2015年12月31日木曜日

今日の食卓(8:いよいよ大晦日で)

12月31日(木曜日)
 いよいよ平成27年(2015年)も終わりに近づいてきましたが、皆さんは年越しの準備は終わりましたか?
 当家では女房殿や娘たちがあちこち動いていますが、小生は家の用事はまあまあの事で過している処です。
 さて当家では毎年、初冬からは<蜜柑の季節>として大量に購入している処です。しかも小生はこの蜜柑が大好きなので、毎日5~10個を食しています。少々酸っぱいものでもなんのその?それこそレモンでも良いのですよ!
 話は飛びますが、今日は大みそか!女房殿は朝から大忙しです。今夜は<年越しそば>を食しますが、その前に明日・明後日と身内の寄り合いを行いますのでその準備も行っている様です。男どもにはなかなか真似が出来ませんね!まあ中にはそういった作業をする方が居られるようですが、小生は飲み食いするだけです。
 ♪早く来い来いお正月♪ ですよ!(桜54)
 🌸 来年も宜しくお願い致します。良いお年をお迎え下さい。

桜つれづれ日記(139:いよいよ年の瀬)

12月31日(木曜日)
 今年(平成27年)もあと残す処十数時間となりましたが、皆さん年越しの準備は終りましたか?
 さて当家では阪神から子供が帰っていますが、その旦那が今夜遅く阪神を出発するそうです。無事帰着を祈っている処です。
 さて今年も各所でいろいろな事象がありましたが、小生たち家族ではそれほど主だった事象はありませんでした。強いて言えば、歳を重ね少し動きが緩慢になった事くらいでしょうか?いずれの家族も、例年通りの健康を維持しているようです。
 先般から墓・寺参り、家周辺の掃除、新年を迎える準備等は大体終わりました。しかし当家では2人の介護人を抱えていますので、普段通りの事象は正月も休みなく続けなければならないのです。これ家族の宿命、人間の宿命です。
 まあ今年も(今の処)何事もなく時間が過ぎていますので、来年も無事迎えられることを祈願している処です。
 (まだ最終ブログ掲載ではありませんが・・・)来年も宜しくお願い致します。(桜54)

2015年12月30日水曜日

家の管理(81:ようやく正月近しだが!)

12月30日(水曜日)
 ようやく年末らしくなってきましたが、昔のような様相ではありませんネ。
 その昔はどの家でもしめ飾りや門松をしたり建てたりしたものですが、近年はしめ飾りもしない家があるなど様相ががらりと変わりました。ましてや門松をする一般家庭はほとんどありません。せいぜい会社か大きな屋敷を持った家でしょうか?それでも見掛ける事がほとんど無いのです。
 その昔は地元のバスやトラックの会社等でも、車の前部に小さな旗を建て走っていたものですが今では全く見掛ける事が無くなりました。
 でも何時もと違っているのは、会社が休みとなったり帰省する車の数が増えたり、またテレビやラジオ番組が変更となったくらいでしょうか?
 ちゃっかりしているのは子供たちです。早くもお年玉の金額要請です。その昔とは大きく変わった今日ですね・・・。(桜54)

桜つれづれ日記(138:帰省ラッシュ)

12月30日(水曜日)
 今年も、あと2日となりました!
 1週間ほど前県都に着陸した娘親子を迎えに行きましたが、その時にはそれほど感じなかった車の動きが数日前から始まったようです。
 今朝のラジオから流れる情報では、早くも各所で高速道路の渋滞が報じられていました。さらに今後の予想でも、東京や大阪から各地への<流出での混雑>が懸念されています。
 高速道路の混雑では、30㎞又はそれ以上に達する所もあるそうです。
 当宇和島付近で言えば、R56線の宇和島と県都間の1/3に当たる距離なのです。
 その距離を5㎞/h以下のノロノロ運転が予想されますので、どれほど時間がかかるのでしょうか?またその時には食事や排便はどうされるのでしょうか?
 小生はその昔京都に居た頃、大阪から京都に帰る途中このような渋滞に巻き込まれたことがありました。途中でトイレに駆け込む事態となり、流れに入るのに苦労したことがありました。
 いずれにしても時間のかかる作業です。事故の無いよう運転のほどよろしくお願いします。(桜54)

2015年12月29日火曜日

桜つれづれ日記(137:乾かぬ洗濯物)

12月29日(火曜日)  
 小生宅のベランダは2か所ほどありますが、このベランダはかなり広く20畳余りあります。また周囲には手摺りがありますので、可なりの洗濯物が干せるのです。更に太陽光も夕方近くまで照ると、コンクリートには熱が籠るのです。よって、それほど時間をかけなくても洗濯物が良く乾く事が多いのです。しかし今日は朝から太陽が照っておりしかも乾燥していましたが、それほどの乾きはありませんでした。なぜなのでしょうか?
 夕方前その洗濯物を取り込んだのですが、まだヒヤリ!とした感触があったのです。乾いていても温度によって<湿気がある>と感じたのかもしれません。
 よってご覧のように、朝干した洗濯物は半分ほど取り込んでいませんので、明日の天気に委(ユダ)ねましょう。(桜54)

ゴミ回収(34:今年最後!)

12月29日(火曜日)
 いよいよ今日から年末年始の長期休暇に入りますが、皆さんそれぞれ郷里に帰られたりまた家の後片付け・新年の用意などで忙しく動き回られる事でしょう。
 さて今朝当地では、気温は5度台・湿度は50パーセント台のためか身体の中にしみ込んでくるような寒さとなっています。
 ところで皆さん方は、年末で出るごみの処理はどうされていますか?
 小生宅では<可燃ごみ>は火・金曜日のごみ収集日で処理しますが、後の<不燃物ごみ>、<ビン・缶類ごみ>、<ペットボトルごみ>はそれぞれ袋に入れ倉庫で処理日まで保管します。
 そういった袋がバイク・自転車を置いている付近にありますので、それらを動かす時には少しずつ移動しなければならないのです。何せその場所には、自動車1台・自転車3台・バイク2台が置いてあるのです。
 <広い>と思っていた倉庫ですが、年末ともなりますといろいろな物が増えているようです。考えましょうか?(桜54)

2015年12月28日月曜日

家の管理(80:年末の寺参り)

12月28日(月曜日)
 午前中当家に関する寺三寺に、それぞれ年末のお寺参りを行いました。
 最初に近くのスーパーでお花とシキミを買い、その足でまずは当家の菩提寺に行き手を合わせました。続いて女房殿の親戚へ、最後には女房殿の菩提寺へ行きました。
 当家と女房殿の里の菩提寺はほゞ平地にありますが、残りは山の中腹にあるのです。その場所から写した写真では、中央の山が城山、左の山(後ろ側)が宇和島湾頭にある九島、右(城山の直ぐ右)の山が小さな半島に属しているのです。
 そういった景色はそれぞれのお寺から見える場所がありますので、お寺参りも一瞬の気休めに繋がっているようです。
 これからは帰省客が多くなりますので、どのお寺も混雑するかも知れませんね!(桜54)

日本の言葉(20:御用納めとは?)

12月28日(月曜日)
 今日は12月28日でその昔(小生が奉職していた時代前期)は<御用納め>と称した日で、公官庁では定着していた言葉でした。
 その後名称が<仕事納め>と、途中から一般会社でも通用する言葉として変更になったのです。
 どちらも意味としては同じなのですが、<御用>という言葉は上位からの目線言葉なので変更となった様です。
 小生が勤務していました気象庁でも<御用納め>という言葉を使っていましたが、現業官庁であった気象庁では<盆も正月もない>24時間体制の仕事場だったのです。よって、この言葉の恩恵を受けたのは管理職・事務系の人達だけでした。
 小生は40歳半ばまでは現業に居ましたのでこの言葉の恩恵を受ける事は全くありませんでしたが、その後は準管理職・管理職となって言葉の恩恵を受け年末年始の休日を堪能した処です。(桜54)

2015年12月27日日曜日

家の管理(79:車は倉庫?)

12月27日(日曜日) 
 小生宅では年間を通じて親戚内からコメを購入していますが、最近はネズミの害があちこちで発生していますので置き場所に困っている処です。
 少しの量であれば米櫃(コメヒツ)に入れるのですが、通常30㎏を単位として精米しますのでその置き場所に困るのです。   
 そのため当分の間は倉庫に置いたり台所に置いている処です。しかし年末ともなりますと他の品が増えますので、中々その置き場所にも困るようになりました。
 よって害の無い<車の中>となったのです。
 後ろの3個は9㎏余り入った精米したお米、前の袋は蜜柑15㎏ほど入ったものなのです。
 どちらにしても害を少しでも少なくするよう工夫している処です。
 ちょっとした段ボールでは穴を開けられ、元も子もなくなる時があるからです。
 最近は車を使う時は荷物を除け、使わない時は荷物の置き場となっている処です。(桜54)

健康管理(70:身体が診察!)

12月27日(日曜日)
 今朝は昨日よりもやや冷え込んでいますが、まだまだ冬季の状況ではありません。
 さて人間様はいろいろな感覚(五感)を持っていて、それぞれの変化で生活が出来ている様です。その一つに、それぞれが持っている感覚の変化で健康管理が出来ているのです。
 例えば、毎日の排尿や排便又熱の有無などは皆さんご存知と思います。その尿の色や量・便の硬さや量などは、それぞれが意味を持って警鐘を鳴らす場合があるのです。
 一方で身体には治癒力があって、それぞれの器官の修復や活性に努力している様です。さらに身体から出る唾液や汗・尿などもそれぞれの働き(治癒力等)がある様です。
 病気等を治す医療の助けを借りる前に、まずは自前で治癒させる力を呼び起こす事が大事かと思います。
 ちょっとした運動なども効果が有る様ですよ!(桜54)

2015年12月26日土曜日

家の管理(78:新年を迎える準備)

12月26日(土曜日)
 午前中(宇和島の)軽井沢の方から連絡がありました。
 例年のごとく、新年を迎えるために必要な品のおすそわけです。
 早速車を走らせ、その地に赴きました。
 軽井沢(?)までは車で約15分くらい。到着後用意された品を受け取りました。
 その品は写真でお分かりのように、新年に必要な<門松>だったのです。
 当地方の門松は竹3本を組み合わせ松竹梅をあしらったものなのですが、この門松もそれに似通った形をしているのです。ただ違っているのは、竹には同時生育している笹も付いていますので、生き生きと感じられるのです。
 ここ数年この門松の材料を上記の方から頂いていますので、小生がそれを組み立て玄関脇に備え付けるのです。
 今回は阪神から来た孫と共にカメラに収めました。どうでしょうか?(桜54)

防災を考える(33:夜回り!)

12月26日(土曜日)
 今年も今日を入れ一週間を切りましたので、それぞれの方は<大忙し>かと思います。
 さて今朝のラジオ放送からは、その昔小生も味わった事象が流れてきました。それは<夜回り>という言葉です。その事象を中学生の頃、この町内で実施したことがありました。
 小生が中学3年生時に町内(山際・汐田町)の分団長をしていましたので、町内にいる仲間(当時は14~15名の男子)に声をかけ、夜間(10~11時頃?)に数人で班を組み拍子木を叩いて30~40分ほどかけ夜回りをしていました。
 その時には<異常>という事象は一切なかったのですが、その数年後小生宅近くでボヤ(小火災)を発見したのです。
 この時小生が勉強の合間を縫って外に出た時、近くの家の前にあったゴミ箱が燃えていたのです。早速そのゴミ箱を移動し消火しました。
 当時各家庭前には木製のゴミ箱が置いてありましたので、それに火を付け(放火し)走り去った模様です。大事には至りませんでしたが、夜の見回りでの発見なので<夜回り>は必要かもしれませんね!
 現在では消防団の方、大変ですが宜しくお願いします(桜54)

2015年12月25日金曜日

家の管理(77:電気屋に早変わり)

12月25日(金曜日)
 昨夕小生の部屋の電灯がやや不具合を生じましたので、昨夜の段階でそれを取り外し点検していた処別の場所の不具合を見付けました。
 今朝ほどその個所を再度点検し、ようやく不具合箇所が解りました。
 早速脚立を持ち込み器具を取り外し、その不具合箇所を応急修理しました。
 まあ小生のような素人でも何とか修理出来ましたので、早速点灯してみますと<完全>に修理出来ていました。
 一時は新しい品を買おうかな?と思ったくらいですが、これでまたしばらくは金が要らないでしょう。
 少しは家計の足しになったかな?と思っている処です。
 少々の事は何とか修理等が出来ますので、<余は満足じゃ>と思っているのですが・・・。(桜54)

桜つれづれ日記(136:天才ピアニスト?)

12月25日(金曜日)
 今朝は気温の割りにはやや肌寒く感じました。やはり湿度が低いせいなのでしょうか?
 さて小生宅には小生の子供が小さい時写真のピアノを購入したのですが、その児が結婚し孫が出来てからも活躍している処です。
 先日阪神から孫を連れ子供が帰ってきました。その孫が早速ピアノの前に座って、ご覧のように触り始めましたのでカメラでパチリ!
 いかにも天才ピアニストに似ているでしょう!
 子供は音の出る楽器には興味を見せるものなのですが、色々手指を動かして触っている様はまさに<天才ピアニスト>です。
 この孫はまだ2歳になっていませんが、興味津々のようです。
 さて将来像は如何に!(桜54)

2015年12月24日木曜日

補導と指導(62:今日は車が多い!)

