気のゆるみか、一カ所だけその処理の出来ていない場所があったのです。
 小生宅は外部への出入り口には2カ所以上施錠をしていますのでそれほど警戒すべき点はありませんが、それでもすべき所は施錠をしてその日を終わりたいと思っている処です。
 また小生宅は鉄筋の家なので、おいそれと外部からの侵入が出来ないのです。
 どのような場合でも家の管理は十分すべきで、施錠確認は何度となく行う方が良いでしょう。(桜54)

2017年6月16日金曜日

桜つれづれ日記(70:組み木細工)

6月16日(金曜日)
 今日ようやく写真のような作品が出来上がりましたが、皆さんはこれは何だかお分かりですか?
 これも<かまぼこ板>で作った<組み木細工>なのです。
 かまぼこ板の幅をベースに、その倍の長さの部分4つの面積を持つ正方形の部分など全部で11個のパーツで成り立っているのです。
 このパーツをランダムに入れ、中央の真四角(大)を下の切込みから外に出せば完成(出来上がり)なのです。
 今まで何回となく挑戦しましたが全く出来ませんでした。しかしこの作品でやってみますと一発目で出来たのです。
 パーツの部分を分解しますと、かまぼこ板の幅をベースにその真四角の小パーツが6個、その倍の長さの中パーツが4個、その倍の面積を持つ真四角の大パーツは1個の計11個のパーツに分かれているのです。
 最終的には最大面積(最小パーツの4倍)を持つ真四角を、画像下部のスペースから外に出せば出来上がり(完成)なのです。
 皆さんも、紙で作ったり又かまぼこ板で作って楽しまれては如何ですか?(桜54)

家の管理(30:メータ数ぐっと伸びた!)

6月16日(金曜日)
 今日は雲が多くやや蒸し暑い感じがしていますので、ひょっとすると一雨あるかも知れません。しかし大降りになる事は無いでしょう。
 さてそういった中、例年のごとく女房殿がある品物を購入しましたので、例によって知人にそのおすそ分けを行いました。そのため小生がバイクを飛ばして市内南部へまた北部へと移動したのです。
 まあ宇和島市内は移動したとしても知れたもの。またバイクであれば走れる小道が沢山有りますので、信号に掛からず比較的スイスイと短時間で用事を済ませました。
 その帰りにバイクに食料(ガソリン)を入れました。帰ってリッター当たりのキロ数を見ますと、昨年に比べ約5㎞/ℓも伸びていたのです。
 その原因はタイヤを交換した事によるものです。今までは溝の摩耗したもので永年乗っていましたので、<接地抵抗>があったようです。
 車は接地抵抗によってガソリンの消費が違ってきますので、皆さんもこまめに車の点検をお願いします。(桜54)
 

ゴミ回収(20:重い袋)

6月16日(金曜日)
 今朝は当地区の<ゴミ回収日>なので、昨夜から家庭ごみ等を袋に入れ今朝搬出しました。そのゴミの中身は、ほとんどが介護に関するゴミだったのです。言えば介護者から出るものを、染み出さないようにした汚物が主なのです。
 毎週回収される回収業者には「済まない!」と思っている処ですが、これも致し方ありません。日に何回となくその物が出ますので、週2回の回収にはそれ相当の量となるのです。
 一方家庭ごみ<食に関するゴミ>も以前は畑に持参し埋め込んでいたのですが、今年に入ってから借りていた畑を返納しましたので埋め込む場所が無くなったのです。
 そういった事で上記のゴミ類はかなり重く多くなったことで、回収業者の方には何時も頭を下げながらお願いしている処です。
 さて何時まで続くのでしょうか?(桜54)

2017年6月15日木曜日

宇和島を知る(18:再び!蜜柑処へ)

6月15日(木曜日)
 今日は晴れて初夏日和ですが、じっとしているとそれほど汗はかきません。しかし散歩など、身体を動かしますと直ぐに汗が噴き出て来るようです。
 さてそういった日中、我が同士が経営している蜜柑処に行き、柑橘類を2キャリーほど購入して来ました。不揃いのものですが、帰宅後選別して良品を身内の者に分けるようにしました。
 小生は柑橘類など果実はほとんど口にしますので、比較的短期間の間に無くなってしまうのです。
 この柑橘類は風邪などの予防にも役立つ<ビタミンC>が多く含まれていますので、1日1~2個ほど身体の中に入れますと良いそうです。
 そういった事で我が家では、年から年中果実を欠かした事はありません。特に秋から初夏にかけては、この柑橘類が幅を利かせているのです。
 愛媛の蜜柑は3つの太陽(地面反射・海面反射・本物の太陽)によって生育していますので、ビタミンCをより多く含んでいるそうです。
 ぜひ皆さんも<愛媛の蜜柑>を食べてやんさいや!(桜54)
 注)最後の語句は、当地方の方言で<食べて下さい>という意味です。

家の管理(29:この蝶は?)

6月15日(木曜日)
 今朝は初夏の空が広がっていますので、それほど暑くも寒くもありません。
 さてこの写真の<蝶>の名前は何というのでしょうか?
 いろいろと(パソコン等で)調べてはいるのですが今の処名前等が解っていません。
 小生宅にある裏の庭園(?)に時々トンボや蝶が飛んできて目の保養をさせていただいているのですが、この蝶は初めて見る姿です。
 大概の事はパソコンで処理(判明)するのですが、未だに解らないという事は新種の蝶かも知れません。まあ近日中に図書館にでも行きましょうか?
 近年はこの蝶のほかトンボやセミまた小鳥も時々目にしますので、時には昆虫や小動物の楽園と化す事もあるのです。
 狭い庭ですが、ちょっとした自然を楽しめる場所として重宝している処です。(桜54)
 注)梅の葉でお休み中の<蝶の姿>です。

2017年6月14日水曜日

桜つれづれ日記(69:今月の予定終了)

6月14日(水曜日)
 早くも6月半ばとなり、今年も半年過ぎようとしている処です。
 小生も色々とボランティアや自分の作業また母親の介護等があり日々忙しく動いている処ですが、この6月の後半は全く予定が入っていませんのでややのんびり出来そうです。
 さて昨夜は我がボランティアの会合があり色々意見を出し合ったのですが、その中で来月には<暑気払い>なる飲み会を実施するよう意見が出ました。またそれに合わせ、小生が受賞した件でも<酒の肴>になるとの事でした。
 まあそれはそれとして楽しみにしている処です。
 あ!忘れていました。今月末(30日)は女房殿の誕生日です。小生より3歳年下なので、御年〇〇歳になる様です。
 人間様は1年に1歳(いや応なしに)年を取りますので致し方ありませんが、「もうそんな歳になったのか!」と感嘆する今日この頃です。(桜54)
 注)19日の丸は<資源ゴミ>で他人様が当番、30日の丸は女房殿の<誕生日>です。

健康管理(36:頭内の諸事は?)

6月14日(水曜日)
 小生も高齢者の仲間入りを果たしている処ですが、人間様は高齢になるほど様々な違和感が生じる様です。言えば記憶が薄れたり行動が制限されるのです。
 そういった事で記憶(諸事)等を少しでも頭の中に入れる様、小生なりに努力をしている処ですが中々元には戻りませんね!その努力の結果がうまく出る時と出ない時があるのです。
 その努力の第1段階には、<紙に書き机の前に貼る>という行為なのです。しかし諸事が多くなるとその紙の数が増え、返って解らなくなる時もあるのです。時には3枚も4枚も貼ってあることもあり、頭内混乱を来たす事が多いのです。
 なるべく<物を増やさない><関係しない>等を頭に置き進めてはいるのですが、小生の行動は素直に治りませんね!これも性格かも知れません。
 少しでもボケ防止に役立つよう努力している処です。(桜54)

2017年6月13日火曜日

ゴミ回収(19:ゴミ袋多くなる?)

6月13日(火曜日)
 今朝は晴れて気持ちの良い初夏となりましたが、この6月は紫外線が多くなりますので外出時にはそれなりの対策が必要ですよ!
 さて今朝は当地区の<可燃物ごみ回収日>なので、当家でも市販のゴミ袋に入れて搬出しました。しかし昨年までは家庭から出る植物性のゴミはほとんど借りていた畑に持参し処理をしていましたが、今年に入ってからはそのゴミ類全てを市の回収業者に委ねる事になりました。言えば畑に持参する事が出来なくなったのです。
 畑の管理者が借地の畑を田んぼ化された事と、小生自身が<畑耕作>の意欲が薄れたことが原因なのです。
 よって週2回の<可燃物搬出日>に、市販の袋に入れ搬出している処です。
 家庭ごみは水分を多く含んでいる事が多いので出来るだけ水分を抜くよう努力していますが、回収業者の方には<済まない>と思っている処です。(桜54)

2017年6月12日月曜日

家の管理(28:未だに!)

