2017年3月25日土曜日

桜開花観測(16:開花式)

3月25日(土曜日)
 今日は午前中から雨が降ったり止んだりしましたが、午後からはやや雨も本降りとなり傘が必要となってきました。
 さてそういった天候不順の時、午前中の観測で桜が(気象庁)基準以上咲いていましたので午後からセレモニーとなったのです。
 天候不順ながら多くの方や報道陣がお見えになり、皆さんで再確認をし市長にその報告を行いました。
 後刻には報道陣に囲まれて取材を受けましたので、今夕の報道や明日の新聞に載る事でしょう。
 当宇和島市では測候所が無くなってから市独自で<桜開花宣言>を行っていますが、その反響が年々大きくなって各地に広がっている様です。
 式典が終わってからも数社から取材を受けましたので、帰宅がちょっと遅くなりました。
 まあこれで一段落しましたが、まだ小生たちは満開まで日々の観測を続けなければなりません。これも宇和島アピールの一環として、しばらくの間続けましょう。(桜54)

桜つれづれ日記(30:諸々変化?)

3月25日(土曜日)
 今年度も残り今日を入れあと1週間となりましたが、それぞれの事業は来年度に向け動き始めました。
 小生が属していますボランティア団体でも、今年度の収支等の資料作りと来年度に向けその作業を開始している処です。またそれに掛かる会合を4月早々に開催する手はずを整えている処です。
 さて小生も<高齢者手帳>なるものを頂いていますので、色々な事業から手を引くよう努力しているのですが、中々その手綱(タヅナ)を緩めては頂けないのです。
 つい先ほどある人から連絡が入り、小生が関係した事業の点検依頼がありましたが中々そこまで現状では手が届かないのです。
 処で次年度の地元自治会の会合が本日開催されますが、この方も次年度の役処を最後に引退しようと考えている処です。
 いろいろな事業は滞(トドコウ)りなく進んではいますが、人間様の健康は日々変化しているのです。さて小生が関わっています事業は、今後うまく運んで行くのでしょうか?(桜54)

2017年3月24日金曜日

桜開花観測(15:明日には開花宣言を!)

3月24日(金曜日)
 
  今日も午後の観測に行きますと数人の方が観測に来られていました。早速花芽の観察をしますと、2輪は開花したのを確認したのですが、後に続く花芽がご覧のような様相を呈していたのです。
 そういった状況を加味してか、今日の観測に来た人も目を盛んにあちこち動かされていました。言えば咲きそうな花芽を自分なりに探されていたのでしょう。
 小生も木の裏側や枝先まで確認しましたが、写真のような花芽を見ただけで開花は上記のとおりでした。よって本日の<開花宣言>は致しませんでした。
 今日午後の観測にも行政の方が見えられましたので、明日の式典の準備をして頂くようお願いして散会しました。
 この写真でははっきりしませんが、花芽の先がやや平たくなったら開花直前なのです。未だこの花芽群は先がやや尖がっていますので、ほぼ1日かかるかも知れません。しかし花芽がかなり白くなっていますので、開花は時間の問題かもしれませんね。
 数年前の早朝、散歩されている方から突然小生の携帯に電話が掛かって来たことがありました。「花が数輪咲いているから見に来て下さい!」と・・・。
 やはり地元の方も気になるのでしょう。小生たち観測員も今しばらくは、この桜観測に命を懸けている処です。(桜54)

健康管理(22:とうとう我が家でも)

3月24日(金曜日)
 今朝は晴れて少し気温が下がりましたので霜が降りていました。
 さて桜の花は今日には咲くのでしょうか?昨日の段階で1輪は開花しましたので、その後に続く花芽があちこちに見え期待は大なのです。
 処で小生宅でも病人が出ました。
 先日母上殿が何処から頂いたのか知りませんが、風邪の症状を訴えたのです。病院で診て頂くとどうも<インフルエンザ>の様でした。女房殿もそれに掛かったのか、昨日からその症状に近い状態となっているのです。しかし未だ、小生は何の症状も出ていません。
 小生宅では近所に居る子供や孫の食事を時々しているのですが、どうもこの状態では出来かねますね!
 歳をとるといろいろな物事に感化しやすい点が出てきますので、十分気を付けねばなりませんね。(桜54)

2017年3月23日木曜日

桜開花観測(14:先を越されたか!)

3月23日(木曜日)
 今日は生憎雨が降り気温はさほど上がりませんでした。
 よって花芽の伸びは今一つだったのですが、それでも動き始めた芽は止まりません!
 今朝ほどは未だ赤芽であった花芽も先がやや白くなり(白芽)、花芽の先も少し丸みを帯びて来たのです。また数の方もかなり増えたのです。
 そうした花芽の変化である程度の開花予測が出来ますので、今日午前・午後に参集された方には少しお話をした処です。
 もし明日晴れて空気が少し乾いて来ますと、一気に開花する可能性があるかも知れません。
 観測時でもまた帰宅してからも報道から数件の問い合わせがありましたが、そういった現状報告と明日への期待を込めて報告しておきました。
 今日午前中の観測結果では<早ければ午後にも・・・?>と思うのですが、こればかりは植物の生理に委(ユダ)ねなければなりません。
 という事で明日の天気は晴れて少し乾燥し、参集される皆さんの熱意を期待する処です。(桜54)

自治会(5:年度変更と共に)

3月23日(木曜日)
 今日は地元小学校の卒業式です。小生もボランティア団体に関係して招待を受けているのですが、生憎今日は<桜開花予想日>なので出席出来ません。また一方で地元自治会関係でも、そろそろ動かねばならない時期となりました。
 さてそういった年度末が可なり押迫りましたので、ボランティア団体をはじめ地元自治会関係の作業が忙しくなり日々を過ごしている処です。
 来年度の自治会は先日役処が決まりましたが、それに付随する作業の役割が詳細に決まっていないのです。小生もそれに関わっていますので、少々ヤキモキ・・・。
 その昔小生が自治会役員だった頃に<年齢制限>なるものを決め周知したはずなのですが、近年はその年齢制限を外さないと運営が出来なくなっているのです。よって次年度(平成29年度)の役員さんはいずれも70歳以上の方が指名されました。
 さてそういった高齢者の運営がうまく行くのか、またそれに付いて来られる地元民が居られるのか心配事多しです。
 次年度以降の自治会運営が、益々困難な時代となりましたね。(桜54)

2017年3月22日水曜日

畑の管理(4:久々に!でも最終便でした)

3月22日(水曜日)
 今日も桜開花観測に行きますと多くの方がお見えになり、<桜談義>をされていました。でも愕然としたことがあるのです。それは・・・。
 昨日の段階で1輪咲いていたはずの花がありません。昨日参集された方が写真を撮られていましたので確かに存在したのです・・・?小生もブログに載せましたので・・・。と言った事象を後に久々畑に行きました。
 小生はこの畑で毎年芋など地下茎の農作物を作ってはいたのですが、近年はこの畑に行く事があまりできなく返還するよう考えている処です。でも今日はその前に肥料となる雑物を持参し畑の土の中に埋め込みました。
 畑の管理者は今年耕作替えをして水田にするそうです。その為その土地は耕運機できれいに耕されていましたが、今日持参した雑物(農作物の端切れなど)はその畑の端に埋め込みました。多分これが最後だと思います。
 いろいろとご迷惑を掛けたりまた協力して頂きましたので、感謝・感謝の一言です。
 老骨に鞭を打っての農作業は、とうとう終りになりました。長い間ご苦労様でした。(桜54)