12月24日(木曜日)
 今日はクリスマスイブ、何かと動きのある日でした。
 そうしたことかはっきりしないのですが、「今日に限っていやに車が多いな?」と感じました。これも小生だけでしょうか?
 でも各所で渋滞があったりまた信号待ちの回数が多いのです。更にあちこちの駐車場は満杯に近い状態で、ひっきりなしに出入りが見られたのです。
 さてそういった中、年末に向けての買い出しに車で出向きました。
 まずは地元産の<蜜柑>を買いに、小生の仲間の所に行きました。今年も良いミカンが出来たようで、試食しますと美味しく頂けたのです。
 その次には孫への土産を買いに。帰宅後は、女房殿と子供が食料品の買い出しに。
 間もなく電話がかかって荷物の搬送がありますので、早々にこのブログを閉じようと思います。悪しからず!(桜54)

家の管理(76:錠前作り)

12月24日(木曜日)
 今日はクリスマスイブですが、果たしてサンタさんが来るような雪が降るのでしょうか?ちょっと暖かいので・・・?
 さて昨夜当家に子供とその児(小生からは孫)が阪神から帰ってきましたので、県都まで迎えに行ってきました。
 さてその孫はまだ2歳なので、チョロチョロと動き回っています。
 そのため2Fにしばらく逗留しますので、階段から落ちたら大変です。そのため昨日その出口に遮蔽物を取り付けました。しかし錠前になる物が中々入りにくかったので、今朝ほど別の物を取り付けたのです。
 比較的簡単に出来しかも丈夫になる物なのです。それはただの針金でした。しかしそれをちょっとだけ工夫したのです。
 (小生の)子供や女房殿が外せなければならないのです。
 まあ一度だけ試して、不具合があれば再び考えましょう。(桜54)

2015年12月23日水曜日

健康管理(69:県都へ出向くが・・・)

12月23日(水曜日)
 今日は天皇誕生日です。皆さん国旗を掲げられましたか?
 さて今年もあと1週間少々となりましたが、それぞれ年越しの用意は出来ましたか?また新年を迎えられる用意も出来ましたか?
 小生は夕方から県都に出向きます。と言っても用事ではなく阪神から子供たちが帰ってきますので、空港まで迎えに行くのです。でも今日は生憎の雨。道路が少し混雑するかもしれませんね。
 そういったことを考慮し、少し早めに出て市内のある所で時間待ちをする予定です。
 小生は年間数度県都に出向きますが、今年は旅行も含めてこれで6回目となります。ということは2ケ月に1回は出向いている勘定になりますね。
 現在では県都まで高速道路が開通していますので、昔のような時間はかからないのです。それこそ半日でも行き来出来るようになりました。便利になった世の中です。
 しかし歳と共に長距離の運転は少しずつ身に応え始めましたので、そう度々は行かれないかも知れませんね!(桜54)

桜つれづれ日記(135:今日は最後の休日)

12月23日(水曜日)
 今朝はやや暖かったのですが天気は下り坂に向かっていて、早くも当地付近まで雨雲が押し寄せています。
 さて今日は<天皇陛下の誕生日>です。御年82歳になられました。
 70数年前太平洋戦争が勃発し多くの国民や兵士が死去されましたが、終戦後幾多の困難を乗り越えられたそうです。
 小生はその頃誕生しましたが、戦後の状況はほとんど覚えていないのです。
 でもその当時の国民は、自分の事に加え多くの国民と共に日本国を再建し<世界有数の大国>となったのです。
 そういった国民と共に努力された天皇陛下からは、「近年は年齢というものを感じられる事が多くなった」との言葉も聞かれるようになったそうです。
 陛下は戦後70年という節目の年に、<慰霊の旅>として戦争時の激戦地等の訪問をされたと聞きました。
 まだまだお元気なお姿を見せて頂きたいと思います。(桜54)
 追記)今朝は天気下り坂ながら<国旗>を掲揚しました。  

2015年12月22日火曜日

家の管理(75:年末の作業を!)

12月22日(火曜日)
 いよいよ今年もあと10日を切りましたので、小生宅でも家のあちこちで雑多な状況が見え始めました。
 上の写真は台所にある品々ですが、年末年始に使用する品や妹宅から来た米があちこちに置かれています。また下の写真は、2Fベランダに有った小物を干すものです。しかし長年の太陽光や風によってかなりもろくなり、つい先ほど何かのはずみで落下した途端見事に壊れてしまいました。
 まあ品々は順次消化されるもの壊れるものなので、これから整理されたり新しき品が届くでしょう。
 今年も家の管理でいろいろありましたが、新しい年を迎えるにあたって順次更新される事でしょう。まあこれも金が要ったり、色々と作業をしなければなりませんがね・・・。
 あともう少しです、皆さんも作業等頑張って新年を迎えて下さい。(桜54)

日本の苗字(22:ターマ行)

12月22日(火曜日)
 今朝の標題は猫の名前のようですね?<タ~マ>・・・と!
 さて表題の行では101の姓を確認していますが、その半数以上は<玉>という漢字から始まっています。
 <玉>という漢字が57姓、次には<田>で始まり17姓<為>で12姓ですが、以下はぐんと落ちて10姓以下となっています(民・多・環・端・珠・保・太など)。
 <タマキ>と発する苗字には、<環>、<玉貫>、<玉城>、<玉生>、<玉置>、<玉木>、<田巻>の苗字を確認していますが、他にもかなり有るようですね。
 さて次の方の苗字は何と読むのでしょうか?
 <田部井>さんですが・・・?
 この方の読み方は<タメガイ>と読まれるそうです。
 何時でも、人の姓にはフリガナを振ってほしいですね。(桜54)

2015年12月21日月曜日

補導と指導(61:交通安全県民運動の実施)

12月21日(月曜日)
 今朝は当地区の資源ゴミ回収日でしたが、生憎雨が降り集積の一部が集積・回収出来ませんでした。
 また午後からは、小生が属する団体の一人を推薦していましたら、その方の表彰式があり列席しました。と言っても大々的な事ではありませんので、表に出る事は少ない様です(後日掲載予定)。
 ところで今日から年末までの11日間<年末の交通安全県民運動>に入りましたので、小生たち交安協等のメンバーはちょっと忙しくなりそうです。
 今日は朝のうち、何時ものように学校街に立っての交通指導を行いました。また午後からは市内のある場所で上記の<交通茶屋>を実施します。
 その中で小生は、近年の自転車トラブル関係が表面化していますので、その点の啓蒙活動を行うつもりです。
 年末です、何事も事故の無いよう年越しをして下さい。(桜54)

ゴミ回収(33:今回も紙類禁止だよ!)

12月21日(月曜日)
 今朝は当地区の<資源ごみ回収日>でしたが、昨日の段階で今日午前中は雨の予想がありましたので<紙類中止>の張り紙を出していました。
 案の定今朝の段階では間もなく降る可能性があり、搬出準備をしている最中からポツリポツリと降り始めたのです。
 昨日の立て札のおかげで全く紙類の搬出はありませんでしたが、今朝の段階では小雨でしたので「紙類は駄目でしょうね?」と問いかけがあったのです。
 その後雨がやや本降りとなりましたので、勿論持ってくる人は居ませんでした。
 今回の雨で今年度の<紙類中止>は何回目になるのでしょうか?
 また今ほど電話が鳴り、「次の紙搬出日は何時ですか?」との事。早速来月の指定日をお知らせした処です。
 町内の方はさぞ紙類が溜まっている事でしょう。来月は何としてでも晴れてほしいものですね。(桜54)

2015年12月20日日曜日

畑の管理(74:プランターで芋作り)

12月20日(日曜日)
 天気はゆっくり下り坂に向かっていますので、明日の資源ゴミ回収では<紙類禁止>とすべきの様です。この<禁止>の立て札は今年何度目になるのでしょうか?
 さて今年は家の前(のプランター)で芋作りを始めたのですが、初めての事なので果たして作れるかどうか心配でした。
 隣に居る孫の教材として、大きめのプランターに裏庭の土を入れ芋ツルを差していました。まあ思いの外ツルが伸び、またそのツルから伸びた葉が少し枯れ始めましたので孫の要請で収穫することにしました。
 少しずつ掘ってゆきますと、小さいながら芋が出来ていたのです。時には握りこぶしよりやや小さめの芋が出て来ましたので、孫は大喜び!
 そういった芋が20個くらいありました。孫はさっそく家で料理の材料にするそうです。
 ちょっとした場所でも何とか作れるものですね!来年はもう少し時期を早めにやってみようと思います。(桜54)

日本の言葉(19:先手必勝)

12月20日(日曜日)
 今朝も霜が降り、朝の作業にやや支障を来たしました。
 さて皆さんはいろいろなゲーム等に興じることがあるかと思いますので、<先手必勝>という言葉はご存知だと思います。
 特に碁や将棋などのゲームでは、先の一手が勝負を分けるとも言われています。
 小生も小学生の頃から始めた将棋、中学生になってからは囲碁を始めまた高校卒業する頃からマージャンを始めたのです。また就職後数年してからパチンコなどの遊戯も始めましたので、ほとんどのゲームは経験しました。勿論トランプや百人一首などもやっていますよ!
 そういったゲームでは上記の言葉がかなり効き目があり、何事も最初の行動(一手)がその後の勝負に関係するとも言われているのです。
 近年色々な出来事(行動)でも言えると思います。人間が最初に行動を起こすことが、その後の人間行動(人生)でも発揮出来ると考えられていますので、十分な対策を講じて出発して下さい。(桜54)

2015年12月19日土曜日

桜つれづれ日記(134:親切運動に・・)

12月19日(土曜日)
 今朝から少しずつ天気は回復していますが、北風がやや強く乾燥していますのでやや肌寒く感じている処です。
 さて小生は数年前、ある人の推薦を受け標題の行為に値するとの事で表彰を受けました。
 その後小生自身が、そういった事項に値する人を見付け推薦している処です。
 推薦した人が今年8月に表彰を受けました。その後関係する人を新たに推薦した処、今月(来週)その表彰式が再び挙行されるのです。
 小生はあるボランティア団体に属していますが、メンバーには上記のような行為に値する人が多く居ますので、推薦文を書きその内の一人を近々関係する団体に提出する予定です。
 人間様は自分だけでは生活が成り立ちませんので、社会全体での行為・行動等が要求されるのです。
 表題のような<親切>はその集団運営には欠かせない事項だと思いますので、皆さんもお互い協力して人生を楽しみましょう!(桜54)

仕事遍歴(36:季節観測)

12月19日(土曜日)
 今朝も冷え込んでいますが昨日ほどではありません。しかし霜は降りていました。
 さて小生は気象界で長い間奉職していたことから、退職後もいろいろと気象に関する事項を記録している処です。
 しかし測定機器がありませんので、気温や風の値等は地元にあるアメダスの値を使用する事しか出来ないのです。でも目で見える観測(目視観測)は、地元に帰ってからでも記録を残しているのです。
 冬場の<冠雪(指定された山に雪が積もった事実)>や<降雪>、<積雪>また霜や氷を観測した日などです。また動物(セミの初鳴き・カエルの初見など)植物(桜開花・椿や山茶花開花など)の状況等も観察記録しているのです。
 そういった事実を各報道機関に投げて、時には報道して頂く事もあるのです。その事項が報道された(自前で見・聞きした)時には、そういった季節変化が皆さんの身近に迫ってきた事実としてとらえて頂けたら幸いです。(桜54)

2015年12月18日金曜日

健康管理(68:寒さに負けるな!)

12月18日(金曜日)
 今朝はぐっと冷えていたのですが、日中は晴れ間も出てやや気温が上がりました。それでも湿度が低いためか、じっとしていると肌寒さを感じている処です。
 さてそういった中、太陽が出ましたので散歩に出かけることにしました。
 小生宅から国道沿いを真っすぐ北に向かい、学校街のはずれから西に折れ、さらに川に出て今度は南に向かって帰途に就きました。
 途中から学校帰りの小学生に会ったりまた高校生とも会いましたが、小学生は元気よくおしゃべりしながら帰っていました。しかし高校生の方は、肩を丸め手をポケットに入れての歩行でした。
 そういった姿を見てみますと、大人になるに従って寒さを感じる様になるのでしょうか?
 その昔は<子供は風の子>と言われた時代もあったのです。しかし現代の子供たちは、何処に行っても冷暖房の効いた場所にいるため体温調節機能がやや薄れているのではないでしょうか?
 若者は若者らしく、元気溌剌(ハツラツ)としてほしいものです。(桜54)

家の管理(74:年末の事業を!)

12月18日(金曜日)
 今朝はぐっと冷え込み、当地では大霜の朝となりましたが最低気温は1.4℃に留まりました。しかしこの気温は海岸付近にあるアメダスの気温なので、当地では0度前後でしょうか?
 さて年末まであと2週間となりましたので、今日は女房共々お墓へ行ったりまた家の管理をしなければなりません。
 9時前後に両母上殿がデーサービスで出て行きますので、その後の事業となりそうです。
 また一方で、来週半ばには子供が阪神から子供連れで帰宇しますので、その関係の作業も行わなければならないのです。
 年末は女性陣が大忙しのようなので、男性陣も出来る範囲でお手伝いしたいものです。
 良き年を迎えるためには、気力体力を惜しまず頑張りましょう!(桜54)

2015年12月17日木曜日

補導と指導(60:自転車はコウモリ?)