6月12日(月曜日)
 月日の経つのは早いもので、今年もほぼ半年が過ぎようとしている処です。
 さて昨年末に新しいPCを購入し作動を開始したのですが、未だに十分理解しないままその操作を行っている処です。言えばPCのキー操作から始まってPC言語またその在りかさえ解らない時があるのです。言えばあちこち触っていると<パッ>と出たりまた動いたりと、頭の中に入り切らないまま機器が(勝手に)動くのです。
 皆さん方は新しい機器にはそれなりに十分理解し利用されていると思いますが、昔人間様や古い頭ではそれについて行くのさえママならないのです。
 昔人間様の脳細胞はもう腐りかけているのです。どうすれば活性化に繋がるのでしょうか?いっその事、電気スパーク(電気ショック)でも掛けましょうかそれとも・・・?
 まあ古い脳細胞でも(今の処)何とか作業が出来ていますので、今後も四苦八苦しながら・・・何とか続けましょう?(桜54)

健康管理(35:身が引き締まる!)

6月12日(月曜日)
 今朝も何時もの様に朝の家周辺を観察しましたが、今朝はタバコやゴミは落ちていませんでした。何時もこの様であれば<心晴れ晴れ>となるのですがネ。
 さて小生は先日ある賞を頂いたのですが、その賞状を階段下に掲げているのです。
 階段を上る時は見えませんが、下りる時には目の前にその賞状が見えますので何となく<身が引き締まる>のです。言えばその賞状によって<しっかりしなければ!>と、その声が何処からともなく聞こえて来るようなのです。
 朝起きて階段を下りる時、日中用事があって再び階段を上り下りする時、また夕食後風呂に入る時など、日に何回となくその賞状を見ますのでやはり<声なき声>として身体がシャンとするようです。自然と日頃の行動に声を掛けているのでしょうね?
 さて今日も一日頑張りましょう!(桜54)

2017年6月11日日曜日

桜つれづれ日記(68:知恵の輪作り)

6月11日(日曜日)
 今日は何も予定が無いのですが、両母上殿が在宅なのでほとんど家内で細々とした作業をしている処です。
 さてその作業は・・・?まあ色々とありますがね!
 小生はかまぼこ板でいろいろな物(作品)を造っている事はご存知と思いますが、今回はある人から見せて頂いた<知恵の輪>を作っているのです。
 見せて頂いた品を見ますと、その材料は木で作ってありました。しかも比較的小さな木木片なので、「よしこれなら作ってみよう」と思ったのです。
 早速<かまぼこ板>をその品のような形を数片作りましたが、一部だけ貼り合わせが必要となりその作業を行ったのです。
 本日午後にはその貼り合わせの木片が揃いましたので、次にはその木片を入れる台座を作らねばならないのです。
 この方も<かまぼこ板>を使用して作る予定ですが、今の処材料不足なのでこの先少々時間が掛かりそうです。完成まで今しばらくお待ちください!(桜54)

桜開花観測(24:今日は環境管理の日だ!)

6月11日(日曜日)
 今朝は弱いながら雨が降っていますが、その雨域が次第に東に進んでいますので間もなく上がるかも知れません。
 さてそういった天気状況ですが、今日は<桜環境管理>の日で午前10時からその作業を行います。
 例年桜観測員と行政職員また桜を愛する地元の方が集まってこの作業を実施しますが、今年は今の処雨の可能性がありますので十分な作業が出来るか心配です。でも雨の合間を縫いながら少しでもその作業を行う予定です。
 このブログを閲覧された方や、既にご存知の方は出来るだけご協力願います。
 注)桜標本木の場所は、市内丸山公園内にある野球場と闘牛場のほぼ中間です。(桜54)

2017年6月10日土曜日

健康管理(34:頭の体操)

6月10日(土曜日)
 今朝当地では晴れて気持ちの良い初夏日和りとなっていますが、日本海側特に北日本では雨が降っている様です。
 さて昨日あるお方から奇妙な道具をお借りしました。その道具とは?
 皆さんは<頭の体操>として知恵の輪やパズルをした事があると思いますが、昨日お借りした道具はそのパズルに似たものなのです。ただ作られている素材は<木>なので、見よう見まねで先ずは作ってみようと思ったのです。
 その素材の作りには小さな木切れが必要なので、小生が何時も使っている<かまぼこ板>を材料として作れるようです。
 大きさと形状を図面に書き、それをうまく組み合わせて行くようにすれば<出来る>と考えたからです。早速今日からそのかまぼこ板の収集から始めます。
 さて何日後にそのものが出来るのでしょうか?お楽しみに!(桜54)

2017年6月9日金曜日

ゴミ回収(18:早く対策を!)

6月9日(金曜日)
 今朝は夏でも春でもない丁度良い朝を迎えましたが、何時もの様な作業をしていますと池の鯉が1匹死んでいるのを発見。先日に続き3匹目です。原因は何なんでしょうか?
 さて今朝も何時のように家周辺の観察を行いますと、今朝はタバコのポイ捨てが2個ありました。いずれも道路西側、つまり自動車ならば南に走行している時運転席から投げ捨てたもののようです。(左右区別ない)歩行者か自転車ならば北向きかも知れませんね。
 こういった行為は<自分さえ良ければ全て良し>と言った仕草なので、言えば<自分勝手な行動>に値するのです。
 早く何らかの対策をしなければ、どこかの国の様にゴミだらけの町になるかも知れませんよ!
 日本国は世界でも<清潔で住みよい国>として名が出ていますので、将来を見据えての対策を早く講じて頂きたいと思います。
 政治家の皆さん、自分勝手な言動思想よりも、世に利益のある日本国にして頂きたいと思っている処です。(桜54)

2017年6月8日木曜日

仕事遍歴(12:一つ区切りが!)

6月8日(木曜日)
 先般小生はある賞を頂きましたので、その返礼品として午後からある店に行って商品を買い揃えました。
 その賞に対して早々に祝って頂いた方へ購入した商品を持参し、早速返礼としてそのお方が務められている職場に行きその品をお納め頂きました。大したものではありませんが、祝って頂いたお礼なのです。
 女房殿と販売店に行きましたので、女房殿は別の意味でいろいろと品定めを行っていました。近日中に仲間と会食をするようなので、その時に必要なものだそうです。
 小生は小学生の頃から<賞状>というものは度々頂いてはいるのですが、やはり学校で頂く賞状よりも別の意味では貫禄がありますね!
 一般社会人にとっては<社会で認められた>ことを意味しますので、自分自身の活力に拍車がかかるのです。
 今後もこれを糧(カテ)として、人生を全うしたいと思っている処です。(桜54)

ゴミ回収(17:畑に行けない!)

6月8日(木曜日)
 今朝は雨は降っていませんが、上空には厚い雲に覆われていますのでやや蒸し暑く感じている処です。
 さて今年からは畑に行く事が出来なくなりましたので、家庭から出る生ごみや木の葉等畑の栄養(肥料)となるものの処分が出来ません。仕方なく普通ゴミと共に週2回の搬出日に出している処です。
 また別の件(運転等)でも近年はやや大変となってきましたので、行けないのです。言えば高齢となった事と他の事業との絡みが関係しているのです。
 そういった事で家庭から出るごみも一般ごみと共に搬出していますので、ゴミ袋は今までより多く使う事になりました。
 まあこれも致し方ありません。ご近所の畑を借りる事も出来ませんので、上記の通りの搬出を(週2回の)市の回収車にお願いしている処です。(桜54)

2017年6月7日水曜日

健康管理(33:雨の日の病院送迎)

6月7日(水曜日)
 気圧の谷の通過で当地付近ではやや強い雨が降っています。
 その中を小学生の下校が始まっていますが、中には傘は持ってはいるのですが濡れ鼠となってゆっくりと歩いて帰る児童も居ました。
 窓から「傘を持っているのなら差した方が良いよ!」とは言いましたが、その児童はそのまま歩いて帰ったようです。一つの楽しみなのでしょうか?
 さてそういった日中、小生は義母の病院送迎を行いました。月2回の割りで2つの病院送迎を行っていますが、1つの病院は大きな病院のため玄関には庇(ヒサシ)があるのですが、他の病院は小さな個人病院なので階段があったりまた雨除けの庇が無いのです。
 そういった事で今日は、スロープの所に車を止め降りた後は傘を差しながら歩行しました。多少は濡れましたが、少々の事は我慢して頂きましょう。
 これで先ずは一段落。次は月末頃でしょうか?あとはお天気次第ですね。(桜54)

桜つれづれ日記(67:政治家は金儲けか?)

