2017年2月24日金曜日

健康管理(19:散歩の途中で)

2月24日(金曜日)
 今日日中はマアマア天気も安定しましたのと、母上殿たちも不在でしたので散歩に出かけました。その途中の出来事です。
 小生宅から真っすぐ旧道を北に向かい、途中で国道に出て城山下を通り行政に立ち寄りました。その用事を済ませ、再び国道を南進し帰途に就いたのです。
 学校街の入り口、つまり小生達交安協のメンバーが何時も交通指導を行っている場所に差し掛かりました。ふと下を見ますと<鍵>が落ちていたのです。
 先般は子供用自転車の鍵でしたが、今回の鍵は同じ自転車の鍵でも大人用、しかもバイクのキーもホルダーに入っていたのです。
 早速そのまま南進を続け、その場所から2㎞程先にある警察署に行き手続きを行いました。
 先日の<子供用自転車のキー>と言い、今回の<バイクのキー>と言い、小さな物は何かを付け落とさないようにすべきです。まあ子供用では余り色々付けては返って事故の基になるかも知れませんが、大人用はそれなりに考えるべきです。小さな物なので、ポケットに入れたつもりでも何かのはずみで落下する事もあるのです。
 自動車や自転車のキーはそれなりに予備はあるかと思いますが、家の鍵は別方面で危険なのです。鍵の管理は十分に行いましょう!(桜54)

桜つれづれ日記(19:ピンチになった!)

2月24日(金曜日)
 今朝は思ったほどの冷え込みは無くまた風もありませんでしたので、普段通りの行動が出来ました。
 さて小生は<かまぼこ板>で小物作成を行っている事はご存知だと思うのですが、そのかまぼこ板自体の手持ちがかなり少なくなってきたのです。よってその材料を使っての作品作りに<陰り>が見え始めました。
 一つの作品を作るのに小物でも2枚、ちょっと大きくなると4枚を必要とするのです。また一方で、そのかまぼこ板自体の大きさによっても、必要枚数が異なるのです。
 そういった材料不足によって作品作りに陰りが見え始めましたので、どなたでも結構です声をかけて頂ければ幸いです。
 ただ近年は歳加算と共にその行動(工作)自体に要する時間数が少なくなっていますので、余り多くてもそれを使い切るのが大変なのです。
 まあそういった高齢者の遊びに付き合っていただける方は少なくなっていますので、気持ちだけ頂くとして細々と頑張りましょう!
 さて今後どのような作品が出来るのでしょうか?お楽しみに!(桜54)

2017年2月23日木曜日

宇和島を知る(9:チラシ配り②)

2月23日(木曜日)
 今日はちょっとした冬型の気圧配置となりましたので、気温の低下よりも風がやや強くなってきています。
 そういった日中ですが、散歩がてらに近くの商店にそれぞれお願いに上がりました。
 先日は大型量販店に行って<虹色さくらまつり>に関するポスター掲示をお願いしたのですが、今日はその量販店の間にあるそれぞれの企業に出向きチラシ配布とポスター掲示をお願いしました。
 どの企業さんも快く引き受けて頂き、手持ちのポスターは全て無くなりました。
 昨年までは大きな量販店だけでしたが今年は新たに商店にも枠を広げたため、小生の広報枠は全て終わったのです。
 年々拡大しているこの<桜祭り>は市民にも徐々に広まりつつあり、宣伝が少しずつ功を奏している感じです。
 こういった小規模イベントでも少しずつ宣伝しておれば、次第に定着化し宇和島の桜まつりがなお一層全国に広まるのではないでしょうか?
 さてその桜開花は当初見込みで<3月下旬前半>とにらんでいますので、桜まつりが実施されます4月上旬には満開か満開を過ぎた桜になる事でしょう。それこそ<桜吹雪>となって、情緒風情が見えるかも知れませんよ!ご期待下さい。(桜54)

健康管理(18:寒暖差で・・)