12月17日(木曜日)
 今日は10度を切る気温で、しかも風が強く乾燥しているため可なり寒く感じます。
 さてそういった中国道沿いを散歩しましたが、年末なのか自転車や歩行者を多く見かけました。その出来事です・・・。
 道路交通法規上自転車は車と同じ(軽車両)扱いとなりますが、押して歩く場合は人と同様に扱われます。
 そういったルールを知ってか知らずか、近年は乗車状態の自転車も左右関係なく走ったりしていますので事故が発生するのです。また交通法規によれば交差点等では一旦停止が課せられているのです。
 小生が先ほど裏道や国道沿いを散歩しましたが、その間でも可なり乱れた自転車走行が見られたのです。また学生が二列や三列横列になって走行している時がありますので、かなり危険が潜んでいるのです。
 自転車は押して歩く場合は人と同じ<右側通行>です。しかし乗って走行する場合は車と同じ<左側通行>なのです。
 事故の無い様な行動をしてほしいですね。(桜54)

桜つれづれ日記(133:楽しかった!!)

12月17日(木曜日)
 今朝は気温がぐっと下がり、アラレなど降ったのではないでしょうか?
 さて昨夜は我が団体の定例会があり、報告等と意見交換がありました。その後は待ちに待った<忘年会>です。
 早速机の前にいろいろな料理が並べられ、また飲酒の用意もされたのです。
 小生も周りの人の輪に入って、それぞれの話に彩(イロドリ)を添えました。
 時間の許す限りそれぞれが話に飲酒にと花を咲かせ、あっという間に時間が過ぎました。
 まだまだ話に食に時間にと別れを惜しみながら、散会しました。
 次回の楽しみは、春の<桜まつり>ですね!(桜54)

2015年12月16日水曜日

健康管理(67:寒風ついて!)

12月16日(水曜日)
 今日は1日中曇よりとした天候で、しかも気温が余り上がらず北西風が強く寒い日となっています。
 さてそういった中、久々長距離の散歩に出かけました。
 今日は母上殿2人がデーサービスで居ませんのと、小生の事業は夕方からなので時間が出来たのです。
 まず神田川を遡り南予総鎮守の宇和津彦神社近くに出て向きを北に変え、駅前付近に出て今度は西方向に転換。市役所辺りからは真っ直ぐ南に向かい家路につきました。その距離約5㎞でした。
 でもこの寒空の中で(歩く)運動をしましたので、出る時羽織ったジャンパーを帰宅後直ぐ薄手のジャンパーに着替えました。
 家の中でじっとしているより、外に出て少し手足を動かしますと熱エネルギーが発生して身体のためには良いのです。
 今夜の酒が美味しく頂けそうですよ!(桜54)
 注)写真は、駅前道路のヤシの並木群です。今日は風になびいて大揺れでした。

補導と指導(59:あるまじき?)

12月16日(水曜日)
 今夜は我が団体の例会並びに忘年会が開催されます。
 さて昨夜は別の団体の事業があり、小生も一役買いましたがその時の出来事です。
 昨夜の事業は<補導>というボランティアですが、4~5人が一組となって市内を巡回するのです。仲間の悪口を言うのは気が引けるのですが、・・・・・?その出来事は我々補導に携わる人間としては、あまり良い印象ではありませんでした。
 人間が人間を指導又は補導する場合には、その人の人格も含めて優しく接することが基本だと思います。まあ時には力強く時には優しくと、その時々に応じた臨機応変体制で臨むべきだと思うのです。
 また一方で仲間同士では、相手に解り易く時には議論してでも理解して頂く事が主体だと思うのです。
 2人が話す時にはどんな言葉であろうと他人様には理解されませんので制限しませんが、第三者が居た場合には少し身を引いての話をするべきではないでしょうか?
 皆さんはどうお考えでしょうか?(桜54)

2015年12月15日火曜日

健康管理(66:買い物多し!)

12月15日(火曜日)
 今日午前中は雨が時折降っていたのですが、ようやく上がりこれから活動出来そうです。今夜は<少年補導>で出かけますので・・・!
 ところで小生宅には2人の介護者を抱えていますので、毎日使用する下の世話用品が必要です。よって月1回は車で買い出しを行うのです。
 今日は母上殿2人が介護所に出向きましたので、午前中女房殿のお供でその用品を買いに行きました。毎日必要な物ですから、少しでも安い物を買うようにしているのです。<両手に花>のように、購入後2人が手に持って車に乗り込みました。
 帰宅後はその物を棚に置き、いつでも使えるようにしました。
 まあ昼間はどちらかが在宅していますのでこの品を使うことは少ないのですが、夜間等は必ず身に着けて頂く様にしているのです。
 (毎日必要なので)この品を、少しでも安く購入出来ればと思っている処です。(桜54)

家の管理(73:倉庫のネズミ害)

12月15日(火曜日)
 今朝は曇(ドン)よりとした朝となり九州付近では雨が降っていて、天気は下り坂に向かっているようです。
 さて小生宅では時に多人数の食事をすることがあり、野菜や果物など倉庫等に(箱などに入れ)置くことが度々あります。
 そういった場所でも色々と<害>が出てくるのです。
 その害の大元(オオモト)は<ネズミ>なのです。
 今朝も何気なく見ますと果物の屑が見えたのです。早速箱を開けてみますと、ミカンなど数個が食われていました。
 穴を別の段ボールなどで塞(フサ)いでいたのですが、ちょっとした隙間から内に入り数個が被害に合いました。
 今朝の点検時にそれを発見しましたので、早速果物を全て出し水洗いをしました。
 ネズミはかなり小さな穴でもかいくぐって侵入しますので、中々侵入を防止することが難しいのです。時には段ボールなどをかじってでも侵入するのです。
 今年は度々このような害が発生していますので、かなり強固な対策が必要です。(桜54)

2015年12月14日月曜日

畑の管理(73:さすが農家だ!)

12月14日(月曜日)
 午前中、年末恒例のお歳暮配りを行いました。
 小生の父上殿の出処である市内北部の三間町に行き、例年のごとくお歳暮を配ってきました。
 出里の方でも年々高齢化となっていることから、農業をされていても十分に管理が出来ていないようです。
 しかしその人の子供たちが、少しずつ農作業を手伝っているとのこと。それで出来た野菜を、本日行った折分けて頂きました。
 立派な長大根や丸大根また蕪(カブ)・白菜・高菜などを・・・。
 車のトランクにぎっしりと積みました。今日は県都から妹が来ていますので、その一部を持参さす予定です。
 さて小生の畑の方はもうほとんど野菜は無いのですが、秋馬鈴薯だけが少しずつ芽を出している処です。今まで秋馬鈴薯の作業はしたことがありませんので、果たして出来るかどうか心配です。でも期待している処ですヨ!(桜54)
  注)写真は、畑の畔に咲いたタンポポです。

桜つれづれ日記(132:決まった作業を)

12月14日(月曜日)
 今朝はやや雲は多いながら肌寒く感じます。
 さて小生は毎朝決まった事項をこなしていますが、決定的なものではありません。しかし今朝は・・・、それは・・・。
 毎朝新聞を1枚1枚めくって内容を確認するのですが、今朝は新聞はお休みです。毎朝の作業事項が一部欠けました。
 小生は起きて直ぐ皆さんと同じように排尿し、洗顔した後服に着かえます。その後階下に降りまず<うがい>をするのです。
 そのあとは各部屋のカーテンを開け、昨夜洗濯したものを籠に入れ・・・。その後は外に出て異常がないかの確認をした後、道路等の清掃作業を行います。また裏庭に回って植生物の点検などを・・・。
 そういった一連の作業が終わった後は机に向かい、パソコン操作の作業に取り掛かるのです。
 このような作業時間は約20分くらいでしょうか?
 まあパソコンに向かうのはその後で、朝食時まで続くのです。
 こういった作業をしないとその日が始まりませんので、頭の中に定着し黙々と作業を続けている処です。(桜54)

2015年12月13日日曜日

ゴミ回収(32:雑物処理)

12月13日(日曜日)
 今日は日曜日、両母上殿が在宅なので小生も在宅しました。
 さて年末まであと3週間を切りましたので、女房殿は毎日いろいろと動いています。小生も負けじと動いているのですが、こちらは自分に関係する問題だけですね。
 夕方前、子供たちから持ち込まれたペットボトルや空き缶などの処理を、また裏庭に回って土起しなどして時間つぶしを!
 前者は来週の資源ゴミに搬出しますが、後者の方は数年後の農作業にも使わねばならないのです。
 裏庭の狭い庭は、その昔父上殿等が何でもその場所に埋め込んでいたようです。
 今日掘ってみますと、釣り糸・食器の割れた物・貝殻や石など土に全く返らない物が出てきたのです。
 小生は裏庭にある木の枝葉を細かく切って土と混ぜ、将来の肥料となるよう数年前から実施している処です。しかし少し深く掘りますと前者の物が出てくる時がありますので、時には深く掘って雑物処理を行うのです。
 まあ少しでも前進することは良い事ですね。(桜54)

宇和島を知る(50:仙台様!)

12月13日(日曜日)

 この写真(コピー)は、先日女房殿がある場所で仕入れた広報誌に掲載されたものです。
 写真掲載された方はその昔(と言っても6~7年ほど前?)、当宇和島においでになり<桜観測>に関わられた方なのです。
 40日ほど当宇和島に滞在され、桜観測や宇和島の観光に関与されたのです。また仙台に帰られてからも、色々と宇和島との関わり合いを持たれた方なので今でも交流があるのです。
 小生が関わっていました<伊達400年祭>に係る桜植樹でも、遠く仙台から支援の輪を広げて頂いたのです。
 数年前仙台に行き再会しましたが、来年か数年後には再びこの地に訪れる予定にしている処です。
 再会を夢見て、体力増強と共に資金を蓄えねばなりませんね!(桜54)

2015年12月12日土曜日

日本の苗字(21:ターハ行)

12月12日(土曜日)
 今日は安定した晴れの日となっていて、行動には良い日和となりましたがさて・・・?
 上記行の調査では32の姓を確認していますが、その大半(19姓)は<田>という漢字から始まっています。
 ちなみに他の漢字は<多>で5姓、<駄>で4姓の他は全て2姓以下でした(旅・太・莨)。
 <ダバ>と発する苗字には、駄馬・駄場・太場がありましたが、最後の<太場>はちょっと見には<太陽>に見えるかもしれませんね?またそれに見えた時には<タイヨウ>さんと発するかもしれませんよ!
 <タバタ>と発する苗字には<田畑><田端><田畠><多葉田>の苗字がありましたが、パソコン内にはまだ10個ほどありましたので、どこかで<タバタ>さんと呼ばれてもさてどういう漢字を書くのでしょうか?
 なかなか奥の深い調査ですよ!(桜54)

畑の管理(72:植木鉢栽培)

12月12日(土曜日)
 今朝は気温が比較的高くそれほど寒さは感じていないのですが、湿度が低いため風はやや冷たく感じます。
 さて小生は、畑から持ち帰った芋のツルを植木鉢や狭い庭の一部に植えていますが、そのものに小さいながら芋が付いていました。
 孫たちの一つの教材として実施したものですが、ただ単にツルを差しただけでも芋は出来るものですね。
 この写真ではまだ親指大ほどの物しか見えませんが、別の所では子供の握りこぶしほどの芋が見えたのです。
 いろいろ試すことによって、学習できること多いようです。(桜54)

2015年12月11日金曜日

桜開花観測(42:やや太目かな?)

12月11日(金曜日)
 今日は少し気温が上がっていますが、湿度が少ないせいかやや寒く感じます。
 さて午後時間がありましたので、ちょっと桜標本木周辺に行ってきました。
 ご覧のように花芽は例年と変わらないように見えますが、ひいき目かも知れませんがちょっと太目に感じました。
 今年は晩秋になっても気温が高く、また雨もやや多かったのです。
 そういった関係で、桜の花芽は例年より大きくなったのかも知れません。あと2~3週間は大きくなる可能性がありますが、年越し辺りからそろそろ冬眠に入りそうです。
 周辺を見回しますと、まだ秋の紅葉が残っていました。しかしこの周辺はモミジなど数本あるだけなので、際立っての紅葉ではありません。
 それぞれの木々は季節変化に追随していますが、今年のように気温変動が複雑だと迷っているようですネ。
 さて来年3月頃の桜開花はどうなるのでしょうか?暖冬気味だとやや遅れるかもしれませんよ!(桜54)

桜つれづれ日記(131:何とか一段落!)

12月11日(金曜日)
 今朝は気温がぐっと上がってやや暖かい朝を迎えましたが、雨が降っていますので今の処外出は出来ないようです。
 さて年末もそろそろ次の段階に入ってきましたので、女房殿は連日右往左往している処です。しかし小生はまだまだ暢気なものです。
 一応ボランティアでの行事は残っているのですが、来週(15日以降)から再来週(23日まで)にかけて事業計画があるのみです。
 この後は、お寺に行ったりまた関係者宅を訪れたりのことはあるものの、他所からの依頼(ボランティア活動)はありません。よって以後は家庭の奉仕活動です。
 その昔のように、畳替えや障子張替えなどの作業はなくなりましたが、外回りの作業や倉庫内の出し入れなどがあるようです。
 最終的には県都にいる妹宅への荷物託送がありますので、その品の搬出作業が残っています。
 まあ今年も何とか過ごすことが出来そうです。やっと!かな?(桜54)

2015年12月10日木曜日

補導と指導(58:後を絶たない!)