6月7日(水曜日)
 今朝当地では雨の朝となりましたが、レーダーで見ますと未だ未だ九州付近では強く降っている所がありそのエリアが再び当地に接近する予想です。
 さて連日テレビやラジオからは<政治>に関するニュースが流れている処ですが、どうも今の自民党閣僚の言動が問題となり<政治力の無さ>が暴露されている様です。
 今の政治力は、ある政治団体の数の力によって<ごり押し>になっているようで、国民が希望するような方向にはなっていない感じがしている処です。しかもその裏では金が可なり動いている感じもしていますので、その昔の<金権政治>に値する行動ではないでしょうか?
 日本を良くしよう、地域を活性させよう、また国民の生活を向上させようなどの目標はあっても、裏の方ではかなり金が動いている感じで嫌ですね。しかもある事案ではうやむやにされかねない受け答えがあり、今の政治家にはかなり疑問を持っている処です。
 日本は小国ですが世界を動かす力があるのです。政治家は日本を代表する人間様なので、ぜひ個人ではなく日本のために精を出し頑張ってほしいものですね。(桜54)

2017年6月6日火曜日

桜つれづれ日記(66:お返しの品を!)

6月6日(火曜日)
 今日はようやく二人の時間が持てましたので、日中仲間の所に蜜柑を買いに行きその足でとある所に行きました。別に怪しい処ではありません。強いて言えば<お返しの品>を買いに行ったのです。
 先般ある表彰を受け知人からお祝いの品を頂きましたので、その返礼に当たる品を買いに行ったのです。
 今の処数点はその候補に挙がっていますが、まずは頂いた品との釣り合いがありますので近々その店の方が当家にお見えになるのです。よって近日中に贈答品を決定し、祝って頂いた方への返礼を行う予定です。
 ある程度は頭の中で整理がついているのですが、まずは女房殿とまた金との相談で決定する予定です。今しばらくお待ちください。(桜54)

桜つれづれ日記(65:低年齢化)

6月6日(火曜日)
 今朝は晴れていますが、湿気が少し多いのか少し動くとややムシムシする処です。
 さて近年はいろいろなスポーツやセクションでも<低年齢化>が進行しているようで、その昔は20歳以上の人でないとその力が発揮出来なかったようです。
 しかし近年は将棋や卓球でも10歳代の若者が台頭し、それぞれの先頭や記録を塗り替えるような働きをされている様です。
 小生も中・高校生時代からそれぞれの事象に挑戦し、それぞれ平均的な働きや記録を残しました。だが近年報じられている記録は飛びぬけたものなので、今後の働き如何では世界に通用するものになるかも知れません。
 幼少の頃から色々な事象に挑戦し隠れた才能が引き出されば、それこそ世界に通用するような人材になるかも知れません。
 皆さんも子供さんたちの才能を見出され、将来の逸材として発掘されては如何でしょうか?(桜54)

2017年6月5日月曜日

補導と指導(26:自転車教室)

6月5日(月曜日)
今日は夏の日差しが照り付けてはいますが、湿度がやや低いためそれほど暑さは感じませんでした。
 さて午後から地元中学校の<自転車教室>が開催され、小生達明倫支部の理事さんも協力してその指導を行いました。
 小生たちの校区には、高校1、中学校2、小学校1また幼稚園や保育園もあり学校街を形成しているのです。
 今日は小生たち理事さん、警察官また交安協職員数名が学校に行き、運動場に描かれた模擬道路の通行を自転車を使っての指導を実施したのです。
 先生方から予め教わったのか歩行・走行ルートはほぼ決まっていましたので、比較的スムースにその指導が出来ました。
 近年は特定の中学校以上では<自転車通学>が認められているのか、比較的ルールを知っている様で別段指導すべき点はありませんでした。
 ただ近年は一般道での自転車の通行時の事故が絶えませんので、小・中学校時代からは父兄をはじめ先生方また交安関係者でこういった教室の開催を増やして指導しなければなりません。
 いろいろと複雑化する世の中なので、機会ある毎に指導を行いたいと思っている処です。(桜54)

健康管理(32:安心出来ない!)

6月5日(月曜日)
 今朝は暑くも寒くもなく、空は薄い雲が覆っていますがまあ大体晴れの天気です。
 さて今朝も、何時もの様に家周辺の点検と清掃作業を行いました。また裏庭に回って裏庭の状況も確認しました。とその時、裏の小部屋にいる義母の様子に再び異常さが出ていましたので見ますと、戸詰めをしている所に降りて盛んにドアを開けようとしていました。
 少々痴呆が入っていますので、外に出ますと徘徊する恐れがあるのでその戸詰めをしているのです。
 今朝も一応外から声をかけ、半開きとなった戸を鍵を開けて再び締め直しました。
 そうした行為が度々あり、戸の隙間からハエや蚊が家の中に入ってあちこち刺される事が度々あるのです。そのため、義母はあちこち刺され傷がある様です。
 女房殿は連日義母と小生の母上殿の介護で疲れ果ててはいますが、そういった行為が夜中や早朝見られますと今後の対応をどうすれば良いのか思案中です。金があればまた別の事を考えるのですが・・・?(桜54)
 

2017年6月4日日曜日

家の管理(27:管理不行き届き?)

6月4日(日曜日)
 今日は<虫歯予防デー>ですが、皆さんは歯の健康に気を付けておられますか?
 小生は今の処虫歯は一本もなく、永久歯が未だ30本近く生えそろっている処です。
 さて今日はそれほど作業は無かったのですが、ボランティアの会長からアンズを沢山頂きましたので早速漬け込み作業を行いました。
 漬ける容器は毎年いろいろな物を漬け込みますので有るのですが、そのエキスを出す焼酎が無くなっていましたので近くのスーパーまで買いに走りました。 
 帰って別の作業をしようとしましたが、何時も掛けるメガネ(老眼鏡)が無いのです。
 そういったメガネは数個持ってはいるのですが、その場所場所にそれぞれ置いていますのでその眼鏡がない事に気が付いたのです。あちこち探しましたがやはり見付かりませんでした。
 仕方なく別のメガネで作業をした後、再び関係する場所を探しました。それこそ普段掛けて運転しない車の中や倉庫内の引き出しの中までも・・・。やはり見付かりません!
 そのメガネ殿はひょっとするとかくれんぼをして、一人で万歳をしているのではないでしょうか?
 明日には見付けて小言を言い、次の鬼と交代しましょう!(桜54)

畑の管理(6:今年も!)

6月4日(日曜日)
 今朝は快晴となって清々しい気分ですが、再び気温が上がる予想なので日中はまたまた汗かきの日となりそうです。
 さて先日畑の管理者からどっさりと梅を持ち込まれましたので、その一部はご近所様におすそ分けを行いました。しかし余ったものや傷等があるものは全て小生宅で処理をしたのです。
 今年もその物を<梅酒>を造るようにし、日中梅酒用の焼酎を買いに行きました。
 例年このような形で余った梅を漬けるのですが、今年も1.8リットル瓶で5瓶出来ました。
 小生はこの梅酒には余り氷砂糖は入れないので、他人様が口にすれば甘味の少ない<梅酒>となるでしょう。
 さてその梅酒はしばらく(半年ほど)寝かせますので、飲酒が出来るのは今年末頃か来年になってからでしょう。
 現在飲酒している梅酒は昨年の分がほとんどですが、一昨年のものも1本だけ残っていました。
 その年の梅の量の出来不出来で漬ける量が違ってきますので、今年はやや少なめなのでしょうか?
 それにしても、来年には美味しい梅酒が飲酒出来ますよ!(桜54)

2017年6月3日土曜日

家の管理(26:可なり慣れた)

6月3日(土曜日)
 今朝は夏の様な朝を迎えましたが、未だ湿度が低いのでそれほどの暑さは感じませんでした。
 さて小生は毎朝起きてからの作業に、池にいる鯉の餌やりを実施している処です。
 この池の鯉は2~3年前に購入しましたが、まだ小さかったので毎日(朝)の餌やりは欠かせませんでした。その後徐々に大きくなり今では15㎝以上となって、朝サッシ戸を開けますと何時も餌をやる場所に集まって来るようになりました。
 今朝も池側の戸を開け鯉の餌を撒きますと<サッ>と寄って来て、すぐさまその餌を口にし何度も同じことを繰り返していました。
 この様な仕草は毎日見ていますと愛着が沸き、かわいさが益々大きくなってきている処です。
 口こそ利きませんが、その動作が可なり可愛いのです。
 池には鯉のほかメダカも居ますが、やはり動作は鯉の方が良いですね。
 いろいろな動物でも植物でもそれぞれに可愛さがありますので、親身になって世話をすればそれなりに愛情が沸き日々の活力に花を添えるようですね!(桜54)

