2019年5月20日月曜日

ごみ回収(16:無くなった)

5月20日(月曜日)
 今朝は小雨が降っていますので、外回りの環境管理はほどほどにしました。
 処で小生地区では、今年度新しい自治会長になってから色々と今までと違った事業となっていますが、その一つに<資源ごみ回収>を中止(又は廃止)した事です。
 確かに立ち番など(夏・冬また雨天時)の大変な作業と、近年集積量が減って地区の資金源が大きく少なくなったのが原因だそうです。
 この作業は小生がその昔(約12年ほど前の自治会長時)から実施していた事項なのですが、小生達当事者に事前連絡もなく現自治会長の考えで突然無くなったのです。
 まあそれはそれとして少し進展はしたのですが、各家庭ではそれぞれの処理に苦慮している事と自治会の資金の一部が無くなったのです。
 先頭に立つ人のそれぞれの考えや指導がありますので、今年度はそれに従いましょう!(桜54)

2019年5月19日日曜日

健康管理(47:少し控えめに!)

5月19日(日曜日)
 今日は日曜日で要介護者2名が朝から居ますので、女房殿を連れての外出は出来ませんでした。しかし小生は何時もの通り、午後から30~40分ほど国道沿いの散歩に出かけました。
 今日は風もなく又湿っていますので、動くとかなり汗が出ました。まあ運動なので致し方ありませんネ。
 そういった状況なので何時もなら速足で歩くのですが、今日は少し控えめで歩いた処です。当初は左足の痛みは無かったのですが、帰宅寸前から少し痛みが出始めましたので小道に逸れ少し近回りをして帰宅した処です。
 近年は足腰の痛みが少しずつ出始めましたので、軽い運動でも気になる時は控えねばなりませんね。
 これから少し足をさすりながら体調を整え、夕食に臨みたいと思っている処です。(桜54)

仕事遍歴(17:天気急変か?)

5月19日(日曜日)
 今朝は晴れて気持ちの良い朝を迎え家周辺の環境管理をしたのですが、自室に帰りレーダを見ますと<あらあら大変!>と・・・。
 そのレーダの雨域予想を見ますと、あと数時間後には当地でも雨の降り出すことが予想されているのです。
 女房殿が<この天気では布団でも干そうか?>と言っていたので、上記の通り説明をした処です。
 今の上空の状況からは、あと数時間後の天気変化の予想は誰も想像出来ないでしょう。
 まあ数時間でも太陽光に当てれば、殺菌効果や中身の乾燥に繋がるのです。よって、冬期・春先から梅雨頃にかけての時期は、太陽光の恵みは大事なものです。
 太陽と共に人間生活を楽しみ、大いに利用しましょう!(桜54)
 注)部屋に有った干し物を、一時的にでも太陽光に当てた処です。

2019年5月18日土曜日

桜つれづれ日記(39:少々混乱?)

5月18日(土曜日)
 今日日中の天気は雲が多く時には雨の降りそうな日でしたが、幸にも雨は今の処降ってはいません。ただ後背の山(鬼が城山)には雲がかかっていますので、ひょっとするとこの後降るかも知れません。
 さてそういった夕方何時もの様に国道沿いを散歩し、帰宅寸前でちょっと寄り道を!
 近くのスーパーに寄って買い物をしました。
 その時支払いのため金を出したのですが、(もらった)釣銭と頭の中に描いた数字が合わなかったのです。確か〇〇円の2倍だからこの金額になるはずだが・・・?
 でも1円だけ合わないのです。なぜなのでしょうか?
 小生は捨てたのではなく、もらい忘れなのか落したかのどちらかなのです。でも店の人はつり銭はきちんとするものです。
 多分小生が財布に入れる時、軽い1円なので気付かずに落としたのでしょう。
 その昔の諺に、<1円を捨てる者は 1円に泣く!>と。まさにその通りでした!(桜54)
 注)捨てたのではなく、落したのですよ!

健康管理(46:認知機能検査受講)

5月18日(土曜日)
 今朝は比較的暖かくなっていますので、直ぐにPCのスイッチを入れレーダで確認しました。それによりますと、西日本(特に九州から四国)の太平洋側では、ややまとまった雨雲があり少しずつ各地に広まっている様子です。
 さて昨日小生は、ある場所に行って運転技術に係る講義を受け検査を受けました。
 近年は高齢になっても自動車運転をされる方が多く居られますが、年齢加算と共に頭内の細胞破壊が進み<認知症>に陥る方が居られるそうです。
 そういった方が自動車等を運転されますと、時には事故に繋がる恐れがあるのです。
 そうした事を事前に防ぐため昨日の講演では、<少しでもその症状が現れれば直ぐに医療機関に行くよう>にと話されました。そのためにはまず、自分自身や家族の<検知>が必要なので、その方法も話されたのです。
 昨日は40名前後の方がお見えになり、講師の方のお話を聞きちょっとした検知の仕方を学びました。
 さて小生を含めこれから先、人間様の健康はどうなるのでしょうか?(桜54)

2019年5月17日金曜日

補導と指導(30:講義だけだった)

5月17日(金曜日)
 今日は、待ちに待った(?)交通安全に係るお話がありました。
 高齢者の内でもある年齢以上の方を集め、自動車運転教習所に於いて上記の講義があったのです。それこそ周りを見ても、<シワシワ>や<ツルツル>また<白髪頭>の者ばかりです。
 そういった方たちを前に、1時間半ほどの講義(お話)があったのです。
 小生は前列に坐り熱心にその話を聞いていたのですが、後方の方はどのような受講態度をされていたのでしょうか?
 今日の受講者は70歳以上の高齢者ばかりなので、説明人の<あれをすれば?>、<あれをしたら駄目!>などの言葉は頭には入らなかった様です。また、中には居眠りをされた方も居たのではないでしょか?
 まあ1時間半ほどの講義で他はありませんでしたので、講義終了後直ぐに帰宅の途に就きました。(桜54)

補導と指導(29:健康診断や講義を!)

5月17日(金曜日)
 今日は午後から、ある<関門>に向かって行かねばなりません。
 小生は運転免許を取ってから半世紀以上となりある年齢に達しましたので、先般交安協を通じその検査を受けねばならなくなりました。
 その検査とは運転免許を持っている人のうち、ある年齢に達しますと是が非でも通過しなければならない関門なのだそうです。
 その関門が本日午後からある場所にて実施されますので、気が気ではないのです。
 小生は運転免許を取って半世紀以上となりますが、未だに交通違反をしていないし勿論事故も起していないのです。
 でも免許を取ってもある年齢に達しますと、その関門が待っていたのです。
 午後一にはその場所に行き、健康診断・運転技術又講義を受ける予定です。では!(桜54)