12月10日(木曜日)
 小生たちボランティアグループ<交通安全協会明倫支部>では、毎月10日と20日に指定された場所に立って交通指導を行っています。
 その場所は学校街の入り口に当っている道は、0700~0830の間は許可された車以外<通行禁止>となっているのです。しかし現在でも通行する車が絶えないのです。
 小生たちは通行する車1台1台止めて、事情を話して<違反>のチラシを配っている処です。
 10年ほど前小生がこの団体に入った当初は、この道を1時間当たり100台ほど通行していたのですが、近年ではこういったチラシを配ったりまた時には警察官に立って頂く事から次第に少なくなっています。しかしまだまだ、周知徹底にはなっていないようです。
 この事は、近年の運転者が標識を見ずに通行する車が多く、自分勝手な判断で行動する方が多いと感じている処です。
 運転者は道路に設置してある標識や看板等は見逃すことなく、確認して通行するのが本来の姿ではないでしょうか?
 事故を起こす前に、まずは各標識を確認してください。(桜54)

2015年12月9日水曜日

補導と指導(57:左右知らぬ?現代人)

12月9日(水曜日)
 日中は晴れてきれいな青空が見えていましたが、現在では雲に覆われ始めましたのでほとんど青空は見えていません。
 さて近年の若者(特に20歳代以下)は左右の言葉を知らないのでしょうか?
 <人は右 車は左>と教えられた交通ルールは、近年では学校での教則本にも載っていないようです。しかし車の運転免許を取得時には<車は左側通行>と習っているはずです。
 当地では、国道・県道など大きな道には歩道が付いていますが、市道や一般道にはほとんど付いていないのです。しかし車は左側通行なので、時には人や自転車等との事故が考えられるのです。小生宅付近の裏道でも、右も左も関係なく通行する人をよく見かけます。また市の中心部や県都へ出向いても同じような状況があるようです。
 その昔ある県で、「学校では交通ルールを教えていないのですか?」と尋ねますと、「現在では歩道等があり教えておりません」ときっぱり言われたことがありました。
 その昔のように、<人は右 車は左>のようなルールは再確認すべきだと思うのですが・・・。(桜54)

健康管理(65:まるで秋?)

12月9日(水曜日)
 
 高気圧の中にあって冬(秋?)晴れの上天気となりましたので、数日ぶりに散歩に出かけました。
 家から200mほど歩いた所で小生が関わっていますボランティアの旗が破れていましたので、一旦帰宅しその旗を取り換えました。
 その後進路を城山方面に変え高速道路下を通って西に向かい、川に出た後そのまま今度は南に向かったのです。その折上空を見上げますと、まるで秋の雲が目に入ったのです。
 この雲は高積雲ですがかなり高く、澄んだ青空に映えていました。すぐさま携帯のカメラでパチリ。
 まあ携帯なので解像度はそれほど良くありませんが、まずはカメラに収めました。この雲は秋によく出る雲だったのです。
 帰宅後母上殿を介護された方も「今日は秋の雲が出ていましたね」とのこと。思いは同じでした!(桜54)

家の管理(72:パソコン動作不信・・)

12月9日(水曜日)
 今朝は昨朝よりやや高い気温ですが、それでも冷え冷えして霜が降りていました。
 さて小生のパソコンが数日前から動きとして良くありませんでしたので、昨夕義息が小生宅に来た折その状態を見て頂きました。
 小生は打鍵の方は出来ても、機器や動作修正など細かい作業は出来ないのです。
 そういったことでパソコンの動きや中身を見て頂きましたので、今朝はすんなりとパソコンが打てるようになりました。しかしつい先ほど、マウスの動きが全く出来なくなりましたので電源ダウンをして初期化をしました。まあ現在は何とかなっているのですが?でも・・・?
 そういった動きの出来ない状態などは、「いろいろな情報を受ける様中身が変わったために動きが緩慢になったのだろう」との事でした。
 何とかなった昨夜と今朝の段階ですが、今後このような状態だとパソコンを操作するのは難しいかも知れませんね!(桜54)

2015年12月8日火曜日

家の管理(71:PC調子良くない)

12月8日(火曜日)
 午後から宇和島のミカン処に行って、年末恒例の各所へミカン送りを申し込みました。
 この方(カタ)は地元でも大々的にミカンを作られている方であり、今日も行ってすぐ別の方が見えられ大量に購入されていました。
 さて小生のパソコンはもう数年間この機種を使っているのですが、形式が古いのか又は伝送が悪いのか動きが良くありません。
 義息に連絡を入れたのですが、今日は仕事で当地を離れているようです。この動きの鈍いまま、何とかブログを書いている処です。さて見えている(掲載されている)のでしょうか?
 今日は特にスイッチを入れても画面が変わらないことがあり、四苦八苦している処です。
 でも何とかこのブログを書きましたが、果たして発信出来たのでしょうか?関係者はお電話下さい!(桜54)

仕事遍歴(35:霜の観測)

12月8日(火曜日)
 今朝は快晴の朝となり、ぐんと冷え込んで最低気温は4.6度を記録しました。そういったことで当地でも<>を確認しました。所謂<初霜>だったのです。
 今年は比較的暖かいと言われていますが、上空に寒気が入りまた雲のない状態となれば気温が下がって来るようです。
 今朝起きたあと廊下のカーテンを開けますと、ガラスに薄っすらと幕が張っていたのです。所謂気温差があったのでしょう。
 早速アメダスの値を調べますと4.6℃でした。でもこの数値は海岸付近での観測なので、当地(宇和島市山際)ではもっと下がっていることでしょう。
 今朝観測した霜は昨年と同日で、ここ10年では最も遅い観測日となっているのです。
 暖かいとは言っても、日々季節は進行しているようです。
 間もなく今年も終わりますが、皆さん年越し等の準備は万端ですか?(桜54)

2015年12月7日月曜日

畑の管理(71:最終便と挑戦)

12月7日(月曜日)
 今日は朝から上天気となり動き易くなりましたので、午後から畑に行きました。
 午前中は女房殿の母上の病院送迎でしたので、「ちょっと時間が無かったかな?」と思ったくらいですが・・・。
 さて畑の方では、今年植えた芋の最終便を掘り起こしたのですが・・・。でもほとんどツルに付いていませんでした。残念!
 やはり野ネズミの仕業のようです。硬い芋だけちょこんと残っていただけなのです。
 野ネズミの食い残しを、今年はかなり食さねばならないようです。人間様は情けない話ですね。
 さて秋馬鈴薯の方は順調良く育ってはいますが、寒い冬の年越しを考えますと「さてうまく育つのだろうか?」と心配している処です。
 年末までには、この畝に干し草などで(寒さ対策の)覆いをしなければならないでしょう。
 例年年越しの畑管理はしませんでしたので、今年初挑戦です。何とかなるかも知れませんがね・・・?(桜54)

仕事遍歴(34:何で9時なの?)

12月7日(月曜日)
 今朝は少し冷えたのですが、それほど身体には感じませんでした。
 さて皆さんは<標準時>という言葉はご存知と思います。
 日本は兵庫県明石市を通る<東経135度>を基準線として、日本全国統一した時刻が決められているのです。
 この統一した時間の基は英国(イギリス)ロンドングリニッジ天文台を基準点とし、東回りに<東経>、西回りで<西経>と示されているのです。
 経度15度が1時間となりますので、日本(基準点兵庫県明石市)では東経135度つまり丁度9時間の差が出てくるのです。
 よってグリニッジの0時は、日本の9時になるのです。
 そういったことで、物事の始まりを午前9時に開始する関係が生まれて来ているのです。特に世界で同時に開始する<観測>や<始動>はこの時刻を基準にしている職種があるのです。
 気象庁では観測の開始時刻は9時が基本となっていますので、3または6時間毎すなわち12時・15時・18時・21時・24時・・・など3時間毎の観測が決められているのです。(桜54)

2015年12月6日日曜日

補導と指導(56:仮契約)

12月6日(日曜日)
 今日は再び西から雨雲が押し寄せていますので、今夕からは雨が降るでしょう。
 さて小生たちボランティアグループでは、年々高齢化する仲間が少なくなっていることから補充は欠かせません。
 そういったことで数年前からメンバーを加えるよう算段をしているのですが、中々そういった趣旨に賛同する方が現れませんでした。でもなんとか、先日あるお方から朗報が舞い込んだのです。
 その賛同する方は小生と同年配なのですが、比較的身軽な方なのでお頼みしますと、意外とすんなり<OK>のサインが出たのです。
 本日その方のお宅を訪れ、<仮契約>を済ませました。と言っても紙ベースの書類ではなく、話の中で<OK>を頂いたのです。
 またそれに関する書類を書いて頂きましたので、その書類を週明けには事務局に提出し本式の書類に名前を載せるつもりです。まずは一段落した報告でした。(桜54)

家の管理(70:再び音が!)

12月6日(日曜日)
 今朝は曇(ドン)よりとした朝となり、レーダーを見ますと四国南部では雨が降っている様です。
 さて今朝起きる頃、天井裏で再び異様な音が出る様になりました。例のネズミの音のようです。
 小生宅は昭和40年代に建てた鉄筋の家なのですが、空気抜きの穴か又は別の処からかネズミの出入りがある様です。
 そのため天井裏へ出入りが可能なのか、数日前からその現象が解る様になりました。
 起きる頃には睡眠も浅くなっていますので、ちょっとした音に反応し目が覚めるのです。
 天井を棒で突っついたりまた別の方法で音を出し、人間様が警戒している状況を伝えるのですが効き目はありません。
 その昔は天井裏にネズミ捕りを仕掛けたり、また薬剤を散布したり更に穴を潰したりと色々試しましたがほとんど効き目はありません。猫を飼う事も考えたのですが、現在の猫はネズミを捕らないのです。さてどうすれば良いのでしょうか?(桜54)

2015年12月5日土曜日

家の管理(69:組み立て椅子)

12月5日(土曜日)
 ようやく晴れ間が少しずつ広がってきました。
 さて小生の子供がこのたび阪神から一時帰省しますが、その時その児(小生からは孫)がまだ小さいので椅子の組み立てを依頼
れたのです。

 早速箱から各パーツを出し、それぞれ組立図を見ながら完成させました。(写真参照)
 近年はそういった組み立て式の家具が多くなっており、またその方法も比較的簡単に出来ますので誰でも直ぐ取り掛かれるのです。
 小生はこのような組み立て式のものは比較的直ぐに出来ますので、今回も女房殿に言われて30分ほどで組み立てました。
 この様式も比較的頑丈に出来ていますので、ねじや組み込みをしっかりすれば長期間使用出来るようです。
 さてその児はどういう反応を見せるのでしょうか?楽しみです。(桜54)
 注)今日このブログは、何度やっても書式(左詰め)が一定していませんので、悪しからず!

ゴミ回収(31:朝の点検)

12月5日(土曜日)
 今日は我が母上殿91歳の誕生日です。大々的に(?)祝賀しましょうか?
 さて小生は毎朝決まりきった作業を行うのですが、その中に家周辺の清掃作業を行うのです。と言っても大々的ではなく、ポイ捨てたタバコの吸い殻など目につく物をどけるだけなのです。
 それでも時々いろいろな物が落ちているのです。
 家で朝食をとらないのか、パンの包装紙・割り箸なども落ちている時もあるのです。
 そういった人は、何時でも何処でも<ポイ捨て>をしているようです。
 <何かに入れ持ち帰る>、<どこかの籠に入れる>といった行為は持ち合わせていない様です。自分さえ良ければ<万歳>しか思っていないのでしょう。
 そういった行為で、散乱する雑物を清掃する地域住民の苦労(?)を考えてみた事はないのでしょうか。
 「自分さえ良ければ全て良し」ではないのですよ!
 他人様に迷惑をかける行為は慎んで下さい。(桜54)

2015年12月4日金曜日

家の管理(68:昭和の遺物が次第に・・・)

12月4日(金曜日)
 今日日中は気温が余り上がらず、また湿度が低いためなお寒く感じている処です。
 さて小生宅の裏側にはその昔(昭和20年代頃)の市営住宅が建っていました。当時は4軒長屋で、計24棟分あったのです。
 しかし近年それが個人所有となり、家主が家を壊し新築したりまた空き地にしている処です。
 そういった関係で最近では、当時の面影を残す古い家は3~4軒となりました。そのうちの1軒がつい先日から取り壊しをはじめたのです。
 小生宅の裏側に当りますので、連日重機の音が鳴り響いている処です。
 この地域は市内の住宅地と化しましたが、その昔の道路は狭いままなので現在の車社会には余り向いていない様です。
 でも土地があれば家を建て、持ち家としたい様ですね。(桜54)

仕事遍歴(33:西か北西か?)

12月4日(金曜日)
 今朝当地では風が強く湿度の低い状況で、かなり寒く感じますが気温は10度前後です。
 さて愛媛県の冬の天気を占う時に、<風向>が主役になる時があります。
 関門海峡から流れ込んでくる風の向きで、愛媛県での雪の影響範囲が<南予>になるのか<東中予>になるのかで天気の様相が違ってくるのです。
 北西系の場合は、南予一帯に雪が降ったり雨が降るのです。また西系の場合には、中予や東予にその現象が起こるのです。
 すなわち等圧線の模様が、<縦じま>になるかやや<横じま>になるかによって雪等の範囲が違ってくるのです。
 これは昔の予報官の腕の見せ処だったので、上空の風・下層の風また地上付近の風の向きで雪の範囲が異なる予報を出していたのです。ある程度の経験が必要だった時代もありましたネ。(桜54)

2015年12月3日木曜日

健康管理(64:予防接種)

12月3日(木曜日)
 今日は夜中に15度を超える気温でしたが、その後徐々に気温が下がり現在では12度台になってきました。
 さてそういった寒気到来の午前中医者に行って定期診察を受けました。
 診察の方は毎月行っていますので大したことはないのですが、今回は女房殿の勧めで予防接種をする事になったのです。
 この注射は(小生として)初めてのものなのですが、巷(チマタ)では例年行われているようです。いわゆる<インフルエンザ>の予防注射なのです。(写真は接種証明書です)
 小生は余り注射なるものは好きではありませんが、女房殿と喧嘩してまで断ることが出来ませんでしたので渋々受けたのです。
 注射後15分ほどじっとして帰宅の途に就きました。
 今日は寒かったのですが行き帰りは大したことはなく、まあ無事(?)に帰りました。(桜54)

日本の言葉(18:敬語が少ない!)