2017年6月2日金曜日

桜つれづれ日記(64:最北端から最東端へ)

6月2日(金曜日)
 北海道旅行2日目は北の果てから東の果てまでの旅となりました。言えば北海道の北の果て稚内から網走を経て根室へと海岸線を北から南東進したのです。
 オホーツク海を左手に見ながらのバス旅行ですが、ただ広い海原を見るだけでは旅行にならないのです。途中でホタテ養殖や網走湖・刑務所跡などを見ながらとうとう東の端<根室半島>にたどり着きました。
 根室市は北海道の東端でもありますが、日本の最東端にも当たるのです。もう海の向こうは外国なのです(でも日本領土があったのですが・・・?)
 そういった半島の殺風景な所にもJRの線路が伸びていました。
 写真右上は稚内駅にある<日本最北端の線路表示>、左下の写真は<日本最東端(東根室駅)のプラットホーム>なのです。
 
 
「北海道は広い!」と言ってもそれは日本だけです。世界には丸一日以上車や列車で走っても風景変化のない地域や国があるそうです。
 こういった日本の隅々を知る事によって、日本の良さや生活を改めて実感する事が出来ました。
 季節変化の厳しい土地でも、それぞれの方や家族は精一杯の努力をされ日々の暮らしを楽しんでおられるようです。
 災害等に負けないようお互い頑張って行きましょう。(桜54)

桜つれづれ日記(63:今の国政何だ!)

6月2日(金曜日)
 今朝は気温がぐっと高くなっていますので、少々の事なら肌着1枚でも過ごせそうです。
 さて小生は、近年の国政にやや疑問を持っている処です。またある国は独自路線を貫き、他国から批判を浴びるような発言や行動に疑問を投げかけているのではないでしょうか。
 国政関連では色々な審議を十分にしないまま、<ごり押し>言えば数の力によって審議拒否や賛成多数で何事も通過させている様です。
 日本の国民は世界でも<清廉潔白>で通っていたのですが、近年の国政状況ではかなり世界からも注視される違和感を持った国政になっていると考えられます。
 未だ国民への影響は来ていないかも知れませんが、これからの少年少女また新しく所帯を持たれる方々には大なり小なり出て来るかも知れませんネ。
 日々の生活、社会生活、言動や行動などにも監視の目が光るかも知れないのです。
 行動が制限されればそれなりに生活等が苦しくなることも考えられますので、今後も国政の状況には監視の目を光らさなければなならない様です。また選挙においても・・・。
 さて将来の日本はどうなるのでしょうか?(桜54)

2017年6月1日木曜日

桜つれづれ日記(62:待ち人来たらず!)

6月1日(木曜日)
 今日は<気象記念日>ですが、小生はそれに関する物を待ち望んでいる処ですが未だ手元に来ていないのです。
 先般(と言っても5月中旬頃)に、本庁(東京)の方から連絡があってとある表彰を受ける事になったのです。しかしその(表彰)時期に当地(宇和島)を留守にしますので、帰郷後にその物の送付依頼をお願いしていた処です。しかし上級官署からは未だ何の連絡もなく、気ばかり焦っている処です。
 その表彰に関しとある処から(事前に)立派な品を頂きましたので、その為お返しの品を買いに行こうにも実物を見ない限り動けないのです。
 上級官署には5月最終明け(25日以降)に送付依頼をお願いしていましたが、どうも何か勘違いをされたのか31日に送付したとの事。でも未だに手元に届いていないのです。
 今の処何もかもが<チグハグ>の感じがしていますので、この表彰(賞)に何らかの<ケチ>が付いているのかも知れません?
 通常の人間様であれば、可なり頭にきて各方面に文句のメールや電話を掛けるのではないでしょうか?それにしても遅い!どうなっているのでしょうか?(桜54)

補導と指導(25:人任せでは?)

6月1日(木曜日)
 今日6月1日は色々な記念日となっていますが、皆さんご存知ですか?と言っても小生はほとんど知りません。強いてその一つを言えば、小生が携わった<気象記念日>なのです。
 さて今朝の新聞やラジオからは、<いじめ>に関する報道がありました。
 <いじめ>はどのような形から始まるのでしょうか。その昔はそういった言葉は無く、また比較的おおらかな遊びの一種だったような気がします。
 ちょっとした<いたずら>であったりまた<遊び心>であったりと、それほど深入りするような事象ではなかったように思います。
 近年の<いじめ>の言葉には、<人を困らせる>というよりも<陰湿な犯罪>に繋がる感じがしているのです。
 そういった<いじめ>には、関係者が日頃からはっきりした行動をとる事や対人関係でも対等な関係を築く事が必要ではないでしょうか?
 相手の下になりますと、どうしてもその人の手足になる事や指示に従わない場合の行動に関わって来るかも知れないのです。
 本人の意思をしっかり持ち、相手との意見交換や相談出来る相手を作って行動する事が大切です。
 人間様は個人個人であってもお互い助け合う動物です。仲良く世の中を渡っては如何でしょうか?(桜54)

2017年5月31日水曜日

桜つれづれ日記(61:何とか目途が!)

5月31日(水曜日)
 午前中は行政に行って、母上殿の関係書類作成等を行いました。
 帰宅してからは小生の用事です。と言っても作業ではありません。
 年度当初に<叙勲>の通知が来て「え!私が?」と思ったのですが、永年勤め上げた結果のものなのでそれほど期待はしていなかったのです。しかしその通知が来てからあまり長い時間が経ちましたので、元居た職場に電話を掛けまた本筋である本庁の方にも連絡を取ったのです。
 やっとその道筋が確定しましたので、近日中に手元に届くようになりました。と言ってもその物を手に取るまでは分かりません。
 発表があってから小生はしばらく当地を離れていましたので、その物品を受け取る事が出来ず「後回しに」と連絡を入れていたのです。
 まあ今日の電話で最終確定しましたので、一両日中には手元に届くでしょう。
 初めて見るもの、初めて手に取るもの、また初めて名前が知れ渡るものとしてしばらくの間はじっとしていましょう。ただ関係者にはお礼参りに行く予定です。今しばらくお待ち下さい。(桜54)

桜つれづれ日記(60:ヤキモキ!)

5月31日(水曜日)
 今朝は可なり暖かく、いやいや返って蒸し暑く動くと汗がにじみ出るような感じとなっています。
 さて小生はある表彰を受け<とある物>を頂くようになっていますが、未だにその品が届いていないのです。上級官署に連絡はしているのですが、それにしても遅いのです。
 もし今日中に連絡が無ければ、再び東京や大阪などの上級官署に連絡を入れてみるつもりです。
 いろいろな手続きの関係かも知れませんが、それにしても全く連絡が無いというのはおかしいですね!
 一応新聞に載りましたので周りの人は知っておられますが、本人は<確定>の実物が来ていませんので心は可なり不安定なのです。
 お祝いを頂いた方への返礼品も買いにも行けず、また電話連絡等があってもスンナリと受け答えが出来ないのです。
 さてさてどうなるのでしょうか?(桜54)

2017年5月30日火曜日

補導と指導(24:拘束力のない所でも!)

5月30日(火曜日)
 今日は晴れて気温が更に上がっていますので、動くと汗がにじんで来ている処です。
 さて小生宅付近は住宅街ですが、間道のため朝夕は比較的交通量が多いのです。しかも朝は通学生の生徒児童の歩行や自転車通学の生徒が通るため、時には三差路交差点付近で渋滞する事もあるのです。
 そういった朝夕に限って<道路交通法>を守らない車が多く、時にはヒヤッとする事もあるのです。
 特に自動車・バイクの<一旦停止>や<左右安全確認>は、無視した場合を良く目撃するのです。
 そういった事で時折り警察官が三辻に立つこともあるのですが、その時にはそれなりに交通ルールを守っているようです。また一方でスーパー等の駐車場でも、路面表示や国道等に出る場所では<道路標示>や<場内看板>が設置されていますが、ほとんどそれを無視する行為が目立つのです。
 どのような場所でも<危険>という事案がありますので、表示があればそれに従うのが本筋ではないでしょうか?
 事故に遭えばそれなりに代償を払わねばならないのです。遭ってからでは遅いので、出来るだけ注意を払って安全運転に心掛けましょう。(桜54)

桜つれづれ日記(59:異動期過ぎたが!)

