2017年4月24日月曜日

家の管理(19:競演)

4月24日(月曜日)
 我が家の裏庭でもいいろいろな花が咲き始めました。
上の写真はシャクナゲ、下の写真はエビネランです。
 どちらとも裏庭の築山に植わっているものですが、毎年きれいな花を咲かせていますので、しばらくの間は目の保養が出来るのです。
 どちらの花もほぼ同時に咲き始めますので、色鮮やかに競演が始まっているのです。
 小さな築山ですが春にはこのようにきれいな花を咲かせ、秋にはモミジや銀杏が、また早春には椿の花が咲き誇るのです。
 
いろいろと植える事によって目の保養が出来ますが、時には管理が大変な時もあるのです。
 雑草が生え、虫が飛び交い、また不要になった枝葉が出来るなど1~2か月毎にはそれぞれ手入れ等を行わなければならないのです。
 まあこれも年寄りの楽しみかも知れませんので、裏庭でゴソゴソしている時には「またか?」と思うかも知れませんね。悪しからず!(桜54)

自治会(11:やっと揃う)

4月24日(月曜日)
 今朝は雲一つない朝を迎え、気持ちが晴れ晴れとしている処です。
 さて今年度(平成29年度)は小生が地元自治会の会計役を担当していますので、4月中頃から少しずつ町内会費が集まっていました。その会費が昨日やっと全班の集金が終了しましたので、今日はその金を銀行に預ける予定です。
 町内会費は街頭の電気代、ゴミ処理代、神社関係、愛護会関係、祭り関係など地域に関する様々な事象に振り当てなければなりませんので、それぞれの担当者にこの後金額をお渡しする事になるのです。
 先般一部はお渡し完了しましたので、これからは月毎に請求がある事でしょう。
 その昔から小生はこの会計担当を何度か担当していましたのである程度は頭の中に入ってはいますが、現状では少し変化があるのではないでしょうか?
 まあそれはそれとして、今年度の<大蔵大臣>役を果たして行きましょう。(桜54)
 

2017年4月23日日曜日

防災を考える(7:住宅街での野焼きは禁止です)

4月23日(日曜日)
 今朝何時もの様に朝の作業(掃除や物干し等)をしていた際、ふと山の手を見ますと黙々と煙が上がっていました。
 通常はこのように煙の上がる事はありません。今ではほとんど家電製品かガスコンロが普及していますので、家庭から煙の上がる事はないはずです。しかしこの煙は何処から出ているのでしょうか?
 早速消防署に連絡を入れ、すぐさま消防車が駆けつけて頂きました。
 その時の話では、どうも住民が山から落ちてくる落ち葉を焼いていたようですが、それにしても可なり(ボヤ程度)の煙だったので連絡を入れたのです。
 署員からもこのような住宅街での<野焼き禁止>の注意をしたそうですが、当地区では2~3年に1度くらいはこのような状況を目撃する事があるのです。そのほとんどの事例は、小生がなんとなく目にした状況判断を消防署に通報しているのです。
 その昔はこの地区で数回(小規模)火災が発生していますので、<煙とみれば火の気がある>と判断し直ぐに消防通報を行うことが多いのです。
 火災が発生すれば財産が全て焼失しますので、火の取り扱いには十分注意しましょう(桜54)。
 

桜つれづれ日記(40:今週は白紙だが・・)

4月23日(日曜日)
 今朝は晴れて気持ちの良い初夏を迎えており、小生の気分もやや晴れ晴れが広がっています。
 さてこの4月は連日いろいろな事業や用事があって出て行く事が多かったのですが、最終週の今週は、今のところ何も記載がなく白紙の状態となっています。
 しかし未だ今月中に処理しなければならない事項があり、小生自身だけではなく第三者が関わっていますのでせいぜい尻たたきに・・・。
 他の事業については、総会をはじめ資料作成などは全て終わっている処です。
 一方桜開花観測では既に終わっている処ですが、来月から再来月にかけ周辺環境管理作業を実施しなければなりません。そのためには、来月に入れば関係者と協議しその日程等を決める予定です。
 さて、その白紙の今週は何をすればよいのでしょうか?
 来月早々には大型連休が始まりますので、何かあればそれまでに処理するつもりです。(桜54)