12月3日(木曜日)
 今日は比較的暖かい朝となっていますが、風がやや強くまた雲が厚くなって今にも雨が降りそうです。
 さて日本の言葉には<敬う(ウヤマウ)>言葉があり、両親や上司また尊敬する人に対してはそういった言葉を使うよう教えられてきました。
 しかし近年では、特にテレビやラジオから流れる言葉や学生の会話の中でもかなり乱れた言葉をよく耳にしている処です。
 その中でも報道関係者は、全国民に対しての放送なので気を付けて頂きたい点があるようです。
 皇族に対する言葉が、如何にも友達に話すような言葉に聞こえる事があります。また、通行する若者の言葉、職場での言葉など様々な状況で乱れているように感じます。
 こういった謙譲語や敬語の意味を把握しないまま、友達言葉で話しているのは昔人間にとっては<耳痛し>に聞こえるのです。
 特に報道関係者は、そういった点を気を付けて頂きたいですね。(桜54)  

2015年12月2日水曜日

健康管理(63:訃報舞い込む)

12月2日(火曜日)
 再び気圧の谷の接近で天気は下り坂に向かっているようで、朝は快晴でしたが現在では厚い雲に覆われ始めました。
 さて年賀状を書き始めていますが、今年も次々と<訃報>の葉書が来ています。
 その中には、小生と共に仕事をした先輩や部下の名前がありました。また中には奥さんの名前もあったのです。
 先輩の方は90歳以上で人生をほゞ全うされた方なのですが、後輩や奥さんはまだ60歳台の方々なのです。
 それぞれの方は、ご家族に見守られながら天国に旅立たれた様です。ご冥福をお祈りいたします。
 今年その訃報の葉書は9通来ましたので、年々賀状の数は少なくなっている処です。
 小生たちの母上殿ももう92歳の齢を過ぎましたので、いつ何時お迎えが来るか分りません。
 天国に旅立たれた方、今しばらく小生たちを見守っていただきたいと思います。(桜54)

家の管理(67:年賀状を)

12月2日(水曜日)
 今朝はちょっと冷え込んだと思ったのですが、昨日の朝とそれほど変わりませんでした。しかし吐く息はやや白く濁ったのです。
 さて小生はこの11月下旬から順次年賀状を書いている処ですが、昨夜の段階で宛名書きが全て終わりました。しかし裏書の方に移りましたが、そのほとんどは印刷していますので手書きの部分は少ししかありません。それでも空白の一部には、自筆で何らかの言葉を書くようにしているのです。
 その作業が昨日の時点で四分の一ほど済みましたので、今週中には終わらせる予定です。
 来週には再びいろいろな予定が入っていますので、少しでも前進させなければなりません。
 畑の管理、交安協、少年補導、家の管理、地元自治会、ボランティアの会合など日替わりメニューがあるのです。
 年末はそれぞれ忙しいのですが、決まりきった事業は全て終わらせましょう!(桜54)

2015年12月1日火曜日

家の管理(66:このところ赤字だ!)

12月1日(火曜日)
 今日午前中畑に行って、最後(になるだろうと)の芋掘りを行いました。でも期待したほどの量は出てきませんでした。原因は、やはり野ネズミの仕業のようです。
 さて小生は毎月ある一定額の小遣いを頂いているのですが、先々月・先月及び今月と相次いで飲み会があり小遣いは底をついて(赤字となって)いる状態です。
 例年年末は相次いで懇親会が予定されている関係で、小遣いは底をつき別の処から拝借しているのが現状です。
 今月最後の懇親会(忘年会)がありますので、何とかやりくりをしながら事を進めなければなりません。
 その昔は年末はよく飲み歩きましたね!また新年会も!?
 しかし現在では晩酌が関の山ですが、時には仲間と共に飲みたいですからね!(桜54)

桜つれづれ日記(130:あきらめない!)

12月1日(火曜日)
 今日から12月(師走)です。今年も残す処1ケ月となりました。
 今朝は冷え込んだと思ったのですが、それほどでもありませんでした。
 さて人間様はいろいろと行動する動物ですが、その行動がある壁にぶつかり<あきらめる事>が度々あります。そのため、その行動を中断又はあきらめると前に進まないのです。
 小生は出来るだけ、別のルートを探し少しでも前進するように心掛けています。また一方でその事象が失敗した時でも一旦振り返り、何度となくまた別の方法も考えながら前進するようにしている処です。
 しかし時には<時間の無駄>に繋がる時も考えられますが、挑戦は前進することに繋がると思っている処です。
 <人間様に不可能はない>と考えながらの作業なので、きっと前進すると思っている処です。(桜54)

2015年11月30日月曜日

家の管理(65:パソコン管理)

11月30日(月曜日)
 今日は我が孫の父親(義息)に、パソコンの動作具合を見ていただきました。
 パソコンは年々いや日々進化しているようで、我ら高齢者にとっては難関の一つです。
 新しいバージョンに変化した途端、最初のスイッチを入れた後の動きが全く読めなくなった事も度々ありました。
 今回も新バージョンになってから、今までと全く表示方法が異なりましたので当初は右往左往しました。
 今日はその点を少し手直ししていただきましたので、少しは解り易くなったかと思われます。しかしそれでも慣れるまでは大変です。
 <この記号の意味は?>、<ここを押すと何が動くの?>、<横文字では意味が解らない!>などと色々錯誤すること沢山あり頭の中はパニック!
 明朝からはこれらを熟知する様、何度となくキーボードを打たねばならないでしょう。
 老齢に鞭を打つのではなく、頭を金槌で殴らなければならないかも知れませんよ!(桜54)

仕事遍歴(32:季節の観測)

11月30日(月曜日)
 今朝は少し冷え込んだのですが、まだ6.8度の気温です。まだまだ霜は降りていません。
 さて小生はこのような<季節>を表す気象現象を記録しているのですが、近年は年々の変化が大きいようです。
 その昔は気象台(及び測候所)でこの気象現象を観測していたのですが、退職後はこのような正規の観測が出来ません。しかし小生自身はこの宇和島の地でどのような季節変化があるのかを、微々たるものですが記録として残しているのです。
 小生が対象としているのは、<霜><氷><冠雪>椿や山茶花等の<開花>etc・・・。
 こういった記録をとることによって、地方・地方での季節変化が少しでも解って来るのです。
 記録というものは、長い目で見ると歴史を感じるものですよ!(桜54)

2015年11月29日日曜日

ごみ回収(30:古い電池の使い道?)

11月29日(日曜日)
 小生宅にはいろいろな物を、子供や地域住民の方から持ち込まれます。
 その中には<空き缶>、<ペットボトル>、<電池>、時には壊れた電気器具などもあるのです。
 空き缶・ペットボトルは資源ゴミに、また電池の場合は各々残蓄電量を計測して一定量以上あるものは再利用するのです。
 その利用先は、あまり電力量を食わない器具に限定されるのですが小生宅では、<懐中電灯>・<ラジオ>・<時計>などに再利用している処です。動力モーター系は難しいかも知れませんが・・・。
 特にラジオ・時計には好都合なので、毎日使ってもなかなか減らないのです。
 そういった<再利用>という言葉には、親しみを感じている処です。
 皆さんもそれぞれ工夫をされ、捨てるゴミでも再利用されてはいかがですか?(桜54)

桜つれづれ日記(129:音楽発表会②)

 11月29日(日曜日)
 今日は地元小学校の<音楽発表会>があり、招待を受けましたので出席しました。
 この小学校は小生や母上殿も出た学校ですが、もう100年以上歴史のある学校なのです。周辺には幼稚園から高校までの学校がある、学校街の一角を成している所なのです。
 この小学校には現在孫2人が通っていますが、もう6年生なのでこれが最後のご奉公かも知れません。
 今日は少々寒いのですが、車の置き場所が無いことを見越してバイクで行きました。
 音楽会は定刻に始まりましたが、小生たちは招待を受けていましたので生徒児童の姿や歌・音楽がよく見・聞こえる席が用意されていました。
 約2時間の発表会は、あっという間に終わったように感じました。
 その昔は、学芸会や演奏会などといった別枠があったのです。
 今回は歌や演奏をよく吟味されたのか、自分自身には少し感動を感じた処です。(桜54)

学習してみよう(10:音楽発表会)

11月29日(日曜日)
 今朝もやや冷え込みましたので、老齢の身にはやや堪え始めました。
 さて今日は地元小学校の音楽発表会です。
 わが孫2人が小学6年生最後の舞台なので、ぜひ見に行く予定です。しかしこの寒さでは会場は寒いでしょうね!少し厚着をして行くつもりです。
 孫たちはそれぞれに力を発揮してくれるでしょう。
 ちょっと時間がありませんので、今朝のブログはこれにて・・・。(桜54)  

2015年11月28日土曜日

日本の苗字(20:ターナ行)

11月28日(土曜日)
 今日もやや肌寒い1日でしたが、ちょっとだけ散歩をしました。でも7000歩くらいでしたので少しの温もりでした。
 さてタ行で最も多いのは<ターカ>行で475姓、次には<タータ>行で165姓、その次にやっと<ターナ>行が来て139姓となるのです。
 さてそういった中でも最も多く名が出ているのは<タナベ>と発する苗字です。パソコンの中にはかなりあるようですが、小生が確認しているのは次の通りです。
 現在<田辺><田部><田鍋><田邉><田名部><棚辺><田南部><田名辺><田那辺><田那部>の10姓を確認していますが、まだ10姓以上あるようです。
 苗字の中で最も多く使われています先頭の漢字は<谷>で78姓を確認していますが、次には<田>で37姓、その次にぐっと落ちて<種>で12姓、以下は全て10姓以下でした。
 また<谷>という漢字の後には<上・中・下>の漢字が続き、それぞれ<タニウエ・タニガミ・タニナカ・タニシタ>とそれぞれ素直に読めました。
 日本の苗字をそれぞれ調べてみますと、中々面白いものですね!(桜54)

健康管理(62:今季初めて)

11月28日(土曜日)
 今朝は寒さをそれほど感じませんが、昨日は外での作業とともにあられが降ったり山では雪をかぶった山頂を見ましたので寒さを感じたのです。
 どちらの現象(寒さ・アラレ・冠雪)も今季初ものです。
 昨日午前中は外での作業の途中、パラパラと頭上から降ってきたものがありました。大粒の雨かと思いきや小さな氷の粒だったのです。頭に当たる感覚はそのものでした。短時間の出来事だったのですが、今季初ものだったのでびっくりした次第です。
 その件を感知しすぐ鬼ケ城(冠雪観測の山)を見上げますと、わずかに白くなっていました。
 早速報道機関にその旨を伝えました。
 そういった寒さの中での作業は身に応えましたが、動いている最中ではそれほどの寒さは感じなかったのです。でも帰宅後の寒さや夜就寝時の寒さは歳には応えましたので、就寝時少しだけ今年初のエアコンを付けました。(桜54)   

2015年11月27日金曜日

桜つれづれ日記(128:投稿出来るかな?)

11月27日(金曜日)
 今日夕方突然ブログが書けなくなりましたが、いろいろ工夫していた処やっと書けました。さてこのブログは掲載出来ているのでしょうか?
 まだまだ何となく怪しい処があり、また画面に残るか心配です。
 一方で、毎日毎日この画面を出すのに一苦労する可能性がありますので、義息に無理を言って直して頂かなくてはならないようです。
 何せ昔人間ですから、新しいものには負けるのです。
 さて如何なものでしょうか?(桜54)

桜つれづれ日記(127:分らない?)

11月27日(金曜日)
 今日午前中は、交安協に係る作業をしてきました。
 さて帰宅してからこのパソコンをいじっていましたら、急にいろいろな事象が出て頭の中はパニック!
 なかなか先に進めませんでしたが、ようやくこのものにたどり着きました。しかし別の件がまだ表示されないのです。
 義息に連絡しても音信不通です。でも、何とかこのブログを書いていますがさて・・・?
 昔人間はにっちもさっちも行かなくなる時がありますので、電子機器は不便でもあり・・・?
 読めましたら、メールなり別の方法でご連絡ください。(桜54)

補導と指導(55:年末恒例の!)

11月27日(金曜日)
 今年も門松作りに参加しました。
 例年宇和島警察署玄関脇に、高さ3メートル余りの大門松作りに参加しています。
 市内交通安全協会が音頭を取って、市内各支部の方々が協力してこのような大門松を作っているのです。
 願いを込めた門松は、年末年始の交通事故防止や皆様の安全を願ってのものなのです。
 今年の門松には数日前から下準備をしていましたので、比較的短時間で終了はしたものの、竹の向きが違ったりまた松の高さが違っていましたので、何度か組み換えや切り直しをしました。
 今年もこれから先1カ月余りは、この宇和島警察署玄関脇に<デ~ン>と構えた姿が国道から見えますので、通行される方は特に交通安全には気を付けてお通り下さい。(桜54)

2015年11月26日木曜日

健康管理(61:身体を動かそう!)