5月30日(火曜日)
 昨日行政に顔を出し、諸事の手続きなどを済ませました。
 その課の上席には、顔見知りの人が座られていたのです。言えば<出世>されたのでしょうか?
 小生はめったにその課には顔を出さないのですが、昨日は町内関係でその課に顔を出し手続きを行ったのです。その時真正面に座られた方に<見覚え>があり、相手から挨拶をされたのです。
 その方はボランティア活動で色々とお世話を頂き、説明等をして頂いた方だったのです。
 その方とちょっと挨拶を交わしその課を出たのですが、その課の職員が後を追いかけて来られ手渡れされた書類がありました。言えば書類の手続きに行ったのですが、顔見知りの方と挨拶を交わした時持参したその書類の存在をすっかり忘れていたのです。
 同庁ではこの4月に異動等がありましたので、関係する課以外でもそれぞれ知った方の異動で話等がスムースに行きそうですね。
 行政の方(カタ)等にはこれからも色々とお世話になりますので、話や顔合わせ等はそれぞれ有効に使って行きたいと思います。(桜54)

2017年5月29日月曜日

家の管理(25:車検終了だが・・・)

5月29日(月曜日)
 今朝は快晴の朝を迎え清々しい朝となりましたが、小生の懐は次第にやや寂しくなっている処です。
 2年毎に来る車の定期検査(いわゆる車検)の支払いがその原因なのです。
 ここ数年の金額を拾ってみますと、4年前に比べほぼ倍になった様な感じなのです。
 小生たちの様な年金暮らしの者にとっては中々痛い話なのですが、今の世の中車が無いと可なり不便を来たす事が多いのです。ましてや介護者を抱えていますと病院通い等や家族の搬送など多々の諸事があるのです。
 小生自身も時には県都や他の地域に足を延ばす事がありますので、どうしても車がないと不便を来たすのです。
 さてその車検代の捻出に頭を使って試行錯誤をしていますが、どのような形で捻出しましょうか?(桜54)

2017年5月28日日曜日

補導と指導(23:まだまだ予定が!)

5月28日(日曜日)
 北海道旅行から帰っていろいろの用事を片付けていますが、ようやく先が見えてきました。しかし小生の計画書には未だ未だ予定が入っていますが、そのうちの半分ほどは<補導と指導>に関する事が多いのです。
 6月に入って直ぐの3日には<交通安全協会宇和島支部総会>が、5日には中学校で自転車教室が、その後にも立哨指導日等が待ち構えているのです。また7月に入りますとその立哨指導の外に宇和島祭りの警備もありますので、しばらくは体力温存しなければならないでしょう。
 その一方で上記の合間合間には、桜環境管理や防災会議なども入っていますので当面は遠出は出来ない様です。
 他方ボランティア活動の方ではまだ耳には入っていませんが、全国G/T 関係や夏のイベントも計画されている事から中々気を休める時が少ないようです。
 まだまだ若いと思っていても、人間様は日々老化に進んで行くものです。体力は落ちても気力で頑張りましょう!(桜54)

健康管理(31:頭内混乱)

5月28日(日曜日)
 今朝は上天気で雲一つない快晴の朝となり、また気温の方もほどほどで気分爽快です。
 さて旅行から帰ってから旅行時の諸事を一つ一つ片付けてはいるのですが、なかなか前に進まない時がありました。
 小生が毎日書いています日記でも書き始めの日付が違ったり、生誕からの日数が違ったり、更に思い出さねばならない事項記載が重複したりとやや混乱が生じていました。
 旅行時の事は旅行時に少しずつメモを書いていましたので、それによって修復しました。また日付の方もカレンダーと記載メモとの照合で訂正した処です。
 やはり日記の方は毎日書かねばなりませんし、メモにも日付は必要ですね。
 そういった事で一両日は混乱しましたが、翌日からは元に戻りとどこうりなく日々を過ごしている処です。
 老齢化と共に頭内細胞の破壊や(神経等の)結線状態が悪くなっていますので、それぞれの事項を再確認する状態が日々続いている処です。
 益々修復困難に?、さてどうなるのでしょうか?(桜54)
 

2017年5月27日土曜日

家の管理(24:車検完了)

5月27日(土曜日)
 先日北海道へ旅行した時から気温が徐々に上がっているのか、当地に帰ってからは動くと汗が出る様になりました。
 さてその旅行から帰った後、当家にある自動車の(法定)定期点検(いわゆる車検)を行いました。その車が本日車検完了し持参されたのです。
 請求書を見ますと、先日旅行をした金額とほぼ同じ金額の請求があったのです。
 よって今月に入って年金額の数倍の金が一瞬のうちに出て行きました。
 小生たちの様な年金暮らしの方は、車や他の金の要る物はあまり持たない方が良いと思うのですが、生活のためには致し方ないのです。
 明日からいや今日から少しずつ金を貯めるよう、質素な生活に逆戻りしなければなりません。宝くじは当たりませんし、大金を拾う事も有りませんしまた何処からも寄付は来ないのです。
 コツコツと貯めた金が一瞬のうちに消える事を思うと、日頃の生活も再び見直さなければなりませんネ。また2年後には同じような経過をたどる事でしょう・・・?(桜54)

桜つれづれ日記(58:日本最北端へ)

5月27日(土曜日)
今週初めから妹夫婦と共に四国を離れ、日本最北端に行きました。
 北海道旅行は数回行っており、最北端の稚内は2度目だったのです。
 その昔はリュックサックを背負い、(当時の)国鉄を利用しての旅行だったのでポイント数(行った場所)は少ない旅行だったのです。
 今回はバスでの移動だったので、ほゞ海岸線を通り各所を巡りました。
 この写真は日本最北端に掲げられた時計です。北緯45度31分と刻まれた位置と気温・時刻が表示されていました。
 この日は海霧があちこちに出ていましたが、時間経過と共に北の大地や海上を目にする事が出来ました。
 その昔行った時はただ歩いただけなので、各所を見たりまた名所巡りをした事はありませんでした。
 今回の旅行初日はこの稚内で宿泊しましたので、翌日はオホーツク海側を南下し所々で見学を入れ根室まで足を延ばしました。
 バス旅行は乗り換えが無くて良いのですが、狭い座席なのでやや疲れが自然と溜まった処です。さて翌日の行程ではどのようになるのでしょうか?(桜54)

2017年5月26日金曜日

桜つれづれ日記(57:整理がやっと!)

5月26日(金曜日)
 昨日早朝旅行からやっと当地に帰ってきましたが、旅行先から送ったお土産が昨日当家に届きました。その品々を女房殿がそれぞれに振り分け、ご近所様や関係する方へ少しずつおすそ分けを始めました。
 小生も関係する所に持参したりしましたので、少しずつその量が減っている処です。
 一方小生は、旅行した時のメモ(諸事)を整理しながらに別の記載場所に振り分け、やっと何とか目途がついた処です。しかしつい先ほどその諸事を点検した処、一部の日付が違っていました。
 日々の記載を重複させたりしたのが原因の様です。
 直ぐにそれを別のメモ帳と照合しながら修正し、やっと先ほど終わった処です。
 今回の旅行でもいろいろありましたが、帰ってからも諸事が待っていましたので頭内が混乱していた様です。
 これで何とか元に戻った様なので、これからやっと通常の作業が出来そうです。今日も頑張って作業を行いましょう!(桜54)

2017年5月25日木曜日

桜つれづれ日記(56:やっと帰って来たが・・・!)