2月23日(木曜日)
 夜中過ぎに最高気温(18℃)が出て今朝は可なり暖かい朝を迎えていましたが、その後気温は徐々に下がって7時には13℃を記録している処です(海岸にあるアメダス値)。
 さてこのように気圧の谷の通過で気温の変化が大きくなる季節は、早春にはその回数が多くなります。そのためこの春先には、北日本では時々雪崩(ナダレ)や融雪(雪解け)による洪水等が度々発生します。
 また一方寒暖差の大きい季節では<体調管理>が重要で、風邪を引きやすくまた悪い部位の痛みが出て来るようになるのです。
 小生も先日から、軽い風邪気味や腰の痛みを訴えている処です。まあまだ薬等を飲んだり張り薬を張ったりはしませんが、体調のすぐれない時が時々あるので注意している処です。
 さてこの低気圧の経路がこれから次第に西日本の南岸を通過する事が多くなりますと、各地で大雨や強風の吹く事が度々あるのです。
 また一方日本海で低気圧が発達した場合には、南寄りの風によって各地で強風が吹き荒れ気温の上昇(フェーン現象)が度々あるのです。さらに前線通過後には、北寄りの風によって急に気温の下がる事があり温度変化の激しい季節になるのです。
 このように低気圧の(経路)動向によって春の嵐が度々発生しますので、体調管理には十分注意して下さい。(桜54)

2017年2月22日水曜日

防災を考える(3:北日本は大変!)

2月22日(水曜日)
 今日は<2>が3つも並び、早朝には2時22分22秒と<2>が8つも並んだ時刻があったのです。
 さて日本列島は世界の中でも狭い面積の国に入る様ですが、意外と南北の気候状況は変化が大きいようです。皆さんご存知のように北では大雪、南では大雨や台風襲来などかなり変化の富んだ気象変化が現れているのです。
 昨年から今年にかけ日本各地で大きな災害が発生しました。その中にはそれほど世間に現れ方が少なかった事象もある様です。
 北国の雪害は様々な家庭に困難を強いり、時にはそれによって命を落とされる方が後を絶ちません。言えば雪によって雪崩に巻き込まれたり、落雪によって雪に埋まったり、また大雪によって外出が出来なく更に家の倒壊など様々な<雪害>が起こっているのです。
 一方南国では雨の害もあちこちで発生し、浸水や土砂崩れなどは日常よく耳にします。また時には台風等の影響で、海岸での堤防破壊や山崩れなど思いもよらぬ災害が発生するのです。
 いくら防災対策をしても自然相手には勝てません。でも出来るだけ自分の身は自分で守るよう、それぞれに対する考えを持っては如何でしょうか?(桜54)

2017年2月21日火曜日

桜開花観測(4:未だ動かず!だが・・)

2月21日(火曜日)
 今日午後から義母の病院送迎がありました。
 その後診察迄に時間がありましたので、小生は丸山公園に行き桜標本木の花芽観察をしました。
 ご覧の様に正月早々に写した花芽とほぼ同じ大きさでしたが・・・、ややひいき目でしょうか少し膨らんだ感じもします。
 さて例年この枝先の花芽を観察し写真に収めるのですが、この枝は地熱の影響を受け割りと早咲きになる事があるのです。
 今年もまだ花芽は動いてはいない様なのですが、玉太り(花芽の大きさ)が他の花芽に比べ大きく感じました。
 地球からの栄養、地熱の影響また太陽から得る光や熱によって同じ木の中でも<成長株>なのです。
 このブログを読まれる方は、この写真のアングルはおなじみの姿ではないでしょうか?
 全国気象会社の桜開花予想では<高知>や<福岡>などと同じように肩を並べていますので、結論が出るのはあと4週間後に迫ってきました。
 宇和島市では<桜開花予想クイズ>を行っていますので、行政のHP にアクセスされ投票をお願いします。当たれば豪華賞品が頂けるとの事ですよ。(桜54)

補導と指導(6:忘れた?)

2月21日(火曜日)
 今朝は昨日よりちょっとだけ気温が下がっていますが、外に出てもそれほど肌寒さは感じませんでした。
 さて小生の属する団体(交通安全協会明倫支部)では、毎月20日頃(又は1両日前)には向こう2か月間の行動予定表を作成し理事さんに配布している処です。しかし今月は頭内混乱があってか、昨夜ようやくその計画書を作成し本日配布する予定です。
 そうした日々の計画や行動が近年は何時もより遅れる事が多くなりました。またその中身でも、上部から言われた事項の記載漏れがあったりして、迷惑をかけている処です。
 いろいろな事を指示されても、メモ書きが無い時や有ってもその書き物をどこに置いたのか忘れる事が多くなったのです。
 そういった頭内混乱によって、自分自身情けなる事が多くなり<年を取ったなあ!>と感じる事が多くなりました。さてさてこの先どういった事になるのでしょうか?(桜54)