11月26日(木曜日)  
 冬型の気圧配置が一段と強まり、日本海側を中心に風や雨(又は雪)となっている様です。
 当地宇和島でも、夜中は15度台の気温でしたが徐々に下がり、現在では11度台。しかも湿度が徐々に下がって風も有りますので、なお肌寒く感じます。
 そういった中、今日は何もすることが無かったので散歩に出かけました。
 最初のうちは風に向かって城山方面に行きましたが、途中から学校街に出て風に後押しされそのまま帰宅の途に就きました。
 その間の歩数は6000歩くらいでしたが、風に向かう事と大股で歩く事で帰宅時には身体がポカポカとなって来ました。
 こういった寒さが出始めた時には、じっとしているとなお寒く感じますので少しでも動くようにしているのです。
 今日はまだ雨や雪は降っていませんでしたので何とかなりましたが、これから冬本番となりますと中々外に出る勇気が湧きませんね。
 しかし少しでも身体を動かし筋肉の運動をすれば、冬の寒さも少し吹っ飛ぶかもしれませんよ!寒さに負けないよう頑張りましょう。(桜54)

健康管理(60:空にする!)

11月26日(木曜日)
 この言葉は、ある物に入っている中身を全て排除<空=カラに>することを意味します。
 食事で出された飲み物や食事を、全て飲み食いした後の状態なのです。でも他の意味でも使われますよ!
 小生は夜寝る前には必ず排尿し、<膀胱を空にする>ことを実践しています。よって就寝後は、余程の事が無い限り目を覚まさず朝までぐっすりです。
 しかし女房殿は数回は目を覚まし、トイレに駆け込むそうです。そのほとんどの事案は小生は感知し(知ら)ないのです。
 これも日頃の健康管理かまた習性なのでしょうか?
 どちらにしても、就寝時はぐっすりとねる事ですね。ぐっすりと寝た後は、朝起きた時は爽快ですよ。
 昨夜も寝た時から全く事が起こっても知りませんでしたので、今朝もやはり爽快に目が覚めました。ただ今朝は、やや冷え込んでいるのか肌寒さを覚えましたがね・・・。(桜54)

2015年11月25日水曜日

補導と指導(54:下準備)

11月25日(水曜日)
 今日も不安定な天気で今にも雨が降りそうですが、日中は未だ何とか持っている処です。
 さてそういった日中、今週末に設置します大門松の下準備を行いました。
 この門松は例年<交通安全>を願ったものなので、地元警察署玄関に飾るものなのです。松や竹をあしらった高さ3m余り、また海老等の飾り物を付け加えた1対の門松を作るものなのです。
 今日はそれらを固定する砂袋の詰め替え作業を行いました。
 例年小生はその作業に加担していますが、今回は作業要領がうまく運びましたので短時間で終了しました。
 最終的な組み立て作業は、この27日(金)08時から実施する予定です。
 当初この日は別の理事さんにお願いしていましたが、都合が悪くなったとかで小生が代役で出て行きます。
 どの方も手慣れた作業なので、比較的短時間で終了するのではないでしょうか?しかし雨の可能性もありますので、さてどうなるのでしょうか?(桜54)

日本の言葉(17:言葉遊び!)

11月25日(水曜日)
 今朝はぐっと気温が下がっているようで、そよ吹く風はやや肌をさしてきました。
 さて日本の言葉にはそれぞれ面白い点が有り、その言葉によって引き付けられるようです。それは<語呂合わせ>や<も
じった言葉>なのです。
 昨日テレビから流れた映像と言葉には、「うんなるほど・・・」と感心される面がありました。
 その言葉とは<モスジーバー>というものです。何かお解りですか?
 皆さんは<モスバーガー>という言葉を知っていると思いますが、その物を売る店の従業員全てが65歳以上の高齢者の男女だそうです。
 そういった高齢者の男・女の通称<ジイサン><バアサン>、すなわちその先頭文字を<ジー><バー>と伸ばし合成させたものだそうです。
 高齢者の男女が経営販売する店なのですが、そういった言葉遊びによって興味が出て、人気が増し売り上げが倍増したそうです。
 日本語って面白いですね。(桜54)

2015年11月24日火曜日

桜つれづれ日記(126:久々に!)

11月24日(火曜日)
 昨日は地元神社の例祭が有り、小生も一役買いました。
 さてそういった役処もありましたが、小生は日頃から<ラジオ派>なのでテレビの前に座る事はほとんど無いのです。まあ食事時にはテレビを付け見る事はあるのですが、それ以外は関心があってもせいぜい30分程度なのです。
 でも昨日は違いました。テレビ放送は<世界絶景ミステリー>と題するものだったのです。
 当初は気が付かなかったのですが、女房殿が階下から「お父さん、今テレビできれいな景色が映っているよ!」と声が掛ったのです。
 早速テレビを付け、世界各地の絶景を写した映像にくぎ付けとなりました。
 色合いと言いまた構図と言い、さらに珍しい映像だったのです。
 じっくりとそのテレビ映像を見ること約2時間、感動した一面もありました。
 小生がこのように、テレビ観戦で時間を使ったのは数年ぶりではないでしょうか?今でも脳裏にその感動が残っています。(桜54)

2015年11月23日月曜日

補導と指導(53:表彰対象者!)

11月23日(月曜日)
 今日は地元神社(金勢神社)の例祭日です。
 地元自治会(5町内)で組織する氏子総代会が、地元の氏神様(三島神社)から神主を招いて神事を執り行い、その後氏子へ餅まきをして締めくくりました。
 さて小生は別の団体で数日前から動いているのですが、本日どうにか人探しが完了しました。
 毎年校区内在住で、運転免許を持って居られる方の表彰を行うのです。その条件が色々ありますので、中々それに叶う人が見付からない事が多いのです。
 今年度はどうにか数名の方が見付かりましたので、書類を整え明日にでも事務局に持参します。
 でもその場所で再検査が有りますので、それに引っかかる人も出て来るのです。
 こういった人探しはなかなか見つからず難しいので、小生は知り人を通じてあちこち網を張っているのですが・・・。
 今年は何とか(今の処)クリアー出来ましたので、ホット胸を撫で下ろしている処です。(桜54)   

宇和島を知る(49:例祭に向けて)

11月23日(月曜日)
 この写真は数年前写したものですが、地元神社(金勢神社)の例祭時のものです。
 各町内の自治会長や当地区の氏子総代などの方々が神殿に集まり、神主の祝詞を受ける神事が行われます。
 今日はその例祭の日で午後2時(14時)から実施されます。
 参拝者は狭い境内へ急な階段を上ってお参りを行いますので、高齢者や足腰弱っている方は無理なのです。
 小生もやや腰が痛みますが、何とか無理をして参拝する予定です。
 その後場所を変え、地元の人たちへの<お裾分け>の餅まきが有りますのでその方にも参加します。
 この神社はその昔(江戸期)に創立されたと言い伝えられ、<火の神様>としても知られている処です。
 今年も無事であった事の御礼と、来年も何事もなく過ごせるようにとお祈りするつもりです。(桜54)

2015年11月22日日曜日

畑の管理(70:期待薄だった!)

11月22日(日曜日)
 今日は三連休の中日なので少々時間を持て余していましたのと、明日から少し天気が崩れそうなので思い切って畑に行きました。
 畑の方では先日来の続きです。
 あと残った芋の畝は4畝ほどあり、その一つを掘ったのです。
 先日2回ほど掘った畝は野ネズミの穴は全く無かったのですが、今日の処は所々(横の穴は無く)下からの穴が見付かったのです。
 そうした事でツルを引っ張っても出て来るのは小さな芋が付いたものか、又は全く無いものもありました。本当に<期待薄>でした。
 でも何とか籠一杯はあったのですが、やや小さい芋と形がいびつになった芋がほとんどでした。
 残った畝は最後にツル移植をしましたので、今月末か来月早々に掘るつもりです。
 一方先般種イモを植えた馬鈴薯の方は順調良く芽が出ていますので、来春には今年以上の出来になるかも知れません。ただこの場所は冬は相当冷え込みますので、果たしてうまく育ってくれるかが問題です。この方は初めての植え付けなのです。
 いろいろと試したり工夫する事によって前進しますので、今年の植え付けがどうなるのか楽しみにしている処です。(桜54)

桜つれづれ日記(125:良い夫婦?)

11月22日(日曜日)
 今日は<良い夫婦>の日です。
 11月22日の語呂合わせで、<11月=イイ>、<22日=フウフ>の日だそうです。
 ラジオから流れた統計値では、約80%の人がほぼ満足した夫婦生活を送っているそうです。さて皆さんのご家庭では如何でしょうか?
 小生たち夫婦も結婚してもう45年を過ぎましたが、手足の喧嘩はありませんが口喧嘩は何度かしたことが有ります。その後はしばらくお互い口を閉ざし何も発しない事が有りました。でもまあお互いに気を使いながら、また家族の事を考えながらの事なので致し方ありませんね。
 その昔の漫画やテレビからはお互いの意見の相違から物の投げ合いの場面もあったようですが、近年ではそういった情景はほとんど見聞きしなくなりました。
 日本人は言葉の語呂合わせと共に、いろいろな件でお互い世間に対して気を使う人種だと思っていますので、それほど大きくなるような事件事故は少ないと感じているのです。皆さんはどのような受けをお持ちでしょうか?
 どの様な人でも社会でも、お互い気を使いながら生活すれば円満に過ごせるのではないでしょうか?(桜54)

2015年11月21日土曜日

家の管理(64:剪定終了)

11月21日(土曜日)
 小生宅の小さな裏庭に数本の木が植わっていますが、そのほとんどの剪定作業が終了しました。また剪定で出た小枝や葉は全て土の中に埋める様処理しました。
 裏庭の土はこういった処方で年々実施していますので、土が肥えて土中の微生物が多くなっています。また年々土を掘って(耕して)いますので、少しずつ柔らかくなっている処です。
 ただ日当たりの関係で1日中は当たりませんので、土の日干しがあまり出来ていないのが現状です。都市部での土地は周りの家の関係で日照不足になる事が多いのです。
 2Fベランダはまだ増しな方です。また風通しも良いので何とかなっているのですが、裏庭の方は日当たりも今一、風通しも今一なので植物にとってはあまり良くありませんね!
 でもそういった植物もそれなりに育っていますので、年1回の剪定は欠かせません。
 次年度も良い花を咲かせて下さい。出来れば他の植物も育てたいのですが・・・。(桜54)

桜つれづれ日記(124:秋爽やかだが!)

11月21日(土曜日)
 今朝は気持ちの良い朝を迎えました。
 気温も11~12度台、湿度も85~90%台となっていますので、それほど寒くも暑くも無くジジメもしていないのです。
 さてそういった秋の連休が始まりました。今日・明日は土・日曜日、明後日は勤労感謝の日です。
 小生達夫婦は両母親の介護をしなければなりませんので、この連休では女房殿共々気を抜く事が出来ない様です。
 でもそういった気力体力を吹っ飛ばすように、晴天が続けは少しは楽になるのですがね。
 昨日は<飛行機雲>が出ていましたので、今日は次第に天気は下り坂に向かいそうです。
 三連休の方は行楽に、小生達の様な方はやや時間を持て余すかも知れませんが、皆さんは秋の爽やかさを味方に少し気分転換をなされては如何でしょうか?(桜54)

2015年11月20日金曜日

補導と指導(52:静止も効かず!)

11月20日(金曜日)
 つい先ほど、用事があって市内北部までバイクに乗って行きました。その帰りの出来事です・・・。
 小生はなるべく大きな通りを通行するのですが、城山の周りにはその4車線道路が在り通行車両が多いのです。
 その道路には<横断歩道>が在りますが、交差点以外は信号が無いのです。その場所での出来事です。
 4車線の道路を横断しようとされた老婦人は、ひっきりなしに通行する車両に圧倒され中々渡る事が出来ませんでした。
 そうした時小生が停止線で止まって後続車に合図をし歩行者を渡らせようとした時、その後続車はスピードを落とさず脇をすり抜けたのです。
 渡りかけた人は一瞬びっくりしましたが、何とか渡る事が出来ました。
 次の信号でその車に追いつき、運転席の窓を開けさせ事情を説明したのです。「どうもすみませんでした」との言葉はあったものの、一瞬不可解な顔をしました。
 この運転手は女性だったのです。周りを見ずに運転していたようで<危ない運転>でした。
 女性に限らず、周りを良く見て運転する事は基本中の基本だと思います。心当る人は居ませんか?(桜54)

仕事遍歴(31:飛行機雲が!)