5月25日(木曜日)
 小生たち夫婦と妹夫婦が先日来ある会社のツアー旅行で北海道に行っていましたが、今朝早くやっと我が家にたどり着きました。
 その昨日は北海道(帯広)を出発し、襟裳岬を見学。その後海岸線に沿って千歳空港にたどり着きました。昨日はあちこちで天候の加減で海霧が出ていましたので、襟裳岬などではあまり良い景色は見えませんでした。まあしかし、各所で北海道らしき風景を目にしましたので<良し>としましょう。
 その後千歳空港から航空機を乗り継いで<羽田>→<松山>を経て夜中過ぎ、やっと宇和島に帰ってきましたが、愛媛県に帰ってからはトラブル続き!!
 旅行前から妹宅に車を置いていたのですが、バッテリー故障でエンジンがかかりませんでした。よって直ぐJAFを呼んで修理を依頼し何とか動くようになったのです。しかし県都(松山)を出た途端道を間違えあらぬ方向へ・・・?山の中をクネクネと・・・。でも何とか国道に出てきました。
 出た場所で高速道に乗ろうとした処、今度は補修工事で<通行止め>。
 再び国道・県道を使って何とかクネクネ道を出ましたが、次は・・・?結局宇和島の自宅に帰ったのは真夜中の2時頃でした。
 今朝は今朝で自治会の方から要請があり、小生が顔を出さねばならない事態に・・・。
 そういった日々が続いていますので、果たしてこれから先どうなるのでしょうか?思い通りならない日々が続くのかも知れませんね。(桜54)

2017年5月20日土曜日

家の管理(23:ちょっとしたトラブル!で)

5月20日(土曜日)
 今朝はちょっとしたトラブルがあり、<家事のこと>・<事業のこと>また<自分自身の事>が思うように行きませんでした。
 明日からちょっと宇和島を離れますのでその用意のためややゴタゴタとしていましたので、このブログ掲載の時間が無かったのです。また交安協における計画表作成と配布、松山借家の件、留守中の諸事、家の管理等で頭の中はややパニックの状態にもなっていたのです。
 早々に交安協の作業が終わりましたが、その後このPC 作動でちょっとしたトラグルが発生し義息に応援を求めました。
 現在はそういった諸事が何とか片が付きましたので、ようやく毎日掲載しています<ブログ>を書いている処です。しかし明日からはこの宇和島を離れますので、しばらくの間は<空白>の状態となるでしょう。
 帰宇後は連日複数回の掲載に戻りますので、しばらくの間お休みします。それでは!(桜54)

2017年5月19日金曜日

補導と指導(22:理事会で)

5月19日(金曜日)
 今朝は明倫橋たもとで立哨指導(交通指導)を行いましたが、午後からは交通安全協会の理事会が警察署で開催されましたので出席しました。
 この会議は、6月上旬に開催されます<宇和島地区交通安全協会総会>に係る議案書審議だったのです。
 提案された議案は全て了承されましたが、小生から一件だけ<自転車安全利用に関する>事項について質問と問題点を提起しました。
 問題点の方は皆さんご存知だと思うのですが、<自転車は車と同じ左側通行>なのです。そうした点を受け近年の事故では、右側通行や一旦停止をしない等での自転車が絡む事故が比較的多いのです。小生宅付近は間道(裏道)ですが、付近には三辻や四辻が有り朝夕は比較的車や通行者が多いのです。そのような場所での朝夕の時間帯には、<ヒヤッと>するような事象を度々目にした事があるからです。
 そのような事実を発言し、各地域でも立哨指導をされる時には十分注意や指導を行ってほしい旨を言いました。
 警察署の方でもその点は十分把握されておられますが、「ボランティア指導時でも皆さんに周知するよう心掛けてほしい」と席上付け加えられました。
 どなた様も<事故を起こさない合わない>を合言葉に、安全運転には十分心掛けて下さい。(桜54)

桜つれづれ日記(55:真っ赤に燃えた!)

5月19日(金曜日)
 この写真は昨日写したものですが、夕日に染まった竹藪なのです。
小生宅付近は山の際にありますので朝日は比較的遅く当たりますが、夕日はかなり遅く海面に沈むまで当地の山には日が当たる様です。
 そのためか時にはこのように、空気中の水分をプリズムとしてやや赤くそれぞれが染まる事もあるのです。
 昨日はそういった条件が整ったのか、裏山の竹やぶはやや赤く染まったのです。まるで歌の歌詞にある様に<真っ赤に燃えた・・・>の様な状況となったのです。
 時には(以前掲載しました)夕焼けが、小生宅の西部屋から望める事もあるのです。
 太陽光は様々な光を持っていますので、時には空気中の水分と絡まっていろいろな色のセレモニーをかもし出してくれるのです。
 皆さんもその時々の景色を、カメラなどで収納されますと様々な顔を見せてくれますよ!(桜54)

2017年5月18日木曜日

補導と指導(21:自転車教室)

5月18日(木曜日)
 今日午前中は小学生対象の<交通教室>が開催され、当支部からも参加しました。
 近年は幼少の頃から自転車に乗る事が多く、そのため児童生徒等の事故がかなり多くなっている処です。
 自転車はどのような大きさでも、車と同じように<左側通行>が原則なのです。また信号機などの標識に沿って走行することも義務付けられているのです。
 しかし近年はこの自転車の事故が多く発生しており、自動車とまた人との衝突が絶えません。
 そうした事で幼少の頃からの教育は欠かせないのです。しかしまだ低学年ではそういった細かな事が分かりませんので、絶えず親や先生・大人が教え込まねばならないのです。
 小生地区は小学校から高等学校までの学校が多く(小学校1、中学校2、高等学校2、幼稚園等2)がありますので、朝夕はその行列が絶え間ないのです。また高校生になりますと、自転車通学する生徒も多く、人や車とのトラブル(に近い)状態も時としてあるのです。
 そういった事で、小学生低年時からの教育は欠かせないのです。更に先生や親またご近所の方からの指導も必要となって来るのです。
 多方面からの指導が将来の安全に繋がる事を思えば、地道な戦いとして実行しなければなりませんね!(桜54)

桜つれづれ日記(54:未だ動けない!)

5月18日(木曜日)
 今朝は比較的暖かく寒さ等は全く気にしなくて良くなり、また晴れて乾燥して来ましたので外に出ますと清々しさを感じました。
 さて小生は先般ある賞を頂いたのですが、その品を受け取る事が(未だ)出来ないのです。またそれによって、お祝い等を頂いた方への返礼の品等の購入も未だなのです。
 このような事実は、近々ちょっとした旅行をしますのでその用意等で忙しいのです。言えば介護者の用意、不在時の用意、また親戚内への挨拶など出入りが多く、じっくりと品定めをする時間と余裕が持てないのです。
 そういった事で女房殿との同行が出来ませんので、帰宅後(来週後半)にはその品定めと同時に関係者廻りを行う予定です。
 かなり時間が遅くなり関係者にはご迷惑をかけていますが、来週後半にはご訪問出来ると思います。
 ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ちください。(桜54)

2017年5月17日水曜日

補導と指導(20:3日間は忙しいぞ!)

5月17日(水曜日)
 今日は気温がぐんぐんと上がっていますので、日向(ヒナタ)に出るとやや蒸し暑さを感じている処です。
 さて今日から3日間は、交通指導関係でそれぞれ会議等が組まれています。
 今日はつい先ほど終了しましたが、優良運転者や交通功労者の推薦者探しに奔放しました。と言っても1~2名なので、まあ比較的短時間で事が終了しました。
 明日(18日)は地元小学校で<自転車教室>が開催されますので、小生も指導員(サイクルマスター)として参加する予定です。
 また明後日(19日)は通学路での<立哨指導>が07時30分からありますので、予備員のため出て行きます。
 さらに同日午後からは交安協の理事会が警察署で開催されますので、一応支部長として出席し議案審議に参加する予定です。
 この会議を受け来月には総会が開催されますので、内容を把握しておかねばならないのです。
 この3日間を過ぎればまずは一段落ですが、来月上旬には<交安協総会>と<自転車教室(中学校)>がまだまだ待ち受けているのです。
 この3月から6月にかけては色々な団体の会議がひしめいていますので、それぞれに出席し実りある会議に持って行こうと思っている処です。(桜54)

学習してみよう(3:連絡未だ?)

5月17日(水曜日)
 今朝はやや暖かくなって気温上昇が予想されますが、上空は湿って来たのか<飛行機雲>の跡がくっきりと残っています!
 さて小生は例年、秋にはある場所に行って<山の気象>に関する講義を行っている処です。
 その講義の件で昨年末、関係者に講義継続関係で問題を投げかけていました。しかし未だ予算が通過していないので<結論が出せません>との回答があり、予算が通過した段階で再度協議する話があったのです。
 今年度早くも2か月が過ぎようとしていますので、小生も気が気ではないのです。
 例年ならばこの時期から秋の講義に向け素案を練り、その後徐々に肉付けをして練り上げて行くのです。しかし今年はまだ結論が出ていませんので、その作業すら手についていないのです。
 小生自体次第に高齢化となり、その場所へ行く交通手段(車運転)や講義に関する諸事が継続のネックとなっているのです。
 よって現時点では、講義に関する諸事は全く頭には無いのです。
 早く結論がほしい処です!(桜54)

2017年5月16日火曜日

桜つれづれ日記(53:久しぶりの針仕事)

5月16日(火曜日)
 午後急に交安事務局から電話が掛かり、今年度実施される表彰関係の書類作成を依頼されました。数人の方の委任状を書かねばなりませんので、候補者宅を訪れ書類作成を依頼した処です。
 さて帰宅した直後女房殿から「この枕の補修が出来ますか?」と言われたので、その破損状況を見て「出来る」と答えておきました。
 上記の作業の後始末をした後、直ぐに言われた補修作業に取り掛かったのです。
 その枕はクッション性のため小さなストロー状のプラスチックが入っているのですが、それを入れてある袋が破れ外側の袋に散乱していたのです。
 よってまず中にある2つの袋を出し、破れた袋から出ているプラスチックをある程度まとめて別の袋に収納しました。
 今度は破れている袋の口を縫い針でしっかりと固定し、別の袋と共に大きな袋に入れ替えました。
 こういった家で出来る簡単な裁縫等は、未だ今でも針を持てばスイスイと出来るのです。少々のミシン仕事でも直線縫い等ならば出来ると思います。
 手がしびれる様だと出来ませんが未だ今の処何とか動いていますので、今日の処はリハビリと思って作業をした処です。(桜54)

補導と指導(19:今では?)