2017年4月22日土曜日

家の管理(18:電気器具の修理)

4月22日(土曜日)
 今日は両母上殿が在宅なので外出はしませんでしたが、ちょっと家庭電化製品の修理を簡単に行いました。
 小生宅では<生ごみ処理機>を使っているのですが、先月辺りからその動きが悪くなっていました。よってその生ゴミの処理には、ほとんどを(借用している)畑に持参し土中に埋めていたのです。しかし次第にその量が多くなったことから、やはりごみ処理機を使わないと追い付かない恐れがあったのです。
 早速その処理機を倉庫内に運びある程度分解し点検していましたら、ある個所の不具合が見つかったのです。
 その個所付近のねじ等を外して点検しますと、永年のゴミのつまりや粘着で動きが悪くなったようです。
 早速その場所の細かいネジを全て外しゴミを除けたり、また動きの悪い所は(鼻の?)油を付けて動きを良くしました。
 組み立て後電源を入れ回転させますと、やや音は大きい感じがしますがスムースに動いたのです。この調子であれば今夜からの使用は可能の様です。
 もし駄目だった場合には新しい製品を購入しなければなりませんので、後は今夜の状況如何ですね。お願いしますよ!(桜54)

日本の言葉(8:公僕とは?)

4月22日(土曜日)
 今朝の体感では、寒さや暖かさなど偏った感覚はありませんでした。言えば人間様にとっては丁度良い気温・湿度となっている様です。
 さて昨日(?)ある国会議員が自分自身の不祥事で、新聞沙汰や社会の批判を浴びている様です。その本人は<議員辞職>をするのではなく、ある団体の離党で済ますよう事を運んでいる様報じられています。
 しかし国会議員たる人は国民の血税で選出されましたので、一定の違反等があれば素直に<離職>すべきです。ただ単に離党だけでは、まだまだ国民からは血税の恩恵を受けノウノウと過ごす事が考えられるのです。
 その昔から大政党に属する議員は、裏金や自分勝手な行動をする人が多く国民の血税を無駄に使っている様に感じられるのです。
 今も昔も<議員は公僕>と言われ、国民を代表して公務に当たる人であってほしいと思います。
 自分自身に得する考えを持っては、議員の資格はありません。しかし今も昔もある団体(政党)では、自分自身の利益のため動いているのではないでしょうか?そういった行動がまだまだ続いている事は、日本国民にとっては悲しい行動としか思われません。
 国民から選ばれた議員は、考えを新たに<公僕>の精神で行動してもらいたいと思います。(桜54)

2017年4月21日金曜日

自治会(10:子供の元気な声が!)

4月21日(金曜日)
 いよいよ4月も下旬となりましたが、未だ自治会の本格的運用にはなっていません。
 さて小生宅付近は住宅街ですが、年々所帯数が減りまた子供の数も減って高齢化社会に入っているのが現状です。よって朝の集団登校時でも数人のグループが2つほどしかありません。小生が児童生徒だった頃は同学年でも10数人も居ましたので、それぞれが野山や道路でよく遊んだものでした。しかし今では数が減り遊び自体も家の中などでせいぜいゲームをするくらいでしょうか?
 そういった近年なので、窓の外から聞こえる子供の声はほとんどしなかったのです。
 しかし今日は、窓の外から元気な男の子の声が聞こえているのです。
 小生宅の西20メートルほどには小さな(10台余りのスペースのある)駐車場がありますが、その辺りからの声が窓越しに聞こえるのです。
 ボール遊びなのか、時折ポンポンという弾んだ音も聞こえているのです。
 近年は家の中で遊んだりスマホやゲームで遊んだりと、仲間同士での遊びや会話がほとんど無いのが現状の様です。
 久しぶりに子供の声を聞きましたので、<ちょっと活力をもらったかな?>という感じです。(桜54)