11月20日(金曜日)
 昨日も晴れ今日も晴れていますが、今朝ほど上空を見ますとご覧の様な<飛行機雲>が現れていました。さてこの後の天気はどうなるのでしょうか?
 この飛行機雲が現われるという事は、次第に天気は下り坂に向かう事を一般に示しているのです。
 これは上空(1万メートル以上)には、湿った空気が存在している事を物語っているからです。
 天気予報を見ますと明日は<曇り>とのことですが、明後日は<一時雨のマーク>が付いているのです。
 航空機の後ろにこのような雲が無い時には、その後一両日は晴れる事が多いのですよ。
 山登りをされる方はこのような雲を見付ければ、改めて数日後にスガスガしい山の空気を吸いに登りましょう!(桜54)

2015年11月19日木曜日

家の管理(63:最後の剪定で・・・)

11月19日(木曜日)
 今日は夕方から別のボランティア団体の会合が有り、出席します。
 さてその前に午前中から、小さな裏庭に植わっています金木犀の剪定を行いました。これが最後の剪定です。
 まず2Fベランダから高枝ばさみで木の上部を切り揃え、周囲は刈り込みばさみで切り揃えたのです。写真の枝は落下した枝葉をひと所に集めたものです。
 この後小枝と葉の部分に分け、葉は数日後に土の中に埋めて肥料とします。また小枝は6~7cm程度に切ってこれも土の中に埋めるのです。大きい枝は後日畑に持って行き、他の雑物と共に焼却するのです。
 何れも肥料としますので、ほとんど捨てる所は無いのです。
 小生は以前のブログ等でも書きましたように、一般の肥料は全く使用しないのです。草木(の肥料)だけで十分ですね。
 自然に生育した草木を利用し、自然に返す事を実践している処です。(桜54)

補導と指導(51:計画書作成)

11月19日(木曜日)
 小生はいろいろな団体に首を突っ込み、それぞれに主な職に就いている処です。
 という事で、毎月決まった作業(事業)を行わなければなりませんので、頭の中はかなり混乱している時があります。
 毎月20日には翌月から3カ月先までの計画書を作ってそれぞれに配布しなければなりませんが、今日はその期限日なのです。
 今朝ほどからその計画書を作っているのですが、まずは先月分の計画書(未だ予定の部分)の見直しと、他所からの依頼や要望が有るか無いかの確認から始めます。
 今の処他所からの依頼等はありませんが、今夜それに関係する会議がありますのでその場で決まる事もあるのです。
 そうした事で毎月19日頃には(仮)計画書を作成しているのですが、今月は今夜の会議を終わってから計画書を作成する予定です。
 いろいろな団体に首を突っ込んでいますと時には混乱する事もありますので、最近では「そろそろ引退しても」と考える事が良くあるのです。
 歳と共に脳細胞の破損が見られるようになりますと、時には上記の様な考えが強く浮かびますね!(桜54)

2015年11月18日水曜日

桜つれづれ日記(123:思い立ったが吉日)

11月18日(水曜日)
 今日は朝から雨が降っていますが、夕方頃には一旦上がるかも知れません?
 さて小生はこの処<かまぼこ板作品>の作業はほとんどしていないのですが、今日ようやく決心が付き作業を開始しました。
 と言ってもまだ本格的にあれこれ作ろうとは思っていないのですが、今まで作った作品の台座をまず作る事にしました。
 この台座も<かまぼこ板>を使用し、ある程度工夫して姿形を変えてみるつもりです。
 かまぼこ板はご存じの様に長方形ですが、切り込みを入れたりまた円形にしたりとちょっと工夫する事にしました。このかまぼこ板そのままの色では何か味気ないので、少し着色をしてみるつもりです。まずは試作品と思って、つい先ほど台座の一部を半分ほど作ってみました。
 多少色を付ければ見栄えがするかも知れませんので、来週までには完成させたいですね。(桜54)

仕事遍歴(30:平年値と)

11月18日(水曜日)
 今朝も気圧の谷の通過で雨となって、比較的暖かい朝を迎えています。
 さて気象状況を示す一つの指標に<気温>というものがありますが、その物は果たして何なのでしょうか?
 気温すなわち<空度>なのですが、この温度は地上約1.5メートルの値を測っての公表値なのです。これは人間様のほぼ頭(主に鼻や口)に相当する高さ、また地表の影響が小さくなる高さとも言われているのです。
 そうした温度(気温)を日々又は毎時測定し、記録をして平年値や平均値として皆様方に公表しているのです。
 さてそういった平年値はどうして決まるのでしょうか?
 西暦の末尾数字が<1>から始まり<0>で終わる10年間をひとくくりとし、10年毎に統計計算を行い過去30年分をひとまとめにして<平年値>として公表されるのです。
 そうした平年値と今年または昨年の値を比較する事によって、いろいろな事象への比較基準とする事が出来るのです。
 ところで今年の気温を平年値と比較しますと、10月はやや低く(-0.7度)、11月(15日まで)ではかなり高く(+3.8度)なっています。
 しかしこれから徐々に気温は下がりますので、昨年並みかやや高くなるのではないでしょうか?(桜54)

2015年11月17日火曜日

桜つれづれ日記(122:1日違いで!)

11月17日(火曜日)
 今朝早くから当地では雨が降り始めましたが、レーダーで見ますと九州南部では激しい雨が降っているようです。その雨が当地に来るかも知れませんね。
 さてつい先ほど小学生の集団が登校しましたが、大半が運動靴で登校していますので足が濡れるのではないでしょうか?
 さて当地区では昨日<資源ゴミ回収>が実施され、多くの紙類等が持ち込まれました。
 今年は何回も雨のため<紙類持ち込み禁止>の立札を立てましたが、今月は1日違いで持ち込み<OK>でした。これで地域住民の怒りやイライラは別方向へ飛んだでしょう!
 さてこういった<1日違い>というのは、人生の中では良くある事のようです。当人にとっては悔しい面もありますが、時には1日違いで楽しんだり得をした人も居るようです。これまた時の運と決め込んで(あきらめて)下さい。
 皆さんはこのような<損・得>はどのようにお考えですか?
 自分なりに判断し、<結果オーライ>と考える方が良いかも知れませんよ。(桜54)

2015年11月16日月曜日

家の管理(62:家を買ったが一度も・・・)

11月16日(月曜日)
 小生は転勤族でしたので、その昔県都に2度ほど勤務をしていました。その1度目の転勤後数年して古家を購入しました。
 購入して間もなくその家を改造し、何時でも住めるようにした途端<転勤辞令>が出たのです。仕方なくその家は他人様にお貸しし放浪の旅に出たのです。
 9年後2度目の県都勤務となりましたが、3年後には再び転勤しそのまま退職を迎えたのです。
 そうした事で県都で購入した家には、1度も住む事無く終わりました。よって購入後も、他人様にお貸しした件はそのまま継続しているのです。
 先般県都に行った際担当の不動産屋を訪ね、「古家だが売却出来ないか?」と打診だけはしておきました。
 小生自身、もう県都での生活は出来ませんので仕方なく手放す事にしたのです。
 小生の子供達全てがもう家を持っていますので、今さら譲る分には行かないのです。また親戚内の者も・・・。
 現在、不動産屋から近々連絡がある事を待っている処です。(桜54)

桜つれづれ日記(121:間もなく!)

11月16日(月曜日)
 今朝はちょっと冷え込んだと思ったのですが、晴れていましたのでそう感じたのかも知れません。気温は昨日の朝とほとんど変わりませんでした。
 さて今朝は当地区の<資源ゴミ回収日>ですが、今朝の当番者がなかなか出て来ませんでしたので小生がしばらく立ち番をしました。
 ところで小生は学生時代から毎日日記を付けている事は既に報じています。また日記にはそれに合わせて、<生誕何日>、<結婚してから何日>と経過日数も記載しているのです。
 その生誕からの日数が、ついに明日で区切りの日となりそうです。その数(日数)が26,000日に達するのです。また結婚してからの日数も来年には17,000日になりますので、振り返ると長かった様な短かった様な気がします。でもあと戻りは出来ませんね!
 未だこれから先、何日追加になるのでしょうか?
 元気で居れば(生誕)30,000日に達するかも知れませんね。
 健康に留意し、生活にリズムとゆとりを持って生活し、記録を延ばしましょう。(桜54)

2015年11月15日日曜日

ゴミ回収(29:資源ゴミ回収OKか?)

11月15日(日曜日)
 明日第3月曜日は、当地域の<資源ゴミ回収日>です。
 数日前から明日(16日)の天気予報が気になっていたのですが、ようやくやや安定して天気が続きそうなので安心しました。
 今朝ほど<資源ゴミ回収>の旗と看板を出しましたので、地域住民の方は安心して紙類等の搬出が出来そうです。
 今年当初からこの<資源ゴミ回収日>に限って雨が降り、地域住民の方々にはそれぞれ不平不満が有ったようです。
 いくら小生が頑張った処で<予報>を変える事は出来ないのです。それこそ神様仏様でも駄目かもしれませんよ!
 まあそういった事で、明日の予報は<晴れまたは晴れ時々曇り>の様なので、安心して紙類の搬出(搬入)が出来そうです。
 最終的には明朝(6時過ぎ)の時点で判断しますが、現在の予報ではOKなのでそのまま進みそうです。
 小生宅でも明朝搬出のため、空き缶・紙類を倉庫(車庫)内に山積みしている処です。(桜54)

桜つれづれ日記(120:悪しきを良しきに!)

11月15日(日曜日)
 昨日のテレビでは、フランスで発生したテロ事件が報じられていました。痛ましい事件です。何時まで経っても無くなることない事件・事故が各所で発生しているようですが・・・。
 さてそういった事件・事故の要因は何なのでしょうか?
 まずは人間様の考え・宗教・教育・言語・お国柄・国政など、ありとあらゆる考え方行動の違いから起こっているのが現状ではないでしょうか?
 そういった違いから国としてまとまったもの、また領土(国土)として存続しているのではないでしょうか?
 そういったまとまりのある団体が、意見の相違や領土紛争などいろいろな要件で対立が深まり、いさかいが大きくなって二進も三進もゆかなくなって<武力衝突>に発展するものと思われます。
 人間様はありとあらゆる件で異なっていますので、それぞれの意見対立は当たり前なのです。そういった件を、それぞれが思いをぶつければ<対立(紛争)する>ことは必至なのです。
 個々が少し身を引いてこそ、良い方向に向かう<きっかけ>が出来るのではないでしょうか?
 友人でも、夫婦でも、親子でもそれぞれの考え方・行動が違っていますので、それぞれが良い方向に向かうよう考えては如何でしょうか?(桜54)

2015年11月14日土曜日

日本の苗字(19:タータ行)

11月14日(土曜日)
 午前中は晴れ間もあって洗濯物をベランダで干していましたが、午後からは一転して黒い雲に覆われ一時強い雨が降りました。
 さて上記行の調査では166の姓を確認していますが、先頭に来る漢字の数はかなり多くありました。
 一番多いのは<立>という漢字で48姓、次には<舘>で16姓、続いて<田>と<辰>で各14姓、以下には<只・多・忠・館・龍・・・・・>など25余りの漢字が使われていますが全て10姓以下でした。
 さて次の方のお名前は何と読むのでしょうか?
 <|>・・・・?この方は<タテ>さんとお読みするのだそうです。
 <タツミ>と読まれる苗字の方には、<巽>、<辰巳>、<辰己>、<達見>、<達身>さんが居られました。更に追加で<田津見>さんが居ますが、この方は<タヅミ>と読まれるそうです。
 <タチ>と読まれる苗字には、<城>、<達>、<舘>、<館>、<太知>、<田地>さんが居られました。
 それぞれ歴史や意味のある苗字だと思うのですが、それぞれに振り仮名を振ってほしいですね。(桜54)

ゴミ回収(28:ビン・缶回収日)

11月14日(土曜日)
 今朝は雨が降っていて、ここしばらく続きそうです。
 さて今朝は小生地区で<ゴミ回収>が行われますが、今回の回収種別は<ビン・カン>の種類です。
 小生宅に子供達が持参する色々な資源ゴミをそれぞれ分別し、<ペットボトル>、<空き缶>、<不燃物>等の袋に詰め指定日に搬出しているのです。
 その中でも<空き缶>は自治会の指定日に、<ペットボトル>はある団体へ月初めに、<キャップ>と<プルタブ>はそれぞれの団体へ持参しています。
 こういった資源ゴミはその後の処理によって大きく変化し、それぞれの団体や企業で再生処理され<福祉団体の資金源>となるようです。
 捨てれば只のゴミ、皆で協力出来るゴミは<資源ゴミ>として活用されますので、是非皆さんもご協力お願いします。
 なお地域によっては行政が絡んでいる地域もありますので、まずは行政に打診(相談)してみる事ですね。(桜54)

2015年11月13日金曜日

家の管理(61:池掃除)

11月13日(金曜日)
 今日は出て行く計画はそれほどありませんでしたので、先日来池の様子が気なっていました箇所付近を掃除する事にしました。
 写真の池にはその昔鯉が泳ぎ、金魚が泳ぎ、また子供・孫たちが入れた魚が数多く泳いでいたのですが、近年は鯉1匹とメダカ200匹近くが泳いでいるだけです。
 ここ数日前から水漏れが激しくなりましたので、つい先日ある程度補修し少しずつ水を入れていました。しかしその水もそれほど溜っていませんでしたので、今日は思い切って池の掃除をしたのです。
 長年溜っていた泥を除け、水漏れ水面を棒摺りで摺り、また水草を一部刈り取ったのです。
 まあ今の状態(写真)ではきれいに見えるかも知れませんが、はたしてこれで水漏れ個所がはっきりするのでしょうか?
 後日晴天となった時再点検しましょう。(桜54)

家の管理(60:パソコンの不具合?)