5月16日(火曜日)
 今朝は比較的暖かくなっていますが、少し動くとやや蒸し蒸しする感じです。
 さて今朝の新聞を読んでいますと、ある記事が目に留まりました。それは<子供を叱らぬ時代 寂しい>と題する投稿記事でした。
 その記事には、<豊かでない時代 すぐに怒られた子供>という記述(3月25日付記事)を読まれ、小学校時代を思い起こされた方の記事だったのです。
 その記事の内容には、<授業中に先生からチョークが飛んできたこと>、<鞭でたたかれたこと>、<廊下に立たされたこと>などが書かれていたのです。
 小生はそのような事実はありませんが、同級生にはそのような事実があった事を覚えています。
 しかし怒られても素直になりまた友達にからかわれても後での仲直りなど、様々な記憶が走馬灯のように頭を駆け巡りました。でもそのような悪ガキ(?)時代を思い出させるような事象は、現在の世の中存在しないのではないでしょうか?返って陰湿な状況に・・・?
 先生も又ご近所の方も、そういった子供へ目を向ける事なく過ごしているのではないでしょうか?さらに先生方は、親の目を気にしながらの授業等になり、ひょっとするとビクビクされているのでは・・・?
 そういった事で今の世の中、<自分は自分><人は人>と何か孤立化している感じです。
 社会生活の中では他人様との会話や意見を聞いたり、それぞれ孤立化する事なく過ごす事が原則ではないでしょうか?(桜54)

2017年5月15日月曜日

家の管理(22:新しい仲間)

5月15日(月曜日)
 小生宅に新しい仲間が加わりました。
 以前使っていた電話機が何かのはずみで故障しましたので、午後から女房殿と電気屋に行き新しい仲間を加えたのです。
 小生宅はその昔から商家を営んでいましたので、電話機の有り難味や恐ろしさは分かっているつもりですが、全く無くなれば今の世の中可なり不便となるのです。まあ携帯等があれば事が済むかと思いますが、それはそれとして安上がりな物も必要なのです。
 午後から女房殿と電気店に行き、安値で使い勝手の良さそうなものを購入しました。今ではどの家庭でもFAX が付いている機器を持っておられるかと思いますが、小生宅ではその利用はほとんど無いのです。言えば送信は皆無、受信は年に数回ある程度なのです。
 そういった事で写真の様な操作簡単・便利な電話器としました。
 簡単操作と言っても当初はやはり仕様書を読み、分かる範囲で利用してみましょう。
 どのような機器でもちょっと深く入ると便利な機能が付いていますので、頭の回転が正常に戻りましたら挑戦してみるつもりです。
 さて何年先までお付き合いが出来るのでしょうか?(桜54)

ゴミ回収(16:新人教育)

5月15日(月曜日)
 今朝は晴れ渡り、やはり初夏の陽気となっている処です。
 さて今日は当地区の<資源ごみ回収日>ですが、今年度から新たに2人の協力者を得て立ち番をする事になりました。そのうちの一人が本日<初体験>の日に当たったのです。その方に、当地区での資源ごみの<出し方や並べ方>をちょっとだけ教授しました。
 当地区の資源ゴミ回収ではその昔、盗難が有ったりまた乱雑に置かれて付近住民の不平を買っていたのです。
 しかし現在では以前の自治会長が置台を作られたり、また小生が自治会長であった頃から<盗難防止>の意味で立ち番をしたりして次第にその様子が変わって来たのです。
 現在ではそのスタイルが住民に浸透していますので、資源ゴミが整然と置かれたりまた盗難もなくなりました。また一方回収に来られる業者からも、「この地区の資源ごみの置き方が市内一だ!」とのお褒めの言葉も頂いていますので、なお更しっかりしなければならないのです。
 そういった事で今朝の立ち番の方にもその旨を言い、出し方・不要な品のより分け方・時間など少しばかりお教えしました。
 地元住民の一つの交流の場としてのスタイルも、ゴミ回収を通して推し測りたいですね。(桜54)

2017年5月14日日曜日

ゴミ回収(15:初体験?)

5月14日(日曜日)
 今朝は暑くも寒くもない朝となり、また上空は高い薄っすらとした雲があるだけでほぼ晴天となっている処です。
 さて明日朝は当地区の<資源ごみ回収日>となっていますが、再び天気の状況が気なっていますので天気予報をみますと<晴れ時々曇り>とまずは安心の領域となっている処です。
 その明日の立当番は今回初めて参戦される方なので、当初は戸惑われるかと思います。よって今夕か明朝その方に会って、少しばかり手ほどきをする予定です。
 それほどの作業はありませんので<手ほどき>というものではありませんが、まずはゴミの置き方・積み方・分け方です。また時には不要な品を持ち込まれる方・付属品が付いている本などに目を光らすよう指示するつもりです。
 小生たちが立ち番をし始めてからほとんど不要物品の持ち込みは無くなったのですが、それでも時にはちょっとした不備等があるのです。また時には人が居ないと持ち去る人もいますので、そういった監視も必要なのです。
 どちらにしても初体験の人には少しばかり指導をしますので、このブログ掲載が遅れるかも知れませんよ!(桜54)

2017年5月13日土曜日

自治会(13:あか道?)

5月13日(土曜日)
 今朝は気圧の谷の通過で雨が降っていますが、その雨域は次第に東に移動していますので午後には雨は上がるでしょう。
 さて昨夕町内の役員さんが当家にお見えになり、相談を受けました。
 当町内はその昔から存在しますが、農家などが多くやや広い敷地等を持たれていました。今でも畑や竹林を所有されている方が居ますが、そういった土地も少しずつ住宅地と化している処です。
 その土地の境界には<あか道>と言われる、どの地主にも属さない土地がある様です。
 そういったあか道にとある住民が一部コンクリート化した道路を作った関係で、他の住民とのトラブルが発生している様です。またそのあか道も住宅街にもあることから、私物化したり下水関係と絡んでやはり行政とのトラブルも発生しているのです。
 その昔小生が自治会長をしていた時、このトラブルを避けるよう行政から文書を受け住民に配った記憶があるのです。しかしその文書を探すのに見付かりません。
 もう10年前なのかそれ以前なのか定かでありませんので、どのファイルに綴じ込んだのか記憶に無いのです。
 机の横にある本棚には7~8年前からの分は在るのですが、それ以前の分は倉庫内に入れていますので時間が有れば探す予定です。もし無ければ行政に出向いて書類作成をお願いするつもりです。
 いろいろと問題が出てきますね!(桜54)

2017年5月12日金曜日

家の管理(21:税金等次々と!)

5月12日(金曜日)
 今日は気圧の谷の接近で天気はゆっくり下り坂に向かっていますので、当地では間もなく雨が降るでしょう。
 さて<今日も来ました!>といっても来客や貰い物ではないのです。言えば<請求書>なのです。
 年度初めには行政等から色々な通知が来ますが、その中で困りもの(?)は<税金>の通知なのです。
 家屋税、自動車税、軽自動車税、国民年金など様々な赤色掛かった紙が舞い込んで来るのです。
 小生は家を持っていること、車やバイクもまた更に健康に関する年金にも加入していますので、それぞれの通知がひっきりなし(?)にポスト投函されるのです。
 昨日は自動車税を支払いましたが、月々の保険料は引き落としになりますので通帳は何時も確認しておかねばならないのです。
 小生は元サラ―リーマンでしたので年金は少々ありますが、こう度々通知書が舞い込んできますとやや意気消沈する処です。しかも今年は車検が待っていますので、何処から金を捻出しようかと悩んでいる今日この頃です。(桜54)

自治会(12:隣は何をする人ぞ?)

5月12日(金曜日)
 今朝は気温がやや高く、動くと少しムシムシするようです。
 その状況を気象レーダーで見ますと九州西方ではかなり強い雨域があり東進している模様で、今夜を中心に雨の可能性が出て来ています。
 さて近年は当地区でも数か所で新築の家が建ち新しい住民が越して来ていますが、その住民は地元自治会に入らずまたいろいろな事業の協力もありません。
 隣の方との会話や通行時の挨拶など、ちょっとした事象でも<知らぬ顔>で日々を過ごしている様です。しかも自治会管理の諸事には<我関せず>として、黙ってそれに関わっている様です。
 今年の自治会役員(自治会長や班長など)は、そういった人たちへの啓蒙を含めて<自治会に協力するよう>説得し(未加入所帯の)半数を超える人たちの協力が得られるようになりました。
 小生は今年度の自治会会計を担当していますので、そういった方たちからの<会費>徴収が待っているのです。
 昨年度より少しばかり増えていますので、今年度は何とか収支がうまく行きそうです。
 近年はその町内に家を建て住居を構える人が居ても自治会に入らず、<我関せず>となって孤立化されている方が多くなっている様です。
 日本人はお互い協力して社会生活をする人種です、<向こう三軒両隣>と言われた昔からの言葉を頭に置き仲良く生活してほしいですね。(桜54)

2017年5月11日木曜日

桜つれづれ日記(52:あと10日後に)

5月11日(木曜日)
 今朝は暑くも寒くもなく、また外に出てもゴミは落ちていませんでした。よって心の内はやや晴れ晴れとしている処です。
 さて小生たちはあと10日後にはこの宇和島を離れ、一番北にある北海道に行く予定です。
 小生が未だ独り身だった頃、リュックサックを背負って野宿や友人宅を泊まり歩き北海道をほぼ一周した事がありました。
 青函連絡船で北海道に渡り、函館から室蘭を経て襟裳岬へ、そこから帯広→根室へ向かったのです。その後は根室→網走へ。網走刑務所を経て大雪山(層雲峡)に行きそのまま北の果て稚内へ。
 その稚内では5月下旬でしたが雪が降り、未だストーブを焚いていたことを覚えています。
 当時の日記には、色々と書いてあり懐かしく読んでいる処です。
 そういった場所(地域)へは結婚する前に行き50年近く経ちましたので、なつかしさや新たな感動があちこち(の場所・地域)で出て来るでしょう。
 お世話になった諸先輩、共に過ごした寮生活の仲間、短期大学で過ごした仲間、今頃どうしているのだろうかと思っている処です。(桜54)

2017年5月10日水曜日

桜つれづれ日記(51:時間に追われた)

5月10日(水曜日) 
 今日午後から義母の病院送迎を行ったのですが、その病院の医師の関係でやや時間を取られ帰宅がかなり遅れました。
 よって母上殿がデーサービスから帰ってくる時間を少しオーバーしましたので、その車を少々家の前で待たせてしまったのです。
 小生も女房殿も気が気ではありませんでしたが、病院では患者との関係で時間をオーバーしてしまったのは致し方ありません。
 まあやっと今時間が出来ましたのでこのブログを書いているのですが、今夜はまた別の会議が待っていますのであと2時間くらいで出て行かねばなりません。
 でもこの会議が終われば来週木曜日まで予定が入っていませんので、気分的にはやや楽となりました。
 まだまだ続く時間との勝負ですが、時間を無視して動ける事があっても良いのですが・・・ネ。(桜54)

健康管理(30:訪問診療!)

5月10日(水曜日)
 昨夜雨が降った関係で道路は湿っていましたが、気温はやや高くややムーンとしている処です。
 さて昨夜は当ボランティア団体の会合があり、それぞれが意見交換を行い進展した会となりました。そのうちの一人(会員)から、<訪問診療>というパンフレットを頂きました。
 とある医院の方が、病院などに行けない障害者や遠路・離島などの方を対象に実施している診療だそうです。
 その方は<歯科医院>をやっている方なので、通常皆さんが思っている<お医者さん>ではないのです。
 宇和島市内であればどこにでも行くそうです。それこそ離島である日振島や竹島なども・・・。また市内を離れても(可能であれば)行くとの事でした。さらに足腰悪く、家の外に出られない人も対象だそうです。
 こういった診療では金額が高いと思われ勝ちですが<意外や意外>、・・・という事です。詳細は把握していませんが、もしそういった方を知りたい方は小生宛連絡頂ければ紹介しますよ!
 いろいろと高齢者は不便な世の中、便利さが出て来ると良いですね!(桜54)

2017年5月9日火曜日

補導と指導(18:退任式)

5月9日(火曜日)
 深い気圧の谷の通過で日中雨が降りましたので、会合にはバイクではなく車で行きました。
 その会合とは<少年補導>の年次総会だったのです。
 小生は退職直後からこのボランティア活動に協力し、夜間のパトロールや祭り時の警戒に当たりました。そういった作業が他の事業と重なったりまた次第にきつくなったり、更に気配りが出来なくなる恐れがありましたので、先般、校区担当長及び市センター長にその旨を伝えておきました。
 本日その件により、補導員総会前に退任に於ける<感謝状>を受け取りました。
 小生は退職して直ぐこの役職を仰せつかりましたので、丸11年になった処です。
 まだまだ続けても良かったのですが、他のボランティア活動や地元自治会役員との関係でどうしても重複する点が出て来たのです。また介護者2人を抱えますと、どうしても女房殿に負担をかける時間が多くなってきたのです。
 そうした件で、年明け早々考えに考えた末結論を出したのです。
 表立っての活動は控えますが、時には他の事業と共にその作業は続けて行くつもりです。(桜54)

桜つれづれ日記(50:雨の中の会議だ!)

5月9日(火曜日)
 今日は朝から雨が降っていますが、まだそれほど強くは降っていません。
 さてその雨の中、今日は午後と夜にそれぞれ会議が入っていますので、会議場に行く交通手段を考えている処です。
 近くであれば歩いて行くのですが、どちらも小生宅から1.5~4㎞ほど離れていますので思案中です。車で行けば良いのですが問題は置き場所です。
 日中の会議場は未だ広い駐車場がありますので何とかなりますが、夜の場所はやや狭いため思案中なのです。
 また明晩も校区内の会議がありますが、この場所も駐車場がほとんど無い場所なのです。
 こういった天候不順時の会議ではほとんどの方が車で行かれますので、中々車の駐車には苦慮している処です。
 小生はそういった事を考慮し、出来るだけバイクで行動している処です。しかし年齢加算と共にその行動も制限されますね。(桜54)

2017年5月8日月曜日

健康管理(29:新しい仲間)

5月8日(月曜日)
 このロボットは何でしょうか?
 じっと見ますと顔に似ており、後ろには尻尾(シッポ)が生えているように見えませんか?まるで今のも動きそうですよ!
 さてこの写真の人物(?)、実は剃刀器(カミソリキ)なのです。
 先般小生が髭(ヒゲ)を剃っていた時、刃を覆う部分が破損し皮膚に傷を付ける様になりましたので、今日はちょっとバイクを走らせこの器具を買ってきたのです。
 小生宅から5㎞ほど離れた電気店に行き、まあまあの品を買ってきたのです。
 早速その剃り味を試しましたが、以前の器具と遜色はありませんでした。
 今ではかなりのすぐれものがある様ですが、そういった品はこの値段の10倍ほどしますので小生の身体には似合わないと思い購入しませんでした。
 やはり庶民感覚で、小生に合う機器の購入に留めたのです。
 これから数年間、いや10年は持たせたいですね!これからも小生のムダ毛を剃って頂く事にしましょう。宜しくネ!(桜54)

桜つれづれ日記(49:出入りが多くなる)

5月8日(月曜日)
 今朝は気温も高く晴れていますので、初夏よりも真夏に近いような状況となっています。
 さて今日はそれほどの計画された用事は無いのですが、先日新聞に載った関係でその関連事業を女房殿と行う予定です。また月下旬にはちょっとした旅行をする関係で、その関連作業も行わなければならないのです。
 更に一方では、行政から要請事業がありましたので行政にも顔を出さねばなりません。その上小生が所属するボランティア会合が明晩予定されていますので、その場所の鍵取りにも行かねばならないのです。
 そういった関係で本日、母上殿がデーサービスで出て行った後、女房殿を連れて市内を北に行ったり南に行かねばなりません。その上毎日食する蜜柑類も少なくなりましたので、(連絡を入れ)ボランティア仲間宅に行くかも知れないのです。
 まあお天気の方が良いので、今日の出入りはそれほど苦にはならないでしょう。(桜54)