11月13日(金曜日)
 今朝は雨が降っていますが、その後続には強い雨を降らす雨雲が次々押し寄せそうです。
 さて今朝(つい先)ほどパソコンの電源を入れ作業にかかったのですが、直ぐマウスの光が失せ動かなくなったのです。
 小生はパソコンなど<電子機器>については全くの素人なので、何処をどうやって直すのか全く解りません。
 直ぐ義息に連絡を入れ指示を仰いだのです。
 (注)義息はまだ就寝中なので、娘に連絡。
 娘曰く、「〇〇してみたら」と。
 早速その通りにしますと<あら不思議>。マウスに光が戻りました。
 ということで、この文章が書けたのです。
 昔人間は何時もの通り動いておれば何でもないのですが、ちょっと横道に逸れる様な<普段に無い動き>ともなればもうお手上げです。
 やっとこのブログが書けましたので、今日は何とか過ごせそうです。
 昔人間を慌てさせるには、ちょっとだけ動かなくなる事かも知れませんね。(桜54)

2015年11月12日木曜日

畑の管理(69:再度挑戦)

11月12日(木曜日)
 今日も午前中畑に行って芋掘りの続きを行いました。
 昨日の畝の続きなのですが、今日の処は「全く」と言ってよいほど野ネズミの穴はありませんでした。だから普段通りに籠一杯の芋が掘れたのです。
 ただ今日の畝は昨日の続きではありましたが、土地がやや乾燥したのかかなり掘りにくかったのです。でも1時間少々使っての芋掘りでしたので、疲れもそれほどありませんでした。
 帰宅してすぐその芋を選別し、保存用の箱に入れ暗所に保管するようにしました。
 小生宅はその昔の商家なので、各所に棚や保管庫がまだ残っているのです。そうした箇所の片隅と階段下数カ所に<暗所>が有りますので、段ボール箱に<もみ殻等>を敷きつめ芋を数段重ねて保管するのです。翌年夏頃まではある程度保存が効きますね。
 今年もそうした暗所に数箱出来ましたが、あと3~4箱は出来そうですが・・・。(桜54)

桜つれづれ日記(119:50年ぶり!)

11月12日(木曜日)
 今朝は暑くも寒くもない朝を迎えましたが、秋は日々進んでいます。
 さて今朝の新聞(昨日のニュース)には、国産機(MRJ)の記事が報じられていました。
 その昔(約半世紀前)<YS11>の初飛行が報じられてから国産機の報道が有りませんでしたが、ついに世界と肩を並べるようなニュースが掲載されました。
 小生はその昔、飛行機(YS11)に東京から高松空港に初めて乗った事実がありました。
 東京で生まれた長女を世田谷からハイヤーで羽田へ、羽田から国産機(YS11)で高松へ、高松から予讃線で宇和島へと乗り継ぎ赴任(転勤)した事がありました。
 しかしこの時の飛行機では、主翼の脇の席だったのでほとんど下界を望むことが出来ずまた大きな音に悩まされた事がありました。
 このように出産・転勤で初めて飛行(プロペラ)機に乗った事がありましたが、その後は仕事上(観熟飛行)で何度か。また近年では家族旅行でも、ほとんど飛行(ジェット)機を利用しています。
 日本の航空技術は世界でもトップレベルなので、早くも各国からは多くの受注があるとの事で大いに期待している処です。(桜54)

2015年11月11日水曜日

畑の管理(68:畑から瓢箪が?)

11月11日(水曜日)
 今日は1週間ぶりに朝から上天気となり、この後も秋晴れが続きそうです。
 さて今日午後からは再び病院の送迎がありますので、午前中畑に行って芋掘りの続きを行いました。しかし・・・?
 その畑では先日来の芋掘りの続きを行いましたが、先般掘った畝の続きにもかかわらずほとんど芋が付いていないのです。
 それもそのはず、芋ツルの脇には再び穴が見えたのです。やはり野ネズミの穴のようです。
 掘る毎に<落胆>の色が濃くなりましたので、30分余りで止めました。でも何とか面目を保ったのが写真の芋です。一瞬微笑みました。
 その昔の愛用品<瓢箪>の形をした芋なのです。小生の家でもまだ倉庫内に2つほど残っていますので、記憶にあるのです。
 今日の収穫は、これだけかも知れませんね!(桜54)
 注)この写真撮影後<鋏と芋の存在>をすっかり忘れ、高速を使って帰宅したところ鋏(ハサミ)だけ残っていました。残念!

家の管理(59:またも水漏れ!)

11月11日(水曜日)
 今朝はちょっと冷え込んだと思ったのでが、気温的にはそれほど下がっていません。湿度が少し低かったようですね。
 さて小生宅中庭には池がある事は既にご存じと思いますが、その池の水が一昨日から水面低下となっていたのです。よって昨日その水面付近を棒刷りで擦り、水漏れの場所を探りました。
 ある程度の目安でその箇所をセメントで埋め、時間を置いて水の補給を始めたのです。
 今朝ほどその水面上昇を確認したのですが、思ったほどの上昇が無かったのです。
 という事は、その水面周辺の何処かでまだ水漏れの場所があるのかも知れません。
 今朝ほど(補給する)水の勢いを少し強めましたので、後1~2時間後にはその状況が判明するでしょう。
 この池はその昔業者が作った後、数年後に小生と父上殿が素人細工で付け加えたのです。どうもその付近が怪しいので度々補修をしていました。
 今回の場所もその辺りかも知れませんね。(桜54)

2015年11月10日火曜日

宇和島を知る(48:法曹界の父)

11月10日(火曜日)
 宇和島は偉人を出した土地(藩)としても名が出ています。
 その昔横浜で当時ロシア人との諍(イサカ)いの折、裁判で名判決を下した人物としても知られています。
 この児島惟謙氏の生誕地がこの宇和島市のほぼ中心部に位置し、現在では商店街の入り口また医院の集まっている町内の片隅にあります。
 本日女房殿とその母上殿を病院に連れて行った際、その周辺を散歩した時<生誕の地を記した記念碑>を写したものです。
 児島惟謙氏の銅像は、城山登立門(ノボリタチモン)の傍に鎮座しています。
 その昔は良くこの場所から城山に上ったのですが、足腰弱った現在ではせいぜい丸の内側(長屋門登山口)から登るのが精一杯ですね。
 宇和島に来られた際は、宇和島藩が搬出した偉人や明治時代の著名人がいますので、ぜひ市内散策されては如何でしょうか?(桜54)  

補導と指導(50:初めての助手席で)

11月10日(火曜日)
 今朝の天気は徐々に回復傾向の予想なので、秋らしい天気となりそうです。
 さて昨夜は、当市の<少年補導>の巡回で出て行きました。
 小生は指示された夜の少年補導に出る時には、何時も車の<運転手>として巡回するのです。
 昨夜は集まった方のうち車での巡回には半分の人しか居ませんでした。何時ものように運転手として乗り込む予定でしたが、別の人が<スッー>と乗り込まれ結局小生は助手席へ・・・。
 小生は腰を痛めていますので、車の運転の方が動きが見えて身体のためには良いのです。よって何時もは運転手をしていたのですが・・・。
 そういった事で助手席には乗ったものの、今度は巡回路や巡回時間が大幅に違っていたのです。
 その方は順路に沿ってはいますが比較的簡素にしていましたので、小生に比べ時間短縮となったのです。
 もっと各所を、もっと念入りに、順路を変更してでも補導方法を考えられては如何でしょうか?(桜54)

2015年11月9日月曜日

桜つれづれ日記(118:次々と!)

11月9日(月曜日)
 今日は弱い気圧の谷の通過で<曇雨天>の日となっていますが、意外と人の出入りがありました。
 小生の妹が県都から来て女房殿や妹の友人等が集まり、昼食を挟んで午後のおしゃべりタイムとなったそうです。
 その留守中小生の友人が急に飛び込んできて、「新しい場所に桜を植えたい!」との事だったので、早速友人に電話を入れました。
 その直後今度は別の妹が来て、県都からの持参品と別の品の交換をしました。
 そういった事が昼食後発生したのですが、午前中には別の事象があり小生がそれぞれに出向きました。
 子供の用事、ボランティアの用事、また小生自身の用事があったのです。
 今日の様に雨が降ったり止んだりした時には<車を使うかバイクにするのか>と迷いますね。またいろいろと重複する事象がある時には、少々度忘れする事がありますので、出来れば1日一善ならぬ<1日1回の事業で十分>ですよ!(桜54)

桜つれづれ日記(117:雨が降っては・・・?)

11月9日(月曜日)
 今日は何の日?
 そのまま考えますと<119>、消防・救急の日でしょうか?・・・ちょっと新聞が手元にありませんので・・・?
 それはさておき、この処雨が降ったり風が吹いたりと定まった天候ではない日が続いています。よって計画はその通り履行されていないのが現状です。
 他所から来る予定(計画)はその通り履行しなければなりませんが、小生自身の予定は結局不履行に終わる事があるのです。
 現在秋の収穫期に入っていますので、このように雨が降ったり風が吹きますとなかなか計画通りには行かないのです。気ばかり焦る事がありますネ・・・。
 マア小生の作業はそれほど時間を気にする事は無いのですが、それでもある程度は後続の計画に押されてしまうのです。
 小生達<素浪人>は、時計(時間)を気にすることなくのんびり過ごしたいですね。(桜54)

2015年11月8日日曜日

健康管理(59:自然食品を食え!)

11月8日(日曜日)
 宇和島市では本日、商店街で<産業祭り>が開催されています。
 さてその商店街の出店には多くの魚介類や野菜が並べられ、またそれらから作られた食品も数多く並んでいるようです。
 それらの食品(特に野菜)は<健康食品>だとも言われ、活力の源や能力活性化に繋がるそうです。また永年食する事によって病気防止にも繋がるそうです。
 小生宅では女房殿がそういった本や知人からの知恵を活用し、毎日の食卓に工夫を凝らしているのです。また一方で、小生自身は<無農薬野菜>の栽培を少しばかりやっていますので、それらも随時食卓に上るのです。勿論宇和海で捕れた魚介類も同様です。
 日本人は腸が長いとも言われていますので、野菜等を活用する食事が一番良いそうです。
 近年の野菜作りはハウス栽培であったりまた露地野菜でもかなりの管理が必要ですが、自然農法での野菜はまた格別のようです。
 太陽の恵みを受け、自然の風にさらされ、朝夕の露や雨をしのぎ、時には暴風や大風に耐えた農産物、また一方で潮の干満に身をゆだね、海流の変化に馴染んだ食品こそ<健康食品>ではないでしょうか?皆さんはどのようにお考えですか?(桜54)

日本の言葉(17:一か八か?)

11月8日(日曜日)
 今朝は昨日よりも気温が高く湿度が多かったため、比較的動きの良い朝を迎えました。
 さて今日は当市銀天街で<産業祭り>が開催され、いろいろな催し物と共に地元ならではの販売もありますのでぜひ足を運んで下さい。我が団体も出店しますよ!
 さて日本の言葉には数字の入っている言葉が多くありますが、その一つに<一か八か!>という言葉があります。
 この言葉の意味は、元々ばくち(金等を掛け勝負する事)から始まった様です。
 この言葉の意味は、<運を天に任せて勝負すること>と(広辞苑に)書いてありましたが、その昔の方と現代の方との使い道はやや違っている様に思えます。
 たしかに<ばくち>に通じる事はあるのですが、野球など運動に於いてもその時々の状況で思い切った行動をする時にも使えるようです。
 現代では金銭絡みではなく、その時々の(自分の)意思選択をする時使えますね。(桜54)

2015年11月7日土曜日

ゴミ回収(27:タバコの吸い殻だ!)

11月7日(土曜日)
 今日は雨が降ったり止んだりしていますが、日中はどうにか持ちそうです。
 さてそういった中、時間が出来ましたので少し国道周辺を散歩する事にしました。
 小生宅から旧道を南に歩き、国道に出て北上して学校街に行きUターンして家にたどり着きました。その距離約3km程度でしょうか。
 歩く時何気なく下を見ますと<タバコの吸い殻>が落ちていましたので、数える事にしました。
 旧道ではあちこちにその吸い殻が落ちていましたが、新道(国道)ではそれほど落ちていなかったのです。という事は、日頃人は(歩いても自転車でも)旧道を通るようです。
 その吸い殻の数、な!なんと!180本余りもあったのです。
 この数1日だけではありませんが、捨てる人も捨てる人です。マナーが悪いですね。テレビではその吸い殻の処理等を宣伝しているようですが、そういった人はほとんど居ませんね。
 小生が何時も言っているように、「タバコ1本1万円、拾ったタバコの吸い殻を持参すれば9000円」のようにすれば、<ポイ捨て>はほとんど無くなるのではないでしょうか?
 行政の方、施策事業の方、お考えください!(桜54)

畑の管理(67:秋は好機)

11月7日(土曜日)
 昨日は我が夫婦の記念日でした。所謂<結婚記念日>だったのです。
 さて小生が借りています畑では、<無肥料>・<無農薬>をしている事はご存じかと思うのですが、その事実は秋期を重要視しているのです。
 秋は<紅葉の季節>、<落ち葉の季節>またいろいろな草木が1年の労によって諸物の交代を準備する季節なのです。
 そういった事で小生は、植物が不要になった葉・木等をある程度時間をかけて畑等の肥料にするのです。
 少々手間ヒマ掛る事がありますが、自然農法なので致し方ないのです。
 その昔は勤務先から郷里に(車で)帰省する時、大きな袋に落ち葉を詰め込み借用している畑に持ち込んでいたのです。近年はそうした事は一切しないのですが、畑や家で出た草木等は全て畑で数ケ月間掛けて肥料化するのです。
 <無肥料>、<無農薬>は健康にも、畑の管理に良いと思いますよ!(桜54)